真剣に生きる

2016年 明けましておめでとうございます

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

明けましておめでとうございます。

昨年は休みがちな拙ブログを応援してくださいましてありがとうございました。

今年はできるだけ間をおかないように更新していきたいと願っております。
引き続き、よろしくお願い致します。

組織(集団)ストーカー・テクノロジー犯罪(英語ではgang stalking、electronic harassment) 悪魔のような人間達がNWO(世界独裁政府)を作る為に世界的に展開している犯罪です。

今のところ自覚している被害者は限られていますが、放置しておけば地球上のすべての人を巻き込んで不幸に陥れることになります。

手遅れにならないうちに、悪魔の企みを止めましょう。

そのために法律をつくりましょう。

法律は国会で国会議員によって作られます。

議員は選挙によって選ばれますので、有権者の声を重視します。ですので、沢山の署名を集めれば議員を動かすことができます。


私達のやるべきことは、常識では信じられないこの犯罪の事実を周知すること。そして、署名を集め、議員を動かし、法律を作ることです。

魔法の杖がないのですから、私達は地道に努力するしかありません。

加害組織は着々と計画を進めています。

私達被害者は皆、辛い状況に追い込まれていますが、頑張って、今年中に、国会で組織(集団)ストーカー・テクノロジー犯罪禁止の法案を審議・成立させるまで、力を合わせて頑張りましょう!!!



budfuranさん主催 新宿街宣


日時:2016/1/7 集合10:45、開始11:00
             
場所 : JR新宿駅南口

http://canon888.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

budrainbowさん、やきいもさん主催 新宿街宣

日時 : 2016/01/07 11:00 集合、11:15開始

http://rainbow2306.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/20160107fran-4b.html

bud◆千葉県柏街宣

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク
場所: JR柏駅周辺
日時: 1月24日(日) 13:00〜

アインさんのブログ
http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

budpatentcomさん主催勉強会


第4回 2016年1月31日(日)、氷川区民会館

離れた場所で脳波を計測するリモートセンシング技術


第5回 日時、場所未定

脳波を解読するコンピュータ技術

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/13582109.html


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


Los Caballeros - La Golondrina



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪について知りたい方は「さくらんぼの実る頃―テクノロジー犯罪被害者の日記~」を、
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。
ご覧ください。

| | コメント (2)

焼身自殺してまでも

pencil周知活動情報はこちらをご覧ください。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/20146-b80e.html


pencil昨日更新したと思いこんでいましたら、公開ボタンを押していませんでした。
なので日付記述が1日ずれましたm(__)m

昨日、集団的自衛権反対を訴えて、ご自身に火をつけた方が、一命をとりとめたものの、大やけどを負ったという報道がありました。

ご自身の命に代えても、反対したいほどのことなのですね。

集団的自衛権

もう、しばらく前から話題になっていますので、ご存知の方は多いと思いますが、今回の事件により、集団的自衛権がどんなに危険なものなのか、改めて、考えたいと思います。

youtubeに動画がありますので、ご覧ください。


【なぜ急ぐ?誰が得する?限定容認?】集団的自衛権行使容認の真実
https://www.youtube.com/watch?v=zFv49lYC97E

【新宿南口 歩道橋 焼身自殺】命をかけて集団的自衛権 秘密保護法案 安倍政権を批判した男
https://www.youtube.com/watch?v=SZeTZp14Rhk


被害者仲間プラムさんのログ「Back in the race~わが道を突き進め!」で紹介されていました「日刊ゲンダイ」の記事です。

http://ameblo.jp/ryou2009/


―――引用初めーーー

日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151429/1

解釈改憲を主導 記者排除も始めたヤラセ公明党の裏切り

2014年6月29日

 やはり裏切りの政党である。平和と福祉なんてウソの看板は今すぐ下ろした方がいい。公明党を支援してきた創価学会の信者は、だれが信用に足る議員なのか、ちゃんと見極めるべきだろう。

 公明党の山口代表はNHKの番組で「二重三重の歯止めが利いている。拡大解釈の恐れはない」と、集団的自衛権をめぐる閣議決定案を受け入れる方針を明らかにした。1日には閣議決定される見通しである。

 だが、いくら文言を修正したところで、判断が時の政権に任される以上、恣意的解釈がなされる危険性は高い。歯止めなんてないし、そもそも山口は解釈改憲について「断じて認められない」「憲法の精神にもとる」と言っていた。政治家に歯止めや自制を求められないことを、自らの発言で証明している。

 しかも、表現が問題となった自衛権行使の新3要件の原案は、そもそも公明党の北側副代表が内閣法制局に作らせたものだったという。解釈改憲を主導したのは、自民党ではなく公明党だったのだ。西日本新聞がスッパ抜いている。新3要件で公明党が自民党に修正を求めたなんて、完全なヤラセだったのだ。

■警備員がつまみ出し

 自分たちに都合の悪いことが次々に暴露されているからだろう。ついに公明党は記者の排除まで始めた。ジャーナリストの横田一氏が言う。

「19日と20日は会議後のブリーフィングも取材できましたが、23日になるとブリーフィング参加を拒否されるようになり、27日には、とうとうぶら下がりの取材中に警備員につまみ出されたのです。28日に公明党本部で開かれる地方議員の会合も、取材できるのは記者クラブの加盟社だけ。公明党の姿勢を批判した記者は事実上、出入り禁止にされています」

 公明党は、まだほかにも都合が悪いことを隠しているということか。

―――引用終わりーーー

創価信者の皆さん、どうか目を覚ましてください。

| | コメント (0)