真剣に生きる

2018年5月13日 (日)

アレン・ネルソンさんのこと

数年前、冊子で知ったアレン・ネルソンさんは、ベトナム戦争で上官からベトナム人は人間ではないと教えられ、洗脳されていたそうですが、戦火のなか、若いベトナム女性が出産するところに出会い、出産を手助けすることになり、ものすごい衝撃を受けたそうです。ベトナム人も人間なんだと。

それがもとで、彼は世界中に反戦を訴えるようになり、日本にも来て講演をして回られました。
彼が世界平和のために心底欲したもの、それは日本の憲法9条でした。


テクノロジー犯罪被害者仲間、大沼安史さん(ジャーナリスト)のブログにアレン・ネルソンさんの記事がありますので、ご紹介します。

〔拡散希望〕◆ ドキュメント、『9条を抱きしめて~元米海兵隊が語る戦争と平和』/ 故・アレン・ネルソンさんは言った。「みなさんとみなさんの子どもたちはこれまで憲法第9条に守られて来ました。今後はみなさんが第9条を守るために立ち上がり声をあげなくてはなりません」/ 「世界平和はここから、この部屋から、わたしたち一人ひとりから始まるのです」

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/5/index.html

スノーデンさんが亡命先に希望されていたエクアドルには9条と同じような憲法があるそうです。
ジャーナリストの伊藤千尋さんが書かれています。

(何年も前、テクノロジー犯罪の周知活動のヒントが欲しくて彼の講演会に行ったことがあります。その時質問の時間があったので、聞いてみましたら、ネットの威力がすごいからそれを利用するのが良いとのお答えでした。ただし、テクノロジー犯罪の存在をご存知なかったようでした。)

:

[佐々木 泰 行政書士日記]

https://blogs.yahoo.co.jp/kitamisyouzan/32888148.html?__ysp=5oay5rOVOeadoSDljZfnsbMg5Zu9

ーーー引用はじめーーー

 ガラパゴス諸島がある南米の国エクアドルは2009年、憲法の力で米軍基地を追い出した。
 97年の大統領選挙に立候補したコレア氏は、「私が当選したら米軍基地をなくす」と公約した。
 …(中略)…
 当選した彼は、新憲法を国民に提案した。その第5条は、こううたう。
 「エクアドルは平和の地である。外国の軍事基地は存在を許されない。エクアドルの軍事基地を他国の軍が使用することも禁じる」

ーーー引用終わりーーー

youtubeに伊藤千尋さんの最近の講演がありましたので貼りますね!


「ht20170506 UPLAN 伊藤千尋「いま、ヤバくないか、日本── 民主国家のはずの日本の土台が崩されて行く・・・──」

https://youtu.be/tJEOau4KPy0


人権 ブログランキングへ

早く本当の春が来ますように。

春の歌 スピッツ
https://youtu.be/94uxNQqmknk


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (5)

2018年1月 3日 (水)

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致しますm(__)m


ここ数年はテクノロジー犯罪関連の情報が多くなってきました。

newchamさんのブログに海外の被害者仲間からのお便りが紹介されています。

ーーーnewchamさんのブログから引用はじめーーー


https://ameblo.jp/newcham/entry-12150639660.html

You are in a fight for your life against people being used by Satan. There is no more accurate way to put this. It is necessary that you document your case and survive as long as you can, to provide testimony to anyone with eyes and ears. You are not alone.

Mark M. Rich


君は悪魔に利用されている奴らと命がけで闘っているんだ。
これ以上に正確な対処法はない。
被害を記録して、できる限り生き残って目と耳がある人に証拠として渡す必要がある。
君はひとりじゃない。

マーク・M・リッチ


―――引用終わりーーー

昨年は一人でもポスティングを始めた被害者仲間が何人もおられ、希望の光が大きくなってきました。

今年は、お住まいの近辺で被害者仲間と一緒に周知活動を活発にできるようになると良いと思います。

そして、被害者全員が、自分がリーダーになったつもりで活動を広げて行けたら、テク犯撲滅も早まりそうです。

おとなしい被害者仲間の皆さん、

今年は、あなたが行動を起こしてください!

: 


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

伊藤詩織さんの勇気

伊藤詩織さんがレイプされ、御自身をさらして闘っておられることを知った時、とても驚きました。

レイプされて裁判に訴えても辛い思いをすることは明らかなので、大抵は泣き寝入りし、トラウマになってしまうこともあります。そのために、本来の生き方ができなくなる場合もあるでしょう。

伊藤詩織さんはご自分が被った被害を社会的視点で見ておられます。

まずは次のラジオ番組①で語られた詩織さんの言葉をお聞きください。

そして、必ず、翌日の番組②もお聞きください。

大竹真氏の言葉で、詩織さんの辛さが明かされます。

①伊藤詩織✕大竹まこと:性暴力被害を告発したジャーナリスト伊藤詩織さん出演 大竹まことメインディッシュ2017年12月12日

②大竹まこと ゴールデンラジオ 2017年12月13日

17分50秒~

:



人権 ブログランキングへ

:


pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

2017年11月22日 (水)

批判コメントへの返信

先日次のようなコメントを頂きました。


ーーーコメント全文引用はじめーーー

依然一度、街宣活動に参加した者です。
イトトンボさんが、偽物ではない事が証明されたのであれば、
イトトンボさんに心から謝罪をなさって下さい。

そうでなければ、あなたが本人が被害者を傷付けていると見なし、二度とこのブログは見ないように致します。


福岡被害者

―――引用終わりーーー

福岡被害者さん、コメントありがとうございます。

上のコメントを頂いて、改めて自分のブログ記事を読み返してみました。
そして、私の書き方はキツかったと感じました。

>イトトンボさんが、偽物ではない事が証明されたのであれば、


福岡被害者さんが「証明された」と書かれた理由がわかりませんが、私の記事を読んでイトトンボさんが気分を悪くされただろうと想像できますので、その点について謝りたいと思います。

イトトンボさんへ

キツイ書き方をして申し訳ありませんでしたm(__)m

私もあなたのブログ記事により不信を抱いてしまいましたので、やはり直接お会いしてお互いの誤解を解きたいと思います。

12月16日のポスティング日によろしくお願い致します。

なお、イトトンボさんのブログへの私のコメントにお返事があり、それに対する私のコメントが表示されていません(本日5時現在)が、すべての結果は直接お会いしてからはっきりすると思いますので、それまではイトトンボさんとのやり取りは、いらぬ誤解を避けるため、12月16日まで一切しないことに致します。


人権 ブログランキングへ


pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

2016年 明けましておめでとうございます

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

明けましておめでとうございます。

昨年は休みがちな拙ブログを応援してくださいましてありがとうございました。

今年はできるだけ間をおかないように更新していきたいと願っております。
引き続き、よろしくお願い致します。

組織(集団)ストーカー・テクノロジー犯罪(英語ではgang stalking、electronic harassment) 悪魔のような人間達がNWO(世界独裁政府)を作る為に世界的に展開している犯罪です。

今のところ自覚している被害者は限られていますが、放置しておけば地球上のすべての人を巻き込んで不幸に陥れることになります。

手遅れにならないうちに、悪魔の企みを止めましょう。

そのために法律をつくりましょう。

法律は国会で国会議員によって作られます。

議員は選挙によって選ばれますので、有権者の声を重視します。ですので、沢山の署名を集めれば議員を動かすことができます。


私達のやるべきことは、常識では信じられないこの犯罪の事実を周知すること。そして、署名を集め、議員を動かし、法律を作ることです。

魔法の杖がないのですから、私達は地道に努力するしかありません。

加害組織は着々と計画を進めています。

私達被害者は皆、辛い状況に追い込まれていますが、頑張って、今年中に、国会で組織(集団)ストーカー・テクノロジー犯罪禁止の法案を審議・成立させるまで、力を合わせて頑張りましょう!!!



budfuranさん主催 新宿街宣


日時:2016/1/7 集合10:45、開始11:00
             
場所 : JR新宿駅南口

http://canon888.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

budrainbowさん、やきいもさん主催 新宿街宣

日時 : 2016/01/07 11:00 集合、11:15開始

http://rainbow2306.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/20160107fran-4b.html

bud◆千葉県柏街宣

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク
場所: JR柏駅周辺
日時: 1月24日(日) 13:00〜

アインさんのブログ
http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

budpatentcomさん主催勉強会


第4回 2016年1月31日(日)、氷川区民会館

離れた場所で脳波を計測するリモートセンシング技術


第5回 日時、場所未定

脳波を解読するコンピュータ技術

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/13582109.html


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


Los Caballeros - La Golondrina



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪について知りたい方は「さくらんぼの実る頃―テクノロジー犯罪被害者の日記~」を、
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。
ご覧ください。

| | コメント (2)

2014年7月 1日 (火)

焼身自殺してまでも

pencil周知活動情報はこちらをご覧ください。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/20146-b80e.html


pencil昨日更新したと思いこんでいましたら、公開ボタンを押していませんでした。
なので日付記述が1日ずれましたm(__)m

昨日、集団的自衛権反対を訴えて、ご自身に火をつけた方が、一命をとりとめたものの、大やけどを負ったという報道がありました。

ご自身の命に代えても、反対したいほどのことなのですね。

集団的自衛権

もう、しばらく前から話題になっていますので、ご存知の方は多いと思いますが、今回の事件により、集団的自衛権がどんなに危険なものなのか、改めて、考えたいと思います。

youtubeに動画がありますので、ご覧ください。


【なぜ急ぐ?誰が得する?限定容認?】集団的自衛権行使容認の真実
https://www.youtube.com/watch?v=zFv49lYC97E

【新宿南口 歩道橋 焼身自殺】命をかけて集団的自衛権 秘密保護法案 安倍政権を批判した男
https://www.youtube.com/watch?v=SZeTZp14Rhk


被害者仲間プラムさんのログ「Back in the race~わが道を突き進め!」で紹介されていました「日刊ゲンダイ」の記事です。

http://ameblo.jp/ryou2009/


―――引用初めーーー

日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151429/1

解釈改憲を主導 記者排除も始めたヤラセ公明党の裏切り

2014年6月29日

 やはり裏切りの政党である。平和と福祉なんてウソの看板は今すぐ下ろした方がいい。公明党を支援してきた創価学会の信者は、だれが信用に足る議員なのか、ちゃんと見極めるべきだろう。

 公明党の山口代表はNHKの番組で「二重三重の歯止めが利いている。拡大解釈の恐れはない」と、集団的自衛権をめぐる閣議決定案を受け入れる方針を明らかにした。1日には閣議決定される見通しである。

 だが、いくら文言を修正したところで、判断が時の政権に任される以上、恣意的解釈がなされる危険性は高い。歯止めなんてないし、そもそも山口は解釈改憲について「断じて認められない」「憲法の精神にもとる」と言っていた。政治家に歯止めや自制を求められないことを、自らの発言で証明している。

 しかも、表現が問題となった自衛権行使の新3要件の原案は、そもそも公明党の北側副代表が内閣法制局に作らせたものだったという。解釈改憲を主導したのは、自民党ではなく公明党だったのだ。西日本新聞がスッパ抜いている。新3要件で公明党が自民党に修正を求めたなんて、完全なヤラセだったのだ。

■警備員がつまみ出し

 自分たちに都合の悪いことが次々に暴露されているからだろう。ついに公明党は記者の排除まで始めた。ジャーナリストの横田一氏が言う。

「19日と20日は会議後のブリーフィングも取材できましたが、23日になるとブリーフィング参加を拒否されるようになり、27日には、とうとうぶら下がりの取材中に警備員につまみ出されたのです。28日に公明党本部で開かれる地方議員の会合も、取材できるのは記者クラブの加盟社だけ。公明党の姿勢を批判した記者は事実上、出入り禁止にされています」

 公明党は、まだほかにも都合が悪いことを隠しているということか。

―――引用終わりーーー

創価信者の皆さん、どうか目を覚ましてください。

| | コメント (0)