被害者仲間

DMより ②

前回の記事を読んでくださったDMの方から


>被害の強い者には、サニナさんの
存在が支えになっています。


というお便りが届きました。
こんなふうに思っていただいているのかと、吃驚もし、嬉しくなりました。

昨日から加害側のマインドコントロールと考えられる状態(何もしたくない、食材の買い物にも行きたくない気持ち)になっている中、どんなに嬉しい励ましになったことでしょうか!

私達テク犯被害者は、お互いに助け合ってこそ生きて行けるのだと強く思います。


加害側の目的

これから書くことは、私の意見ですので、他の意見もあると思いますが、現段階ではこれ以外に考えられないと思っています。

①加害側の目的と正体=NWO(新奴隷制世界)を構築したい複数の世界的大資本家・大財閥のサイコパス(貴族という意見もありますが、その場合、財力のある者)

絶大な力を持つサイコパス達の下部組織は世界中に沢山あり、恐らく国を動かすことのできる組織やカルト宗教

②テクノロジー犯罪の目的=NWO構築・99%支配のための試行(人体実験)、(権力側の悪事の目くらましに利用)

③集団ストーカー犯罪の目的=テクノロジー犯罪の補完
カルトが絡んでいる場合はカルト信者の結束と金儲けのため

テク犯被害者には2種類あり、自覚ある場合とない場合で、被害を自覚していない被害者は想像以上に沢山存在していると考えられます。

自覚のない被害者は、加害側の直接利益のために攻撃されていて、自覚のできないテク犯装置によって病気をつくられ、事故を装った保険金殺人、人口削減のためにも殺されています。
また、権力に逆らう本当の愛国者を殺します。

自覚のある被害者は、集団(組織)ストーカー犯罪により、散々な嫌がらせをされ、精神病院へ入れられます。一度精神病患者の烙印をおされると、被害者が何を言っても妄想だということにされます。それは、テクノロジー犯罪で人体実験をしたい加害側にとって大変都合が良いのです。

以上、簡単に書きましたが、自覚のあるテク犯被害者は、心身の人体実験の被験者にされていますので、殺されません。殺される時は自殺誘導されます。自殺誘導される場合は、加害側にとって人体実験を続ける価値がなくなった時=被害者が加害側の言うことを信じてしまい、以後、変化が期待されない場合です。

加害側はテク犯被害者を殺したいのではありません。
それどころか、死なれては困るのです。

具体的な例としては

NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワーク 内山治樹編 「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」422頁~玉城良博さん投稿記事を一部引用します。


ーーー432頁5行目~引用はじめーーー

まるで小動物を嬲っているかのような拷問が続く。私は「人格を剥奪」された精神状態をあじわわされる。この時は怒りを出させる操作もしたようで、二度も自爆テロを本気で考えた。二度目は具体的な自爆テロの方法を考え、身辺整理をして家を出た。ところが、数時間後には怒りが消え心が穏やか人在り、自爆テロを中止して家に帰った。
ここまでがこの時の拷問の経緯である。私は自爆テロを中止する時点で、9年半も音声送信で嬲り続け、直前には人格を剥奪するまでの拷問を受けている。電磁波で攻撃する奴らへの怒りと憎しみで「頭の中をのぞかれているので、自爆テロを実行する前に射殺されるかもしれない。しかし殺されてもいいから、命を懸けて少しでも反撃してやる」と思って家を出た。そのような精神状態になっている人間が、たった数時間で自然に穏やかな心境になるだろうか?

―――引用終わりーーー

私も、被害初期に加害側から「今日中に殺す」と脅されたことが2度ありますが、14年経った今も生きています。

そればかりか、車の往来の多い道を横切ろうとした時、後ろに引き戻され、相当吃驚したことがあります。その時、「助けてくれてありがとう。」と言ったら、「お礼はいらない。死なれたら困る。」という返事でした。

こんな話はテク犯を知らない方が読んだら、それこそ統合失調症と言われてしまいそうですが、私が精神病患者でないことは次のことから明らかです。私は、もし、薬を飲まなければ5年で廃人になると精神科医から言われたことがありますが、薬など飲みませんでした。それから13年経って(攻撃に苦しまされていること以外は)今も普通の生活をし、こうしてブログを書いています。

テク犯被害者は簡単に殺されません。

自殺誘導されないためには、加害側の言うことを信じないこと。
そして、前向きに行動することです。
特に周知活動は効果があります。

テク犯被害初期の方は、本当に辛くてパニックになると思いますが、落ち着いてください。
死にそうだと感じるのは、多分初期だけです。

私の知っているある被害者仲間は、被害初期に心臓を攻撃され、死にそうだと思い、街宣活動を始めました。そうしているうちに攻撃が弱まって来てついに「ほとんどテク犯攻撃がなくなった」とのことです。(軽い集ストは続いています)その方はその後仕事に復帰されました。


周知活動をすれば攻撃がなくなると断言することはできませんが、少なくとも、人体実験を続ける価値があると、加害側はみるでしょう。

私自身、周知活動を始めてからは、痛くて死にたいほどの攻撃がなくなりました。(うんざりするのと死にたいのとは大分違いがあります。)

今すぐに周知活動を始められなくても、少しずつ、参加しましょう。
まずは、孤立をしないために、被害者団体の集会に行って見てください。

一番良いのは、できるだけ早く、街宣活動やポスティング活動に参加することです。
被害者仲間と一緒に活動することで孤立から免れ、生きる希望も持てるようになります。

頑張りましょうね!(^^♪


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

DMより

>集合住宅内で上下階から強烈な電磁波照射を受けて、命の危機を感じています。照射を受けると熱いだけでなく、関節や内部にもダメージを受けています。


という内容のDMをいただきました。

私は基本、DMやメール、電話等個人的なやり取りはしないのですが、それを承知の上DMをくださったこの方は、相当辛い状況に置かれているのだと思いますので、とりあえず、加害側はテク犯被害者を殺すのが目的ではないと返信しました。

けれどもそれだけでは少しも安心できないと思いますので、その理由と、私の防御方法(被害軽減程度ですが)を書いてみますね。長くなりそうですので、少しずつUPしていきます。素早く出来ず、申し訳ありませんが、私自身、今、疲れが酷いため、時間がかかっています。)

(イトトンボさんの件についてはこの件の後へ延期させていただきますm(__)m)

まず、テク犯被害者はすぐに殺されるということはありませんので、落ち着いてください。

その理由は後ほど書きますが、まず、熱照射に対して弱い部分の保護をしてください。

脳細胞は熱に弱いため、できるだけ早く保護する必要があります。

保冷剤が市販されています。

私はダンロップのベルト式ジェルの雪枕を使っています。ジェルとカヴァーが別になっていて洗濯できるので使いやすいです。
これを起きている時には8本頭に巻いています。
また、白元のアイスノン枕二層式の柔らかい方を頭頂に乗せると顔以外の部分を保冷できます。
首にはベルト式のジェル3本をバンダナで包んで巻きます。
最後にサラシか手ぬぐいか、タオルで覆い、髪留め用の長いゴムを2本、二重の輪にして全体を止めます。

(企業宣伝になるのは避けたいですが、はっきり書いたほうがわかり易いですので)

ジェルで頭を覆うことで、柱にうっかり頭をぶつけてもクッションになって良かった、ということもありました(^^♪
また、車にぶつけられ、自転車ごと飛ばされ頭を打った時も、奇跡的にけが無しでした。(さすがに痛かったですが)

私の場合、娘も同じような攻撃を受けていますので、普通の冷蔵冷凍庫では間に合わず、104㍑の冷凍庫を使っています。ベルト式ジェル53本、アイスノン枕18、を冷凍し、他に氷枕を就寝時に使います。

内臓もやられているとのことですが、それは熱照射と関係ないビームが原因かも知れません。
とにかく、頭を保冷してくださいね。

保冷剤は薬局や通販でも買えます。

このあと、参考になると思われるブログなどご紹介しますので、少しお待ちください。




人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

非公開コメントへの返信(家族同様のペット)

2017/12/10 9:31に非公開希望でコメントくださった方へ

コメントありがとうございます。

私達テク犯被害者は、程度の差や自覚の有無に関わらず、なんらかの感情操作を受けているので、思うようにならないことが日常的にありますよね。それについては私もさんざんやられてきましたし、今も継続中ですので、大分ストレスになっています。
他の被害者仲間もやはりそうなのではないでしょうか?

本来の自分の意思で行動できないことは、本当に腹立たしいですよね。
お互いさまですので、気になさらないで下さいね。

我が子のように育ててきたペットを攻撃されれば、それは腹が立つのは当然で、たかがペットとは言えません。
インコも、飼い主から引き離されると欝になって餌を食べられなくなる子もいるそうですので、愛情は人間だけのものではないんですね。

私も子供の頃から動物が大好きですので、抱きしめられない状態はストレスになります。

この犯罪を撲滅できたら、山奥で犬と猫とヤギと鶏と一緒に暮らしますよ(^^♪

末端加害者に対して許せないのは当然だと思います。

ただ、誰かを憎みながら生きるのは辛いですので、加害者を憐れんだ方が楽になります。

私は元夫を憎んでいた期間があり、いつも胸にしこりを抱えているような感じでした。そしてその状態が嫌でしたが、どうにもなりませんでした。
けれども、元夫の酷い仕打ちはテク犯組織に操作されてのことなのだと考えられるようになった途端、憎しみは消え、哀れにさえなりました。実際、元夫も中学生の頃から自覚のない被害者にされていたふしがあるのです。

話しても、理解できないように操作されているので、何を言っても暖簾に腕押しですけどね。
ある時、本を送って読むように頼みましたが、読んでも理解できなかったと言われて、諦めました。元々読書好きだったし、頭の良い人だったのに理解できないということは、完全に加害側の操作にやられているということですので。

腹が立つ時にはその人に理解する力がないのだと諦めるのも一つの方法だと学びました(^^♪

テク犯被害者は生きているだけでも褒められるべきであると思っています。
1日のおわりには自分で自分を褒めましょう!

お互いに、頑張りましょうね!


2017/12/10 16:28に非公開希望コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。

葵は娘のハンドルネームです。
お気遣いありがとうございますm(__)m
ご希望どおり、コメントを削除しました。


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

12月16日のポスティング

参加される方はできるだけ早めにコメント欄にお知らせください。

チラシの準備の都合がありますので、よろしくお願い致します。

お会いできるのを楽しみにしております(^^♪



人権 ブログランキングへ

被害者仲間から教えて頂いた癒しの音楽です。


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

またもや加害側の介入・離間工作

2017/12/04 14:11にお名前なしのコメントをくださった方、ありがとうございます。

頂いたコメントはすでに公開しましたが、

以下のお返事を書き、公開しようとしましたが、「問題が発生しました」と表示され、幾度やってもできませんでしたので、こちらからお返事することにしました。


匿名さん、コメントありがとうございます。

最大限の褒め言葉ですね!ありがとうございますm(__)m

:

「公開」にしたのに表示されませんでしたので、「匿名」と書き込ませていただきました。

以前ほかの方達が空白のままコメント下さった時は表示されたのに、今回初めて表示されなかったということは、加害側は妨害したかったのでしょうね(^^♪)私が喜んでしまうので。


禍害側の妨害は珍しくありませんが、私のブログに好意的なコメントをくださる方との離間工作には気を付けています。

最近、コメントの中に紛れさせた次のような文章がありました。

>サニナさんは本当の被害者でいらっしゃいますか?」

その方の今までのコメントの内容から考えて、そのような文章を私に対して書くはずがないので、加害側の介入・改竄と断定しました。
その方へお知らせしないのは、傷つけることになるからです。でも、私が敵の手に乗らないとみると、その方に対して私からの返信に介入・改竄すると予測されますので、コメントをくださった方、これからコメントをくださる方にお願い致します。

敵は誰の文章でも、どのようにも改竄できます。
この事を常に覚えておいてください。

今まで散々加害側の介入・改竄にやられてきましたので。
テク犯加害は

「卑劣デパート」

「悪いことはテク犯攻撃が絡んでいる。」

と一度は考える必要があると思っています。

この考え方は加害側にとって都合が悪いのだと今、改めて実感しています。
急に体が寒くなって、手が冷えてキイボードを打ちづらくなっています。わかり易いですね(^^♪


==========

上の文章は昨日書きました。

今日は明け方前から腹痛と下痢攻撃です。

ならば少しでも早くこの記事を公開します!

少し前にやっとご飯を食べました。

もう大丈夫と思いますが、今は通常より頭を酷く熱くされていますし、消耗してしまいましたので、今日はこの辺で。

大丈夫です(^^♪


人権 ブログランキングへ


pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

頑張る被害者仲間②

今回は前回に続き頑張っている被害者仲間のブログ紹介です。

最近は、苦しめられてもポスティングを頑張っておられる方が多くなったと思います。

フローズンさんもそのお一人です。

―――引用はじめーーー

https://ameblo.jp/chocolate5me/entry-12325528015.html

皆さん、こんにちは。
フローズンのブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

先日、みんとさんと無字右衛門さんのポスティング体験会にお邪魔させていただきました。

参加理由は自分がポスティングする時、マンションやアパートにどのようにお声かけして配布させていただくか、いまひとつ分からなかったからです。
今回参加させていただき、ポスティングに対しての心得がよくわかりました。
このような会を開催していただいた、お二方とお会いした皆様に感謝いたします。

そして、体験会に行く途中。都会のオフィス街周辺を通ったのですが、こんな事を思いました。
この犯罪の被害者となり、家に引きこもって外にでる事も困難。家の付近を一周回るだけで本当に精一杯。毎日怯えながら暮らしていた私が、今こうして都会に一人で出かけられている…。都会の横断歩道を渡りながらふと空を見上げて、やっとここまで来れるようになったのだと、とても感慨深かったです。

さて、ポスティング体験会の様子を書いていきたいと思います。
私は無字さんチームで配らせていただきました。
駅前近くのマンション、戸建、商店街へ手渡しの配布を、私を含め7名の皆様とご一緒させていただきました。
とても良い雰囲気で、無字さんの説明も大変わかりやすく色々勉強になりました。皆様、お世話になりましたm(_ _)m

商店街の雰囲気はなんだか心地よく、お店の方々の対応もとても親切でした。そして、テンション上がる出来事がありました。
無字さんのブログにも書いて下さっています(無字さん、ありがとうございます(^-^)

三味線などを扱ってあるお店にて、掲示していただけました。お店の方にはとても感謝しております。
本当にありがとうございました。


(略)

こちらから掲示をお願いしたわけではなく、配布だけさせていただきました。するとその後、振り返るとお店の方が掲示して下さっていました。

!!?! 頭の中はこんな感じでした。

御礼を申し上げようと、再び店内に入ると
お店の方から「貼ってもいいんでしょ?」とお声をかけて下さいました。

あっさりと掲示して下さったので、拍子抜けしてしまいました。今まで自分が一人の時は、掲示なんてしてもらえたことはなくいつも断られていました。
なので自分一人の力ではなく、きっと皆さんとご一緒させていただいたから出来たのだ思いますm(_ _)m

まだまだ捨てたもんじゃない。正しく判断してくださる方はまだまだいる。そう思えました。


―――引用終わりーーー

写真を転載できなくて残念です。

フローズンさんのブログ記事はもっと長く書かれています。是非、御訪問ください。

https://ameblo.jp/chocolate5me/entry-12325528015.html



周知活動情報


◆千葉県柏街宣


主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

場所: JR柏駅周辺

日時:12月 3日(日) 13:00〜    

(基本は雨天決行ですが、雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)

集合:12:45 =JR柏駅東口改札前(ビックカメラがある方です)    

のぼりorメガホン集合目印

詳細はアインさんのブログをご覧ください。


「集団ストーカー犯罪ウォッチング」

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

:

下関ポスティング

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会

時;12月16日〈土)午後1時~

場所:下関

よろしくお願い致します。

:



人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

頑張る被害者仲間①

今回は、被害者仲間のブログのご紹介です。

被害者仲間とつながりたいと願いながらもなかなか思うように行かないなか、ポスティングなどして頑張っておられる方です(^^♪



hikariのブログ

https://ameblo.jp/kibohikari/entry-12323565926.html


ーーー引用はじめーーー


日常を取り戻すために


2017-10-28 15:46:00

(略)

被害に遭ってまさかこんな恐ろしい世の中があったのかと目を疑い、人を疑い、全てのことが信じられなくなりました。
誰を信用したら良いのか分からず被害について相談する人もいません。
ただただ孤独な毎日ですが、外出して多くの人と関わることが私の生きている証のように思います。

大げさのようですが、正直どこにいても嫌がらせばかりで生きた心地がせず、精神的にも肉体的にも疲れます。

自分はあと何年生きていけるのか?とか考えてしまうこともありますが、負けないように気持ちをしっかり持たないといけないですよね。


8月末から始めたポスティングにより、少し気持ち的に強くなったように思います。

『私にはポスティングなんて出来ない。マンションに立ち入ってチラシを入れるなんて、無理😣
変な人に思われる!』

とかそんな思いでしたが、今は通行人の方々に直接手渡しすることも出来るようになりました。

ありがとう、ご苦労様、頑張って💪と言う言葉にどれだけ救われたことか(;_;)

ポスティング中、監視の車やマンション住人との遭遇など色々とありますが元気に笑顔を忘れずに挨拶すること心掛けて頑張っています。

チラシを常に持ち歩き、加害者、加担者の抑制よりも一般の人に広めたいと思いチラシを渡したりしています。

捨てることになるかもしれないけど、ぜひ【集団ストーカー】という言葉を知ってください🙏
どうぞよろしくお願いします(人 •͈ᴗ•͈)

最近、チラシの掲示も増えているようでもっとたくさんの人に知ってもらいたいですね✨
私の住む街も被害が落ち着いてくれたらと思いますがまずは自分で行動しないといけないですね( ´﹀` )
また天気が良くなったらポスティングしたいと思います!!

普通の日常を取り戻すために頑張るぞ\\\\ ٩( 'ω' )و ////


―――引用終わりーーー

禍害側は、まっとうに生きている人達を被害者に選びます。

テクノロジー犯罪の被害者は、そういう意味でも自信を持っても良いと思いますね。

次回は被害者仲間と一緒にポスティングを頑張っておられる方のご紹介です(^^♪

:


人権 ブログランキングへ

この少年のお母さんの表情をご覧ください。
私達テク犯被害者にとって、強い愛情は闘う武器です。

戦争孤児だった少年が歌う平和の歌「イマジン」




ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

街宣報告


(街宣報告は下方にあります)

:

2017/11/03 11:45 にコメントくださった非公開希望のかたへ

コメントありがとうございます。

テク犯被害者が働くということは、経験ない方には想像もつかないほど辛いことですよね。
あなたは辛い毎日を良く頑張っていらっしゃると思います。心から尊敬します。

街宣に参加できなかったのは残念ですが、今回が最後ではありませんので、がっかりなさらないでくださいね。

街宣報告の後に次回のお知らせを書きますので、ご覧ください。

いっしょにポスティングできるといいですね。

もし下関が近すぎるのでしたら、その次のポスティングはほかの場所になると思いますので、その時御参加下さるのも良いかと思います。

ただ、できるだけ近いうちにお会いしたほうが良いでしょう?
一度辛さを発散する必要があるように思います。

:

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


11月3日街宣報告

今回は無事、街宣できたことをまずご報告致します。

街宣を応援してくださった皆様、参加下さった皆様に感謝致しますm(__)m

:

昨日来られた方は5名で、遠方から来られた方のご希望もあり、懇親会が中心となりました。

今回の街宣は、周知活動も大事ですが、孤立している被害者仲間が孤立から抜け出すため、という目的があったため、街宣は早めに終了し、コーヒーを飲みながらの懇親会に移りました。

その意味で、今回の街宣は成功でした。
楽しく盛り上がり、皆さんに喜んでいただけて、本当に良かったと思います。

特に、遠方から連れ合いの方を送ってくださり、懇親会が終わるまで何一つ文句も言わずに笑顔で待っていてくださった非被害者の方には心から感謝致しますm(__)m

皆様、お疲れ様でした。

マイクで訴えたのは私一人だけでしたので、これから街宣に参加される方には、たとえ1行でも訴えていただけたらと思います。

マイクを持って人前で訴えるなんて、と言う方が多いのですが、私も初めはそうでした。
テクノロジー犯罪をなくしたいなら、周知活動を広げるしかないのです。

街宣よりもポステイングをしたいとのご意見があり、次回はポスティングをしましょうということになりました。

下関ポスティング

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会

時;12月16日〈土)午後1時~

場所:下関

よろしくお願い致します。

私がスマホに慣れていなくて、動画を撮るのに失敗しました。それに気が付いてから音声にきりかえたのですが、、UPの仕方がわかりませんので、次回更新の時に公開したいと思います。

帰宅してから休んだのですが、まだ疲れが濃くのこっていますので、今日はこの辺で。


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (4)

明日の下関街宣は雨天でも行います

2017/11/02 18:23 に非公開希望でコメントくださった方へ

コメントありがとうございます。
とても嬉しいです(^^♪

明日、私は雨が降っても街宣場所に行くつもりでおります。

2回も流れたので、本当に自分がふがいなく、悔しい思いをしていますので、おっしゃる通り、懇親会だけでも行いたいと思います。

先ほど、被害者仲間のブログを幾つか拝見して、改めて、孤立している方は被害者仲間と会わなければならないと痛感しました。

明日も加害側による妨害があるでしょうけれど、どうしても行くつもりです。
そうできなければ、憤死しそうですよ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


なので
加害側は、妨害してはいけない。
私の人体実験を続けたいならば。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ということで、

明日の街宣参加ご希望の方へ

明日の下関街宣は予定通り行います。

雨天で街宣が難しい場合は懇親会になります。

よろしくお願い致しますm(__)m


今回の街宣は、孤立しておられる被害者仲間のために行いますので、偽被害者は来ても無駄ですよ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



テクノロジー犯罪が一般人を取り込んでいく方法のひとつ

マイクロチップを手に埋め込むスゥエーデン人
47分07秒~


気軽にマイクロチップを埋め込んでいますが、本当の意味を理解していません。「鍵がなくてもあけられて便利」というような気楽なものではないということを知らなければなりません。

マイクロチップを体に埋め込むということは、権力に自分の自由を差し出すことなのです。
奴隷への第一歩です。

ホセ・デルガド博士の実験から半世紀たって、今では科学技術は信じられないほど進んでいます。

ホセ・デルガド博士の「心の物理的コントロール」を知らない方は次をご覧ください。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク

技術資料


http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech17.html

(リンクを貼れませんでしたm(__)m)


:



人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (2)

街宣への妨害 ②

加害側が卑劣なことをするのはもう慣れっ子になってはいますが、今回の街宣への妨害はいつもとは違うと感じます。

街宣の4日前に、スマホが充電できなくなり、同時にガラケー(録音と録画用に使っている)は作動しなくなったので、急いで新しいスマホを注文しました。2日で届いたので、ほっと一安心していたのですが、街宣当日にはwifiが駄目になり、外出ができませんでした。(前回の記事)

ところが、娘が先ほど言うには、wifiがつながらなくても短時間ならスマホを操作できるとのことで、昨日はそのことをすっかり忘れていたのだそうです。

元より私はそういうことに疎くて気付くはずもないのですが、娘は、知っていたのに思いだせなかった、と、申し訳なさそうでした。

これは、娘は思いだせないように遠隔操作されていたと思います。

でも、そういうことならポラロイドカメラを買わなくて済みます。注文する前に気付いて良かったです。

加害側は街宣を止めさせようと、いろいろな手を使います。

街宣の前日朝6時半から夜まで、救急車が10回、パトカーが3回、通りました。

最近は毎日救急車の音が聴こえはしても、回数は日に2回くらいだったと思いますが、その日はあまりに多いので記録してみたのです。夜になって、

「今日はピーポーがバカに多いね。脅しているつもりなんだろうけど嬉しくなっちゃうんだよね。逆効果だね。」と娘に話していたのです。

すると、脅しも効かないとみて、wifiを止めたというわけです。


私は小心者ではありますが、すでにあからさまな攻撃を14年間受け続けていますので、パトカーや救急車の音くらいでは驚きません。

私が恐れるのは、自分がオオカミ少年にされることです。
そして、被害者仲間とつながろうとしている方達の願いを無にすること、離間工作にやられてしまうことです。

私はできれば近いうちに海外へでるつもりですが、もしそうなっても、孤立している被害者仲間が一緒に街宣をして行けるようになってほしいと願っています。

本当は被害者仲間が10人くらいで一緒に海外へ行ければ心強いですが、それはとても難しいとわかっていますし、私達も果たして海外へ出られれるかわかりません。すでに2度、失敗しています。

でも、どちらにしても、私がいなくてもほかの被害者仲間が皆さんで一緒に街宣できるようになってほしいと願っているのです。

私は今62歳ですので、後10年生きられるかどうかわかりません。すでに14年間痛めつけられてきました。特に脳細胞は熱攻撃のために相当やられていると考えられます。

この犯罪は強力なサイコパス共が犯している犯罪ですので、簡単に撲滅はできないでしょう。

でも、地道に頑張っていれば、ある日突然、変化の波が生まれます。

酷い状態が続くと、ちょうどダムに水があふれるように、ある日突然決壊するのです。

その日を早めるのは私達被害者の周知活動の広がりです。

11月3日(祝)、街宣したいと思います。

(参加ご希望の方で5日(日)の方が都合が良い場合はお知らせください。)

よろしくお願い致します。m(__)m



人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

元気をだして(^^♪

10月13日21時32分に非公開希望でコメントくださった方へ

了解しました。
「考えれば考えるほど思うように動きが取れなくされる」、ということは充分理解できます。

やるべきことや やると公言したことができなくなるのは辛いですね。
加害側はそういうマインドコントロールを仕掛けて被害者がどういう反応をするかを見ていると思います。

テクノロジー犯罪の目的は 心身の人体実験とそのデータ集めであると考えられますので。自殺誘導されて殺される場合は、その被害者が加害側の言うことを信じきってしまうからでしょう)

マインドコントロールされている時は痛くもかゆくもなく、本人は気付くことができません。こういう技術があるということを知っていてさえ、その時は気付けないことがほとんどだと思います。それほど巧妙にやられます。

簡単に気づくことができる時は、たとえば、好きな食べ物が何の理由もなしに急に嫌いになったりする場合ですが、そういうことは珍しく、多くは被害者が気づかないようにやられています。


私もマインドコントロールやら何やら やられていますので、お気持ちよくわかります。

どうぞ、気落ちしないでくださいね。

被害者は目に見えない鎖で縛られていて、自由がほんの少ししかありません。
体も心も目に見えない牢獄に繋がれています。

でも、100%ではありません。
10%の自由があるとしたら、その10%を全部使って、動きましょう!

街宣のための道路使用許可は、下関の場合1か月間有効ですので、皆さんのご希望があればまた行いたいと思います。もし、その時があれば 参加できるかも知れませんし。
気を楽にして希望をもっていましょうね(^^♪

街宣に参加できなくても誰もあなたを非難したりできません。

問題はあなたがあなたを非難することです。
それは加害側を喜ばせますので、
加害側をがっかりさせてくださいね⇒「街宣に参加しようと思ったこと自体、自分は前進している、これからも希望をもってできることをやる!」と思ってください。

下関の天気予報は明日は雨です。
でも、多分大丈夫だと思います。

加害側は新しく参加される方達とのやりとりを見たいのですから、人工雨は降らせないでしょう。

質問のお答えありがとうございます。

ガブラスさんには街宣へのお誘いのツィートをしました。

ただ、あちらには届いていないようですね。以前一緒に街宣した仲間とは連絡ができないようにされているようです。

少し前、有名人以外の個人を特定できないツィートはする旨のツイはしましたが、街宣のお知らせは良しとしています。私が恐れるのは被害者仲間を非難するようなツイを、私の名前ででっち上げられることです。実際に、メールの改ざんは何度もあって、誤解されたままの場合もいくつもあると思います。*そういうことの積み重ねで、被害者同士の団結が壊されて行きます。それを防ぐには、何も発言しないことですが、そうすると周知活動に支障ができますので、むずかしいですね。



ある女性とメールのやり取りをしていたのですが、ある時、サニナの名前で「死ね!」というメールが届き、その方は泣きながら電話をくださいました。まさか私がそんなメールをするとは思えないとおっしゃいましたが、確認したかったようです。数日後、また酷いメールがサニナの名前で届いたとのことで、その後、メールアドレスを変えましたと言うお知らせのあと、連絡がつかなくなりました。

これは一例にすぎません。

いろいろ加害側にやられ、それを信じてしまう被害者仲間も多いのです。
それを恐れて私は個人的なメールや電話はしないことにしたのです。
:

下関街宣

http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-924b.html


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

憂鬱になっているあなたへ贈ります。

リベラ

:


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻します。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)