« コロナを利用して世界はNWOに向かっています | トップページ | コメントへの返信(ポスティング) »

2021年7月 5日 (月)

コロナパスポート

コロナワクチンを打った、という証明書を、政府は今月中に発行する予定のようです。このブログはコピペができないことが多く、時間ばかりを取られるので、そのニュースをここに貼りませんが、ネット検索するとすぐ、でてきます。

多くの方はもう、すでにご存知でしょうかね?

私はテレビを持たないので、報道されているのかどうかわかりません。

でも、報道されていたとしても、ワクチンの危険性をも報道されているのか疑問です。

すでに多くの方が亡くなっていて、副反応も重篤な場合があります。

 

すでに子宮頸がんワクチンで酷い副反応に苦しんでいる方達がおられ、良いと信じていたワクチンによってもともと健康であった少女たちが、取り返しのつかない副反応に辛い一生を送ることになった、という例がいくつもあり、そういう方のお母さんはどんなに辛い思いをされているかと思うと、本当にお気の毒ですし、自分も、時期がずれていたら、そういう一人になっていた可能性があることから、他人事とは思えません。コロナワクチンは、本当に打つ必要があるのでしょうか?

パンデミック=世界的大流行 を起こすウィルスは弱いのです。

ウィルスは宿主が死んだら生き残れないため、弱いから世界中に広がるわけです。

ですので、人によっては、コロナにかかるよりもワクチンを打った方が被害が酷いという意見さえあります。

 

私にも、役場からワクチン接種のお知らせがきましたが、行きませんでした。これからも行くつもりはありません。ウィルスに対しては、自分の免疫力を高めるのが一番という研究者が多くおられます。私はそれに納得していますので、ワクチンは打ちません。

免疫の話がでたついでに・・・

癌も、免疫力を高めると癌細胞が消えていく、と主張されていた、免疫研究で世界的に高名な安保徹教授は、生前、家宅侵入を何度もされ、講演会で「わだすが死んだら殺されたと思ってね。」と話されていました。

教授の死因は明らかにされず、ニュースにもなりませんでした。

世界的に有名な方なのに・・・。

 

そういうあれやこれやを考え合わせると、また、日本の薬使用率は世界の40%という事実もあり、私達日本人は相当、いらない薬を飲まされていると考えざるを得ません。特に向精神薬は危険です。

 

怪我や緊急の事態が起きたときには病院も行く必要があるでしょうが、そうでなければできるだけ、病院へは行きたくないと思います。ワクチンは絶対、私は打ちません。

ですので、死ぬまで海外へは行けないのでしょうね。

NWOへの流れを変えない限り。

 

|

« コロナを利用して世界はNWOに向かっています | トップページ | コメントへの返信(ポスティング) »

コメント

サニナ様へ こんにちは 色々な内容をお伝えしたいとは思いますが最後に送信出来ない可能性もあり短くします、ワクチンパスポートがないと海外渡航が難しいなどがずっと続いたら私も行けないです、でも海外での加害は強烈に強いので無理矢理にでも行けない方が安全かもしれません 個人差は必ずあると思う加害内容は理解しています でも強烈です 電磁波等が倒れるレベルです 海外でも嫌がらせは同じです 嫌がらせする人間の顔は悪魔の様です 日本より命をなくされるレベルです その国に暮らしていないので余計に凄いです 私はキムチの国で若い女の子に殴られ引っ張られ大変でした、ツーリストポリスの方にお世話になりました、等ありまして海外はのんびりと出来る場所ではなさそうです 他にも沢山の内容は又に。娘さんとの時間を大切に、そしてお金を簡単に差し出す様な事はないようにお気を付け下さい 涙ながらの話でもお金は大切に、娘さんの方にお使い下さいね それでは。

投稿: NA です | 2021年7月 9日 (金) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナを利用して世界はNWOに向かっています | トップページ | コメントへの返信(ポスティング) »