« 「発言するということ」 | トップページ | 若い頃のエコ体験を少し(^^♪ »

2020年5月24日 (日)

「 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」

内閣府のHPにこんなのがあったなんて知りませんでした。

こういう世界なら、私は原始社会に生きた方が良いと感じます。

権力を握ったサイコパスどもはいったい人類をどうしようというのでしょうか!

 

―――転載始めーーー

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術・イノベーション > ムーンショット型研究開発制度 > ムーンショット目標1
ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現
ターゲット
誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター 基盤
2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
注:サイバネティック・アバターは、身代わりとしてのロボットや3D映像等を示すアバターに加えて、人の身体的能力、認知能力及び知覚能力を拡張するICT技術やロボット技術を含む概念。Society 5.0時代のサイバー・フィジカル空間で自由自在に活躍するものを目指している。
サイバネティック・アバター生活
2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。
2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。

(略)

―――転載終わりーーー

 

テクノロジー犯罪によって日夜痛めつけられている私達被害者にとって、政府が夢のような社会を目指しているとは到底信じられません。

 

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

|

« 「発言するということ」 | トップページ | 若い頃のエコ体験を少し(^^♪ »

コメント

いつも拝見させて頂いています。

就職活動中の被害者のものなのですが、集団ストーカーについてまだわからない事が多々あるため、質問させて頂きたい事があります。
宜しければお願い致します。

質問は、就職についてです。
様々な被害者の方のブログを読むと、職場で嫌がらせされると書かれているのですが、そもそも嫌がらせされにくい職種ってあるのでしょうか?
なるべく嫌がらせされにくい職場に就職したいと思っています。

投稿: いちご | 2020年5月26日 (火) 00時24分

いちごさん、コメントありがとうございます。

25日と26日にすっかり同じコメントを4件いただきました。IPアドレスが同じなので、HNは違ってもミッキーさんと同じ方だと思います。

ミッキーさんには5月21日にお返事していますが、表示されていないんでしょうかね?

加害側の介入であると推測しています。
よろしくお願い致します。

投稿: サニナ | 2020年5月26日 (火) 22時18分

公開で…これ、要するに攻殻機動隊?
サイボーグ化…?便利だけどまさに
テクノロジー戦争や犯罪のオンパレード
何だけど…記憶操作に洗脳に多重人格化
やら…まだ手を出しちゃいけない
少なくとも悪用対策に数年法整備や
人道最優先体制作ってからじゃ無いと
障害者のサポートにある程度サイボーグ技術使うのは賛成だけど…早すぎるし、全国民に使うなら絶対に反対。

攻殻機動隊知らなかったら是非見て下さい
近未来犯罪を予言した名作シリーズです。

投稿: 夕闇 | 2020年5月30日 (土) 06時13分

夕闇さん、コメントありがとうございます。

しばらくコメントがなかったので、心配しておりました。
たぶん、大変な被害状況だったんでしょうね。

コメントを書ける状態になられたようでちょっと安心しました。

>まだ手を出しちゃいけない
少なくとも悪用対策に数年法整備や
人道最優先体制作ってから


本当に、その通りだと思いますね。
これが実現したら、日本人庶民全員、恐ろしいことになりそうです。
別の見方をすれば、これを阻止することができれば、テク犯も法規制できるのではないかと思います。
集スト・テク犯はこういう政治状況と密接につながっていますよね。

投稿: サニナ | 2020年5月31日 (日) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「発言するということ」 | トップページ | 若い頃のエコ体験を少し(^^♪ »