« テクノロジー犯罪への対処法(皮膚) | トップページ | 「発言するということ」 »

2020年5月14日 (木)

種苗法改定についての問題点

種苗法改定について、今問題になっていますが、何が問題なのかを三重県議会で意見提出しています。

日本の将来を揺るがしかねない重要な問題ですので、是非、ご覧ください。

 

ーーー三重県議会HPより転載始めーーー

https://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/000125209_00044.htm


種苗法の改正について慎重な審議を求める意見書

 現在、国において、品種登録をした農産物(以下「登録品種」という。)の国外流出の防止を図ること等を目的とした種苗法の改正が検討されており、その改正内容の一つとして、農業者が登録品種の自家増殖を行う場合に、育成者権者の許諾を必要とすることが盛り込まれている。
 登録品種の国外流出の防止を図ることは重要であり、そのための措置を講ずることは必要である。
 しかしながら、これまで、農業者が登録品種を作付用の種苗として使う自家増殖は一部を除いて原則として認められており、今回の改正によって原則として、全ての登録品種の自家増殖が許諾制になると、許諾に関する事務手続や費用負担の増加などが見込まれ、農業経営等に影響を与えることが懸念される。
 よって、本県議会は、種苗法の改正について、農業者に大きな影響を与えることのないよう、慎重な審議を行うことを求める。
 
 以上のとおり、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 

令和2年3月19日

三重県議会議長  中嶋 年規


(提出先)
衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
農林水産大臣

 

ーーー転載終わりーーー

 

|

« テクノロジー犯罪への対処法(皮膚) | トップページ | 「発言するということ」 »

コメント

こんにちは。
いつも拝見させて頂いています。
今、就職活動中の被害者なのですが、集団ストーカーについてまだわからない事が多々あるため宜しければ以下の質問にお答え頂けると幸いです。

1.就職する際の面接などで嫌がらせされる事ってあるんでしょうか?
また、嫌がらせされるとするとどういう嫌がらせをされるんでしょうか。

2.例えばショッピングなどをする時に嫌がらせしてくる店としてこない店があると思うのですが、その違いは何でしょうか?
前者は、嫌がらせの依頼があって断らなかった店で後者は、嫌がらせの依頼があっても断った店か初めから依頼がなかった店という事でしょうか。

投稿: ミッキー | 2020年5月14日 (木) 18時02分

初めまして。
いつも拝見させて頂いています。
有益な情報をありがとうございます。
就職活動中のものなのですが、集団ストーカーについて未だわからない事が多々あるため以下の質問にお答え頂けると幸いです。
宜しければお願い致します。

様々な被害者の方のブログに職場で嫌がらせを受けたという事が書かれているのですが、そもそも嫌がらせしてこない企業ってあるのでしょうか?
例えば、ショッピングなどをする時、嫌がらせをしてくるお店としてこないお店があると思うのですが、それならば嫌がらせしてこないお店に就職すれば良いのかな?と考えているのですがどうでしょうか?

投稿: ミッキー | 2020年5月16日 (土) 12時39分

ミッキーさん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

1 についてですが、
集スト被害者が仕事をするということは、どんな形であっても大変だと思います。面接で落とされるとしたら、それは被害者のために良い職場か、加害側の言うなりにならない会社、ということが考えられますよね。
また、被害者に経済的余裕を与えないために落とし、生活保護を受けさせ、自由を奪う⇒攻撃がし易くなる、ということもあると思います。また、仕事をしていないと社会的信用を得られないからかも知れません。

被害者が皆同じ形での妨害をされるのではなく、いろいろな方法でやられるようです。

2 についてはその通りだと思います。
個人商店の場合は、加害側に丸め込まれたとしても、あまりひどい嫌がらせはしてこない傾向があると思います。
たとえば、私の場合、近所の八百屋さんには6年行っていますが、領収書には明細は要らないと、何度言っても毎回聞かれます。合計か明細かと。聞かれるたびに合計でいいですよ、と初めてのように答えてきましたし、腹も立たないですが、これはお店の人が加害側からそのようにしろと言われた通りにやっているのだろうと推測しています。

最近では新しくできた八百屋さんに行くようになりました。安くて新鮮ですし、初めから周知チラシを渡してあったからか、嫌がらせは皆無です。

スーパーは全滅ですね。給料をもらって働いているためか、平気で嫌がらせをしてきます。ただし、常識で考えて酷い場合は黙っていない、と強く思うようになってからは酷い嫌がらせはなくなりました。


嫌がらせをしてこないお店で仕事ができるのならいいですよね。
もし私がこれから雇われて働くとしたら、初めからチラシを渡して簡単に被害者であると伝えると思います。そうでないと、必ず、加害側からの妨害があると思えるからです。特に加害者がお店のお金を盗んでこちらに濡れ衣を着せる、とか、商品破損するとか、接客態度が悪いと陰でお店の人に嘘を言うとか、被害者にとって最も辛い嫌がらせをしてくると思います。

この犯罪の事実を簡単にでも知らせておけば、加害側への牽制になると考えます。
少しでも参考になったら嬉しいです。

投稿: サニナ | 2020年5月21日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テクノロジー犯罪への対処法(皮膚) | トップページ | 「発言するということ」 »