« 非公開コメントへの返信 「非殺傷兵器」は「殺傷兵器」 | トップページ | 一歩前へ »

2019年7月25日 (木)

考え方を変えました

集団スト―カー・テクノロジー犯罪の自覚ある被害者にされてから、防御のことはいつも頭から離れず、初期には攻撃から逃れたくて16回も引っ越しをし、知識も情報もなかったため、いろいろな防御品を買ったりしました。

 

何よりも神経質になったのは、家宅侵入に対する防御で、これはずっと、悩みの種でした。

しばらく前から、家の窓やドアーは(玄関以外)鍵の上から接着剤をつけて開けられないようにし、玄関には鍵の上に薄紙で封印をし、それをデジカメで撮り、印刷をしてノートに張り付ける、というふうにしています。

それでも、ふろ場のタイルの目地に黒くて臭い何かを塗られたり、食器を傷つけられたり、洗剤や漂白剤でも落ちない汚れをタオル等につけられたり、好きな本やCDや服や現金を盗られたり、その他いろいろな悪さをされてきました。特に食品に何かを入れられるのは本当に嫌なもので、捨てることになります。1か月たっても腐らないキュウリとか、1日で腐ってしまうカボチャとか、自然ではありえない現象があります。

 

でも、

気を付けても侵入されるので、私はもう、気にしないことにしました。

そればかり気にしていると、周知活動ができないのです。

ただでさえ、熱攻撃のために思うように活動ができていないのに、このままではチラシ配布も掲示も進まないからです。

ということで、

今日はチラシ300枚持って出ました。

ポスティングするのは全家庭にする必要がありますが、私の場合、保冷剤が熱くなるとどうしようもなくなります。

それで、決心した初日に勢いをつけたくて、今日は短時間でできるように大型マンションを中心に回りました。

集合ポストに、69枚、19枚、76枚、42枚、歩行中の方に10枚位、残りはある政党事務所に置いていただきました。

通りかかったついでで、寄ってみたのですが、真剣にきいてくださり、事務所の壁にはってくださるとのことでした。

貼った所を写真に撮りたくて、テープがあります、と、おみせしたのですが、

「あ、こちらにあるからいいですよ。」

と言われて、ひっこめました。(^^♪

感じが良かったので、それではと思い、残りのチラシを全部、受付台の上に置かせていただきました。

この事務所には後日A3ポスターチラシを持って伺い、写真を撮らせていただこうと思います。

私が知っている政党事務所は二つしかないので、これから調べてほかの事務所にもお邪魔しようと思います。

れいわ新選組やオリーブの木の事務所はたぶんないでしょうけど、政党事務所すべて訪問しようと思います。

その結果を、後日報告しますね。(^^♪

その時には政党名と対応を一度に公開しようと思います。

付けたし。

時々、スーパーでの買い物が異常に長くかかることがあり、そういう時には何かしらやられている(水虫菌を付けられる・・・・見えにくい部分に、血液を抜かれる、眉毛を剃られる、他)ので、できるだけ外出しないようにしてきました。

けれども、歯肉を切り取られることが何度もあり、1昨日もまた、やられていたので、そのうち歯も全部なくなるだろうし、間断のないテク犯攻撃で体もぼろぼろになりつつあり、この先何年生きられるかわからない、ならば精一杯周知活動をしようと決心したのです。

 

被害者を怒らせると、こういうことになるんですよ(^^♪

 

加害側は、

「ちょっとやりすぎたか?」

と後悔しているかも、ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 非公開コメントへの返信 「非殺傷兵器」は「殺傷兵器」 | トップページ | 一歩前へ »

コメント

ブログを拝見していつも応援しています。素晴らしい行動は励みになりますし、心から尊敬しております。ただ、お身体の事がとても心配です。サニナさんの様なご立派な方に倒れられては困るのです。他の多くの被害者の方も心配していると思います。体には休息が必要です。一週間活動されたら3日間はゆったりとした時間がないと体が悲鳴を上げる事になると思います。どうぞ私達被害者の為にもご自分を労わってあげて下さい。私も同じような被害に遭って苦しんでおります。先日は中国人のストーカーでした。加害者はS会だけではなく後ろには大きな共産圏の国もあると言われています。どうかご無理をなさらないで、ご活躍下さい。とても、とても心配しております。

投稿: L | 2019年7月27日 (土) 14時42分

Lさん、ご心配ありがとうございます。

あまりの誉め言葉に公開するのがためらわれたほどです。
私は決して立派な人間ではありません。

被害者仲間で立派な方は沢山いらっしゃいます。

特に最近はチラシ掲示依頼やポスティングを頑張っている被害者仲間が多く、励まされますし、感謝しています。

それに、被害者の会を立ち上げてくださった方々は素晴らしいですよね! どんなに多くの被害者仲間が助けられているか、はかり知れません。


>先日は中国人のストーカーでした。加害者はS会だけではなく後ろには大きな共産圏の国もあると言われています。


そのスト―カーは中国語を話していましたか? 
見かけだけではわからないと思いますが。(私は道を尋ねようと、向こうから歩いてきた女性に話しかけ、中国人留学生だと言われ、びっくりしたことがあります。日本人にしか見えなかったのです。)

また、加害者の後ろに大きな共産圏の国があるという根拠はありますか?


私達は加害側からの工作により、いろいろと間違った情報を吹き込まれることがあり、それが周知活動の邪魔になっています。

この犯罪は主義主張など関係なく行われています。

それに、もう、世界はそんなことを言っていられるほどのんびりした状況ではなくなっています。

右も左もない、99%対1%の戦いです。


私達は騙されないようにしたいですね。

投稿: サニナ | 2019年7月31日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 非公開コメントへの返信 「非殺傷兵器」は「殺傷兵器」 | トップページ | 一歩前へ »