« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

今年もお世話になりましたm(__)m

大晦日となりました。

月日の経つのがとても速く、もう今年も終わるんですね。

12月中に集団ストーカー・テクノロジー犯罪が解決すると仰っていた被害者仲間が気落ちして落ち込みませんようにと願っています。

この犯罪は誰かが終わらせてはくれませんし、もし、この犯罪組織が崩壊したとしても、他の勢力が権力を掌握したら、そのままこの犯罪を引き継ぐかも知れません。そうさせないためには、やはり、それなりの努力を私達自身がしなければならないと思います。

希望を持ち続け、周知活動を広げ、法規制に持って行く。

他力本願ではなく、自分達の自由は自分達の手で勝ち取るしかないのです。

ありがたいことに、今年は街宣、ポスティング、チラシやポスターの掲示をしてくださる方が多く、活動が活発になり、多くの被害者仲間を刺激し、励ましてくださっています。

私も新たに周知活動を一緒にやって下さる被害者仲間達に出会えました。

何年も前から変わらず周知活動に頑張ってくださる被害者仲間も頼もしいです。

自発的にどんどんやって下さる被害者仲間達に、心から感謝しております。

また、私の拙いブログを読んでくださる方や、コメントをくださる方にも励まされています。

そういう方達に支えられて私もなんとか生きていられると感じています。

今年も本当に、ありがとうございました。m(___)m

来年もまた、よろしくお願い致します。


人権 ブログランキングへ

♪春の日の花と輝く♪はとても好きな歌ですが、歌う人によって大分違う感じになります。
島田祐子さんの歌で聴きたかったのですが、youtubeから削除されていましたので、やはり大好きなこの歌を(^^♪

♪つばめ

「Mariachi Los Caballeros Croatia ~ LA GOLONDRINA • Zagreb, 2008 」

https://www.youtube.com/watch?v=5OJgtM6CgbQ

①南の国を離れて ツバメはそよ風とともに

今年も我が町を目指して飛んで来た

苦しみ悩みを乗り越えた姿

おおツバメ ラゴロンドリーナ

涙を風に投げ捨て 雄々しく 飛び回れ


②南の歌をつぶやき ツバメは今日も窓に舞う

小さな我が町に 花咲く春が来た

ちらつく影さえ 懐かしい姿

おおツバメ ラゴロンドリーナ

翼に夢を描いて 優しく 飛び回れ


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

変なお知らせ

先ほどブログを開こうとしたら、またぞろこんなのが出ました。


---引用はじめーーー

ニフティからの大切なお知らせ
x
いつもココログをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ココログのプロフィール(メールアドレス欄)に、ニフティのフリーメールサービスのアドレス(以下、xxx@nifmail.jp)を登録されたお客様へ、メールアドレス変更のお願いがございます。

ニフティのフリーメールサービスは2010年9月30日に終了いたしました。そのため、xxx@nifmail.jpを登録したままですと、ココログからの重要なお知らせをご確認いただくことができません。

そこで大変お手数ではありますが、お知らせのお受け取りが可能なメールアドレスにご変更いただくようお願い致します。

お客様のメールアドレス: 

sanina-2009@nifmail.jp

変更方法はこちら(お知らせココログへ)
http://info.cocolog-nifty.com/info/2013/05/nifmailjp-5766.html

―――引用終わりーーー


上の文章はココログからのもので、半年ほど前まで毎回、ブログを開くたびに出てきたものです。

あまりに長く続いたのでうんざりして記事に書こうとしましたが、その途端、出なくなりました。

その後問題がなくなったため、記事にはしませんでしたが、また同じのがでましたので、今回は遠慮なく公開します。

このお知らせは2010年9月に必要だったもののようですが、そもそも私はココログのメール手続きはしたことがなく、そのうえ、8年も経っているのです。

いい加減にしてほしいですね。

これは加害側の嫌がらせなのだと思いますが、そうだったとしたらこのブログがどなたかのお役にたっているということでしょう。誰も見向きもしないブログなら放っておくでしょうから。

ココログブログでは長年お世話になってきましたので感謝しております。今回の件がココログ側と関係ないことを願っています。

年末年始の街宣情報です。

リラックスさんのブログをご覧ください。

[目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!]
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

:


【スズメ】道路に飛べなくなっていたスズメがいたので家に持ち帰って救出した結果 I Helped A Sparrow
https://www.youtube.com/watch?v=4SrmNH0pldA


人権 ブログランキングへ

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

道路使用許可申請料金について

しばらく時間がたってしまいましたが、探していた情報が見つかりましたので、ご紹介します。

「交通頻繁な道路」では道路使用料金が発生するとのことですので、都道府県警を統括している警察庁に問い合わせました。

―――引用はじめーーー


(警察庁の問い合わせメール使用)

date:2018-10-11 16:18:34
氏名:--OOO
年齢:--ーOO
メールアドレス:OO---

件名:道路使用許可申請について

御意見・御要望:

「交通頻繁な道路」の基準を教えてください。
お忙しい中、申し訳ありませんが、メールでお返事をいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。」

―――引用終わりーーー


1か月後、返信が届きました。


―――引用はじめーーー

keisatu@npa.go.jp
11月14日(水) 11:31
To 自分

警察庁ウェブサイトにアクセスしていただきありがとうございます。
(サニナの実名) 様からの投稿を拝見しましたが、個別の法令の解釈等につきましては、
誠に恐れ入りますが、改めて 管轄・最寄の警察署又は 都道府県警察本部へご質問くださいますようよろしくお願いいたします。
今後とも警察行政にご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

警察庁 広報室


―――引用終わりーーー


道路使用許可申請料金については、警察庁としての決まりがないということのようです。

申請料金の行方はどこへ?

福岡県小倉北警察署では、受付担当者によって変わり、以前は有無を言わさず徴収されましたが、担当の方が代わってから誠実な対応になり、署名活動をしなければ使用料料金を払わなくて良くなりました。



2018/12/15 9:46に非公開コメントくださった方へ

時限鍵についていろいろ調べてくださって、本当にありがとうございますm(__)m

家宅侵入されないためなら特注でもかまいません。引き続きよろしくお願い致します。



人権 ブログランキングへ



マラゲーニャはマラガ地方の舞曲という意味だそうですが、この歌は恋の歌で、若者が魅力的な女性に

「僕は貧しいから富をあげられないけど心を上げるよ」と告白しています。

派手に歌っているのでちょっと元気になれます(^^♪

Los Caballeros - La Malaguena

https://www.youtube.com/watch?v=txDMR3oiYtE


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

2018年12月18日 (火)

被害初期の方へ

集団ストーカーテクのロジ―犯罪の初期被害者の方は、とても辛い状況におられると思います。

そんな中、周知活動の重要さを理解し、頑張っておられる方もいらっしゃり、嬉しくもあり、尊敬もしております。

でも、そういう被害者仲間に対する加害側の攻撃は、始めはきつくなるだろうと思います。

周知活動を止めさせたいがため、いろいろと嫌がらせが激化するか、ハイテク攻撃がはっきりしてくる場合もあると思います。

でも、活動をしてもしなくても、攻撃はあり、反って、おとなしくやられるがまま、我慢を続けている方が危険であると、経験から私は実感しています。

加害側の言うなりになっていると、人生は益々辛く、屈辱に満ちたものになるでしょう。そして、散々あざ笑い、あとは利用価値がないと加害側が判断すると、被害者は自殺誘導で殺されます。

ボロボロにされた被害者の死が、他人から同じように見えたとしても、どのように生きたかで、真実はまったく違ったものになります。

心身共にボロボロになって死んだとしても、

加害側に抗って、被害者仲間と一緒に闘って死ぬか、

諦めてただ我慢だけの人生を生きるか・・・。

選択肢は自分にあります。

私自身は平凡な、いてもいなくてもあまり影響力のないただの人ですが、それでも、死ぬ時は、自分の生き方を肯定できる状態で死にたいと願っています。

だからと言って、毎日が思うようにはいきませんが、ストレスを発散させながら、

「できる時にはできることをする」。

死ぬ時に100点を自分に上げる事は出来なくても、できれば80点、せめて50点はつけてあげられるように生きて行きたい、と思っています。

私が日常で満足できる状態なのは、洗濯と食事作りくらいなもので、家の中も外も、情けない状態です。

ゴミ出しが思うようにできないことも多く、小さな庭は荒れ放題、家の中の整理整頓も悲惨です。

防御を優先せざるをえず、自分の好みの環境には程遠い状態です。

:

それでも、

お皿を洗う時に手が痛まない幸せ、

洗濯機を壊されていない幸せ、

ブログを更新できた時の幸せ、

何よりも、被害者仲間のご活躍を知った時の嬉しさは、どんなに励みになっていることでしょうか!

私も頑張らなくちゃ、という気持ちにあらためてさせてくださる被害者仲間達にどんなに感謝しているか知れません。

長年コツコツ活動してくださっている被害者仲間たち、

被害初期なのに精力的に活動してくださっている被害者仲間達、

皆さんに、どんなに感謝していることでしょうか!

被害初期の仲間には、特に辛い状況にある方もいらっしゃるでしょう。

でも、この世に変化しないものはありません。

すべて変化するのです。

愛情も変化します。

深まっていくのです。

私達人類は、愛情を深めて、この恐ろしい、理不尽な世界を素晴らしい世界にできる可能性を秘めています。

そうできた時こそ、

加害組織の悪魔達は真っ赤に(真っ青に?)なって悔しがるか、

もしかしたら、良い人にうまれかわれるかも、ですね。(^^♪

今回の記事は、最近連絡をくださった被害者仲間のことを思いながら書きました。

新しい被害に辛い思いをされているあなたが、お元気になれますように。

先日は私の体調が悪く、途中で休まざるを得なかったので、申し訳なく思っています。

これからメッセージにメルアドを送りますので、何かありましたらそちらにどうぞ。

ご注意として、私はメールの改ざんを頻繁にやられますので、そうなっても問題が起きないために、印刷してお持ちください。次回お会いできる時に確認できますように。それまでは変な内容があっても(酷いものも微妙なものもあります)そのままうのみにしないようにお願い致します。

(12月14日)


年末年始の街宣情報です。

リラックスさんのブログをご覧ください。

[目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!]
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-368.html



人権 ブログランキングへ

:

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

非公開コメントへの返信(修復不可能な傷・続)

2018/12/04 5:10に非公開コメントくださった方へ

コメントありがとうございます。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者にされて苦しまない人はいないと思います。

ただ、攻撃にはいろいろあって、軽めでも自殺してしまう方もいるし、本当に死にそうな攻撃を受けていても、頑張って周知活動をしている方もおられます。

私が軽め、というのは、たとえば顔にブツブツを作られる、という攻撃です。

ただ、私から見て軽めと思っても、その方にとっては生きていられないほど辛い場合もあるのです。

ですので、一概には言えませんし、受け取り方も様々だと思います。

あなたの心の傷がどういうものか、詳しくはわかりせんが、

私も、高校生の時、授業中に一度、叫んだことがあります。

今考えると明らかにテク犯によるものでしたが、その時の私には自然に出てきた声のような気がしました。

そんな具合だったので、先生も級友たちも変な目で私を見ていました。

私の被害は小学生の時からでしたので、思いだしたらきりがないほど辛いことの連続でした。特に長い間この辛さの正体がわからなかったので、生きるのは大変でした。

それを思うと、テク犯の被害者であるとはっきりわかっている今のほうが、ある意味では精神的に楽なのです。

その上、最近はしっかりした情報を発信してくださる被害者仲間や内部告発者、博士達のお陰で、希望がみえてきました。

そして、最近は多くの被害者仲間が周知活動に参加されています。

特に目覚ましいのはポスティングと掲示です。

どんなにか、嬉しいことでしょうか!

目の前が真っ暗になっていた15年前と比べると、雲泥の差です。

あなたは、自分が周知活動に参加すると仲間に迷惑をかけると心配されているんですね。

でも、私達被害者は皆、多かれ少なかれ、他人に迷惑をかけないでは生きていられないのです。

私自身、被害者仲間に迷惑をかけたことが何度もありますし、逆のこともありました。

ですので、大事なのはお互いに理解し合い、許し合うことなんだと思います。

テク犯被害者は、常識では考えられない攻撃に、辛い人生を生きています。

でも、被害者にされなかったら出会うこともなかった方達と出会え、共感し、同じ目標に向かって歩いていける、そういう幸せもあるのです。

そして、私達の活動は、全人類を幸せに導く活動でもあります。

なぜかと言えば、この犯罪は、このままいくと人類を滅ぼすと考えられるからです。

もし、この犯罪の側=NWO構築を目論んでいる側が勝てば、やがて人類は滅びるでしょう。

ですので、私達の周知活動は、私達だけでなく、人類を救う活動でもあるのです。

この犯罪の目的が何なのかを理解できれば、それが妄想ではないことがわかります。

無理強いはしませんし、同じ被害者とは言え、思想も背景も体調も思いも様々ですので、周知活動は自分から望んでするものです。

けれども、はっきり言える事は、周知活動をする事によって得られるものは大きいということです。

ですので、できれば被害者仲間全員が参加してほしいと願っているのです。

行動なしには何も得られません。

昔、英語の先生がおっしゃいました。

NO PAIN, NO GAIN

(痛みなし、得るものなし)⇒(努力なしには成功しない).

とはいえ、

無理をしすぎないように、

一緒に頑張りましょうね(^^♪


1月5日広島街宣

[目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!]
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-357.html


ーーー引用はじめーーー


来年1月5日(土曜日)
広島街宣!!参加自由!弁士飛び入りOK!


時間は昼12時位から2時間で未定ですが12時か13時からです。

その後懇親会

『集団ストーカー一般説明会、相談会』
18時~20時
広島オフィスセンター
〒732-0805 広島市南区東荒神町3-35
ホームページ:https://www.intelligent-hotel.co.jp/oc/
map.gif
20170131_1803259.jpg
appearance.jpg

―――引用終わりーーー


詳細はリラックスさんのブログへどうぞ。

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-357.html


*リラックスさんは大阪や東京でも度々街宣されています。

 情報はリラックスさんのブログへどうぞ。


人権 ブログランキングへ

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

2018年12月 8日 (土)

遠隔操作(物を落とす)

17年位前のことですが、知人に、ご友人の悩みを相談されました。

「最近手に持っている物を急に落とすようになったので、病院へ行ったら、

「筋肉に力が入らなくなる病気で、次第に全身に広がり、2年で死にます。治療法はありません。」

と言われて泣いている、どうしたらいいのかという内容でした。

私がテクノロジー犯罪の現実をはっきり思い知らされたのはそれから2年後でしたが、その頃もすでに自然ではない、人工的な何かが作用していると感じていたため、知人の話を聞いた時、そのことを話したいと思いました。

けれども、はっきりしたことが何もわからない状況だったため、その方の役に立つような事は何も言えませんでした。とても気の毒で、何もできないことが残念だったことを覚えています。

今なら、筋ジストロフィーではないと言われたということから、テク犯による遠隔操作の可能性が高く、今なら、それは犯罪組織によるものかも知れないと言って一緒に闘うこともできたのに、と残念です。

でも、その方だけではなく、全国には沢山の無自覚の被害者がいるようです。

今住んでいる地域でも、家のそばにある木の葉が変なふうに枯れているのが目につきます。

最近、ある被害者仲間から、急に力が抜けて手に持っている物を落としてしまうと聞きました。

その方は集団ストーカー犯罪の被害者ですので、力が抜けるのは、テクノロジー犯罪の遠隔操作によるものだと考えられます。

度々紹介してきたデルガド博士の「心の物理的コントロール」ですが、もちろん、心のありかは脳にあり、脳は体に命令を出す器官ですので、脳の各部分に対して同調する周波数を外から与えれば、脳はそれによって動かされてしまう、という事実があります。

デルガド博士は半世紀も前にそのことを発見し、動物をいろいろ操作して、

「実験に使った動物たちは電動のおもちゃのようだった」

と表現したということです。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 技術資料 「心の物理的コントロール」ホセ・デルガド博士
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech17.html

デルガド博士が実験に成功したのは半世紀も前のことですので、今はどれほど技術が進んでいるのか、想像もできないほどのものになっていることでしょう。

その裏には、数十万人という人体実験の被害者が存在するのです。
(元MI5職員 バリー・トロア博士)


集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者は、今、この瞬間も、心身共に人体実験をされています。

特に初期の被害者は、死にたいほどの拷問の日々を生きています。

このような酷い人権侵害を、司法も行政も立法も無視しています。

ですので、私達被害者が声を上げているのです。

遠隔操作の対処法

遠隔操作を防ぐのは難しいのですが、それでも100%無理ということはないようです。

私の場合は、特に食べ物を入れた食器を手に持つ時にはしっかり意識します。お皿は両手で持ちます。自分の動作をしっかり確認しながら動くと加害側はやりにくいようです。

油断している時は派手に物を落とされます。お茶などこぼしても大したことないですが、牛乳をこぼされると困るることがあります。

遠隔操作はいろいろとやられますが、意識しているとある程度効果がありますので、試してみてください。

私は怒りの誘発が酷かった時にはいつもいる居間に6枚、「怒りは加害!」と大書して貼っていました。

物を落とされるなら、

「しっかり両手で持つ!」

などと書くのはいかがでしょうか?

あ、最後になりましたが、テク犯被害者の場合、手の力が抜けるのは遠隔操作であって、体に何も問題はありませんので、その点は気にしないのが良いと思います(^^♪

気を付けたほうが良いのは包丁を持つとき、意識してゆっくり動かすこと、お湯や油を使う時は眼鏡などで目を守ること、やけどをしないように気を付ける事。慌てる時は狙われやすいので時間に余裕を持って意識して動くこと、だと思います。

食器は落としても割れにくく、傷もつきにくい材質の物(ポーセレンでしたか?)が良いと思います。高価なものは盗られますので、持たないのが一番です。

被害初期はわからないことが多いと思いますので、質問等、御遠慮なくどうぞ。

私にわかることは御返事します。


1月5日広島街宣

[目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!]
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-357.html


ーーー引用はじめーーー


来年1月5日(土曜日)
広島街宣!!参加自由!弁士飛び入りOK!


時間は昼12時位から2時間で未定ですが12時か13時からです。

その後懇親会

『集団ストーカー一般説明会、相談会』
18時~20時
広島オフィスセンター
〒732-0805 広島市南区東荒神町3-35
ホームページ:https://www.intelligent-hotel.co.jp/oc/
map.gif
20170131_1803259.jpg
appearance.jpg

―――引用終わりーーー


詳細はリラックスさんのブログへどうぞ。

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-357.html


*リラックスさんは大阪や東京でも度々街宣されています。

 情報はリラックスさんのブログへどうぞ。


人権 ブログランキングへ


コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

コメントへの返信(修復不可能な傷)

2018/12/03 7:16に非公開コメントくださった方へ
コメントありがとうございます。

>修復不可能な傷

というのは具体的にどういうものなのでしょうか?

心の傷のことだとは思いますが、あまり否定的に考えないで下さい。

私はテク犯被害者にされてから思うようになったのですが、人間の体は本当に頑張って傷を修復してくれるのです。それと同じように心の傷も、頑張って修復してくれます。やり直しが何度でもできるように・・・というか、人生はやり直しの連続なのではないかと思います。

どうぞ諦めないでください。

私達集ストテク犯被害者は同じ苦しみを強要されている運命共同体です。

一緒に生きる事を選んでください。

一度は周知活動に参加しようとされたじゃないですか?

一歩踏み出してくださることを、心から願っています。



人権 ブログランキングへ

辛い時に慰めてくれる歌はいくつもありますが、私の大好きな歌です。

この歌が、あなたの心を癒し、励ましてくれますように。

♪つばめ

Los Caballeros - La Golondrina

https://youtu.be/fqUeAwMXAFA


上で出ない場合は次の文字で検索してくださいm(__)m

「Mariachi Los Caballeros Croatia ~ LA GOLONDRINA • Zagreb, 2008 」

①南の国を離れて ツバメはそよ風とともに

今年も我が町を目指して飛んで来た

苦しみ悩みを乗り越えた姿

おおツバメ ラゴロンドリーナ

涙を風に投げ捨て 雄々しく 飛び回れ


②南の歌をつぶやき ツバメは今日も窓に舞う

小さな我が町に 花咲く春が来た

ちらつく影さえ 懐かしい姿

おおツバメ ラゴロンドリーナ

翼に夢を描いて 優しく 飛び回れ


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (1)

2018年12月 2日 (日)

家宅侵入とマインドコントロール

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者には頻繁に家宅侵入される人がいます。

私も長年家宅侵入に悩まされている一人ですが、防御法がみつかりません。

この犯罪の被害者だと気づかされて以来、家宅侵入を防ぐ方法を考え続け、いろいろ試してみました。

普通の鍵はすべて開けられるとわかっています。(泥棒だけでなく、鍵を開ける商売もあります)

それなら、一度開けると元に戻すのが難しい物を使ったらどうかと、薄紙にマーカーで線を書き、のりで鍵の上に貼ることを思いつきました。

紙で封印する方法は何年も続けていて、やらないよりはマシ、ですが、それでも侵入されています。

その封印はやぶられることもありますが、破られていない時でも侵入の形跡があるのです。

なので、気休め程度かもしれません。それでも、やらないよりやった方が良いと思っています。

侵入経路が玄関だけではないので、そのやり方が無駄なのか有効なのかはっきりしないのです。

全ての窓には鍵をかけ、それを接着剤で封印していますし、天袋も上からの侵入ができないようにしています。

普通なら、これだけやればまず、大丈夫、と思えます。

問題なのは、マインドコントロールです。

マインドコントロールというと、催眠術を思い出しますが、テクノロジー犯罪の場合のマインドコントロールは脳を操作できる科学的技術を使いますので、それに抗うことが大変難しいものです。

いくら被害者が加害者を家に入れないと思っても、マインドコントロールされると無効にされてしまう、自分の意思が働かなくなってしまうのです。*注

しばらく前、お茶を運ぶ からくり人形を動画で見たことから、ゼンマイ式で時限鍵が作れるのではないか、と考えるようになりました。

どこかで売っていないかとネット検索しましたが、デジタルならあっても、ゼンマイ式はありませんでした。

どうしてデジタルでは駄目かというと、電気で動く物は遠隔操作ができるからです。

(ちなみに、ゼンマイ式の腕時計を買ったことがありますが、2度とも壊されました。)

ゼンマイ式の時限鍵をドアーにつけることができれば、安心して外出できます。

2時間で帰宅する予定なら、2時間は誰も開ける事ができない、もし開けたいなら鍵を壊すしかない、というふうにすれば、たとえ、家の中の人が加害側によるマインドコントろールをされても、ドアーを開けられない、それなら、安心して外出できます。

どなたか時限鍵について情報がある方は教えて頂けるとありがたいです。

どうか、よろしくお願い致しますm(__)m

* 現代科学はとてつもなく進歩しています。

すでに半世紀前、ホセ・デルガド博士はリモコンでチンパンジーや猫の体や心を操作できる事を実証しています。

半生記も経った今、どんなに微細に渡る操作が可能になったか、想像はむずかしくありません。

人間の脳は、リモコンで操作できるのです。

ホセ・デルガド博士が半生記前に発表した本は、「心の物理的コントロール」:です。

その一部が見られますので、次へ検索をお願いします。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク HP

技術資料 「心の物理的コントロール」



人権 ブログランキングへ


コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (1)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »