« 10月27日、予定通り街宣します | トップページ | »

2018年10月29日 (月)

10月27日小倉街宣報告

参加された皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

一昨日の街宣は無事終了しました。

当日は暑いくらいの快晴でした。

今回は前日から葵は体調が悪く、街宣に参加できませんでした。

帰宅したら元気になっていたので、やはり加害側から参加できないようにされていたのでしょう。

周知活動は、加害側がとても嫌がる行動なので、いろいろな手を使って街宣に参加させないようにしてきます。

他の被害者仲間も、街宣に参加できないようにされていて、その被害者仲間は当日、

「行って顔を見るだけで帰ってくるから。」

と、ご家族に頼んでやっと家を出られたそうです。

頑張って会いに来てくださって嬉しかったですし、お話もできて良かったと思います。


加害側はテクノロジー犯罪被害者を孤立させる目的もあり、他の被害者との交流をさせないようにしてきます。頻繁に使われるのは家族を利用しての妨害です。

家族の問題がない場合は心身の操作で、葵はこれをやられます。

わたしの場合はずっと、両方やられてきましたが、なにしろ警察への道路使用許可書に責任者として名前が書かれていますので、行かないわけにはいきません。

下痢にされるのは毎度のことで、それに伴う不調を騙しだまし現地に向かいます。

今まで、お腹や腰や脚を引きずるようにして街宣に向かったことは珍しくありません。
それは私が強いのではなく、やらなければならない立場に追い込まれているからなのです。

もし、どなたかが主催している街宣に参加させていただく立場だったとしたら、痛みに脂汗をかきながら参加することはないでしょう。私は痛みに弱い人間ですし、性格的に、先頭に立つのではなく支える立場の方が合っています。

できればすぐにでも、もっと若い被害者仲間が責任者になって小倉街宣をやって下されば、と願っています。

そんな中とっても嬉しいことに、博多の被害者仲間が積極的に周知活動の提案をしてくださっています。

来月は博多でポスティングの予定があります。

詳しいことが決まり次第、その方がお知らせの記事を書かれると思いますので、それまでお待ちくださいね。(^^♪

さて、例によって、また、写真等を載せることができないでいます。

小倉駅の様子を撮るのをいつも忘れてしまうので、今回は街宣が始まる前に数枚撮りました。

ところがそのうちの数枚は消され、2枚残っている写真はUPできないという状態です。

チラシを拡大コピーしてプラカードにし、胸と背中に掛けた写真も撮りましたが、ひとつもUPできないままです。

今回の街宣参加者は3名で、私以外のお二人は遠方からはるばる参加してくださいました。本当にいつもありがたいと思います。

被害で辛いなか、電車でもバスでも、散々攻撃されての参加ですので、本当に楽ではありません。

想えば3・11後九州に移住して以来の街宣仲間Tさんはいつも変わらず遠方から参加してくださっています。多くの被害者仲間が加害側の工作により離間されてしまった中、今でも変わらず参加してくださり、大きな存在となっておられます。最近はご近所でのチラシ配布が良い効果をだしているとのことで、そういう近況をお聞きするのも嬉しいことです。

街宣中に数人、話しかけてこられた方々がいて、そのうちのお一人は署名もされ、懇親会にも参加されました。

今回はチラシの枚数も把握できず、話しかけてこられる方への対応で時間がとられることが多かったのですが、それも良し、と思っています。

街宣の目的は周知活動ですが、同時に、孤立していた被害者仲間が他の被害者と出会うことも大事だからです。

この犯罪の被害者にとって、孤立は時には死を意味します。

ですので、街宣が予定通りにいかなかったとしても、被害者仲間との交流ができるなら、大きな意味があると考えています。

前回に続き今回も、道路使用許可申請料金は発生しませんでした。

署名活動をしないなら、支払う必要はないのです。

(ただ、安全のために、使用許可があるほうが良いと考えますので、これからも申請するつもりです。)

管轄は各都道府県警察ですので、自治体によって少しの違いはあるかもしれませんが、福岡県では使用許可申請料金は、署名活動をしない限り支払う義務はありません。

下関警察でも同じです。

ある被害者仲間がおっしゃっていましたが、

「何かにお金を使うなら、1枚でも多くチラシにまわしたい」

同感です。


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 10月27日、予定通り街宣します | トップページ | »

周知活動情報」カテゴリの記事

コメント

サニナさんご活躍遠くから応援しています。
署名活動をされているようですね。私も周知同様に著名が必要と考えています。同じ体裁の署名を使わせて頂いて宜しいですか?署名は何処に集計されていますか?

小倉の街宣は大変でしたね。チェック漏れでした。小倉なら1回/年ぐらいなら参加できるかなと考えています。
愛媛からフェリーで小倉に行けます。愛媛でも何とか周知活動をできるように頑張りますので、その時には是非九州の皆さんにもお声掛けて下さい。

1/5リラックスさん主催で広島で街宣を行います。
九州の被害者で来られる方は是非参加の声がけ願います。
広島には私も参加できる予定です。

これからも引き続き頑張ってください!

投稿: クリスマスローズ | 2018年11月10日 (土) 13時53分

クリスマスローズさん、コメントありがとうございます。


署名、もちろん、お使いください。
今のところ、集計はしていません。各自が保存している状態です。


広島街宣、この後、私のブログで拡散させていただきますね。私もとっても行きたいんですが、今のところ、難しいかと思います。

今、松山―小倉フェリーを見てみましたら、やはり船なので時間がかかりますね。お互いに街宣を助け合えたらと思います。

お互いに遠方なので、発想の転換で、街宣を利用して旅行気分を味わう、というのも良いかもですね。私達被害者は滅多に楽しみが味わえませんので。

投稿: サニナ | 2018年11月13日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月27日、予定通り街宣します | トップページ | »