« T-day イベントのお知らせ | トップページ

非公開希望コメントへの返信(マインドコントロールについて)

暑い暑い毎日です。
買い物に出るにも覚悟が要りますね。

私は相変わらず睡眠不足で、1日ベッドで寝られたら2日は睡眠妨害で寝られない繰り返しです。
でも、仕事をしていないため、気に病むこともありません。
テク犯被害者で仕事をしている方々には、本当に頭が下がります。過酷な攻撃にさらされている中、よく頑張っておられると思います。こんなに暑い夏ですので、ストレスをためないように、無事、この夏を乗り切られますように。m(__)m

7月27日に初めてコメントをくださった方への返信です。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お子さんがマインドコントロールをされている、対処法を知りたいとのことですが、残念ながら私はそれを防ぐ方法を知りません。
テクノロジー犯罪の一番の問題はマインドコントロ-ルだと思います。
私も時々やられているので、何とかしたいのですが、私にできることは小さなことだけなのです。

それでも、少しは効果のある方法がありますので、ご紹介しますね。

数か月前まで割と頻繁にやられていたのは怒りの誘導と増幅でした。
「普段なら何でもないようなことに対して非常に腹が立つ」マインドコントロールをされ、怒っている間はそのことに気付かないため、怒りを娘に向けていました。娘は私の理不尽な怒りに対して、「どうして怒るの?」と言いますが、マインドコントロールをされている私は怒るのが当然と思わされていますので、なかなか怒りが収まらないのです。
(私はほかの方がそういう状態になっているのを見たことが数回あります)

でも、怒っている最中でも、とにかく「ゴメン」と謝ると、すーっと怒りが消えていきました。

また、そこまで行かないようにするために、いつもいる場所に

「怒りは加害!」

「大声は病院行!」

「怒りは敵の思うツボ}

などと紙に大きく書いて壁に何か所も貼りました。

これは効果がありました。

最近は怒りの誘導や増幅は頻繁ではありません。

マインドコントロールは本人が気付かないようにやられますし、その最中には何を言われても相当頑固な状態にされます。
ですので、普段から常にそのことを意識して頭に叩きつけるように反復しておくのが良いと思います。

怒りの誘導に悩まされていた当時、私は「怒りは加害」という言葉を口にして何度も何度も言い続けました。
暇さえあれば壁に貼ったその言葉を見ていました。

それを続ける事で怒りの誘導は次第に減っていき、精神的に大分楽になりました。

幼い子達がマインドコントロールをされるのは本当に辛いですね。
マインドコントロールは怒りの誘導だけではありませんし、あらゆる心理的操作が可能でしょうから、本当に防ぐにはマインドコントロール装置を使わせないことですが、今のところそれができない以上、対症療法しかありません。

私の娘が小学生の時、マインドコントロールのことはおろか、テク犯の存在さえも知らずいろいろとやられて辛い思いをしていました。

あなたはテク犯の被害者であるという自覚がおありなので、お子さんを守ることができます。完全に守ることはできなくても、何かお子さんが辛いことになった時、
「それはあなたのせいではないよ」
と言ってあげられることは大きな慰めとなると思います。

たとえばお子さんが何かを一生懸命やってもできなかった時、友達から傷つけられた時、傷つけた時、その他どんなことがあっても、常にマインドコントロールをされている可能性はあるのですから、そのことをお母さんが常に考えているかどうかはお子さんにとって大きな違いとなります。


人権 ブログランキングへ

「ヒュー・ジャックマンも感涙!映画『グレイテスト・ショーマン』「This Is Me」ワークショップセッションの様子」
https://youtu.be/g91RzJqMNhU



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« T-day イベントのお知らせ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« T-day イベントのお知らせ | トップページ