« 嬉しい電話 | トップページ | コメントへの返信(影の政府) »

テクノロジー犯罪 熱攻撃の影響

娘の葵も25歳になり、もはやかわいいかわいい保護しなければならない存在ではありません。

普通ならとうに家を出ているはずの年齢ですが、二人ともテクノロジー犯罪の被害者にされていますので、普通の生活ができないようにされています。それで別々に暮らすことはできないのです。

:

被害は多岐に渡りますが、特に私達の場合、熱攻撃が激しいため、外出が本当に面倒です。

14年前から始まった熱攻撃は、始め37・2度くらいでした。

それが次第に熱さが増して、今は何度あるのかわかりませんが(温度計を操作されるため正確な体温が測れません)顔のすぐそばで火が燃えているように感じる事が多くなりました。

そうでない時も常に熱く、保冷しないではいられません。また、保冷しても目が熱く、白内障の症状が増えたり減ったりしています。*注1

*注1: 白内障の症状(黒い小さなごみのような物が見える)が増減するということは、熱によって悪くなった症状を加害側が時々治療していると考えられます。このような書き方しかできないのは私に記憶がないからです。


買い物でスーパーに行く時異常に長くかかることがありますが、 そういう時にやられているのでしょう。記憶を消してしまえば(*注2)こちらには誰がどこでどのように私にかかわったのかわからず、加害側のやりたい放題です。


注2:[「脳から特定の記憶を消去」に成功:タンパク質の操作/マイクロ波等の照射が記憶に影響]
https://wired.jp/2008/11/01/%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%82%92%E6%B6%88%E5%8E%BB%E3%80%8D%E3%81%AB%E6%88%90%E5%8A%9F%EF%BC%9A%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E8%B3%AA/

普段は保冷ジェルが凍っているのをつけるなら1時間持つのですが、30分しか持たない時もあります。

それがどう影響してくるかというと、睡眠時の保冷交換のため片方が起きていなければならず自然な生活ができなくなります。(私の睡眠時間はめちゃくちゃで、イスで眠っていることも多いです)

長時間にわたる外出も簡単にできません。

買い物は1時間以内に済ませるようにしています。

もっと時間がかかると思われる時には保冷バッグに凍った保冷ジェルを入れて持って行きます。(最少は180×6で1キロ以上になります)また、それを持ってお店に入る時はレジでバッグのファスナーを開けて中身が店員さんから見えるようにしています。それも普通ならしなくて済むのですが、とにかく疑われるような要素はできるだけなくす必要がテク犯被害者にはあるのです)

2時間程度ならそれでなんとかなりますが、それ以上ならジェルを冷やすためのドライアイスを買わなければならず、ドライアイス屋さんは件数が少ないため、あらかじめ外出途中で買える所にあるかどうか調べておき、買えないようなら前日に配達してもらいます。ドライアイスはお店や地域によって値段が違います(1キロ400~500円位のお店が多いです)配達してもらう場合は5キロ以上で注文できますので、2500円+送料がかかります。
翌日にはドライアイスは少し軽くなってはいますが、たとえば4kになっていたとしても、手で持ち運ぶのは楽ではありません。防御のためのジェルもあるのです。

それでも日帰りできる場合は頑張ればなんとかなります。

それが宿泊するとなると大事です。

葵のスクーリングで2週間ホテルに泊まったことがあります。

毎日10キロのドライアイスが必要でした。つまり、5000円です。その時は送料がかかりませんでした。

2日目の配達時、ドライアイス屋さんはあと何日必要かを訪ねてくれて、10日ですと言ったら1割引きにしてくださいました。けれども、それでも45000円かかったのです。

ちなみに、その時の飛行機での往復時、ドライアイスやジェルの件で税関や航空会社から何も言われませんでした。海外へ行く時だけ難癖をつけられました。

細々と書きましたが、そういう状況ですので、12時間飛行機に乗るとなると、大変なことになります。

飛行機にはドライアイスを一人当たり2・5キロしか持って行けず、水分の入っているジェルは100ml以内の物を10個までと決められています。その上、ジェルは製造会社が100ml以内の表示をしていないものは無効と福岡空港の税関係員に言われました。(公式発表では下線部分の記述はありません)

時々熱攻撃される状態でしたらそこまで面倒ではないでしょうけれど、常に熱攻撃があり、保冷無しではいられない場合は、保冷できない状態は死活問題になります。脳細胞は熱に大変弱い臓器です。

3年前、エクアドルへの飛行が恐ろしいものだったため、 もう二度とああいう思いはしたくない、という思いがいろいろな可能性を閉じさせています。

こういうことは自覚ある被害者だけでなく、この犯罪を知らない人達に対しても都合よく行われているかも知れません。その結果、罪のない人達が悲しい思いをし、不幸に落とされている可能性は多々あると推測しています。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪が社会を悪くしていると考えられるのは、完全犯罪が可能で、それに気が付いていない人がまだ多すぎるためです。

この犯罪の恐ろしさを理解する人が増えれば、とうてい黙ってはいられず、声を上げるでしょう。

その時世界は良くなり始めると思います。

参考: 保冷に使っている物

保冷ジェル入りベルト;180g×53個
保冷枕;13個
二層式保冷枕の薄いほうのジェル;5個
氷枕
保冷棒
保冷枕を包むフェイスタオル:14枚、サラシを縫ったもの:8枚
冷凍庫;104ℓ、冷蔵庫の冷凍部分

ジェルを補修するとき使うシーラー、ポリエチレン袋


人権 ブログランキングへ

Jeanさんの曲には哀愁が漂い、なぜか癒されるのです。
再生回数を増やしたいのでURLをクリックしてyoutubeのほうで聴いてくださいね(^^♪


ダブル・ゴースト

https://youtu.be/AXRO5T4eMkI


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 嬉しい電話 | トップページ | コメントへの返信(影の政府) »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

今晩は サニナ様へ 本当に大変な防御を毎日されて読んでいると悲しくなります 私と娘の被害も強く痛い耐えにくい思いを毎日していますが防御をしなくても何とか生活出来る私と比べたらサニナさんと娘さんは大変ですよね 私は被害者の中で最後に助けてもらえばいいのでサニナさん達を早く普通の状態にしてほしい‥何もしないで買物、普通に眠る、何処へでも行ける、家を留守に出来る、娘さんが1人でも安心して歩ける、海外へ行ける、お庭で野菜を作れる等 早く普通になりたいですね 私は現在娘と一緒の外出が出来ず1人での外出で怖く危険で疲れる思いをしているので一緒に外出出来て外でご飯を食べたり散歩をしたり買物して家に戻りの普通の生活がしたいです‥娘はずっと家を守ってくれていますが外出出来ていません 無理矢理にではないので ご安心下さい‥娘は今年の桜を見れず今咲いているツツジさえも見ていません 住居侵入さえなければ‥○ルソッ○セキュリティ対策しても入るなんて家に何も置いておけません でも毎日2人で頑張っています サニナさん どうかいつも笑顔で‥

投稿: NAです | 2018年4月25日 (水) 03時31分

NAさん、コメントありがとうございます。


>私は被害者の中で最後に助けてもらえばいいのでサニナさん達を早く普通の状態にしてほしい。

痛み攻撃に苦しまされているのにそのようにおっしゃるとは! 真似のできないことです。被害の強弱に関わらず被害者はは皆、今すぐに楽になりたいと願っているはずです。それは痛み攻撃に苦しまされているNAさんも同じでしょう。つい涙がでてしまいました。

1秒でも早く、NAさんとお嬢さん、葵と私、も含め、すべての被害者がこの苦しみから救われるよう、そして、同時にあらゆる故意の人災がなくなり、世界中が幸せになれるように願ってやみません。

投稿: サニナ | 2018年4月26日 (木) 09時30分

俺はサニナさん親子レベルではありませんが似た様な症状があります
目を使いすぎなのか解りませんが頭が押し潰されそうに圧迫され、視界に黒い点と不吉な灰色の点が枚散る様に跳び跳ねます。
ただ一番酷い時なのでたまにな感じか?
俺の場合は鬱と無気力が酷い、何もしたくなくなります。

親しい人にメールを送る気力すら出ず自分の主義主張を語る事すら恐怖する、知人は冤罪を十年近く罵られ続けてますが自己弁護しようとしても恐慌状態にされ語れなくなってます。
本気で精神操作攻撃は卑劣、いい加減に政府は罪を認め自分等が標的になる前に存在を認めるべき
アメリカ様がキューバ大使館事件で認めたのだから日本も認めろって(溜め息)このまま存在を認めなかったら、国家規模のテロ攻撃が起きた時に今まで知りませんでしたとは言えないし言わせないぞ(危惧)

投稿: 夕闇 | 2018年4月29日 (日) 08時53分

はじめまして。有益な情報、興味深く読ませていただいています。
私も昔集団ストーカーにあったことこあります。昔のことなので何があったか詳しくは覚えていませんが、一人一人のやっていることは大したことはなくても人数が増えると物凄い圧力だと感じました(当時は集団ストーカーという言葉も知りません)環境が変わったので比較的短期間でした。
その後も気がついていないけれど今もあるのかもしれません。

ところで、コメントさせていただいたのは一つ気になりまして。
白内障の症状(黒いゴミのようなもの)というのは、白内障ではなく飛蚊症です。
私は10年近く飛蚊症で、ずっと蚊が飛んでます(*_*)
私はずっと同じ症状ですが、治って消えることもあるらしいです。
老化現象で誰にでもよくあることらしいです。

一つ間違った情報があると全体が間違っているように思われてしまうのではないかと疑問に思いコメントさせて頂きました。

投稿: カワウチカズヨ | 2018年6月15日 (金) 07時29分

カワウチカズヨさん、コメントありがとうございます。


>一つ間違った情報があると全体が間違っているように思われてしまうのではないかと


ありがとうございます。
本当にその通りだと思いますので、普段から、根拠のない情報は載せないようにしています。


ご指摘の白内障についてですが、15年前、眼科の医師から白内障だと診断されています。その時10歳だった娘も白内障だと診断されています。

これからも、何かお気づきの点がありましたら助言くださいませm(__)m

投稿: サニナ | 2018年6月21日 (木) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬉しい電話 | トップページ | コメントへの返信(影の政府) »