« 山本節子さんの警告 | トップページ | 山本節子さんの警告③ »

2018年2月 5日 (月)

山本節子さんの警告(続)

前回の更新から大分時間が経ってしまいました。
加害側による日常的な攻撃以外に直接接触と考えられる結果の病気が原因か、厭世的な気分が酷く、どうにもならない状態が続きました。
今日は100%とは言えないまでも、ブログを更新できるほどに回復しました。

ご心配くださった方々にお詫びとお礼を申します。m(__)m

前回に続き、「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」への山本節子さんの寄稿から引用させていただきます。


山本節子さんの警告(続)


「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」9ページより

―――引用はじめーーー

非殺傷兵器の犠牲者たち

被害者たちを苦しめているのは、「非殺傷兵器(ノン・リーサル・ウェポン)」と呼ばれる兵器のカテゴリーに入るようだ。非殺傷兵器は、主にデモや紹介など群衆を鎮圧するために、統制用銃や爆弾などに代わって開発されてきた。

(略)
(10ページより)

非殺傷兵器はほとんどオープンにされている。しかし、例外もある。
誰かの脳に直接命令を伝え、その人間を本人が意図していない行動に駆り立てるという「マインド・コントロール」技術である。冷戦期のロシアやアメリカが開発にしのぎを削り、特にアメリかで、NSAやCIAなどが政治的要人の暗殺や、世論操作のために効果的な手法として強力に推進してきた。しかし、この技術は対象となる人間の人格を完全に否定するものであることから、高度な軍事機密として実態は隠蔽され続けてきた。従って、それが実用化されるまでには、数多くの一般市民への秘密実験が繰り返されたことだろう。


電磁波マインド・コントロールのターゲットになってぃとたちは、頭の中でんり響く「神の声」や「誰かの声」に従い、殺人のための凶器を握り、あるいは電車に飛び込んだりする。それに逆らおうとして発狂寸前まで追い詰められたり、死を選んだりした人も多いに違いない。非殺傷兵器とはいえ、これらの電磁兵器は人間の尊厳を傷つけ、死に至らしめる能力を持っているのだ。
 彼らの訴えはよく統合失調症と診断されるが、これは話が逆で、人工的なマインド・コントロールによって、統合失調症と同様の症状が起こせるということを意味している。

―――引用おわりーーー


参考

マイクロ波の危険性 法の外にいる御用学者達


関連商品
https://www.cornestech.co.jp/tech/products/maker/lrad/

音の兵器は70カ国超で既に実用、ナチスの「音波砲」も現実に?
https://wwwnewsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/70-13.php

(URLをクリックしても出てこない場合は題名で検索すると出てきます)

音響兵器
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E5%85%B5%E5%99%A8



人権 ブログランキングへ

テクノロジー犯罪被害者には大変高い能力のある方々がいらっしゃいます。

被害者仲間 jeanさんの曲です。

私はこの曲が大好きで、癒されています。


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 山本節子さんの警告 | トップページ | 山本節子さんの警告③ »

コメント

俺も最近嫌がらせが激化して参ってます。


非殺傷兵器に関してですが余りにも報じられてません。
土曜か日曜か忘れましたが朝に(今もやってたら良いんだが)
日系アメリカ人?の司会者がアメリカの今を伝える報道番組があり音波兵器が取り上げられました、人を殺さず追い払うだけの理想的な兵器と描かれてましたが本来の使い方(暴徒を追い払う)だけに使うならまだしも悪用されまくりじゃ意味ない。

因みにこの報道番組で見たのはもう十年近く前でそれまで非殺傷兵器を取り上げる報道は殆ど無い、マスコミの得意な
え?報じてない?嫌だなぁ一回は報じてますよw
戦術(報道しなきゃいけない問題を一回はしたら責任果たしたと言い訳する為)以前話した特定の方向にだけ音を向ける装置も同じく。

昨年アメリカ大使館を狙ったテクノロジーテロで漸く知られたが直ぐ様風化が始まっています。
何とかしなきゃならないが、どうしても進みにくい。海外メディアが日本の異常さを取り上げてくれたら良いのだが。

投稿: 夕闇 | 2018年2月 6日 (火) 13時47分

サニナさんこんにちは。更新していない間はなにもなければとおもっていましたが案の定でした。すこし回復できて本当によかったです。序の口の質問ばかりで大変申し訳ありません。保冷ジェルの代わりに濡らしたタオルをジッパー付の袋に入れてみましたが固定のほうが大変でした。固定ベルトがあるといいです。また先日の被害者さんのツイッターに、水はペットボトル程の厚みがあれば防御壁にできるとかかれてあるのを見ました。ほかにもおききしたいことがありますが被害でお疲れのようなのでまた時間がありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: a | 2018年2月 6日 (火) 20時28分

2018/02/12 12:47非公開希望の方へ

コメントありがとうございます。

集会に行かれたとのことで、喜んでおります。
被害者仲間とつながるのはとても重要ですので、これからも孤立しないようになさってくださいね。

言及されている方のことは良く覚えております。大変誠実な印象を受けました。ご活躍にいつも励まされています。

被害者仲間と付き合うにあたり、気を付けていただきたいことがあります。

テク犯加害組織は、被害者同士を団結させないためにあらゆる妨害と離間工作をしかけてきますので、そのことを常に頭に置いていてください。
特にまじめな被害者に対して誤解させるような工作が頻繁に行われます。
メールや電話への介入・改竄、顔の表情操作はとても効果があり、加害側は巧妙に工作してきます。

たとえば、まじめに話しているのに相手がニヤッとしたら、腹が立ちますし、もしかしたら加害者?などと思ってしまいます。

今までそのような操作をされなかったとしても、これからやられる可能性は常にあります。
是非、このことを覚えておいてください。
体の肉離れを起こすことができるように、顔の筋肉も(本人にわからないように)動かすことができるのです。

もし、何か不審な感じがした時には、すぐに確認してください。相手の方も気づかない事は多いのです。そして、話し合った結果、相手の方も新たな被害認識をすることができます。

誰かに不信感を持った時には、その方の言葉と外見(顔の表情)ではなく、その方の行動を見てください。特にはっきりわかり易いのは、街宣演説です。

関東地方は街宣が数か所で行われていますので、是非、御参加くださいね(^^♪

投稿: サニナ | 2018年2月13日 (火) 07時20分

2018/02/13 19:25非公開希望の方へ

コメントありがとうございます。
久しぶりにいただいてとっても嬉しいで(^^♪

コメントをくださっていた方がある日パタッと来なくなることが多いので、また加害側に離間工作されたのかと思っていました。そうでなくてとっても嬉しいです!


書いてくださったような事については私も時々同じように感じることがあります。
テク犯被害者でない方は気付かないでしょうけれど、やられていることは実は沢山あるのではないでしょうか。
私は自分が自覚のない被害者だった頃のことを思い出すと、いろいろとやられていたことが今ならわかります。

この犯罪は、本当に多くの人達を不幸に陥れていますよね。早く周知を広げないと、と思います。

12時間も眠らされるのも辛いだろうと思います。痛くされるのも、辛いですよね。私も強く攻撃されると何もできなくなります。

いつも娘のこともご心配くださり、ありがとうございますm(__)m

いつかお会いしたいですね。
いっしょに美味しいご飯をいただきながらおしゃべりしたいと願っています。

投稿: サニナ | 2018年2月16日 (金) 08時41分

2018/02/14 17:38非公開希望の方へ

コメントありがとうございます。

私の心身の不調はテク犯加害組織が原因ですので、あなたの責任ではありません。
あなたは優しい方ですので、そんなふうに思われたのですね。
ご心配くださってありがとうございますm(__)m

今は何とかやっていますし、買い物にも行けますので、大丈夫です。

どうぞお体お大事になさってくださいね。
弱気にならず、お互いにがんばりましょう!
無条件に被害者仲間と信じられる関係を築けているので、あなたの存在はとてもありがたいのです。
これからも、離間工作には惑わされずにいきましょうね(^^♪

投稿: サニナ | 2018年2月16日 (金) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山本節子さんの警告 | トップページ | 山本節子さんの警告③ »