« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 顔の表情操作 »

「魔法使いの嫁」

日本のアニメは世界的に人気があるようで、放映されている数や内容の高さも素晴らしいものがありますね(^^♪

葵が幼かった頃、一緒に観たアニメは「ドラゴンボール」や「おじゃる丸」で、そのかわいらしさに感動したものですが、葵が成人してからはとんと観なくなりました。

ところが、最近気まぐれにGYAOで観たアニメにはとっても感動してしまいました。

「魔法使いの嫁」

ファンタジーで、絵もきれいで、何より内容がいいんです。

主人公の少女、チセが初めて魔法を使う時、師匠のアニエスが言った言葉は

「世界を愛しなさい。」

でした。

素晴らしいアニメです。

歌も物語を盛り上げています。

魔法使いの嫁OP

JUNNA 「Here」Music Video

魔法使いの嫁ED

:

本人の責任ではないのに辛い運命を負わされたチセの悲しみは、テク犯被害者だからなおさら、共感を呼びます。

世界に通用するアニメですね(^^♪



人権 ブログランキングへ


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 顔の表情操作 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

おお、気に入ったアニメ増えて良かったですね。
アニメは気分転換になるからできるだけ増やして下さい( ̄▽ ̄)b

魔法使いの嫁は興味あったんですが、見る機会無く(少女漫画原作?)
ただ絵がとても綺麗だなとPV見て思いました。
俺は少女終末旅行と言うほのぼの?アニメに夢中になってまして
http://www.youtube.com/watch?v=YfgINniHR9g
OP
文明が滅びた後、都市を気ままにさすらう少女達の物語
鬱なのに作品世界の人々が前向きで優しく切ない世界でした。

投稿: 夕闇 | 2018年1月 5日 (金) 00時33分

夕闇さん、コメントありがとうございます。

「少女週末旅行」の歌、いいですね(^^♪
先ほど調べて見ましたら、アマゾンプライムでも放映しているので、後で観て見ますね。

いつもありがとうございます!

投稿: サニナ | 2018年1月 5日 (金) 23時41分

こんにちは。はじめまして。去年から被害を認識した者です。被害者の方とつながろうとすると地震がおきたりすることはありますか。きのうもなかなか踏み出せませんでした。こういう方はほかにもいるのでしょうか。

投稿: A | 2018年1月 6日 (土) 16時29分

きのうコメントした者です。工作員ではありません。きのうのコメントは特に載せる必要がなければ載せなくてもよいです。すみません。無理とは思いますがその前にこちらにご連絡できればよろしくお願いいたします。大変な中申し訳ありません。

投稿: A | 2018年1月 7日 (日) 22時40分

Aさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

昨日コメントいただいていたのに気付かず、失礼いたしましたm(__)m

私は通信関係への加害側の介入と妨害が酷いため、個人的なやり取りはしない方針です。公の場でのみ返信しますので、ご都合が悪い場合は「非公開希望」と始めに書いてくだされば、要点をコメント欄か記事欄で返信します。

地震のように感じるテク犯技術は存在します。
私は21年前、まだテク犯被害はだと気づいていなかった頃、職場で揺れが来たので近くの方達に、
「いま地震がありましたね!」
と言ったら、
「地震などありませんでしたよ。めまいじゃないの?」
と心配されました。

実際、人工地震は作れるのですが、めまいも作れるのです。

被害者仲間とつながろうとすると、加害側は色々な手を使って妨害してきます。

それを乗り越えて、被害者仲間とつながってください。
孤立は非常に危険です。

被害者団体に所属すると、多くの被害者仲間と知り合えて、情報も得ることができますし、何より、分かり合える被害者仲間と会えるので、元気になれます。

また、街宣やポスティングなどの周知活動に参加することで、他の被害者仲間からの信頼を得ることもできます。

被害初期はとても辛く、パニックになることもあるでしょうが、早くそれを乗り越えるためにも、被害者仲間とつながることは大変重要です。

周知活動に参加することで希望も見えてきますので、是非、参加してくださいね(^^♪

投稿: サニナ | 2018年1月 8日 (月) 00時20分

お返事ありがとうございます。たしかにめまいと似ていてそれと混同してしまった可能性もありますね。あと以前、大きな被害者団体の代表格的な方がブログで「被害者の会に入会し被害者同士連帯してつながりをもってください。孤立は危険です。」とあり面接にいきましたら、入会制限があるとのことでその場で帰されました。大きな団体だったので残念でした。どこか信頼のできる被害者の会などありましたら教えてくださいませんか。本当はないのではとおもっています。よろしくお願いいたします。

投稿: A | 2018年1月 8日 (月) 17時14分

さきほどコメントしたばかりなのですが考えがまとまらなく訂正したい部分がございます。本当に信頼できる被害者の会はないのでは、と書きましたが一度入会を拒否されただけのことなのであきらめないでさがそうとおもいます。本当の被害者のかたに失礼なことを書いてしまったようでたいへん申し訳ありませんでした。

投稿: A | 2018年1月 8日 (月) 18時39分

Aさん、コメントありがとうございます。

私はブログコメントを確認しない日もありますので、すぐに返信がなくても気になさらないでくださいね。
コメント頂けるのは嬉しいんですよ。

非公開希望のコメントとH系のものは公開しませんが、それ以外は公開しています。

めまい についてですが、前回、言葉足らずだったかもしれません。テク犯装置にはめまいをおこせる周波数もあります。

どこの団体にも加害者は入り込んでいます。
面接で入会制限があると言われたとのことですが、具体的にどんな内容なのか、お聞きになりましたか?
具体的に書いて頂けると助言もしやすいのですが・・・。

加害者は、え~~~? という所にも入り込んでいます。
被害者団体は特に、加害者が入り込んで攪乱したり、離間工作をしたりしています。

それでも入会したほうが良いと思うのは、本当の被害者仲間も沢山いて、気の合う人、同じ被害に苦しんでいる人、尊敬できる人に会えるし、新しい情報を得ることができるからです。組織が大きければそれだけ加害者も多く入り込んでいるでしょう。それに振り回されることなく、冷静に判断してください。

私は、偽物を見破るのにある程度の基準があります。カルト信者の偽物は、演説をしません。カルト信者は被害者を六天大魔王と言って大悪人と教えられていますので、被害者としての演説はできないでしょう。
ご注意いただきたいのは、私は、演説をしないなら偽者とは考えていません。おとなしい方にとって演説はハードルが高いのです。くれぐれも誤解のないようにお願い致します。また、周知活動はいろいろありますので、街宣演説だけが周知活動ではありませんし。 


被害者団体はいくつもありますが、それぞれ方針があるようですので、ご自分に合った団体に所属すると良いと思います。

被害者団体を立ち上げた方々が素晴らしくても、その会員には偽物が入り込んでいるため、理不尽な拒絶に合ったりする場合がある事を、私も聞いています。代表がすべてを管理することは大変難しいのでしょう。ですので、諦めずに、何度でも挑戦してください。相談会がだめなら、その会員に頼んでみるとか、代表に直接お会いするとか、手はあると思います。その際、手紙を準備しておくと良いと思います。内容は、ご自身の被害と、希望などを書くと良いと思います。

諦めないことが肝心です。
孤立から抜け出してくださいね。

投稿: サニナ | 2018年1月10日 (水) 04時40分

返信ありがとうございました。つい焦りがちになってしまいますがサニナさんが何もお変わりないなら全く気にしないです。ただ、被害者の会に面接に行った時にアンケートを出した後、資料を手渡されその中のひとつに特殊な団体活動(具体的には伏せます。)をしたことががある人は入れないとのことでした。私は現在、そういうところにははいっておりませんがどうしてそういうところにこだわるのか疑問におもいました。とある団体はス○ラー波という単語を強調していましたがそれは信憑性があったのではとおもっています。被害者さんの中には無所属を通して活動されているかたは多くいますが、集団ストーカーに遭う方はけっこう敏感であったりスピチュアル的な人が多いのではないですか。サニナさんはそういう制限についてはどう思われますか。

投稿: A | 2018年1月10日 (水) 17時18分

Aさん、コメントありがとうございます。

たぶん、Aさんの行かれた団体は私の所属していない団体だと思います。集団ストーカー被害者の会ネットワークではアンケートをとりませんので。
ですので疑問に思ったことは直接その団体に質問なさると良いと思います。

スピリチュアルの件ですが、何を信じるかは其々で、他人に迷惑をかけたり傷つけたり寄付を強要しなければ問題ないと思っています。

私自身はネイティブアメリカンの考え方が好きです(^^♪

投稿: サニナ | 2018年1月10日 (水) 18時33分

ご返信ありがとうございます。集団ストーカー被害者の会ネットワークというところへはまだ行ったことはありません。特に問題なければ、これからもサニナさんにおたずねしてもよろしいでしょうか。(忙しかったらいいです。)よろしくおねがいいたします。

投稿: A | 2018年1月10日 (水) 19時20分

Aさん、コメントありがとうございます。

はい。いつでもどうぞ(^^♪
私にわかることでしたら、喜んでお答えいたします。

投稿: サニナ | 2018年1月16日 (火) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 顔の表情操作 »