« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年ももうすぐ終わり、今年も皆様ありがとうございましたm(__)m

今年も、長く、短い1年でした。


今年は優しいASKAさんファンの方々とtwitterで知り合えた、嬉しい年でもありました。
テク犯被害者ではないのに、理解しようとしてくだる方々です。
どんなに感謝していることでしょうか。

テクノロジー犯罪を撲滅できた時、是非、お会いしたい方々です。

私個人としては、なかなか思うようにならない1年でしたが、新たなテク犯被害者仲間があちらこちらで周知活動を始めて、ブログ等でも頼もしい記事を書いてくださった、嬉しい年でもありました。

中でもみんとさんのご活躍は多くの被害者仲間を励まして、見習う方々を生み出しているようです(^^♪

みんと@集団ストーカー被害者
https://ameblo.jp/mint0726/

一緒に街宣とチラシ掲示をお願いに回ったコスモスさんも、積極的で、ブログのテンプレートはコスモスさんの印象と同じ優しいバラの花です(^^♪

コスモスのブログ
https://ameblo.jp/puba33213/

来年はこの流れがもっともっと広がりますように、全国の被害者仲間が団結できますように!


人権 ブログランキングへ

皆様、ありがとうございましたm(__)m

ASKAさんファンの皆様、

ブログを訪問してくださった皆様、

一緒に活動してくださった被害者仲間、

応援のコメントをくださった方々、

そして、変わらずにコツコツと周知活動をしてくださっている全国の被害者仲間の皆様、

ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

今年の終わりに

美しいリベラの歌声を感謝を込めて♪ 



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

 


| | コメント (2)

イトトンボ氏は誠実な対応をしてください。

「人権」ランキングに登録していますが、先ほど見ましたら、9ポイントでした。
以前からポイントの操作があるとはわかっていましたが、ここまでするかという思いです。

元々は300ポインド台で、一時あまり更新できなかった頃に落ちたのは当然ですが、それでも今よりポイントは高かったのです。

アクセス数が多い時に急激に減るというのは不自然で、やはり加害側の介入を思わないわけにはいきません。

ランキングが大事な理由は、被害者でない方がランキングを見て訪問してくださるのは順位が高い方が有利だからです。
それを加害側は承知しているため、このような操作をするのでしょう。つまり、急激にポイントが減ったのは、私の書いた記事が加害側にとって都合の悪い内容だった、ということなのだと理解しています。
12月25日

以上は25日に書きましたが、続きを書こうとすると書きたくなくなるマインドコントロールをうけているようです。
なぜそう思うかと言うと、12月16日以降、イトトンボ氏とのやり取りを書く予定でいたのですが、今まで書けないでいるからです。体がきつい時に書けないのは自然だとしても、少々の不調なら書けないはずがないからです。特にイトトンボ氏のブログには故意と考えられる事実に反する記述があるため、それをはっきりさせる必要があり、書きたい気持ちが強かったのです。
12月27日

さて、10月29日の街宣時についてのイトトンボ氏のブログ記事についてのやりとりは、12月16日のポスティングの日に一緒に確認するつもりでいましたが、当日イトトンボ氏は現れませんでした。
そのため、イトトンボ氏の記述が誤りであるということを一緒に確認することができず、とても残念です。

確認するのが最も簡単な記述について、私は当日現地に立ってみました。すると、イトトンボ氏の記述は嘘であると改めてはっきりしたのです。そのことが明らかにされると困るのでイトトンボさんは現れなかったのでしょう。
また、他の記述についても嘘があり、手書きの個人情報についても、返すとあったのに反故にされました。とても残念です。

そういう次第ですので、イトトンボ氏を被害者仲間とは認めることができなくなりました。

以下、イトトンボ氏のブログ記事とコメントのやりとりを掲載します。
加害側が被害者に対してどのような攻撃(信用失墜の罠)を仕掛けるかの参考になると思います。

ーーーイトトンボ氏のブログより引用はじめーーー

「加害側の罠」についての解答。
https://ameblo.jp/006itotonbo/entry-12326220881.html

NEW!2017-11-06 23:28:00

テーマ: ブログ
「集団ストーカー被害者サニナ327のブログ」
3ー27.cocologーnifty.com/blog/

(略)

サニナさんは1時15分前には集合場所におられた、との事で僕もその時間にその場所にいれば、サニナさんに気付くはず、との事ですが、実は、1時15分前よりもっと前にも集合場所の所で確認してました。

サニナさんはメガフォンを積んだカートのそばにおられたとの事ですが、僕は携帯会社のテントの向い側のシーモールの入口の左側に立っていました。サニナさんから見れば入口の右側になります。

そして、あとサニナさんに会うのですが、その時サニナさんのカートは車道側の奥の方に置いてありました。

そして、僕が立っていた前には携帯電話会社のテントがあり、その右側にもテントがあり、テントの前にはのぼりが数本立っていて、携帯電話会社の人も数人立っていました。

僕は、のぼりは携帯電話会社の、のぼりの様に立っているものと思っていたので、鉄柱に磁石ではられていた、のぼりに気が付きませんでした。

ちょうど僕が立っていた所からサニナさんがいた所は、死角になっていたという事だと思います。

僕がもう少しフェリー乗り場の方まで行っていたら、サニナさんに気付く事が出来たと思います。

他の被害者さんは1時すぎに来られたとの事ですから、1時15分前には他の被害者さんに気付く事はあり得ず、僕が被害者さん達に気付いたのは、上の広場から下の歩道を見た時です。1時20分すぎです。

仮に、1時15分前に他の被害者さんが来られていたら、気付いたと思います。なぜなら、2度目流れた日に、僕は被害者さんらしき女の人に声を掛けているからです。

1時15分前にサニナさんや他の被害者さんに気付けなかったので、すぐに上の広場に移り、ベンチに座っていました。そして街宣があるのか無いのか不安になり、サニナさんのブログのコメント欄にコメントを書きました。

そしてしばらく返事を待ちましたが、返事が無かったので、ベンチから歩道が有る方に行って下を見ると被害者さんらしき人達を、その時初めて見ました。その時の時間が1時20分すぎです。

もう1つ、白紙委任状の事ですが、僕はそもそも白紙委任状、その物自体、知りませんし、又、被害者さんから住所氏名、電話番号が書かれた紙は、今現在持っていますし、それを何かに使う気もありません。

太陽さんからサニナさんのブログについて電話を貰いましたので、その他の被害者さん達に電話を掛けましたが繋がりませんでした。

繋がれば、住所、氏名、電話番号が書かれた紙をすぐにお返しします。太陽さんは、近々会えそうなので、その時にお返しします。

っているからです。

本当に必要な事は、街宣やポスティングをする中に偽被害者がいたとしても、本当の被害者さんに会う事の大切さ、重要さを感じているからです。


:


1 サニナのコメント

無題

イトトンボさん、お返事ありがとうございます。

白紙委任状の件、安心しました(^^♪


ただ、今回また、おかしなことがひとつでてきました。これに対するお返事をお願いできますか?


>僕が被害者さん達に気付いたのは、上の広場から下の歩道を見た時です。1時20分すぎです。

1時になってもどなたもいらっしゃいませんでしたので、その後私はマイクを持って演説し始めました。その時に遮る物のない上の広場にいらしたイトトンボさんに、どうしてマイクの声が聞こえなかったのでしょうか? 私の持っているメガフォンは2.5㎞まで届くタイプのものですよ。
そして、私はいつも街宣の開始時にマイクであいさつします。

「~(その地域名)の皆さん、私達は集団ストーカー被害者の会ネットワークです。しばらくの間お騒がせしますが、どうぞよろしくお願い致します。」

この言葉から始まります。今回もそうでした。これが聴こえませんでしたか?

テク犯被害者は皆さんいろいろな攻撃・妨害をされていますので、街宣参加予定の方が来られなくても私は驚きません。過去にも一人で街宣したことがありますし、自転車街宣は始めから一人でします。

繰り返しますが、私は1時過ぎにはマイクで演説を始めています。どうしてそれがイトトンボさんに聞こえなかったのでしょうか?

サニナ

2017-11-07 04:50:52


2 イトトンボ氏の返信

Re:無題

>サニナさん、コメントありがとうございます。
1時に2㎞500まで声がとどくマイクで街宣の挨拶をしたのに、どうして上の広場で聞こえなかったか?という事ですが・・・

お答えします。
僕が1時20分すぎに上の広場から下に降りた時サニナさんは他の被害者さんと話しをされていました。その時はマイクは使われていませんでした。
そのあと、僕等被害者で話していた時、サニナさんは街宣が終わるまでの間、1回マイクを使われていました。
すぐ横でサニナさんは話されていたけれど、僕には「マイクで話されているなあ」、と思ったぐらいの事でした。
どうゆう事かと言えば、横に居れば分かる、程度の音の大きさだったです。
あのマイクの音の大きさなら、マイクを使われていた所から距離がある、上の広場の奥のベンチには、聞こえないと思います。聞こえなかったとしても、なんら不思議はない、と思います。

白紙委任状に関する事ですが、被害者さんから住所氏名電話番号を書いた紙を太陽さんも、もらったから、「自分もその紙を返さないといけないなあ」と電話で昨日、話されていました。
太陽さんに、住所氏名電話番号を書かれた紙を本人に返す事を連絡されたでしょうか?
太陽さん以外の被害者さん達は、住所氏名電話番号を書いた紙を交換したかどうか僕は見てなかったので分かりませんが、もしサニナさんは見られたなら、電話で連絡されたでしょうか?
昨日、サニナさんに電話しましたが、電源を切っているか、電波が繋がらない場所に居るか、というアナウンスだったので、サニナさんから僕へ電話を掛けて欲しいと思います。

イトトンボ

2017-11-07 08:30:36


ーーー引用終わりーーー

以上、イトトンボ氏のブログに掲載されています。

私のコメントに対するお返事にたいして、事実と異なる部分が幾つもありましたが、このようなやり取りよりも直に会ってお互いに街宣現場を見ながら確認するほうが良いと考え、次のコメントを送信しました。

コメント

イトトンボさん

ちょっとびっくりするお返事ですが、まぁ、事実は直接現地でお互いに確認して理解できるでしょう。

12月16日のポスティングで同じ場所でお会いしましょうね。

11月13日15時17分頃

けれども、このコメントはイトトンボ氏のブログには表示されませんでした。

(このコメントが残っているのは、ワードに保存しているからです。)

街宣の時に約束した12月16日のポスティング日、イトトンボ氏は現れませんでした。

白紙委任状に使われる恐れのある手書きの個人情報を返してもらったという話はほかの方から聞いていません。

このままだと、イトトンボ氏を偽被害者というだけでなく、被害者を貶める加害者であると断定しなければならなくなります。

もし、否定なさるなら、早急に手書きの個人情報を皆さんにお返しください。



人権 ブログランキングへ

この若者の素晴らしいダンス!!!

One of The Most Inspiring Videos...Keep Smiling Where-ever You Are....!!!


https://www.dailymotion.com/video/x2t1255



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

DMより ②

前回の記事を読んでくださったDMの方から


>被害の強い者には、サニナさんの
存在が支えになっています。


というお便りが届きました。
こんなふうに思っていただいているのかと、吃驚もし、嬉しくなりました。

昨日から加害側のマインドコントロールと考えられる状態(何もしたくない、食材の買い物にも行きたくない気持ち)になっている中、どんなに嬉しい励ましになったことでしょうか!

私達テク犯被害者は、お互いに助け合ってこそ生きて行けるのだと強く思います。


加害側の目的

これから書くことは、私の意見ですので、他の意見もあると思いますが、現段階ではこれ以外に考えられないと思っています。

①加害側の目的と正体=NWO(新奴隷制世界)を構築したい複数の世界的大資本家・大財閥のサイコパス(貴族という意見もありますが、その場合、財力のある者)

絶大な力を持つサイコパス達の下部組織は世界中に沢山あり、恐らく国を動かすことのできる組織やカルト宗教

②テクノロジー犯罪の目的=NWO構築・99%支配のための試行(人体実験)、(権力側の悪事の目くらましに利用)

③集団ストーカー犯罪の目的=テクノロジー犯罪の補完
カルトが絡んでいる場合はカルト信者の結束と金儲けのため

テク犯被害者には2種類あり、自覚ある場合とない場合で、被害を自覚していない被害者は想像以上に沢山存在していると考えられます。

自覚のない被害者は、加害側の直接利益のために攻撃されていて、自覚のできないテク犯装置によって病気をつくられ、事故を装った保険金殺人、人口削減のためにも殺されています。
また、権力に逆らう本当の愛国者を殺します。

自覚のある被害者は、集団(組織)ストーカー犯罪により、散々な嫌がらせをされ、精神病院へ入れられます。一度精神病患者の烙印をおされると、被害者が何を言っても妄想だということにされます。それは、テクノロジー犯罪で人体実験をしたい加害側にとって大変都合が良いのです。

以上、簡単に書きましたが、自覚のあるテク犯被害者は、心身の人体実験の被験者にされていますので、殺されません。殺される時は自殺誘導されます。自殺誘導される場合は、加害側にとって人体実験を続ける価値がなくなった時=被害者が加害側の言うことを信じてしまい、以後、変化が期待されない場合です。

加害側はテク犯被害者を殺したいのではありません。
それどころか、死なれては困るのです。

具体的な例としては

NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワーク 内山治樹編 「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」422頁~玉城良博さん投稿記事を一部引用します。


ーーー432頁5行目~引用はじめーーー

まるで小動物を嬲っているかのような拷問が続く。私は「人格を剥奪」された精神状態をあじわわされる。この時は怒りを出させる操作もしたようで、二度も自爆テロを本気で考えた。二度目は具体的な自爆テロの方法を考え、身辺整理をして家を出た。ところが、数時間後には怒りが消え心が穏やか人在り、自爆テロを中止して家に帰った。
ここまでがこの時の拷問の経緯である。私は自爆テロを中止する時点で、9年半も音声送信で嬲り続け、直前には人格を剥奪するまでの拷問を受けている。電磁波で攻撃する奴らへの怒りと憎しみで「頭の中をのぞかれているので、自爆テロを実行する前に射殺されるかもしれない。しかし殺されてもいいから、命を懸けて少しでも反撃してやる」と思って家を出た。そのような精神状態になっている人間が、たった数時間で自然に穏やかな心境になるだろうか?

―――引用終わりーーー

私も、被害初期に加害側から「今日中に殺す」と脅されたことが2度ありますが、14年経った今も生きています。

そればかりか、車の往来の多い道を横切ろうとした時、後ろに引き戻され、相当吃驚したことがあります。その時、「助けてくれてありがとう。」と言ったら、「お礼はいらない。死なれたら困る。」という返事でした。

こんな話はテク犯を知らない方が読んだら、それこそ統合失調症と言われてしまいそうですが、私が精神病患者でないことは次のことから明らかです。私は、もし、薬を飲まなければ5年で廃人になると精神科医から言われたことがありますが、薬など飲みませんでした。それから13年経って(攻撃に苦しまされていること以外は)今も普通の生活をし、こうしてブログを書いています。

テク犯被害者は簡単に殺されません。

自殺誘導されないためには、加害側の言うことを信じないこと。
そして、前向きに行動することです。
特に周知活動は効果があります。

テク犯被害初期の方は、本当に辛くてパニックになると思いますが、落ち着いてください。
死にそうだと感じるのは、多分初期だけです。

私の知っているある被害者仲間は、被害初期に心臓を攻撃され、死にそうだと思い、街宣活動を始めました。そうしているうちに攻撃が弱まって来てついに「ほとんどテク犯攻撃がなくなった」とのことです。(軽い集ストは続いています)その方はその後仕事に復帰されました。


周知活動をすれば攻撃がなくなると断言することはできませんが、少なくとも、人体実験を続ける価値があると、加害側はみるでしょう。

私自身、周知活動を始めてからは、痛くて死にたいほどの攻撃がなくなりました。(うんざりするのと死にたいのとは大分違いがあります。)

今すぐに周知活動を始められなくても、少しずつ、参加しましょう。
まずは、孤立をしないために、被害者団体の集会に行って見てください。

一番良いのは、できるだけ早く、街宣活動やポスティング活動に参加することです。
被害者仲間と一緒に活動することで孤立から免れ、生きる希望も持てるようになります。

頑張りましょうね!(^^♪


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

DMより

>集合住宅内で上下階から強烈な電磁波照射を受けて、命の危機を感じています。照射を受けると熱いだけでなく、関節や内部にもダメージを受けています。


という内容のDMをいただきました。

私は基本、DMやメール、電話等個人的なやり取りはしないのですが、それを承知の上DMをくださったこの方は、相当辛い状況に置かれているのだと思いますので、とりあえず、加害側はテク犯被害者を殺すのが目的ではないと返信しました。

けれどもそれだけでは少しも安心できないと思いますので、その理由と、私の防御方法(被害軽減程度ですが)を書いてみますね。長くなりそうですので、少しずつUPしていきます。素早く出来ず、申し訳ありませんが、私自身、今、疲れが酷いため、時間がかかっています。)

(イトトンボさんの件についてはこの件の後へ延期させていただきますm(__)m)

まず、テク犯被害者はすぐに殺されるということはありませんので、落ち着いてください。

その理由は後ほど書きますが、まず、熱照射に対して弱い部分の保護をしてください。

脳細胞は熱に弱いため、できるだけ早く保護する必要があります。

保冷剤が市販されています。

私はダンロップのベルト式ジェルの雪枕を使っています。ジェルとカヴァーが別になっていて洗濯できるので使いやすいです。
これを起きている時には8本頭に巻いています。
また、白元のアイスノン枕二層式の柔らかい方を頭頂に乗せると顔以外の部分を保冷できます。
首にはベルト式のジェル3本をバンダナで包んで巻きます。
最後にサラシか手ぬぐいか、タオルで覆い、髪留め用の長いゴムを2本、二重の輪にして全体を止めます。

(企業宣伝になるのは避けたいですが、はっきり書いたほうがわかり易いですので)

ジェルで頭を覆うことで、柱にうっかり頭をぶつけてもクッションになって良かった、ということもありました(^^♪
また、車にぶつけられ、自転車ごと飛ばされ頭を打った時も、奇跡的にけが無しでした。(さすがに痛かったですが)

私の場合、娘も同じような攻撃を受けていますので、普通の冷蔵冷凍庫では間に合わず、104㍑の冷凍庫を使っています。ベルト式ジェル53本、アイスノン枕18、を冷凍し、他に氷枕を就寝時に使います。

内臓もやられているとのことですが、それは熱照射と関係ないビームが原因かも知れません。
とにかく、頭を保冷してくださいね。

保冷剤は薬局や通販でも買えます。

このあと、参考になると思われるブログなどご紹介しますので、少しお待ちください。




人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

下関ポスティング報告

16日のポスティングは無事終了しました。
参加・応援してくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

当日は雨の予報がでていましたが、ほんの少しパラついたくらいで、予定通りにポスティングができました。

下関駅は海のすぐ近く、歩いた道も海の近くだったため、風が冷たく、風邪気味で参加された方には大変だったと思いますが、皆さん最後まで頑張って下さいました。

また、前回に引き続き、遠路はるばる参加くださった方も積極的に行動されて、頼もしかったです。

久しぶりの被害者仲間との再会もとっても嬉しかったです。

山口県にいらっしゃる、まだお会いしたことのない被害者仲間についても心配で、一緒に会いに行きたいとのお話も出ました。

今回の参加者は女性4名でした。

商店街を回ってチラシを貼っていただくよう頼むか、それとも大型団地に大量にポスティングするかを考えていましたが、前者が良いということになりました。

記録もせず、写真も撮らなかったため、はっきりした数字は書けませんが、十数件受け取っていただいたと思います。断られたのは2件だけでした。

被害者仲間のみんとさんのチラシと会ネットのチラシをセットで使いました。

「ご苦労さん。」と言って受け取って下さる方々もいて、反応が良かったです。

反省としては、チラシを貼るテープを持参しなかったことです。

皆さんの感想は、ひとりで歩くより大勢で歩いたほうが受け取っていただけるということで、集まって活動する楽しさも感じてくださったようです。。

ただのポスティングならひとりでも効果はあまり変わらないかも知れませんが、チラシを貼っていただくには、大勢でお願いするほうが信用されるようです。

もし私が海外へ行ってしまったとしても、参加してくださった被害者仲間の皆さんが、引き続き周知活動をするきっかけになったと思います。その点で、前回と今回の私の目的は果たせました。


写真撮影するのをすっかり忘れてしまい、今回は文章だけの報告になりました。
演説をする時と比べて今回は楽だと思っていたのですが、どうも自分の感覚と体の疲れ具合が違っていたようで、いまだに疲れが回復していませんので、イトトンボさんのブログ・返信については次回書きたいと思います。

イトトンボさんは参加されませんでした。
イトトンボさんのブログに書かれている内容が嘘である事がはっきりしてしまうので参加できなかったのでしょう。
ご本人がいらしたら、皆さんの前でイトトンボさんが書いた内容が事実であるかどうか、一緒に確認しようと考えていましたので、それは困ることだったのでしょうね。


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

今日は下関ポスティングの日です(^^♪

今日午後1時と2時頃に雨の予報が出ていますが、予定通り行います。

雨天の場合は懇親会にし、その後晴れましたらポスティングしようと思います。

午後1時に*下関駅集合ですので、よろしくお願い致します。

お会いできるのを楽しみにしています(^^♪

*下関駅の改札はひとつです。

  改札を出てまっすぐ進み、階段を下りた所です。(私は5分前からチラシを持って立っています)

  寒いですので、防寒をしっかりしておいでください。
  

  

人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (5)

伊藤詩織さんの勇気

伊藤詩織さんがレイプされ、御自身をさらして闘っておられることを知った時、とても驚きました。

レイプされて裁判に訴えても辛い思いをすることは明らかなので、大抵は泣き寝入りし、トラウマになってしまうこともあります。そのために、本来の生き方ができなくなる場合もあるでしょう。

伊藤詩織さんはご自分が被った被害を社会的視点で見ておられます。

まずは次のラジオ番組①で語られた詩織さんの言葉をお聞きください。

そして、必ず、翌日の番組②もお聞きください。

大竹真氏の言葉で、詩織さんの辛さが明かされます。

①伊藤詩織✕大竹まこと:性暴力被害を告発したジャーナリスト伊藤詩織さん出演 大竹まことメインディッシュ2017年12月12日

②大竹まこと ゴールデンラジオ 2017年12月13日

17分50秒~


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

テンダーさんの生き方

私はテレビを持っていないので、世間が知っていることで私の知らない事はいくつもあります。
最近はアイドルや歌手や俳優などはほとんど知らない状態となりました。興味がないので全く問題はないのですが、最近、脳科学者の中野信子さんをyoutubeで偶然知った時には初めて「自分の得ている情報は遅まきと思いました。

テンダーさんの場合はどうでしょうか?

あなたはテンダーさんをご存知ですか?

私の理想とする生き方を、現実にしていらっしゃるテンダーさんの動画を観た時、嬉しくて、心からの賞賛を送りたいと思いました。

次のURLをクリックして、是非テンダーさんの生き方をご覧ください。
(動画転載はできないようになっています。たぶん視聴回数を把握するためと思われます。)


https://youtu.be/q9H3i6rxsA4

(リンクを貼れませんでしたm(__)m)


テンダーさんの生き方を自分の生活に取り入れて行く人が増えたら、NWO構築の恐れがなくなるかも知れない。でも、NWO構築はある程度進んでいると考えられるので、テンダーさんの思想が99%にいきわたらないうちに時間切れとなってしまうのではないかと危惧してもいます。


最近のテンダーさんは行動を広げて新たな挑戦をしています(^^♪
大変励まされますので、こちらも↓ご覧ください。

テンダーさんの新たな挑戦

:



人権 ブログランキングへ

:


pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

またもや加害側の介入・離間工作

2017/12/04 14:11にお名前なしのコメントをくださった方、ありがとうございます。

頂いたコメントはすでに公開しましたが、

以下のお返事を書き、公開しようとしましたが、「問題が発生しました」と表示され、幾度やってもできませんでしたので、こちらからお返事することにしました。


匿名さん、コメントありがとうございます。

最大限の褒め言葉ですね!ありがとうございますm(__)m

:

「公開」にしたのに表示されませんでしたので、「匿名」と書き込ませていただきました。

以前ほかの方達が空白のままコメント下さった時は表示されたのに、今回初めて表示されなかったということは、加害側は妨害したかったのでしょうね(^^♪)私が喜んでしまうので。


禍害側の妨害は珍しくありませんが、私のブログに好意的なコメントをくださる方との離間工作には気を付けています。

最近、コメントの中に紛れさせた次のような文章がありました。

>サニナさんは本当の被害者でいらっしゃいますか?」

その方の今までのコメントの内容から考えて、そのような文章を私に対して書くはずがないので、加害側の介入・改竄と断定しました。
その方へお知らせしないのは、傷つけることになるからです。でも、私が敵の手に乗らないとみると、その方に対して私からの返信に介入・改竄すると予測されますので、コメントをくださった方、これからコメントをくださる方にお願い致します。

敵は誰の文章でも、どのようにも改竄できます。
この事を常に覚えておいてください。

今まで散々加害側の介入・改竄にやられてきましたので。
テク犯加害は

「卑劣デパート」

「悪いことはテク犯攻撃が絡んでいる。」

と一度は考える必要があると思っています。

この考え方は加害側にとって都合が悪いのだと今、改めて実感しています。
急に体が寒くなって、手が冷えてキイボードを打ちづらくなっています。わかり易いですね(^^♪


==========

上の文章は昨日書きました。

今日は明け方前から腹痛と下痢攻撃です。

ならば少しでも早くこの記事を公開します!

少し前にやっとご飯を食べました。

もう大丈夫と思いますが、今は通常より頭を酷く熱くされていますし、消耗してしまいましたので、今日はこの辺で。

大丈夫です(^^♪


人権 ブログランキングへ


pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

家を売ります

海外渡航のために下関の家を売る必要がでてきました。

不動産屋さんへ依頼する前に、ブログを読んでくださっている方でご希望があれば買っていただきたいと思います。

築38年ですので新築に比べて相当安くなります。価格は不動産屋さんに聞いてみて、ご希望の方とはご相談の上決めたいと思います。

場所は下関駅から3Km位、バスの便が良いです。バス停から徒歩3分です。

戸建2階建て、4LDK、(和室6畳×2、洋室7.5畳、8畳)、とても小さな庭付き、駐車場無しですが近隣にあります。

急な坂の途中ですので足の弱い方には向きません。

壁はリフォーム済みです。

ご希望があれば、以下の家具を差し上げます。

ガスコンロ3口、冷蔵庫、冷凍庫(4年使用)、二層式洗濯機(3年使用)、照明器具、エアコン(3年使用)、ソファ、折り畳み式ベッド(3年使用)、椅子4脚(年数の書かれていないものは古いです)。

よろしくお願い致しますm(__)m

:

人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (9)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »