« テンダーさんの生き方 | トップページ | 伊藤詩織さんの勇気 »

2017年12月11日 (月)

非公開コメントへの返信(家族同様のペット)

2017/12/10 9:31に非公開希望でコメントくださった方へ

コメントありがとうございます。

私達テク犯被害者は、程度の差や自覚の有無に関わらず、なんらかの感情操作を受けているので、思うようにならないことが日常的にありますよね。それについては私もさんざんやられてきましたし、今も継続中ですので、大分ストレスになっています。
他の被害者仲間もやはりそうなのではないでしょうか?

本来の自分の意思で行動できないことは、本当に腹立たしいですよね。
お互いさまですので、気になさらないで下さいね。

我が子のように育ててきたペットを攻撃されれば、それは腹が立つのは当然で、たかがペットとは言えません。
インコも、飼い主から引き離されると欝になって餌を食べられなくなる子もいるそうですので、愛情は人間だけのものではないんですね。

私も子供の頃から動物が大好きですので、抱きしめられない状態はストレスになります。

この犯罪を撲滅できたら、山奥で犬と猫とヤギと鶏と一緒に暮らしますよ(^^♪

末端加害者に対して許せないのは当然だと思います。

ただ、誰かを憎みながら生きるのは辛いですので、加害者を憐れんだ方が楽になります。

私は元夫を憎んでいた期間があり、いつも胸にしこりを抱えているような感じでした。そしてその状態が嫌でしたが、どうにもなりませんでした。
けれども、元夫の酷い仕打ちはテク犯組織に操作されてのことなのだと考えられるようになった途端、憎しみは消え、哀れにさえなりました。実際、元夫も中学生の頃から自覚のない被害者にされていたふしがあるのです。

話しても、理解できないように操作されているので、何を言っても暖簾に腕押しですけどね。
ある時、本を送って読むように頼みましたが、読んでも理解できなかったと言われて、諦めました。元々読書好きだったし、頭の良い人だったのに理解できないということは、完全に加害側の操作にやられているということですので。

腹が立つ時にはその人に理解する力がないのだと諦めるのも一つの方法だと学びました(^^♪

テク犯被害者は生きているだけでも褒められるべきであると思っています。
1日のおわりには自分で自分を褒めましょう!

お互いに、頑張りましょうね!


2017/12/10 16:28に非公開希望コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。

葵は娘のハンドルネームです。
お気遣いありがとうございますm(__)m
ご希望どおり、コメントを削除しました。


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

12月16日のポスティング

参加される方はできるだけ早めにコメント欄にお知らせください。

チラシの準備の都合がありますので、よろしくお願い致します。

お会いできるのを楽しみにしております(^^♪



人権 ブログランキングへ

被害者仲間から教えて頂いた癒しの音楽です。


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« テンダーさんの生き方 | トップページ | 伊藤詩織さんの勇気 »

被害者仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テンダーさんの生き方 | トップページ | 伊藤詩織さんの勇気 »