« 緊急事態条項の恐ろしさ! | トップページ | 桶川ストーカー殺人事件 »

2017年10月26日 (木)

ブログへの妨害

政治的なことを記事にし始めてから、ブログへの妨害が酷くなっています。

まず、自分のブログへのアクセスに時間がかかるようになり、記事を書いて公開すると、内容が変更されていたり、します。それでもう一度公開したり、変更されていた部分を改めて公開したりすると、訪問された方には文字化けしているように表示されていたりします。

また、背景が白っぽいはずなのに、本来周りだけにあった緑の葉が背景全体に広がり、文字が読みづらくなっています。皆さんのPCにはどのように表示されているんでしょうか?

29日街宣のお知らせも、私のPCには表示されていません。
でも、コメントはいただけているので、皆さんのほうには表示されているんでしょうね。

政治的な問題について言及するようになってから妨害が酷くなったので、加害側にとって都合が悪いのでしょう。

私のブログへ訪問される方の数は少ないので大して影響はないと思うのですが、それでも、嫌なんですねぇ。

ブログへの妨害だけではなく、娘と私への加害も悪化しました。

娘は成人していますので、必要なら自分で書くと私は考えていますので、娘の被害についてはあまり書かないようにしてきましたが、被害悪化には腹が立ち昨夜など、

「すぐに外国へ行く!」

と声を荒げました。それを聞いて娘は抗議しませんでした。

誰よりも本人が辛い思いをしているのです。

テクノロジー犯罪は世界の主に先進諸国で行われているようですが、日本はカルト宗教が絶大な力を持っているため、被害者の苦痛は諸外国よりも酷いようです。

脳科学者の中野信子さんによれば、日本にはサイコパスが人口比で1%くらいいるのに対し、米国では4%くらいだそうですが、それでも日本の方が酷いと思えるのは、カルトによって洗脳されている信者は、平気で他人を傷つけることができるからです。私はそういう加害者を何人も見ています。会ったこともない人達が私を憎々しげに見ながら加害してくるのは、異常としか思えません。

中野信子さんはまた、サイコパスがいるということは、何らかの意味で人類に必用だったんでしょう、とも発言されています。私は彼女の発言の多くに同感するものがありますし、多くの人達を勇気づけたり安心させたりする効果のある内容が多く、親近感を感じていますが、サイコパスの考え方に関しては賛成できないのです。

サイコパスは、他人の痛みを感じることができないので、平気で人を殺すこともできるでしょう。そういう人が人体実験をするのだと合点がいきます。
私は、被害初期の頃、どうして加害者は平気で何の関係もない被害者を攻撃・拷問できるのだと、不思議でなりませんでした。
今は、サイコパスのことを知って、すっきりしました。
テクノロジー犯罪の加害者達は、特にボス達は、サイコパスなんですね。

サイコパスは直すことができないなら、権力を持たせてはいけないのです!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2017/10/26 22:43 にコメントをくださった「非公開希望」のかたへ


コメントありがとうございます。

あなたには私の書いた文章が改竄されずに届いたようで、ほっとしました。

実はいつ加害側に介入されるかわかりませんので、いつも不安と隣り合わせです。

これから長いので、どうぞ孤立から抜けるようにご自分を持って行ってくださいね。

あなたに対してはそれだけが心配です。


クリックよろしくお願い致しますm(__)m


人権 ブログランキングへ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

チェルノブイリ原発事故での被災者でもあるナターシャさんの心に染み入る歌声です。

ナターシャ・グジー   鳥の歌


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 緊急事態条項の恐ろしさ! | トップページ | 桶川ストーカー殺人事件 »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

街宣妨害の証拠。
これ良いですね!!
強制的に証拠を作り出せます。

投稿: 集団ストーカー→自滅 | 2017年10月27日 (金) 00時21分

2017/10/27 9:49 にコメントくださった非公開希望の方へ

コメントありがとうございます。

被害が酷いようですね。
睡眠時間15時間とは!かえって疲れてしまいますよね。

私の場合は2~3時間程度でないと、熱くて大変なことになります。私が眠っている間、娘も強制睡眠されることが多いからです。

どうもあなたと私の被害が重なる部分がありますね。
私も首の後ろの頭との境目を強烈に熱くされて3日前にはヒリヒリしました。写真を撮ったので、あとで公開しようと思います。

異臭の感覚操作も同じですね。
でも異臭の後眠らされるということはありませんが。

あなたは気の優しい方なんだと思います。
買い物に行くのが怖いということは、加害側がいい気になって集団であなたをいじめて来るんでしょうね。

私も被害初期の頃は買い物に出るのが苦痛でした。
最近は面倒だとは思いますが、苦痛ではなくなりました。
それは、試行錯誤しながら楽になってきたのです。

理由は
①末端加害者を憐れんでいるため、以前ほど腹が立たない。
②お店に入る時は小さなショルダーバッグとプラバッグだけを持ち、他のお店で買った物がある時には袋を良く締めてその上からレシートを貼る。
③普通の客に対する態度として失礼だと感じたら、その店員の名前を見るか、直接聞く答えないなら他の店員に聞く、それも答えないなら特徴をメモしておく。後で店長に伝える。
④店に入る前に声を録音するボイスレコーダーをつける。
これは効果があります。録音すると失礼なことは言わなくなります。
⑤動画を付けておくのはもっと効果的ですが、注意すべきなのは、お店の陳列は撮ってはいけないので、自分の顔が映るように籠のなかに固定する。
⑥「集スト犯罪に法規制を!」などと書いたプラカードを背中からぶら下げると客のふりをした加害者は近寄ってきません。
⑦何も悪いことをしていないし、するつもりもないので、堂々としていることが大事と思います。
⑧ぶつかってくる店員には厳しく対応しましょう。
ぶつかってすぐに逃げますので、素早く名前を見る事、又は本人に聞くこと。
「あなたは人にぶつかって誤りもしないの?責任者を呼んでちょうだい。」と言えば、2度とやらないでしょう。
⑨商品を手に取る時はかごに入れる時です。遠隔で、持っている商品を落とされたらそれをかごに入れましょう。
私は豆腐を落とされて、中のシールが少しはがれたことがありますが、籠に入れました。レジで店員さんが取り換えようとしましたが、「大丈夫、自分で落としたのだから」と言って断ったことがあります。店員さんは心配そうでしたが、そういうことがあった後から、普通の店員さんなら当たり前の対応をしてくれるようになりますし、他の店員さんにもそれは伝わります。

豆腐は熱して食べました。外に出たのではないですしね。卵をやられた時にも同じでした。遠隔から加害者がやったとわかってはいても、第三者から見たら自分が不注意で落としたように見えるのですから。

店員さんにとって良い客は、万引きの心配をしなくてよい。商品を悪くされる心配がない、さっさと買い物をすませて帰る人です。

現実に万引きをする人は存在するので、店員さんはただ売ればよいのではないので、なかなか大変なのです。

そこのところを考えて、できるだけ買い物時間を短くすると良いと思います。

また、トイレットペーパーなどはカートの下に入れて、レジで精算するのを忘れてしまうことがありますが、そういうことのないように、私は商品を全部籠の中に入れています。そして、「~円です」と言われる前に財布を取りだしておきます。

特にレジで列ができている時にはサッサとするように心がけています。

外出時に加害者達が怖いなら、顔を見ないと良いですよ。
末端加害者は被害者が怖がったり嫌がったりするのを見て喜びますので、見ないのが一番です。斜め下を見るようにしてください。
私はそのようにして外を歩いていて、急に前を見た時、加害者が残念そうな顔をしていたのを見たことがあります。被害者に無視されるとがっかりするんですね。おかしかったですよ(^^♪


投稿: サニナ | 2017年10月27日 (金) 17時32分

集団ストーカー→自滅さん、コメントありがとうございます。

文字化けの情報をくださった方は一人だけでした。
他の方にはどう表示されているんでしょうね。
沢山そういう異常があれば証拠になると思います。

今回の記事を公開した後、改めてブログを見て見ましたら、背景の緑がもとに戻っていました。
加害側の反応はこんなことですね。

投稿: サニナ | 2017年10月27日 (金) 20時39分

サニナさんのブログへの妨害についてですが、
背景全体が緑になっていて文字がとても読み辛い状態に出くわしました。スクショ撮っておけばよかった…と今頃 気付きました(>_<)
たしか…記事一覧のどれかを選んでタッチしたらその記事につながって それからはちゃんと元通りに読めるようになりました。

私自身の被害かな?と思い込んでしまってましたが サニナさんへの妨害だったのですね。。。

投稿: aya | 2017年10月29日 (日) 23時03分

ayaさん、コメントありがとうございます。

ayaさんのPCにもそうなっていたということは、他の方への表示もそうだったのかもしれませんね。

本当に読みづらかったので、自分の書いた記事でも読む気がしなくなりました。読みやすさというのは大事ですね。

これからも、私が気付かないうちに改ざんされることもあるかと思います。何か変なことがありましたら、お知らせくださいね。

投稿: サニナ | 2017年10月30日 (月) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急事態条項の恐ろしさ! | トップページ | 桶川ストーカー殺人事件 »