« 下関街宣関連③ | トップページ | サイコパス  »

脳科学者の言葉 

お知らせ

最近、コメントを公開しないできましたが、どうもやりにくいので、今から本来の形に戻したいと思います。
コメントはすべて公開ですので、公開したくない方は、以前のように最初に「非公開希望」と書いてください。

よろしくお願い致しますm(__)m

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


脳科学者の言葉


中野信子さんという脳科学者がおられることを、昨日初めて知りました。

彼女はIQが148もあり、そのために、級友が勉強ができないということが理解できず、孤立してしまい、自分はおかしいのではないかと悩んだそうです。それを解決するために脳の研究に進んだ方です。

東大生の平均IQが130だそうですので、彼女はとびぬけているのですが、できすぎるための悩みがあったのですね。

中野信子さんは博士でいらっしゃいますが、信子さん、と呼びたくなるような、率直で飾らないかたです。

youtubeに動画が沢山公開されています。

その中の一つをご紹介します。


私にとって重要な部分を抜き出してみました。


◎怒りは大切な感情ではあるが、怒り続けていると体に良くない(ストレスが溜まると脳が委縮する)ので、怒りを振り分ける 

◎自分を伸ばす方法に変える

自分を攻撃してくる人に対してどう対処するか

悪いことをしているのに相手のためであると正当化しているのでドーパミンが出る(快感を感じる)。

被害者がごめんなさいと言っても無駄。反応しても駄目、快感を増強するから。

上から目線の攻撃にはメタ認知が良い (一段目上目線で、この人はなにか困ったことがあったのかストレスがたまっているのだろうか、というように 見方を変える)。

信子さんのお話を聞いて、集スト加害者の心理に通じるものがあると 思いました。

集スト末端加害者は、自分が正しい事をしていると信じ込んで攻撃してくる人が多いようです。

特に、初対面なのに憎々しげに被害者を見る加害者はそうなのでしょう。

多分、そういう人はカルトに取り込まれてしまって、自分の頭で考えられなくなっているのだと思いますが、単に攻

撃して被害者が苦しむ様を見て喜んでいるのはサイコパスとしか言いようがありません。


集団(組織)ストーカー・テクノロジー犯罪の加害者に多いと考えられるサイコパスについても、信子さんは解き明かしてくださっています。

次回、ご紹介しますね。(^^♪


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

10月15日下関街宣についてはこちら↓をご覧ください。

http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-924b.html

hikariさんへ

街宣参加ご希望ありがとうございます。
ブログかツイッターを運営されていたらお知らせください。
もし、なければ被害状況をお知らせください。
また、簡単でも良いので演説原稿をご用意ください。
よろしくお願い致します。

pencil


コメントは10月1日22時半から公開性に戻します。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 下関街宣関連③ | トップページ | サイコパス  »

被害軽減関連」カテゴリの記事

コメント

公開コメント的にお久しぶりです、夕闇です。
前回は色々勘違いしたりお騒がせしましたm(__)m

して、ストレスが脳を縮める・・自覚あります、最近頭が圧迫と言うか圧縮、スポンジになった様な錯覚して辛くて。
脳が縮んでるなら、能力低下もヤバイ、止めたいが奴等の攻撃かフラッシュバックや白昼夢が止まらない時があり参ります。
自分で脳をコントロールできればいいのだが、難しい。

それから加害者は自分が善だと思い込むは間違いないですよ、創価の奴等何か仏敵の親族が亡くなれば嘲笑と罵声で葬式を侮辱するし病人になった被害者を待ち伏せして罵倒する鬼畜外道までいる、そして金に釣られチンピラが共犯者となり被害者を弾圧います。

あいつらはそれが正義だと信じて疑わないのです。
昔ヨーロッパで巻き起きた最悪の冤罪リンチ大量虐殺、魔女狩りと一緒ですね。

投稿: 夕闇 | 2017年10月 4日 (水) 12時53分

夕闇さん、いつもコメントありがとうございます。

加害側の改ざんがあるのを恐れてコメントを非公開にしていましたが、そうすると返信がなかなかできなくなりました。やはり直接返信したほうが良いですね。また、よろしくお願い致しますm(__)m

カルトに関しては、強く洗脳されている信者さんは洗脳を解くことはとても難しいと思いますね。2年くらい前、街宣で80歳以上のお歳の女性が、「自分の信じている宗教は正しい、自分は19歳の時からずっと信心してきたんだ、悪く言わないで」と、怒りながら話しかけてきました。私はただ、聞いているしかできませんでした。人生のほとんどをかけて信じて来たお年寄りが事実を知ったらどうなるか、あまりに残酷だと思うからです。カルトは人を不幸にしますので、本当は事実を知るべきですが、50歳で目覚めた方でも、立ち直るのに相当大変だったと告白した方もいらしゃいますので、80過ぎていたら死んでしまうのではないかという気がします。
本当に、カルトは罪ですよね。

カルトの信者さんは目覚めてほしいと思います。しっかりした倫理感があったら、他人を傷つけて良いという教えに疑問をもつはずです。そういう方は脱会しているようですね。他人の不幸に「おめでとう」と言ってくるような人はもう、救いようがないと感じます。そういう人は自分がカルトに利用されているとは思えないでしょうから、気の毒に思うしかありません。被害者を痛めつけている末端加害者は早死にしているのではないでしょうか。13年前、私の住んでいたアパートの隣人は私を攻撃していましたが、電磁波は近くにいるほど強いので、ある朝救急車に乗せられて病院へ行き、帰ってきませんでした。

末端加害者は悪に加担させられ、その上早死にする結果となります。

加害者を目の前にすると腹が立ちますが、気の毒に思える時は怒りを納めるのが楽になりました。怒ってばかりいると加害側の思う壺ですし、脳細胞が死にますし、血管も弱くなるそうです。自分のためにも怒りは末端加害者の憐憫に代え、気分の良くなることに注意を向けたいと思います。

あと、開き直りも必要ですよね。
テク犯関係は完全防御はできそうもありませんので、できる事をした後は、くよくよしない、と割り切ると少し楽になります。

私も熱攻撃が14年前に始まった頃は脳細胞が殺されると、暗い気持ちになりましたし、加害者には5年でアルツハイマーになると言われましたが、もう14年経っています。なので、できるだけ気持ちを明るい方に持って行くことが重要だと思っています。

腹立たしい毎日、落ち込みながらも、前を向いて、一緒にがんばりましょうね!

投稿: サニナ | 2017年10月 5日 (木) 13時54分

NAさん、コメントありがとうございます。

今回からは敬称を「さん」にすることにしました。「様」だと堅苦しい感じがしますので。

また、よろしくお願い致しますm(__)m

非公開希望ですので、内容も伏せたほうが良いんでしょうね。

書いてくださった内容の続きを楽しみにしております。

娘のことまでご心配、ありがとうございます。

相変わらず数種類の攻撃が続いていますが、娘は愚痴らないので私の怒りはある程度抑えられています。

お互いに同じ母親として、子供には幸せになってもらいたいという願いが大きいですよね。私は今すぐに死んでもいいからその分娘を自由にしてほしいと思います。
けれども、敵は冷酷ですので、そんな願いは笑っているでしょうね。

私達にできるのは、酷い環境でも何か楽しみを見つけたり、癒しを得ながら前を向いて生きて行くことだと思います。

しんどいですが、一緒に、頑張りましょう!

投稿: サニナ | 2017年10月 5日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下関街宣関連③ | トップページ | サイコパス  »