« 街宣への妨害 | トップページ | 11月3日(祝)街宣します »

2017年10月30日 (月)

街宣への妨害 ②

加害側が卑劣なことをするのはもう慣れっ子になってはいますが、今回の街宣への妨害はいつもとは違うと感じます。

街宣の4日前に、スマホが充電できなくなり、同時にガラケー(録音と録画用に使っている)は作動しなくなったので、急いで新しいスマホを注文しました。2日で届いたので、ほっと一安心していたのですが、街宣当日にはwifiが駄目になり、外出ができませんでした。(前回の記事)

ところが、娘が先ほど言うには、wifiがつながらなくても短時間ならスマホを操作できるとのことで、昨日はそのことをすっかり忘れていたのだそうです。

元より私はそういうことに疎くて気付くはずもないのですが、娘は、知っていたのに思いだせなかった、と、申し訳なさそうでした。

これは、娘は思いだせないように遠隔操作されていたと思います。

でも、そういうことならポラロイドカメラを買わなくて済みます。注文する前に気付いて良かったです。

加害側は街宣を止めさせようと、いろいろな手を使います。

街宣の前日朝6時半から夜まで、救急車が10回、パトカーが3回、通りました。

最近は毎日救急車の音が聴こえはしても、回数は日に2回くらいだったと思いますが、その日はあまりに多いので記録してみたのです。夜になって、

「今日はピーポーがバカに多いね。脅しているつもりなんだろうけど嬉しくなっちゃうんだよね。逆効果だね。」と娘に話していたのです。

すると、脅しも効かないとみて、wifiを止めたというわけです。


私は小心者ではありますが、すでにあからさまな攻撃を14年間受け続けていますので、パトカーや救急車の音くらいでは驚きません。

私が恐れるのは、自分がオオカミ少年にされることです。
そして、被害者仲間とつながろうとしている方達の願いを無にすること、離間工作にやられてしまうことです。

私はできれば近いうちに海外へでるつもりですが、もしそうなっても、孤立している被害者仲間が一緒に街宣をして行けるようになってほしいと願っています。

本当は被害者仲間が10人くらいで一緒に海外へ行ければ心強いですが、それはとても難しいとわかっていますし、私達も果たして海外へ出られれるかわかりません。すでに2度、失敗しています。

でも、どちらにしても、私がいなくてもほかの被害者仲間が皆さんで一緒に街宣できるようになってほしいと願っているのです。

私は今62歳ですので、後10年生きられるかどうかわかりません。すでに14年間痛めつけられてきました。特に脳細胞は熱攻撃のために相当やられていると考えられます。

この犯罪は強力なサイコパス共が犯している犯罪ですので、簡単に撲滅はできないでしょう。

でも、地道に頑張っていれば、ある日突然、変化の波が生まれます。

酷い状態が続くと、ちょうどダムに水があふれるように、ある日突然決壊するのです。

その日を早めるのは私達被害者の周知活動の広がりです。

11月3日(祝)、街宣したいと思います。

(参加ご希望の方で5日(日)の方が都合が良い場合はお知らせください。)

よろしくお願い致します。m(__)m



人権 ブログランキングへ

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 街宣への妨害 | トップページ | 11月3日(祝)街宣します »

被害者仲間」カテゴリの記事

コメント

寝れないのでコメントを・・

相変わらず、本気で大変ですねとしか言えません。
俺は奴等に精神かなり操作され友達が俺を楽しませようとアニメ紹介してくれたのに、見ようと思う気力を奪われたり逆に趣味に没頭させ不眠症にさせたりします
巧みに誘導されるから自分なのか自分ではないのか解らなくなり、しかもシャワーにいくのまで妨害して不潔にさせようとしたり・・(慌てて風呂場に駆け込みます)
とにかく傀儡にはうんざり。

年齢的にもサニナさんは激しい護国、と言うより人権守護?活動は限界に近いと思います。
(高齢化が進む拉致被害者家族が頭に浮かんだ)
そうした意味では、指導者を失う痛手はあってもサニナさんは娘さんと一緒に海外脱出して良いと思います。

それにアドバイザーとしてblogを配信できますし、被害少ない海外からなら逆に後継者探しをしやすかったり余裕無い国内の日常で見えなかったものが見えると思う。
念の為に語りますが、申し訳ないが俺は奴等のお陰でぼろぼろで活動は難しく皆様の応援がやっとなので無理、海外脱出も厳しいorz

それに日本は歴史上明治維新に連なる黒船
太平洋戦争の原因となった列強の包囲網、良くも悪くも外圧で変わる国です。
なので、日本を蝕む集団ストーカーやテクノロジー犯罪を打倒するには海外からのアプローチの方が早いかも知れない。

実際、キューバのアメリカ大使館を襲ったテクノロジーテロでやっと報じられた有り様ですからね・・下手したらテクノロジー兵器で議員が暗殺されても国内なら報じないかも知れない、異常な国です。
とにかく一番大事なのはサニナさんと娘さんの安全、まずは自分に余裕を作って足場を固めを。
我々被害者は余裕を奪われ、どんどん心が荒んでしまうから少しでも本来の自分でいられる場所に脱出しなきゃいけない。


しつこく応援歌を、進撃の巨人OP2自由の翼
(残酷な作品なので優しい方は見てはいけない)
http://www.youtube.com/watch?v=ZQA6mFDQV10
どうしようもない絶望に抗う人々の歌です。
ちと過激な歌かも知れないがテンション上げるには良いかと。

長文すみませんm(__)m

投稿: 夕闇 | 2017年10月31日 (火) 05時28分

夕闇さん、コメントありがとうございます。

朝5時過ぎになっても眠れないのは辛いですね。
テク犯加害側は私達被害者の暮らしも人生も、すべて壊して、まるで癌細胞のようです。


国の要人がテク犯装置で殺されていると、私も思います。
癌細胞について朗報を発表された阿保徹博士は、生前、殺されるかもしれないと近しい方にもらしておられたそうですが、死因がはっきりしないままになくなられました。

私の知っていたある弁護士さんは、30代半ばでお元気な方でしたが、重要な裁判を闘おうとしていた矢先、脳梗塞でなくなられました。

私の推測ですが、テク犯組織による殺人は相当数にのぼるのではないかと考えています。病気のように見せかけて殺すことができる装置があるんですから、敵が使わないはずがありませんよね。


テクノロジー犯罪は、日本は相当きつい国なのではないかと思います。洗脳されたカルト信者はサイコパスと同じですので、カルト信者人口の大きな日本だから自殺者が多いのだと思います。
人は人と交流しながら生きて行くので、周りがカルトばかりだと、生きるのは苦痛以外の何物でもありませんよね。

間断のない熱攻撃を受けながらの渡航は楽ではありませんが、希望は捨てていません。


夕闇さんの励ましを胸に、街宣がんばります!
今回の歌、これから聴かせていただきますね(^^♪

投稿: サニナ | 2017年11月 1日 (水) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街宣への妨害 | トップページ | 11月3日(祝)街宣します »