« 街宣関連のコメントをくださった方へ | トップページ | 元気をだして(^^♪ »

2017年10月11日 (水)

骨の変形

P_20171004_220808

上の写真は10月3日、整骨院へ行った日、帰宅してから撮ったものです。

皮膚の色はまだ赤みがありましたが、腫れはほとんど収まっていました。

大きさと形が違うのは、テクノロジー犯罪の結果です。

9月下旬に痛みが始まったために、防御をいろいろ試しました。

数年前足に来ていた痛みと同じようで、やはりネオジウム磁石は効きませんでした。骨(についている靭帯(?)が痛み、熱を帯びるので、超音波で攻撃されているのだと思い、カムルーンシートで手をすっぽり入れる袋を作ったり、天然ゴム製の手袋を重ねたりしましたが、結果はあまり変わらず、1か月以上経って、上の写真のように骨が変形しました。

左の親指が元の形で、第一関節の部分でよく反り、内側へも直角に曲がります。けれども、右の指は全く反らすことができなくなり、内側へは30度が限度です。それ以上曲げようとすると痛くてできません。今もなお痛みは続いているので、もっと太くなるのでしょう。

私は若くないので見かけはさほど気になりませんが、不器用になるのが困ります。

整骨院では

「手を使い過ぎ」

と言われましたが、私は簡単な家事と、PCのキーボードを打つくらいしかしていませんのでそう言いましたが、そのくらいでこういう状態になるはずかないということか、使いすぎとしか言われませんでした。

この手の症状は、手の酷使によるものと同じなのでしょう。

テクノロジー犯罪の現実を知らない人の場合、被害者が何を言っても信じませんし、「おかしな人」、または「精神病患者」ということになってしまいます。

治療には超音波と電磁機器が使われていたので、体に良い超音波と電磁波がある事を、整骨院の方は理解しているはずなので、当然、体に悪い周波数もあることも知っていると推測して、その事を聞いてみましたが、あいまいな顔をされただけでした。

テクノロジー犯罪のチラシを渡しましたが、反応は明らかに迷惑そうなものでした。

「次回はいつ来たらよいですか?」

と聞いても答えなかったので、再度聞くと、

「1週間くらい」

との答えでした。

私の娘はなんどか捻挫をしたことがあり、接骨で治療をした時、できるだけ毎日来てくださいといわれたものでしたが、捻挫とはちがうということなんでしょうかね?

会計を済ませた後、領収書をくれないので、聞いたら、レシートを渡されました。

「お大事に」

という言葉はありませんでした。

今日で1週間たちますが、再度行く気がしません。

始めはにこやかで親切だったのに、途中から態度が変わってしまった人達は、加害側に丸め込まれてしまったということなので、再度治療にいったら、悪い周波数を流される恐れがあるのです。

これが被害妄想でないのは、歯科医院ですでに何度も経験済みです。
悪くない歯を削られたり、抜かれたりした事実は、娘も私も何度もあります。

テクノロジー犯罪被害者には、安心していける病院や歯科医院がありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

街宣関連のお知らせ


10月15日予定の下関街宣ですが、今までのところ、以前一緒に頑張った街宣仲間と直接の連絡がとれなくなっています。
ブログ、twitter、メール での呼びかけに全く返信がありません。

そんななか、以前一緒に街宣をしたことのあるという方からコメントがありました。
けれども、HNによって思いだすことができず、どなたなのかわかりません。

九州で一緒に街宣をしてきた仲間を忘れるはずがないのですが、もしかしたら記憶を消されているのかも知れません。
10月11日17時6分にコメントくださった方、すみませんが、あなたの特徴をお知らせください。
街宣に参加したなら署名もされたはずですので、そのお名前と、いつ、どこでの街宣だったかがわかれば、思いだすと思います。よろしくお願い致しますm(__)m

10月11日21時28分にコメントくださった非公開希望の方へ

街宣の件了解です。
”筋を通す”ということ自体、まじめなあなたを操作する手段として利用しているように思います。
でも、記事にも書きましたが、本当に、無理のないように、ご自分で納得いくようにしていただきたいと思います。


twitterの件ですが、返信はしない方針です。
私達テク犯被害者は常にマインドコントロールを考慮に入れる必要がありますので、私がどなたへどのようなリプをしたのか、是非、教えてくださいませ。それによって、加害側の介入の具体例とすることができます。よろしくお願い致しますm(__)m
-

下関街宣

http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-924b.html

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

コメントは10月1日22時から公開性に戻します。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 街宣関連のコメントをくださった方へ | トップページ | 元気をだして(^^♪ »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

何度も心中、察すると言っても足りません・・
やはり被害者は病院に行けない様にされますね、俺の場合は待ち伏せされリンチされそうな空気になり追い出されました。
(まるで殺人鬼を見る様に視線で出ていけと睨み)

体調が急激に悪化して死ぬかも知れないと追い詰められ証拠を取る余裕もなかった時です、第三者から見ればああすれば良いな結果でも被害者になると頭で解ってても余裕なく。
本来なら、国や警察に司法が被害者の救済と保護に乗り出さなきゃいけないんです。

しかし国は相変わらず被害者を見てみぬふりしカルトにペコペコですよ、呆れるしかない。
因みにサニナさんはタッチ式を使ってますか?
気休めにすぎませんし奴等の攻撃で骨を無茶苦茶にされるのは防げないですがタッチ式のにタッチペン使えば指の負担を軽減できます。

俺は以前知人にタッチペンを貸して貰い、こう遊ぶんだぜ?と体験させて貰いました。
指をいちいち入力に使うより持って押すだけなので負担が少なかった(その代わり入力ミスに注意しなきゃならないが)
流石にいきなりPCをタッチ式に入れ換えは予算的に厳しいと思いますので、機会あれば頭の片隅に入れて下さいm(__)m

投稿: 夕闇 | 2017年10月12日 (木) 07時35分

夕闇さん、コメントありがとうございます。

あなたも本当に大変な思いをされていますね。
病院では、多少の差はありますが、酷い扱いをされますよね。どんなに悪い人間としてでっちあげられているのかと、毎回思います。

それにしても、他人の病気やけがを治すのが仕事である医療人が、どんな嘘を言われたら他人の体に傷をつけることが平気でできるようになるのか、知りたいと思いますね。


>本来なら、国や警察に司法が被害者の救済と保護に乗り出さなきゃいけないんです。


本当に、そうですよね。
NPOテク犯は何度も国に訴えましたが、ほとんどなしの礫でした。私も一度皆さんとご一緒したことがありますが、無関心な対応でした。
公務員のあるべき姿(国民のために働くということ)を理解していないのは問題ですが、同時に、行政の方針が、国民のためにはならないものであるということなんでしょうね。

広島・長崎以降、日本は米国の言いなりで、人体実験やりたい放題の状況が続いています。死因不明死体が毎年約15万人もあるということ自体、異常で、その中にテク犯被害者が沢山おられるのではないかと推測しています。

加害側は、多くの犠牲者を出し続けながら、完全な支配体制を構築しつつあります。
NWO(新奴隷制社会)はあと数年のうちにできあがってしまう可能性があると考えています。。
人工知能が人間を超えるのは2045年と言われていますが、そんなに先のことではないでしょう。
加害側は、人工知能を最大限利用し、恐ろしい世界をつくりつつあります。

そんな世界にしないために、日本を滅ぼされないために、まず、選挙で正しい選択をしたいですね。

選挙の時だけ耳あたりの良い事を言う政治屋はゴメンです。与党か希望の党が圧勝したら、緊急事態法が強行採決され、間もなく施行されるでしょう。そうなったら、ガンジガラメで身動きがとれなくなります。

今回の選挙で、改憲させない人を選ばなければですね。
:

タッチペンの情報ありがとうございます(^^♪

投稿: サニナ | 2017年10月12日 (木) 07時54分

>テクノロジー犯罪被害者には、安心していける病院や歯科医院がありません。

私も今みたいに病院での集スト広まる前から病院で被害相当ありましたが、特にメンタルヘルス科、でも領収書や明細書が残るのでそれを数十枚コピーして有益そうな所に郵送送付やメールしたところ、そういった医者数名は首になっていました。(現在も非常勤です)

他の被害者さんも指摘したら医者病院辞めたとブログ載っていましたし、助けてくれる勢力はあります。
自分から何でも動けばなので、近所にポステイング出来ない時は、私はチラシのポストカード作戦にしています。

私もサニナさんと同じ被害歴が長くて、もっと早く解決出来なかったのか後悔する毎日ですが、健康維持に時間と知識を使ってきた感じです。

集ストももう終わっておかしくないですね。サニナさんも今後も活動頑張ってください。

余談ですが、私の家の小さいベランダに朝早く鳥やスズメがたまに来てちゅんちゅん言うのが癒されます。

投稿: ぷー | 2017年10月15日 (日) 07時44分

ぷーさん、コメントありがとうございます。


>健康維持に時間と知識を使ってきた


私もそうです。
特にテク犯攻撃は防御が難しいので、免疫力を高めるために有効そうなことを心掛けてきました。

もしよろしかったら、どのようにしてきたのか教えて頂けますか?記事としてほかの被害者仲間にお知らせしたいと思います。


>領収書や明細書が残るのでそれを数十枚コピーして有益そうな所に郵送送付やメールしたところ、そういった医者数名は首になっていました。


うわぁ!
いいですね。
私も今度やってみます。


すずめはかわいいですねぇ(^^♪
私の所では以前カラスが朝から泣いていました。😿

投稿: サニナ | 2017年10月15日 (日) 17時54分

返事ありがとうございました
免疫はファンケルやDHCとか取っていますあとはナチュラルセラピーと心療内科系(+月1家に来てもらう)です

私もサニナさんみたいな外国も行きました、健康についてはそこできっかけを得てきました

病院の被害明細書をすぐに活用すること勧めます、やっぱりしてこなかった為に現在も病院での被害が繰り返されてるはずですよ、私は繰り返されていません

投稿: ぷー | 2017年10月19日 (木) 21時01分

ぷーさん、コメントありがとうございます。

被害者仲間で外国へ行かれる方は比較的多いような気がしますが、私は辛い思い出がほとんど、満足に記事にすることもできない状態です。ぷーさんは無駄にされなかったんですね。素晴らしいと思います。

私は元々引っ込み思案な性格のためか、病院で酷い思いをしてもそのままになってしまうことがほとんどです。
ただ、最近は少し強くなってはいますが、もともとまっとうなお医者さんで加害側に丸め込まれている場合、どうしたら良いか迷うのです。テク犯被害者以外の患者さんには良い治療をしているとわかっている場合、迷います。

被害初期の頃、アパートの斜め下に空き室があり、そこから酷い攻撃をされていました。空き室なので誰もいないことになっていたので、薬局でバルサンを買ってきて、玄関のドアからバルサンの煙をいれようと考えたのです。
でも、できませんでした。私はつくづく思ったのです。たとえ相手が悪者であっても、状況がこちらに有利であっても、他人を傷つけることができないのだと。

私はその時、情けない気持ちになりましたが、同時に、自分は絶対加害者にはなれないのだと開き直りました。

私の場合、抗議する中心線が普通より弱い方に寄っているように思います。ただ、無理をして抗議しても、気持ちが波立つのでストレスになります。相手がサイコパスなら遠慮しません。

姿勢としてはぷーさんを見習いたいと思います。

また、いろいろと教えてくださいね。

投稿: サニナ | 2017年10月21日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街宣関連のコメントをくださった方へ | トップページ | 元気をだして(^^♪ »