« ナス | トップページ | 少しお休みします »

皮膚への攻撃

テクノロジー犯罪は、被害者に負荷をかけて苦しませるありとあらゆる攻撃をしかけてきます。
皮膚を悪くするのは そのひとつです。

その種類はいくつもありますが、私の場合はもう若くないため、あちこちに何か作られてもさほど気にしないでいましたが、今回は右手をやられているため、不便でなりません。

異常な痒みで、掻きむしりたいほどになり、次には痛くなって物を持つことも辛い状態になったりします。

テクノロジー犯罪攻撃の結果ですので、体の中から出たものではありません。

対処療法として ステロイド剤入りの軟膏を塗ったり、ワセリンやハンドクリームを塗ったりしましたが、どうにもなりませんでした。ポリエチレンラップをぐるぐる巻くと、少し良いような気がします。

熱を持つので保冷剤で冷やすと痒みが軽減されます。

皮膚攻撃が始まる数週間以前に親指の骨が痛くなっていて、すでに反らなくなっています。

これと同じ症状はすでに足の外反母趾で作られたことがあり、始めに右足、次に左足、と痛みが続く間は少しずつ変形が進みました。磁石が効かないことと骨の痛みと共に熱を持つことから、超音波かと考えています。超音波はカムルーンシートで遮ることができるようですが、取り寄せたシートで袋を作り、手を覆うと熱をもちます。厚さの点からいっても、鉛ではなく(加害側によって)アルミのシートに取り換えられたのではないかと疑っています。

打つ手がなくなったので、近いうちに病院へ行くしかないかも知れません。

他の被害者仲間の動画を見つけましたので、引用させていただきます。

この方の手の状態は私の場合とよく似ています。たぶん同じ種類の攻撃によるものと思われます。
小さな水泡が見えますが、針で突いて中の液体を出してしまえば、その部分の痒みは大分収まります。

下方に私の手の写真を載せます。とても見苦しい写真ですので、見たくない方は先を見ないでください。










私の写真の1枚目は5日前の物、2枚目は今日撮ったものです。

実物よりも色が薄くなっています。pencilこれについては2度加害側から介入されました。

始め、公開する前に見た時は実物より濃かったので、「全体的に濃い」と書きましたが、公開後確認したら実物より薄くなっていました。それで、書き直したのですが、それを公開後確認したら、今度は実物より濃くなっていました。
禍害側はこういうつまらない介入をしてきます。
細かい変更も、大きな変更も、簡単にできるようです。

P_20170828_141244_2


P_20170904_233106_2


皮膚への攻撃が何によるものなのか、具体的な根拠を示せないのが残念です。

ただ単に私の知識不足によるものですので、分かり次第また、記事にしたいと思います。

テクノロジー犯罪被害者の中には もっと酷い攻撃をされている方も多く、中には自死された方もいらっしゃいます。若い方にとっては死活問題です。顔をやられたら接客業はまず無理ですので。

私は以前、もっとすさまじく酷い状態にされている方の脇腹を直接見たことがあります。
テクノロジー&勉強会の会員さんでした。

この皮膚への攻撃に何が使われているか、また、効果的な対処法、できれば防御法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませm(__)m

:

次回はコメントへのお返事です。


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

気分を変えてかわいい子猫ちゃんをご覧ください💞



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« ナス | トップページ | 少しお休みします »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナス | トップページ | 少しお休みします »