« 取り急ぎ | トップページ | 下関街宣関連 »

2017年9月19日 (火)

下関街宣行います

福岡県の被害者仲間から、街宣をしましょうというコメントをいただき、小倉か下関か考えておりました。

小倉駅頭の方が通行人の数が多いため、小倉にしたほうが良いと思いましたが、先ほど、偶然、黒田大輔氏の講演を聞き、考えを改めました。

その公演はこちらです↓

5年前に公開されていましたが、今回初めて拝見し、もっと早く聞いておきたかったと思いました。

彼の街宣活動についてのご提言は

①周知の目的を明確にする

②通行人は30秒しか聴いていないので、10秒以内の1文章を多用する。

③演説は一般人の興味ある事柄から始める。

④熱くなりすぎない。自分の被害についてはたんたんと話した方が良い。

⑤通行人が多い所より、住宅街のスーパーの前などの、お母さん達が買い物に来るような所のほうが聞いてもらえる。

⑤について、目から鱗でした。

下関の街宣場所は、シーモールという、スーパーや小売店の集合店舗で、下関駅近辺では最も大きく、
駅からも近いため、駅を利用する人にもメガフォンの声は届きますし、何より、買い物客やファーストフード店に入っている人達の耳にも届く良い場所であると再認識しました。

10月15日(日)下関街宣のお知らせ

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

日時:2017年10月15日(日)、午後1時~

場所:下関駅そば シーモール前の歩道

    下関駅の出口は一つです。改札を出て階段を下り、正面通路を右側に行きます。そのまま歩道を進み、右    に曲がるとシーモールが見えます。のぼり旗とメガフォンが目印です。

小雨決行、それ以上の悪天候の場合、当日の午前10時までに決めてブログにてお知らせいたします。

その場合、別の日(1か月以内)に行います。

皆さん奮ってご参加ください!

街宣参加される方へ

〇前もってこのブログのコメント欄に参加希望とお知らせください。その際はいつも使っているHNかお名前をお書きください。もちろん非公開です。

〇基本的に飛び入りはお断りします。

〇街宣の終わり頃に来て懇親会に参加するのは不可です。

〇今回から、1か所に固まってチラシも配布します。(加害者が被害者のフリをして参加し、チラシをごっそり盗って行ったことがあります。)

〇参加者の写真や動画を撮る場合は本人の承諾を得てください。そうでない場合は加害者とみなされます。

〇街宣にかかる費用*は今回から参加者全員で割り勘します。

*下関街宣にかかる費用

①下関警察への道路使用許可申請料・・・・・・・・・2120円

②チラシ代・・・・・・・・・・200枚として400円

③メガフォンの電池代(毎回ではありません)・・・・・・・・・・432円~530円

合計2952円~3050円

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。(他所で使っていないHNはOKです。)

直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 取り急ぎ | トップページ | 下関街宣関連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取り急ぎ | トップページ | 下関街宣関連 »