« 音波を使ったと考えられる攻撃についてのニュース | トップページ | もう一度スライブを見よう! »

テクノロジー犯罪被害者の苦悩

テクノロジー犯罪被害者は自分が被害者にされているだけでも言葉にならないほどの苦しみをあじあわされますが、家族や友人も巻き込まれてしまう場合が多くあり、それが益々私達被害者を追い詰めています。

ある被害者仲間は、被害初期の頃、妹さんの家に行き、この犯罪について話した後、妹さんも被害者にされてしまった、申し訳ない、と話しておられました。そのことで、妹さんに恨まれてしまったとのことでした。

昨日いただいたコメントに、甥か姪になるはずだった子が流産になった、それは自分がテク犯被害者なので巻きこまれたのだと思う、それで落ち込んでいた、と,、書いてくださった方がおられます。

ご家族が次々と病気や事故で死亡されることは、テク犯被害者の周りに沢山起きています。

あるいは、加害側のマインドコントロールにより、自覚のないままにテク犯被害者を精神病院へいれる加担をしたり、変な考えを入れられたりします。*

被害者にとっては、理解されないばかりか、自分のために家族が苦しめられていると思うと、二重三重に辛いことになります。

でも、テク犯被害者は、何の落ち度もないのに、被害者にされているのですから、家族や友人に不幸が襲っても、それは被害者の責任ではありません。

加害側は、被害者を苦しめるため、また、加害側の利益のためと協力者を増やすためにそういうことをします。

テク犯被害者は、様々な苦しみを強要されて、生きているだけで精一杯なのです。


この犯罪をどういう組織がおこなっているか、理解を助けるためにご紹介したい本があります。

すでに読まれた方もいらっしゃると思いますが、人間の中にはここまで冷酷・卑劣な輩がいるということを理解するのに大変良い本です。また、世界を動かしているのは誰なのかという事実も知ることができます。


「エコノミック ヒットマン」 ジョン・パーキンス著
http://www.yodobashi.com/?utm_medium=cpc&utm_source=yahoo&utm_term=%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3&word=%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3&xfr=yad&yad1=b&yad3=%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3&yad4=111319605773

*変な考え; 家族が大事にしていた花を草だと言って根こそぎ抜いて捨ててしまったり、果樹を邪魔だと言って突然切ってしまう。


マインドコントロールについては過去記事をどうぞ。

http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-f84c.html


:


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

世界の平和を願っていたマイケル・ジャクソンの優しい歌声をどうぞ。

Michael Jackson - Heal The World (Official Video)


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。

また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 音波を使ったと考えられる攻撃についてのニュース | トップページ | もう一度スライブを見よう! »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 音波を使ったと考えられる攻撃についてのニュース | トップページ | もう一度スライブを見よう! »