« 眉唾で聞く情報 | トップページ | コメントはこれからすべて非公開にします »

マンハッタン計画の残忍さ

8月は、広島と長崎を避けて通ることはできません。
今では、原爆投下の違法性や、敗色明らかな日本への原爆投下が人体実験のためであったと、知る方も増えているのではないでしょうか?

原爆は、マンハッタン計画の名前で推進されました。
マンハッタン計画の一つに、あまり知られていない人体実験があります。
「プルトニウム人体実験」です。

ふくらはぎにプルトニウムを注射し、その経過を見るという、普通の人間にはとうてい思いもつかないものでした。
犠牲者の中には幼い子供まで含まれていました。

この恐ろしい人体実験については数年前、偶然図書館でみつけた本で知りました。アルバカーキー・トリビューンの記者が調べて発表したものを、広瀬隆氏が翻訳・解説した力作です。すでに絶版となっていますが、ネットで購
入できます。

プルトニウム人体実験
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%B3%E8%A8%88%E7%94%BB%E2%80%95%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E4%BA%BA%E4%BD%93%E5%AE%9F%E9%A8%93-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC-%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/4093894515


米国での人体実験は名前と場所を変えながら延々と続けられてきました。
ウィキに載っているのはその一部です。

アメリカ合衆国における人体実験
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%BA%BA%E4%BD%93%E5%AE%9F%E9%A8%93

国の軍事最優先の元、被験者の承諾も得ないまま行われてきた人体実験は何十万もの一般庶民を対象に、内容を変えながら今もなお、続けられています。

罪もない人達が犠牲となっていることを強く感じます。特に現在進行中のテクノロジー犯罪は年々自殺者をだしながら、続けられています。

あまりに常識はずれな、進歩しすぎた科学技術を使っているため、この犯罪の存在さえ一般には知られていません。特に日本では報道されていませんので、被害者が訴えると統合失調症とされて強制入院される場合が多いのです。
人体実験で拷問され、その上身近な人にも理解されず、社会的に葬られている被害者の苦しみは、想像するのも難しいと思われます。

けれども、これは被害者だけの問題ではありません。

自覚のある被害者、自覚のない被害者、ゆくゆくは人類のほとんどが被害者とされるテクノロジー犯罪は、NWO=新奴隷制社会に向かっているのです。

アインシュタイン博士の言葉をしっかりと心に刻んでいただけたらと思います。

---常識とは18歳までに作られた偏見である---


:


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。
個人名を出して加害者であるというコメントにはお答えも公開もできませんので、ご承知おきください。

妨害により表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。

左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« 眉唾で聞く情報 | トップページ | コメントはこれからすべて非公開にします »

人権」カテゴリの記事

コメント

仕切り直しでこちらから失礼します。
質問があります。
街宣では脇に警察の方がいらっしゃるのでしょうか?
あと、何で街宣をされている方は逮捕されないのでしょうか?
もう一つ。警察の方に集ストをやめて下さいと直接お願いしたらどうなるのでしょうか?
アホみたいな質問ですが基本ですので宜しくお願いします。

投稿: 風 | 2017年8月10日 (木) 00時28分

風様、コメントありがとうございます。


>街宣では脇に警察の方がいらっしゃるのでしょうか?


今まで警察の方がずっと張り付いているということは一度もありませんでした。

>あと、何で街宣をされている方は逮捕されないのでしょうか?

言論の自由は憲法で保障されているからです。

>もう一つ。警察の方に集ストをやめて下さいと直接お願いしたらどうなるのでしょうか?

それについてはお願いしたことがありませんので、わかりません。

投稿: サニナ | 2017年8月10日 (木) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眉唾で聞く情報 | トップページ | コメントはこれからすべて非公開にします »