« 今回は渡航できるでしょうか? | トップページ | 渡航断念後 何が起こったか »

渡航日に何が起こったか

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

7月10日以降更新しませんでしたので、心配してくださっている方もいらっしゃると思います。
ご心配ありがとうございます。そして、申し訳ありませんでしたm(__)m

以下、報告です。

前日からの下痢攻撃で、体力消耗してはいても、何がなんでも渡航すると決心していたためか、今回加害側は大変楽な方法で渡航阻止しました。






マインドコントロールです。


前回ブログ記事をUPした後、最後の荷物の点検をしていた時です。


どうせ帰ってくることになるのだから、無駄足になる。
好きで行くわけでもないのに新しいことをするのはとても疲れる。
日本に居ても今まで以上に悪いことは起こらない。
日本に居た方が楽だ。


突然このような気持ちになってしまいました。

葵も同じで、結局、行かないことになったのでした。

これは、加害側による明らかなマインドコントロールです。

そう断言できるのは、渡航の理由が

①経済的に限界に近いので安く暮らせる国へ行く
②日本の政治状況が酷くなってしまったので周知活動ができなくなる恐れ

の二つであったのに、状況が全く変わっていないからです。

その上、最近は九州地方で原発の放射能漏れの検束結果を公表した情報を見たばかりで、私の住んでいる地方は川内原発、玄海原発、伊方原発に囲まれているため、すでに放射能汚染されている可能性が高いのです。それ以来、食べ物は何も安心できなくなったし、雨に濡れるのも気にするようになりました。

それなのに突然、気楽な気分になってしまったことは、おかしなことです。

恐ろしいのは、私はマインドコントロールについての知識が少しはあったのにも関わらず、やられてしまったということです。

マインドコントロールは、本人が気づかないうちに強力に人を動かすことができます。ある意味で最強の武器となります。

個人も大衆も操作可能です。

こんな事を書くと、テクノロジー犯罪について全くご存知ない方は、

「何を妄想しているんだ。そんなSFのような事を言って。第一、もしそれが実在するとしても、どうしてあなたのような平凡な人が被害者にされるんだ? いったい、加害側にとってどんな利益があるというんだ?」

とおっしゃるでしょう。

そう言う方に是非、観ていただきたい情報があります。

ジェシー・ベントゥラ米国元州知事が中心になって調べたテクノロジー犯罪についての報告です。初めてテクノロジー犯罪について触れる方は相当吃驚されることと思いますが、是非、ご覧ください。①~③まであります。テクノロジー犯罪は自覚ある被害者だけの問題ではないことに気付いていただきたいと思います。


陰謀論 脳侵略者① from Sunflower on Vimeo.



陰謀論 脳侵略者② from Sunflower on Vimeo.

:


陰謀論 脳侵略者③ from Sunflower on Vimeo.


:


マインドコントロールにより気楽な気分になっていたのは数時間で、夕方になる頃から気分は落ち込んでいきました。
私は加害側にすっかりやられてしまったのだとわかって、情けなくなってしまいました。
マインドコントロールに抗うことは至難の業です。

以上が今回の顛末です。

葵はあまり落ち込んでおらず、また、そのうち渡航するために頑張ろう! と言っていますが、私は元気がでません。

私の落ち込み様は酷く、最近では珍しく長引きました。やっと今日、ブログ更新できるところまで回復しました。

10日以降酷くなった攻撃については次回書きたいと思います。

1日も早く、テクノロジー犯罪がすべての方の知るところとなり、まっとうな世界になることを願ってやみません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。
個人名を出して加害者であるというコメントにはお答えも公開もできませんので、ご承知おきください。

妨害により表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。

左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 今回は渡航できるでしょうか? | トップページ | 渡航断念後 何が起こったか »

テクノロジー犯罪」カテゴリの記事

コメント

NA様、(非公開希望)コメントありがとうございます。

心配していろいろ書いてくださったのですから気分を害したりはしません。情報もありがたいです。

実は私はマレーシアよりもベトナムのほうに興味があるのです。マレーシアを選んだのは物価が安いことと英語が通じるためでした。また、文化的背景にも興味はありました。
けれども、理不尽な人生を強要されているテク犯被害者としての視点から、尊敬し、学びたいのはベトナムなのです。ただ、英語が通じないようですので、今回選びませんでした。
また、好きな国へ行ってテク犯攻撃をうけるのは辛いので、これからも選択肢には入らないかも知れません。

どちらにしても、しばらくは渡航できないと思います。日本にいるなら限界集落のような所へ行けば安く暮らせると思いますが、私ひとりではありませんので、難しいのです。また、自給自足が夢ですが、作物を腐らせる薬品を撒かれますのでそれもできないのです。今年もダメもとで植えた苗(キュウリ、トマト、ナス、ゴーヤ)も全滅でした。
敵は被害者の好きな物やことに対して徹底的に妨害してきます。私の望みは自然と共に生きる事なので、そうできないようにされています。

テク犯被害者は檻のない囚人であるとつくづく思います。

投稿: サニナ | 2017年7月20日 (木) 20時50分

遠隔操作にやられたか・・俺も最近やられましたよ、とんでもない事しでかして人の心を傷つけてしまった。
(頭が麻痺してる感じにやられた、最近のは自覚症状すら少ない)

慌てて詫びたが、俺にとって数少ない人間関係のパイプをまたもや失うはめになりました。
本気で奴等の遠隔操作にはうんざりです、引っ越しを考えてた地域で遠隔操作により無理やり自滅行為させられ村八分されたり、何処まで人の体と心を操れば気が済むのか、政府や警察は頼むから罪を認め被害者救済に乗り出してほしい。

このまま人を壊し続けたら国が崩壊してもおかしくないってのに(溜め息)

投稿: 夕闇の放浪者 | 2017年7月22日 (土) 08時07分

夕闇の放浪者様、コメントありがとうございます。

自覚があるかないかだけの違いで、実はテク犯被害者は皆、マインドコントロールされていると、私は考えています。

それは多くの人達を不幸にしていますよね。


>このまま人を壊し続けたら国が崩壊してもおかしくないってのに(溜め息)


本当にそうですよね。

今はもう、NWOが完成して、それを強固にする段階に入っていると言う方もおられるくらいです。そのため、各国の為政者達に愛国心などないのでしょう。つまり、本当の愛国者は国民を守ろうとするはずですが、日本はどんどん悪くなっていますよね。

今はまだ選挙制度がありますので、まず、選挙の不正を正すことと、正しい人を選ぶこと、悪政は国民が許さないと、沢山の声をあげることが重要であると思います。

それと、やはり周知活動が大事ですよね。テク犯の恐ろしさについては私達被害者が訴えるしかないわけですし。。。簡単ではないですが。

投稿: サニナ | 2017年7月22日 (土) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回は渡航できるでしょうか? | トップページ | 渡航断念後 何が起こったか »