« テクノロジー犯罪 嫌がらせの一つの形 | トップページ | ポーランドのテクノロジー犯罪報道 »

日本では報道しないですが・・・

集団(組織)ストーカー・テクノロジー犯罪被害者は、長年各省庁や警察、マスコミにもこの犯罪について訴えてきましたが、ほとんど無視されてきました。それどころか、最近は集団ストーカーという名前を被害者にとって都合の悪いように報道するようになりました。

被害者を加害者のように報道することは、まさにこの犯罪のやりかたそのものです。

一方、米国では大手のマスコミがこの犯罪について正しく報道しています。
以下の動画はそのひとつです。

世界中で行われている犯罪」である点にご注目ください。



2年前の10月にドイツで開かれた世界的会議です。

COVERT HARASSMENT CONFERENCE 2015 BERLIN, 1-2 OCTOBER 2015
https://www.covertharassmentconference.com/


この会議には「電子洗脳」の著者 ニック・ベギーチ博士も参加されています。

https://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%B4%97%E8%84%B3&tag=yahhyd-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=187145036089&hvdev=c&ref=pd_sl_4hsaph7kx6_e


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

ASKAさんファンから届いたすてきな歌をどうぞ(^^♪



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。
個人名を出して加害者であるというコメントにはお答えも公開もできませんので、ご承知おきください。

妨害により表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。

左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


|

« テクノロジー犯罪 嫌がらせの一つの形 | トップページ | ポーランドのテクノロジー犯罪報道 »

報道(集団ストーカー・テクノロジー犯罪)」カテゴリの記事

コメント

思考盗聴は本当に電磁波によって行われているのだろうか?と疑問に思いました。
シールドルームでも効果がなかったという報告はご存じだと思います。
要するに電磁波対策はやっても無駄と言うことです。

私は盛り塩により軽減すると仮説を立てました。と言っても完全にはなくなりません。
声が小さくなる程度です。

是非とも実験結果を教えて欲しいのです。悩んでいる人は沢山います。
どの程度の効果が得られるのか?果たして無意味なのか。それを試して欲して頂きたい。
一袋100円で売ってる塩を、部屋の四隅に置き3日毎に交換するだけ。3日後にはゴミとして捨てて下さい。
他人に広めるにはサンプルが少なすぎます。是非ともご協力下さい。

投稿: 盛り塩男 | 2017年7月25日 (火) 19時45分

サニナさんブログ読ませてもらってます、これからもコメントさせてもらいますのでよろしくお願いします。
私も数年被害にあってますが、他の被害者の方々も大変ですよね、今は自分の事だけで精一杯ですよ、精神的に疲れて何もする気にならない、最悪な毎日です。
サニナとかすごいと思いますよ、ブログとかチラシ配りとか、おかげさまでいろんな情報がいただけます。
またコメントさせてもらいます。

投稿: SS | 2017年7月26日 (水) 10時10分

サニナさんこれからも応援しています、またコメントさせていただきます。

投稿: SS | 2017年7月26日 (水) 10時20分

コメントが送れません。

投稿: SS | 2017年7月26日 (水) 16時11分

同じ被害者として応援しています。
お互い大変だけど頑張りましょう、無理しない程度に。
またコメントさせてもらいます。

投稿: SS | 2017年7月26日 (水) 16時17分

最近犯罪者がよく多用してた神の声、天の声の代用に集団ストーカーを使う様になってますね。
(近年やけに逮捕された人が集団ストーカーを語り、意図的なのを感じる)
ただ遠隔操作があるから、犯人が本物の被害者なのか成り済ましなのか判断が難しくてもどかしい、警察や政府は意図的に認めないから荒れてます。
更にまとめサイトのコメントとかでも集団ストーカーの話題は荒れるから(火消しが現れる、興味ない人がヒステリックになる)荒らす為に利用する奴等までいて無茶苦茶

本気でメディアは海外の様に報じてほしいです、外国見習え見習えと言う癖に見習うべき姿勢を模範しないからね連中は・・もしや彼らも既に傀儡だったりして?

投稿: 夕闇の放浪者 | 2017年7月27日 (木) 00時36分

mo(H・Nの始めだけの表示です)様、非公開コメントありがとうございます。

はい。この犯罪をマスコミが報道しないのは、加害側と何らかの形でかかわっているからでしょうね。権力がマスコミを最大利用することは当然のことで、最近、卑劣な犯罪を犯した人が{集団ストーカーの被害者」のフリをしたことを見ても、マスコミが誰の味方かわかります。

その点、米国の大手マスコミが集ストの報道をしているのは、それだけ余裕があるからなんでしょうかね?


「2018年にこの犯罪が終わる」とは考えられませんし、もちろん私はどこにも書いていません。2018年までに大勢がはっきりしてしまうような気がするという意味のことを書いたことはあると思います。

私は「この犯罪が永遠に終わらない」とは考えていません。
『すべての物は変化する』のです。
もし万が一、NWO=新奴隷制社会が構築されてしまったとしても、邪悪な権力はやがて内部崩壊する宿命にあります。

ただ、私は自分の娘に本来の自然な人間として、自由に生きてほしいと願っていますので、私の生きているうちにこの犯罪を撲滅しなければと思います。

はい。この犯罪は大きな利権が絡んでいると考えられます。なので金づるであるテク犯被害者を逃したくないため、海外渡航を妨害したのです。

投稿: サニナ | 2017年7月27日 (木) 01時54分

盛り塩男様、コメントありがとうございます。

テク犯組織は数種類の目には見えない媒体を使っていると考えられます。

ロシア下院では2001年、超音波、マイクロ波、光などを武器として認めています。プーチン大統領はそれに署名しています。
マイクロ波はご存知のように電磁波です。

シールドルームは完全ではないと、私は考えます。なぜなら、6面ではなく5面しか遮断できていないからです。

技術的に明るい被害者仲間がブログで発表されていますので、そちらを参考になさってください。

NOTEBOOK
https://blogs.yahoo.co.jp/falcon1net/39860236.html

なお、盛り塩をすることで気分的に楽になるなら無駄ではないと思いますが、私には効果があるとは思えません。

もし、あなたが盛り塩を大変良いとお考えならご自分でブログなどで拡散されると良いと思います。

投稿: さにな | 2017年7月27日 (木) 07時37分

SS様、コメントありがとうございます。

テク犯組織は四方八方から畳みかけるような心身への攻撃を仕掛けてきますので、耐えられなくなって自殺する方も何人もおられました。

けれども、最近では、テク犯技術が存在することを証明する本や資料が幾つもでていますし、海外では報道もされています。

テク犯被害者は生きるだけで精一杯の時もあります。先ず死なないことが大事です。そして、少しでも元気がある時に周知活動をする事で、希望が持てるようになります。

一緒に頑張りましょうね!

投稿: サニナ | 2017年7月27日 (木) 08時04分

夕闇のl放浪者様、コメントありがとうございます。

本当にそうですね。

①マスコミは政府の言いなり、②政府は大企業の言いなり③大企業はNWO側の言いなりです。

①⇒日本の報道自由度ランキングは世界で71番目
②⇒大企業減税分が消費税8%へ増税された
③⇒東芝の、在り得ないやり方の末の失敗

こういう政治状況であるために、テク犯被害者は益々悲惨なのでしょう。権力者達は庶民のことなどなんとも思っていません。ましてや、私達テク犯被害者のことなど!

その証拠にNPOテク犯をはじめとする被害者達が長年訴えてきたにも関わらず、無視され続けているのです。

この犯罪を撲滅するには、自分たちの手で周知活動を広げるしかありません。

投稿: サニナ | 2017年7月27日 (木) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テクノロジー犯罪 嫌がらせの一つの形 | トップページ | ポーランドのテクノロジー犯罪報道 »