« 汚染土で埋め立て公園を作る? | トップページ

脳のハッキングに成功

よろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

テクノロジー犯罪は、初めて聴くと

「信じられない」

という反応がほとんどだと思います。
私自身、被害者にされた後でも、

「ありえない!」

と思ったのです。あまりに常識を逸脱していたため、自分の感覚がおかしくなったのだと思いました。
けれども、実は私が科学の現状を知らないための反応であったわけです。

半世紀も前にホセ・デルガド博士が電磁波の遠隔操作でチンパンジーの心身を操作できる事を証明していたのに、その事実を全く知りませんでした

「心の物理的コントロール」
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech17.html

マスコミも、学校も、その報道をしなかったためです。(なぜそんなことになっていたのかということは、現実の世界の仕組みを知ればおのずと理解できることですが、権力者達にとって、秘密にしておく方が都合が良かったからです。)

未だに、日本のマスコミはテクノロジー犯罪の実在を報道しませんが、知らないのではなく、権力に迎合しているために、報道しない(できない)のです。日本の報道の自由度ランキングは世界で72番目となあなっていおます。

そんな日本の現実に、テクノロジー犯罪被害者は泣かされていますが、科学技術はどんどんあらわになってきています。


ーーー引用はじめーーー


http://wired.jp/2017/02/03/brain-hacking/

2017.02.03 FRI 08:00

個人の思考を読み取る「脳ハッキング」に成功:米大学実験

ごく短い時間だけ表示されるサブリミナル画像への脳神経反応を調べることで、個人の宗教的信念や政治的傾向などを調べることができるという実験結果が発表された。


ワシントン大学の研究者、タマラ・ボナチは1月31日(米国時間)、セキュリティーカンファレンス「Enigma」で、ある実験について説明した。単純なヴィデオゲームを利用して、一定のテンポで表示されるサブリミナル画像への神経反応を収集できる方法を示したものだ。

実験では、被験者に「Flappy Whale」というゲームをしてもらい、ファストフード店や自動車のロゴのような比較的当たり障りのないイメージに対する反応を調べた。ボナチによると、同じ要領で、被験者の宗教的信念や政治的傾向、医学的な状態、偏見など、もっとセンシティヴな情報も引き出せるという。

実験には、脳に接続されるインターフェース(BCI:brain-connected interface)が利用された。7つの電極をプレイヤーの頭に取り付け、脳波信号がリアルタイムで測定された。

イメージが表示されるのは1回につき数ミリ秒間で、被験者が意識的に気づかないほど短時間だった。画像が表示された瞬間に脳信号を測定することで、研究チームは、イメージに関するプレイヤーの考えや感情を知る手がかりを収集できたという。

こうした「脳ハッキング」がこれまでに現実世界で行われたという証拠はない。だが、仮想現実(VR)ヘッドギアや、体に接続するフィットネスアプリなどを製造するメーカーにとっては、多くの生理的反応を密かに調べるシステムを開発することは難しいことではない、とボナチは語る。

―――引用う終わりーーー

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。
個人名を出して加害者であるというコメントにはお答えも公開もできませんので、ご承知おきください。

妨害により表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。

左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 汚染土で埋め立て公園を作る? | トップページ

コメント

昨日は、かわいい名前とお褒めいただきありがとうございました。
ここに書いてね、という意味だったのでしょうか? まだ、ブログ的なものに慣れておりませんです。


昨日は友達申請許可ありがとうございました。

 サニナ様のブログ、大変為になります。有意義な情報で、頭が下がります。

私はまだ世間一般でいわれているブログ等の使い方や、あそこのML等も、いまだ全ての機能の使い方やマナーがわからない状態でございます。

すみません、遅くなったかもしれません。よくわからなかったのですが、こちらでよかったのでしょうか、返信させていただきました。

私も毎日、加害側よりネット回線の異常操作を頻繁にされて困っておます。


遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。m(_ _)m

(^_^)

投稿: | 2017年4月 2日 (日) 02時13分

こうした報道がされたのは良いと思うしかありませんね、既に脳のハッキングは実用化されてると思う。
(民間に許可される技術は実は最先端の十年は古いとか言います)

何年も前から心当たりありまして、俺は自分で間違いと自覚しながら無理矢理最悪の選択肢を選ばされ何度も人生が壊された
例えば自分を毛嫌いまたは利用するしか頭にない
(荒らしやサイト潰しの汚名を押し付ける)奴に異様な親の愛情みたいなのを擬似的に抱かせ、逆に自分を愛する味方を憎ませる。

脳が鷲掴みされた様な催眠術にかけられ虚ろな感覚、思えばあれはハッキングと思います、防ぎ様が無いから只耐えるしかないのが苦痛。
もし加害者達を有罪にできたら、多分一生賠償金を払わせられる位の犯罪ですよ。

投稿: 夕闇の放浪者 | 2017年4月 2日 (日) 10時11分

まんま様、コメントありがとうございます。

はい。こちらで大丈夫です。

私も13年前、被害者の自覚をさせられた頃は他の方のブログを読むことによって大分励まされました。このブログは、元々、恩返しのような気持ちで始めました。ですので、少しでもお役に立てることができたら本当に嬉しいです。

過去の記事を全く読み返していませんので、もしかして、加害側の介入があるかも知れませんが、変な感じがしましたら、その時は無視していただけたらと思います。

また、大変良いブログを書いている被害者仲間が何人もおられますので、良い記事だと思った時に保存しておくことをお勧めします。消されてしまうこともありますので、

私はPCや機械・電気関係は無知に近いですが、必要に迫られてなんとかやっています。歳から言っても娘の助けがなかったらブログをたちあげることもできなかったと思います。

まんまさんもPCは不慣れなようですが、お互いに、できなくてもまぁまぁ、仕方ないということで、気にしないでいきましょうね(^^♪

ご自身の被害もあるうえに、ご両親のことも心配ですね。
どうぞ免疫力を高めて(ゆっくりお風呂につかったり、気分の良いことをして)この犯罪を撲滅するまで、いっしょにがんばりましょう!

投稿: サニナ | 2017年4月 4日 (火) 11時17分

夕闇の放浪者様、コメントありがとうございます。

ブレインジャックのこと、すっかり同じではありませんが、私も時々やられてきましたので、お気持ちが良くわかります。そして、最後の1行も。

慣れている加害者は平気でやっているんでしょうけれど、私達やられている方にとっては、たまったもんじゃありませんよね。

ブログやツィッターには書けない被害もあり、書ける被害よりずっと辛い内容です。初期の頃はいつも怒っていました。今はできるだけ穏やかにやり過ごそうと努力しています。
私は、末端加害者の中に、辛くて死にそうな人をじかに見たことがあります。それで加害者にもいろいろいるのだとわかりました。また、ホテルからの送迎バスのすぐ後ろに加害者二人組がいたことがあり、若い男性加害者は「こんなことをいしてかわいそうだなぁと思うんですよね。」と40代の加害男性に漏らしていたのをききました。どちらの加害者も悪人には見えませんでした。どういういきさつで加害者になったのかは知りませんが、若い方はたぶん、騙されてのことだったのだと想像しています。

他にもいろいろな末端加害者を見てきて思うのは、彼らもまた、被害者であるということです。彼らのすべてが善意のひとであるとは思いませんが、抜けるに抜けられない、抜けたら殺される、というつぶやきを聴いたこともあります。

また、カルト信者の場合は、被害者を悪人だと言い聞かされて加害してきますが、平気な人もいれば、気が引けている人もいます。

権力を持っている加害者については同情の余地など全くありませんが、末端加害者に対しては、できれば最後は私達被害者と一緒になって権力に立ち向かってほしいと願っています。

投稿: サニナ | 2017年4月 4日 (火) 13時14分

サニナ様へ 今晩は サニナ様へのコメントはオープンのコメントに出来る内容で送ります、多くの被害者の方の少しでも参考になったりしたいのです 私は娘と関西へ遊びに来ています でも気晴らしにはなりません 加害者はもの凄くいるからです 私達ふたりの付きまといと嫌がらせ行為では神戸は少し優しいです 大阪と京都は物凄い多くの加害者がうろうろしています 京都には被害者の方が沢山来るのでしょうか…外人の加害者は半端でない位に多くずうずうしく歩いています 京都は危険ですと被害者の方々にお伝えしておきます サニナさんと他の方々へ…それでも桜は満開で綺麗でした 私は最近 引っ越しをしました 前はマンションでした 加害者が住んでいたので毎日辛く電磁波被害が凄く痛く大変でした どんな生活の形などはオープンコメントではなくサニナさんだけに話はしていきたいと思っています 住まいの近くなどで桜は見ましたか?熱攻撃は何とかならないのかと心配しています 毎日の具合は大丈夫ですか? 私は毎日一応寝る事は出来ます でも家の中を冷やされています 凄く良く睡眠をとってもスッキリしません 目は重たく頭も重く1日何も出来ない事があります 娘も同じです サニナさんと娘さんが良く眠れます様に…それでは又 コメントします。

投稿: NAです | 2017年4月 7日 (金) 19時53分

NA様、コメントありがとうございます。

冷やされるのも痛いのもだるいのも辛いですね。

私達も、特に娘は脚を頻繁に冷やされますので、わかります。頭は熱く、脚が冷たい、というのはちぐはぐで嫌な状態ですが、もう何年も続いています。

最近は外気が15度で居間は20度(暖房は湯たんぽだけ)という状況です。部屋と体が照射されているので、この冬は暖房なしでした。

NAさんは戸建てに引っ越されたんですね。良かったです。本当に、アパートはテク犯被害者にとってはキツイですよね。私も戸建に住んでいます。気分的に大分違いますね。

旅行もたいへんだったようですが、せめてきれいな桜が見られて良かったですね(^^♪

私達はお花見はずっとなしです。観光の気分は皆無です。それでも、家の中でできる気分転換をしています。娘はヨガと読書、私はネットで世界旅行です(^^♪

私の睡眠時間はめちゃくちゃですが、眠ろうとしなくても椅子で眠ってしまうので、睡眠時間は足りていると思うことにしています。被害はいろいろあり、毎日が闘いですが、「死ぬまでは生きる」つもりです。

できれば自転車街宣を再開したいですが、今は無理なのでチラシを外出時に手渡しできる時は数枚ずつでもするようにしています。

NAさんとお嬢さんも何か工夫されていますか?
よろしかったら教えてくださいね。

コメントを公開したくない時はまず初めに「非公開希望」と書いてくだされば公開しませんので、よろしくおねがいいたします。

投稿: サニナ | 2017年4月 8日 (土) 13時13分

サニナ様へ 今晩は 私と娘の関西旅は観光にはなっていません 何かを食べて歩いて宿泊先へ戻るだけで充実感なしなら行かない方がいいのか?と思います 食事場所で加害者の嫌がらせ行為あり、歩いていても嫌がらせ行為あり、宿泊先でも隣部屋 だけでなく全てと思わせる位に加害者ばかり 電磁波被害あり 色々な臭いの毒物?みたいのあり 観光先でも自転車被害ありと娘を守りながら歩いているので疲れます お花見というより近くのを見ていた、が正しいです 危険ですゆっくり見ていられないのですよ ほのめかしは沢山です 宿泊先で話をした内容を次の日にほのめかしを受けます 外出先のトイレは私達が行こうとするとすぐに入れない様に数人が並んでしまいます 子供を武器にした母親はキツい人が多いです 私達ふたりは 力強く頑張っているので どこかの被害グループに入っていませんが大丈夫です 被害に対しての工夫はあまりしていないかなと…外出先で電磁波を避けるためには どうしたら良いでしょうか?又 色々な臭いを受けて頭はクラクラで体が腫れて体の内部が下に下がる感覚が頻繁です サニナさんはどうですか? 私達は関西では必ず女性車両に乗りました 近くを男性に囲まれて気持ち悪いのとくしゃみや咳を加害でするのでマスクをしないといけない状況だったりします 汚いカバンを更に床に置いてスキがあればぶつけ様とする 子供を抱っこしながら靴を私達ふたりにぶつけようと必死だったりあります 今は自宅です まだ引っ越ししたばかりです 色々慣れない生活ですが楽しくやれています たぶん ご近所さんは加害者と思いますが仕方なく ちゃんと挨拶はしながら生活していきます それでは又…。

投稿: NAです | 2017年4月10日 (月) 00時00分

NA様、コメントありがとうございます。

テク犯に対する防御はなかなか難しいですね。
超音波攻撃に対する防御は戸崎さんのAGSASに書かれています。
電磁波は磁石がある程度効きます。私は直径2㎝のネオジウム磁石を使っています。ネットで「ネオジウム磁石」で検索すると、通販会社がいくつも出てきます。今は安くなっていますので、買いやすいですね。10個出600円位だったと思います。

昨日は必要があって遠出をしましたが、保冷ジェル持参で、その上、ドライアイスが都合で買えなかったため、悲惨な思いをしました。凍らせたジェルを10本持って行っても間に合わないのです。絶えず熱攻撃されていますので、行く先々でドライアイスを補充しなければなりません。私達にとっては熱被害が何よりも大変です。
最近は熱被害を受けている方が増えているようです。何とか防御できれば良いのですが、私にはどうしたら良いのかわからないのでとにかく冷やすしかありません。

集ストについては、からくりがわかってしまうとあまり気にならなくなりますので、これ見よがしのまとわりつきは無くなります。
そういえば、現住所に引っ越して来た当時は毎日6回くらい救急車の音がしていましたが、次第に減って行き、一昨日音が聞こえた時、ならない日もある事に気付きました。全く気にしなくなってからしばらくするとやめるんでしょうね。

最近参考になったみんとさんという被害者仲間のブログをご紹介しますね。

http://ameblo.jp/mint0726/entry-12253802990.html

投稿: サニナ | 2017年4月10日 (月) 12時57分

サニナ様へ こんにちは 少し前に電車内で缶を投げつけられ全身液体だらけとなりました 加害者側にされてしまいました 私達ふたりは電車内のはじに座っていて そのはじにおかしい男性が立ってきました 缶を持っていたので軽い言葉をかけて私が座って数秒して私達ふたりめがけて缶を投げつけられ大変でした サニナさんや娘さんもお気を付け下さい サニナさんの交流されている被害者の方々には私達ふたりの状況などを話す機会がありましたらお伝え下さい 電車内、バスなどで飲物や食べ物を持っている人には加害者側でも話はしない方が安全です 人生初めての投げ付ける行為をされました この人は精神的に問題がある人らしく母親らしきおばあさんが一緒でした 逮捕にはなりませんでした 私達ふたりの今日の予定が駄目になりました 髪の毛や顔にも沢山かかりました ドロドロした液体でした 落ち着かない今の私から急いでコメント送ります。

投稿: NAです | 2017年4月13日 (木) 14時40分

NA様、コメントありがとうございます。

大変でしたね。

そんなことをした人は、マインドコントロールされていたのではないかと思います。
加害側はあらゆる悪事を考え出しますので、いつ何をされるかわかりませんね。

私も今日は買い物に出ていた間ずっと、胸を苦しくされました。今もまた苦しい状態です。これは磁石は全く役にたちませんので超音波ではないかと思います。ほとほとうんざりしています。つくづく山の中に住みたいと思いますが、娘が嫌がるのでどうにもなりません。本当に自由が欲しいと思います。

投稿: サニナ | 2017年4月13日 (木) 17時02分

何か恐怖を煽りすぎたく無いのですが、俺からも・・

集団ストーカー
車で移動してる時に反対側の車から面識ないのにこちらの顔を知ってる下品な学生達にすれ違う瞬間に罵声を浴びた事があります。
パーキングエリアとかで休憩してた時も待ち伏せあった、外からチンピラ夫婦がニタニタ罵声を浴びせたり。

極めつけは先回りですね、どうやって把握してるのか行動先に必ず待ち伏せして罵声を浴びせる。
本気で罵る為だけに何十年も追い回す何て悲しい人生だなと哀れみすら感じます、怒る気力すら無くなりましたからね。
待ち伏せなら予想できるが車ですれ違い罵声は意図的なら何て無駄な労力何だと呆れます。
集団ストーカーやテクノロジー犯罪する暇あんなら被災地復興に向かえと、福島に行けとしか。

投稿: 夕闇の放浪者 | 2017年4月15日 (土) 07時22分

サニナ様へ 今晩は 電車内での飲物缶を投げつけられ危険性と次は刺されてしまうのかもの恐怖が頭に焼きつく様に入りました 数日過ぎて少し気持ちは落ち着いてきました これからは慎重に加害者側を見なければいけないと普通の生活は出来るのかな?と不安です 色々邪魔が入る事で20分かかる道のりで余計に時間はかかります 様子を見て歩き危険性を感じては立ち止まり 普通に歩けません サニナさんはどうですか?買い物の店内では商品を見ていて すぐ近くに寄って来ますか?私は沢山近寄って来て邪魔します 商品を眺めたり比べたりと のんびりしながら店内を見るのが好きですが今はそうも出来ません 残念です。……昨日は駅へ向かっている途中で娘と加害者側の悪口を話していましたが近くにいた おばあさんが 私達を付けてきて しつこく話しかけられ 今 こう言ったとか何なの?とか頭おかしいとか言いながら異常に付きまとわれ大変でした この間には自転車が何台もぶつかろうと近寄り団体の学生は歩けない様に邪魔をされて いかにも加害者側のやり方と時間を無駄に過ごしました 私は娘を守る事に徹して 逃げました…きっとサニナさんも大変なのでしょうね。サニナさん 防御の磁石ですが 手に持てば良いのですか?これを使いプラスになる事と良くない事がありましたら教えて下さいませんか?オープンコメントで大丈夫の範囲で構いません よろしくお願いします 購入しようと考えているので。 サニナさんと娘さんが少しでも加害からの被害が軽くなります様に…又コメント送らせて下さい さようなら。

投稿: NAです | 2017年4月17日 (月) 22時16分

夕闇の放浪者様、コメントありがとうございます。


>集団ストーカーやテクノロジー犯罪する暇あんなら被災地復興に向かえと、福島に行けとしか。


本当に同感ですね。

投稿: サニナ | 2017年4月18日 (火) 03時58分

NA様、コメントありがとうございます。

磁石についてですが、

私は磁石を手で持ちませんので効果がわかりません。

現在付けているのは、右胸の上、背中右肩甲骨の上、左脇、腰の背骨の横などで、服を表と裏から挟んでいます。外出時には帽子のツバの先にも挟んでいます。(ネオジウムは大変強いので、挟む服は丈夫なもの、扱いは指を挟まないように注意してください。挟むととっても痛いです。小さくても強力であるということは、つけていても負担にならないこと、かさばらないので外からは見えない事です。)

数年前、初めて磁石を使った時は痛い所につけて効果がありました。今はそうとも限りません。

たとえば、私はのどを長い間やられていますが、(のどに痰がからむ、高音がでなくなり声が枯れ、痛む)喉だけに磁石をつけても変化がありません。首の周り3か所に磁石をつけると症状がなくなります。ただし、首は脳に近いので、効果があるとわかっていても実行していません。磁石が脳にどういう影響を及ぼすか、私にはわからないからです。

効果が大きいと考えられるのは、耳に市販の小さい磁石をつけることで、市販の小さい磁石(ピップOOOバン)を何度も盗られたことや、ツボがあつまっているということで、有効だと思われます。

*被害と関係ない場合でも磁石はツボに貼ると良く効きます。特に月経時には内くるぶしの5㎝位上にのツボが大変重要で、効果もあります。痛みやだるさが緩和されます。

また、だるさに関連するツボは膝の内側下方にもあります。ちょっと押して痛い所がツボです。ビンビン来るところに貼ると良いです。

今腰が大変ですので、取り合えずUPしますね。

投稿: サニナ | 2017年4月18日 (火) 04時45分

NA様、肝心のことが後になってしまいましたm(__)m

お嬢さんのこと、とても心配なお気持ち、良くわかります。NAさんがどんなに大変な思いをされているか、痛いほどよくわかります。

私も同じような経験が沢山ありますし、今でも娘と一緒の外出には神経を使います。しばらく前から、買い物は私一人でするようになり、大分楽になりました。幸か不幸か私の娘は家の中にいるのが苦痛ではありません。活字に接していられれば満足なようです。外に出なくても、紫外線を照射されているようで、日焼けしているように肌の色が濃くなっています。なのでビタミンEは充分でしょう。

さて、
まず知っておいていただきたいのですが、テク犯加害者は基本的にナイフで被害者を刺したりしません。そうすると警察沙汰になり、困った立場に立つことになるからです。


私の事を書いてみます。
私は臆病な性格で、痛みに弱い人間です。けれども、テク犯によって死んでしまいたいと思うほどの痛み攻撃をされた後は、集スト犯が直接攻撃(ナイフなどで)してこないかな、と待つ気分になりました。刺されたら、誰から見ても被害者として認識されるので、堂々と訴えることができるからです。

テク犯加害者は隠れてこそこそ犯罪を犯すので、基本的に目に見える攻撃はしてきません。集スト犯も、ぶつかってきたりはしますが、証拠を取られる恐れのある時にはそれもしません。ですので、外出中は常に録音しておく必要があるのです。できれば動画を撮れると良いですね。

被害者が怖がっていると、加害者は面白がって益々脅してきます。集ストに対しては、逃げる事よりも証拠を取ろうと待ち構える姿勢が肝心です。


テク犯被害者の自覚をさせられてから13年たちました。今まで散々な思いをさせられましたが、慣れてくると、それなりに耐性ができます。私の場合は熱攻撃が酷いため、脳細胞がどんどんやられてそのうちアルツハイマーになるのではないかという恐れがあります。けれども、今まで生きてきましたし、今でもまだ、文章を書くことができます。ですので、不安はあっても、確かではないことについては考えないようにして、今できる事を考えるようにしています。


とにかく、常に、外出時には録音をしてください。
家を出る前から帰宅して鍵をかける時まで、ずっと、録音をしてください。違いがはっきりすると思います。動画はもっと効果があります。ONにして持っているだけで、撮影しなくてもよいのです。いざという時には撮る構えでいてください。加害者の反応の違いに驚くと思います。

私は今まで何人もの被害者仲間に助けられながら生きてきました。もし、孤立していたら、どんな風になっていたか、想像するのも恐ろしいです。

臆病な私が、「泣き寝入りはしない」と思うまでになれたのは、いろいろな情報や助言をくださり、一緒に街宣をし、病院までつきそってくださった、何人もの被害者仲間がいてくださったからこそなのです。


お住まいの近くに是非、被害者仲間を見つけてください。

参考にしていただけたら嬉しいです。

投稿: サニナ | 2017年4月18日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 汚染土で埋め立て公園を作る? | トップページ