« 企業に殺されてはならない | トップページ | 希望はまだあることを教えてくれた新潟知事選挙 »

レーザーポインター

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

「今更レーザーについてなんて」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、世の中には「電磁波なんて言うやつはキ印だ!」と言う方も存在します。(私は目の前で罵倒されたことがあります。

また、そこまで酷くはなくても、(私のように)物理に疎い方もいらっしゃるでしょうから、そういう方には電磁波の恐ろしさを少しでも知っていただきたいと思います。


レーザー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

pencilリンクが貼れませんでしたm(__)m

―――引用はじめーーー

レーザー(laser)とは、光を増幅して放射するレーザー装置を指す。レーザとも呼ばれる。[1]レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。

pencil下線は付け足しました。


―――引用終わりーーー

緑レーザーポインターでカラス退治!撃退!Crow extermination!

:

100mWの中出力グリーンレーザーポインターで1キロ先から照射されたらどう見える

:

レーザーポインター

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC#.E3.83.AC.E3.83.BC.E3.82.B6.E3.83.BC.E3.83.9D.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.82.BF.E3.83.BC.E3.82.92.E8.A6.8F.E5.88.B6.E3.81.99.E3.82.8B.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E6.B3.95.E5.BE.8B.E3.80.81.E7.8F.BE.E7.8A.B6

pencilリンクが貼れませんでしたm(__)m 加害側の妨害なんでしょうね。


ーーー引用はじめーーー

レーザー発振機自体は、クラス値や最大出力値が波長とともに機器に表示されている。クラス値や最大出力値によって光強度が、波長によってレーザー光の色がそれぞれ判断できる。日本国内ではレーザー製品や関連部品は日本工業規格(通称JIS)により、レーザー光線の光強度(最大出力)によって次の各クラスに分類されている。


クラス1

概ね0.2mW(単位:ミリワット)前後の出力。100秒間瞬きせずに直視しても問題無いとされる。光線の波長によって出力制限が異なる。後述のPSCマーク認定レーザーポインター、主に玩具用。

クラス2

1mW未満の出力。0.25秒間未満の直視は問題無いとされる。PSCマーク認定レーザーポインター、主にプレゼンテーション用。2001年以降これより上の出力を持つレーザーポインター(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されている。

クラス3A

法規制以前に販売されていたレーザーポインターやレーザーマーカーなど。直視してしまっても瞬きなどで回避できる場合がある。望遠鏡などで直視した場合は目に致命的な損傷を与える。クラス3B500mW以下の出力。光学ドライブのレーザーがこれにあたる。光線の直視はいかなる場合でも避けなければいけない。

クラス4

クラス3Bを越える出力。直視だけではなく、拡散反射でも目に悪影響を与え、やけどなどの皮膚障害を起こす。温度上昇により照射部分が発火することもある

クラス1~2であれば、レーザーポインターから目標までの軌跡は通常の大気中では全く見えない。

―――引用終わりーーー

電磁波にはいろいろな種類があり、レーザーはその一つにすぎません。

世界の強国は何十年もの間電磁波を使った武器を開発してきました。そして、それは人体実験で確認しながらすさまじい発達をとげました。

日本の常識では考えられないほどの、電磁波を使ったテクノロジー犯罪が行われています。それは、人体実験の延長であり、自覚のある被害者だけでなく、自覚のない多くの被害者に対しても使われているのです。

自覚のある被害者は今日も拷問のような攻撃(様々な痛みや痒み、音、熱、その他)に耐えて生きています。

単純な装置;レーザーポインターでさえ失明させたり、皮膚を焼くことができるのです。

加害組織の潤沢な予算により開発されたテクノロジー装置はどんなに高度なものになっているか、想像を絶するようなものになっているのです。
(テクノロジー犯罪の具体的な内容についてはおいおい書いていこうと思います。)

ロシアは2001年、下院でマイクロ波。超音波・光を武器と認める決議がなされ、プーチン大統領が署名されました。

日本にはそれを禁止する法律がありません。

テクノロジー犯罪の存在を早く多くの方に知っていただき、法規制をかける必要があります。

なかなか大変ですが、頑張りたいです。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

周知活動情報

budアインさん

2016年09月25日 千葉県柏街宣報告!

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

budfranさん

9月29日(木)渋谷街宣を終えて。

http://canon888.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

bud角打さん主催 新宿街宣

10月1日

角打さんのブログがわかりませんので、anasuiさんのブログへどうぞ
http://usagi45.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

budリラックスさん主催 金沢街宣 報告

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

budanasuiさん主催

【報告】第10回ANAUI新宿街宣 20161009

http://usagi45.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

budリラックスさん主催 金沢街宣 報告

2016年10月11日 

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-167.html
:

budfuranさん

10月12日(水)本日、札幌ゲリラ街宣を行いました。

http://canon888.blog.fc2.com/blog-entry-258.html

budベガさん主催 第8回横浜ローカルポスティング報告

10月16日

http://ameblo.jp/vega521/entry-12210234956.html


活動予定


budあほうどりさん主催 新宿南口街宣

【日時】23日日曜日午後1時45分集合・午後2時頃開始

【場所】JR新宿駅南口前に集合

http://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/blog-entry-617.html

:

budpatentcomさん主催

第13回勉強会 マインド・コントロール


10月29日、土曜日、午後2時から午後4時(9月17日に日時追加)

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14459597.html

bud『集団ストーカー流し街宣の会』主催 第8回 新宿街宣

日時:平成28年10月30日(日)13:00~
集合時間:12:45 ※雨天決行
集合場所:JR新宿駅東口 ALTA前広場 (雨天決行/ 移動有り)

http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/entry-12203795261.html

bud[mms勉強会]

11/6(日)午後~東京
要予約制、早めにご予約ください。

http://www.freeml.com/bl/8531507/

:::::::::::


budNPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク HP
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/

budSDH非営利団体 組織ストーカー電磁波犯罪被害の会HP
http://s-d-h.org/

pencilここにご紹介した活動以外にも各地で周知活動が行われていると思います。どうぞお知らせくださいm(__)m

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


Dschinghis Khan - Moskau 1979

ドイツ語で歌っているようですが、これはロシア版です。
楽しそうに歌っているのがいいですね(^^♪



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。
個人名を出して加害者であるというコメントにはお答えも公開もできませんので、ご承知おきください。

妨害により表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。

左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 企業に殺されてはならない | トップページ | 希望はまだあることを教えてくれた新潟知事選挙 »

加害関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 企業に殺されてはならない | トップページ | 希望はまだあることを教えてくれた新潟知事選挙 »