« テクノロジー犯罪によると思われる事件② | トップページ | 離間工作に乗らないために »

テクノロジー犯罪関連、訴えの難しさ

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

近鉄奈良線東花園駅での事件で、車掌さんを会社側が解雇するのではないかと心配して、「change]で署名を集めている方からの署名協力依頼が届きました。

「車掌さんを首にしないで下さい」
という内容なので、私はすぐにも署名しようと思いましたが、最後まで読んで、結局署名できませんでした。

それは、
「精神的ケア―を含めて善処をお願いします」
とあったからです。

会社が署名を無視できずにこの車掌さんを退職させないことになったとしても、
「退社したくないなら精神科へ行くように」
と条件をだすのではないか、と思ったからです。

精神に異常をきたしたなら、その原因を取り除かなければどうにもなりません。ところが、そこを誤解している方は多く、精神病院へ行けば病気を治してもらえると信じているのです。精神病は体の病気とは違い、薬では治りません。そもそも、病気ではなく、精神的に傷ついたり、生きる希望をなくしたり、といった、目には見えない感情の問題なので、薬では本当の意味での解決にはならないのです。

精神病と診断され、それを信じて薬を飲み続ければ、人生が壊れます。向精神薬の恐ろしさを、私達99%は知る必要があります。

「精神科は今日もやりたい放題」
という本を読んだ時、私は大変驚きました。精神科医療関係には、欲のためには何でもする人達がいるのだとわかったからです。
その本を書かれた内海聡医師の証言をお聴きください。

(動画は①から⑤までありますが、①が終わってそのままにしておきますと、自動的に⑤まで見られます。)

是非、最後までご覧ください。

向精神薬は危険ドラッグ 日本人だけが知らない精神科の真実 内海聡①


向精神薬大国日本 日本人だけが知らない精神科の真実 内海聡②


薬が患者を自殺させる 日本人だけが知らない精神科の真実 内海聡③

薬より飴玉の方がマシ 日本人だけが知らない精神科の真実 内海聡④

医療化を疑え 日本人だけが知らない精神科の真実 内海聡⑤

この車掌さんの行動は、テクノロジー犯罪によるものだと思われます。被害者にされる人は元々心身ともに健康なのですから、テク犯攻撃がなくなればすべて解決します。


自覚のない被害者はとても多いと考えられます。
この車掌さんのようなはっきりした形ではない場合が多く、様々な被害を被っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

strong>周知活動情報

budアインさん

2016年09月25日 千葉県柏街宣報告!

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

budfuran”さん主催

☽ 9月29日(木) 東京・渋谷街宣

集団(組織)ストーカー・テクノロジー犯罪周知撲滅!

集合11:15  開始11:30             

場所 : JR渋谷駅(西口)ハチ公前

http://canon888.blog.fc2.com/blog-entry-247.html …

budリラックスさん

10月!目覚めよ日本!国家権力犯罪街灯演説!告知!

10月3日(月曜日) 12時~15時まで
        金沢駅東口ホテル日航ポルテ金沢横
10月4日(火曜日) 16時~19時まで
        金沢市武蔵エムザ前

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

budanasuiさん主催

第10回anasui街宣

日時 10/9(日)13:00~

場所 新宿駅南口

http://usagi45.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

budpatentcomさん主催

第13回勉強会 マインド・コントロール


10月29日、土曜日、午後2時から午後4時(9月17日に日時追加)


マインド・コントロールにより他人を操るしくみの解説であり、

他人を操って、集団ストーカーを起こしたり、

交通事故を誘発するしくみになります。

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14459597.html

pencilここにご紹介した活動以外にも各地で周知活動が行われていると思います。どうぞお知らせくださいm(__)m


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

個人名を出して加害者であるというコメントにはお答えできませんし、この犯罪の、いろいろな点での断定が難しいことから、せっかくコメントをくださっても公開できませんので、ご承知おきください。

|

« テクノロジー犯罪によると思われる事件② | トップページ | 離間工作に乗らないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テクノロジー犯罪によると思われる事件② | トップページ | 離間工作に乗らないために »