« 「マインドコントロールはCIAが発明した。」 | トップページ | ベガさんと被害者仲間の皆さん 合計16014枚のチラシ配布完了! »

母乳の不思議

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

:twitterに 大変興味深い記事が紹介されていました。


ーーー引用はじめーーー
>

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=308097



308097 赤ちゃんがおっぱいを吸うとき、おっぱいも赤ちゃんをすっている!

よく、「母乳は赤ちゃんの状況に合わせて、カスタマイズされている」と聞きますが、その仕組みが明らかになりました!なんと、母親の乳首が赤ちゃんの口の中の唾液の状態を読み取り、そこから状況に合わせた母乳を作り出しているそうです!

最近、母親たちの母乳神話に付け入るように、他人の母乳をネットで販売する母乳ビジネス(でも、中身は母乳では無かったという事件)がありましたが、この記事を読むと、単に母乳そのもの(を哺乳瓶であげてもいい)ではなく、『母体の乳首を通して直接吸う母乳』だからこそ、赤ちゃんの免疫に有効なものであるということがよくわかります。


GIZMODO リンクからの紹介です。

*********************************

唾液から赤ちゃんの体調を読み取ってる!

母乳の存在について頭では知っていたものの、初めて自分が母乳を発したとき「おっぱいってこんな実用性があったの!」と驚いたものです。だって、食べ物が出てくるんですよ!

(略)

でも母乳には、赤ちゃんがおっぱいから直接吸うことでしか得られない、特別なメリットがあるそうです。お母さんとくっつくことでの安心感、とかもあるかもしれませんが、ここでお伝えしたいのはそういうことじゃありません。なんとおっぱいが赤ちゃんの体調を読み取って、母乳の中身をカスタマイズしちゃうらしいんです。

たとえば「気温が高いときは水分多めにする」なんてのは序の口で、赤ちゃんの唾液の中に病原体があれば、それにあわせた抗体を母乳に含ませてくるんですって。

その仕組みについてフードライターのAngela Garbesさんが、The Strangerに詳しく書いています。ブログ「Mammals Suck...Milk!」を運営する生物学者、Katie Hindeさんへのインタビューによる内容です。

『Hindeさんによると、赤ちゃんがおっぱいを吸っているとき、真空状態ができます。その真空の中では、赤ちゃんの唾液がお母さんの乳首に吸い込まれていきます。すると、乳腺にある受容体が唾液からの信号を読み取ります。このHinde氏のいう「ベビーの唾液逆流」なる現象が、母乳がその免疫物質の構成を調整させる方法になっています。
乳腺の受容体が病原体を検知すると、受容体はお母さんの体に対しそれをやっつける抗体を作り出すよう働きかけます。抗体は母乳を通じて赤ちゃんの体に入っていき、感染症を攻撃するのです。』

つまり赤ちゃんが母乳を吸うだけじゃなく、乳腺が赤ちゃんの唾液を吸い取って、そこから情報を読み取り、母乳にフィードバックしているんです。

母乳についてはまだまだわからないことがたくさんあるそうで、微生物学や食品化学などいろんな分野の研究者がその仕組みの解明に取り組んでいます。母乳は実用的、というよりも、もはや魔法、と言ったほうがいいのかもしれませんね。


ーーー引用終わりーーー

引用の引用みたいになりましたが、授乳しているお母さんの驚きが素直に表現されているので、それも読んでいただきたいと思いました(^^♪

私自身は授乳はずいぶん前に終了しましたが、新たな驚きでした。

世界中jのお母さん達が、赤ちゃんに十分なおっぱいを飲ませられるよう願いながら。

今日はこのへんで。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

|

« 「マインドコントロールはCIAが発明した。」 | トップページ | ベガさんと被害者仲間の皆さん 合計16014枚のチラシ配布完了! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マインドコントロールはCIAが発明した。」 | トップページ | ベガさんと被害者仲間の皆さん 合計16014枚のチラシ配布完了! »