« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

「マインドコントロールはCIAが発明した。」

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

集団(組織)ストーカー・テクノロジー犯罪の加害組織については色々な意見があり、今の段階では断定するのが難しいのですが、少なくとも、多くの被害者は個人的な怨恨で被害者にされたのではないと思われます。

加害側は、被害者に自覚させる直前に加害者とのいさかいを演出したりしますが、それは目くらましのためのものであって、本当の犯罪組織を見つけにくくしているのです。

日本ではカルト宗教が加害組織であるという意見が多く、犯罪下部組織の一つはそうであると私も思いますが、世界中で起きている犯罪なので、いくつかの国でカルト指定されている宗教団体が、世界をまたにかけて行っているとは考えにくく、本部は他にあると考えるのが妥当だと考えています。

先日、ネットで次の動画がUPされているのを見ました。

「博士も知らないニッポンのウラ 苫米地英人」

苫米地秀人博士は「マインドコントロールはCIAが発明した。」と明言されています。


一方、米国でも、

CIA職員であった時にその装置を開発したロバート・ダンカン博士の証言があります。


陰謀論 脳侵略者③ from Sunflower on Vimeo.


CIAは米国政府の組織ですので、集団(組織)ストーカー・テクノロジー犯罪には米国が深くかかわっていることに間違いなさそうです。

ただ、証言にもあるように、米国政府の構成員は大統領始め、選挙で選ばれますので、何十年もの間続けることはできないでしょう。

犯罪組織のボスは姿を見せずに命令を下す力(莫大な資力)を持っている人間であると考えられます。

その極悪人の望みは「お金」ではなく、「支配」です。

NWO=新奴隷制世界 を実現したがっている、悪魔のような人間です、

最後は断定的になりましたが、このように考えると、いくつもの疑問に答えが見つかります。

① なぜ 何のかかわりもない被害者に集団で嫌がらせをするのか?

② なぜ 何十年もの間拷問を続けるのか?

③ 何のために人体実験を続けるのか?

④ 誰がこの犯罪を命令しているのか?


集団(組織)スト―カ・テクノロジー犯罪組織は、NWOのために被害者を使って心身の人体実験をしているのです。今は自覚ある被害者だけが苦しんでいるように見えますが、実は自覚のない被害者は沢山存在し、そちらは実験ではなく、いろいろな形で殺されています。最もわかり易い例として、死因不明死体が毎年15万体前後ある事実を考えてみましょう。

:

警察庁(HP)

[警察における死因究明等の推進]


http://www8.cao.go.jp/kyuumei/investigative/20121116/siryou2.pdf#search='%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%BA%81+%E7%B5%B1%E8%A8%88+%E6%AD%BB%E5%9B%A0%E4%B8%8D%E6%98%8E%E6%AD%BB%E4%BD%93'


(リンクが貼れませんでしたm(__)m


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (2)

報道の自由は

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

沖縄・高江での現状はマスコミが報道していないそうです。
私はマスコミを信用していないのでテレビは家にないし新聞も購読していませんが、とうとうここまできたのかと、驚いています。マスコミが事実を報道しないなら、存在価値はありません。

沖縄・高江で今、何が起きているのかご覧ください。


ーーー引用はじめーーー


沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙


http://lite-ra.com/2016/08/post-2521.html

沖縄・高江で取材中の琉球新報、沖縄タイムス記者を警察が拘束!「報道の自由」侵す暴挙も中央マスコミは一切無視


 安倍政権が現在、強権的に進めている沖縄県の東村高江米軍北部訓練場ヘリパッド建設工事。連日、工事に抗議する住民らが必死の抵抗をつづけているが、先日20日、信じられないような事件が発生した。

 なんと、市民による抗議活動を取材していた琉球新報と沖縄タイムスの記者2名が、警察によって強制的に拘束されたのだ。

 この日は約50人の市民が工事のための砂利を積んだ車両の搬入を止めようと県道70号にある高江橋の上に座り込んでいたが、そこに約30人の機動隊が現れ、次々に市民を力づくで強制排除した。そのなかに記者もおり、社の腕章を見せて自分が記者であることを訴えたが、聞き入られることなく、〈背中を強く押されながらバスとバスの間に連れて行かれ、すでに拘束されていた市民ら15人と一緒に押し込められた〉(沖縄タイムス記事より)という。

(略)

 これは明確な取材活動の妨害であり、憲法に保障された報道の自由を奪う常軌を逸した行為だ。しかも、このように警察が力に任せて報道記者を拘束することは、私たちの知る権利も踏みにじっている。もはや沖縄は民主主義が守られない公権力の無法地帯であり、安倍政権による沖縄いじめはすでに、ここまで極まっているのである。

 当然、琉球新報も沖縄タイムスも警察に対して抗議しており、23日には沖縄タイムスが石川達也編集局長名で抗議声明を発表。琉球新報も、21日付の記事で普久原均編集局長が以下のように述べている。

〈本紙記者は琉球新報の腕章を身に着け、住民の抗議行動を記録するための正当な取材をしていた。現場には県民に伝えるべきことがあった。警察の妨害によって、その手段が奪われたことは大問題だ。警察官が記者を強制的に排除し、行動を制限した行為は報道の自由を侵害するもので、強く抗議する〉

 しかし、事件そのものもさることながら、驚愕すべき事態がその後に待っていた。警察が記者を拘束するという報道の自由が脅かすこの大事件に対し、大手メディアはこれを完全に無視したのだ。


ーーー引用続きーーー

http://lite-ra.com/2016/08/post-2521_2.html

 この事件を報じた沖縄以外のメディアは、ブロック紙である東京新聞が23日付の「こちら特報部」が〈警察 報道の自由侵害〉というタイトルで大々的に報道。あとは地方紙の信濃毎日新聞や高知新聞が社説で事件を取り上げ、〈取材活動の妨害であり、見過ごすわけにいかない。(中略)経過を説明して責任の所在を明らかにするよう、政府に求める〉(信濃毎日新聞)などと政府の姿勢を糺した。

(略)

 本来ならば、報道の自由を脅かす事件が起これば、保守もリベラルも関係なくペンで抗議を展開するべきだが、今回はそうした動きもなく、しかもリベラル寄りの朝日や毎日でさえ沈黙する。──これは一体、何を意味しているのか。

 それは、“中央”のメディアがいかに沖縄を軽んじているという現実だ。いま、高江で起こっていることは、一地方の市民運動などではない。選挙によって再三示してきた「基地はいらない」という沖縄の民意に対し、時の政権が牙を剥き出しにし、ためらいもなく民主主義を徹底的に破壊しにかかるという、とんでもない暴走が繰り広げられているのである。

 現に安倍政権は、約150人の住民しかいない村に全国から500人以上の機動隊を集結させ、米軍属による女性暴行殺人事件後の防犯パトロールとして派遣した防衛省の約70人の職員を高江の反対派市民の警備に就かせている。さらに抗議の現場では、昨日も70代の女性が押し倒され後頭部を打ち出血、救急車で搬送され、40代の男性は5〜6人の機動隊員に囲まれた挙げ句、公務執行妨害で逮捕された。他方、同じ日に安倍政権は参院選で落選した島尻安伊子前沖縄担当相を大臣補佐官に任命した。

 公然と警察が暴力をふるい、不当な弾圧を続け、ついには報道の自由も認めない……。このように民主主義が奪われた“最前線”で何が起こっているのかを伝えないということは、結局、中央の大手メディアも政府と同じく「沖縄は我慢しろ」と強いている証左だろう。

 昨年、菅義偉官房長官の質問の中で、時事通信社の記者がこんなことを言った。記者は、那覇空港第2滑走路建設事業の工期短縮に“協力しない”沖縄県議会を「国として見限っていいような気がする」「そんな連中はほっといてもいいと思う」と述べたのだ。

「そんな連中」「国として見限ればいい」。中央の大手メディアで胡座をかき、「公平中立」などと言いながら政権の顔色を伺う記者たちは、この時事通信社の記者と同じような気持ちで沖縄を捉えていたのではないか。だからこそ、報道の自由の危機にもっとも敏感に反応しなくてはいけない時に、ペンを握ろうとしない。それどころか政府と同調し沖縄いじめに加担する。そんなふうにしか思えない。

 大手メディアのこうした態度もまた、この国がいかに民主主義の危機的状況にあるのかを伝えているのである。


―――引用終わりーーー


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

周知活動情報

fbudranさんのブログ→「創価学会の集団ストーカー in 相模原」

9月24日(水)渋谷街宣を終えて。


http://canon888.blog.fc2.com/blog-entry-244.html



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

周知活動情報

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


周知活動情報


budANASUIIさん 2016/8/28 13:00 第10回ANASUI街宣のお知らせ

ANASUIさんのブログ→「anasui~集団ストーカー被害者」
http://usagi45.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

budプラムさんのブログ→「今そこにある危機」

http://ameblo.jp/ryou2009/entry-12192957758.html


☆ 講演&シンポジウム “スノーデンの警告”
ここまできている日本の監視社会

●日時●2016年8月27日(土) 13時30分〜

●会場●渋谷区立勤労福祉会館 2階第1洋室

bud8/11岡山ゲリラ街宣報告

岡山県@勇気さんのブログ→「レコードとカブト虫と集団ストーカー」

http://ameblo.jp/okayamagaslighting/entry-12177694691.html

周知活動はこのほかにもいくつもあると思います。

管理人の情報収集不足で一部しかご紹介できていませんm(__)m

これからもその都度ご紹介していきます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

書きたい事、書くべきことは沢山あるのですが、書いている途中で急に書く価値がないように思われてきて、続きが書けなくなってしまいます。今日はその繰り返しです。

周知活動情報は大変重要ですので、検索お願い致します。



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (2)

「道徳心」「愛国心」に点数?

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


私は大人になってからのある時期まで愛国心について考えたことがありませんでした。

昔米国へ行った折、友人がミュージカル観劇に誘ってくれ、観に行きました。地方廻りの小劇団の「ジーザス・クライスト・スーパースター」で、ユダ役の人のTシャツに日の丸が書かれていたので、私は腹を立て、公演が終わった後、その役者さんに抗議しました。すると、その役者さんはちょっと困惑しながら
「ただ、このデザインが好きだから来ているんだ。」
と言いました。
私は「悪役のユダを演じる時日の丸を着るのはやめてください。」
と涙ぐみながら抗議しました。
その役者さんに他意はなかったかも知れません。
けれども、悪役のユダに日本を重ねるなんて、我慢ならなかったのでした。
私はその時、自分の知らなかった自分に吃驚していました。私は自分が愛国者であることに初めて気付いたのでした。

この時以来、私はひそかに自分を愛国者だと認めてきましたし、同時に、ことさら愛国教育を受けなくても愛国心は自然に育つものなのだと理解したのです。

愛国心は学校の教育で教えるべきものではありません。

私の父は、私を抱きしめたことがありませんでしたし、言葉の愛情表現は皆無でした。それでも、私は父の愛を常に感じて育ちましたし、他界してからは益々父への敬愛と感謝の念は強まるばかりです。
父のかたくなまでのまじめな生き方が、私を今日も支えてくれる源となっているのです。

愛国心も同じです。

私は、育った環境、風景を懐かしく思います。
今はもう無い田舎の風景は、私を形作る一部となりました。
愛国心というのはその延長であると思います。
誰も私に愛国心を強制しなかった。

愛情も友情も博愛も、愛国心も、そのように、愛される環境から生まれるものなのです。

子供に愛国心を持たせたいなら、大人が正直に生き、どの子供にも愛情を持って育てる、特に教育者と政治家は、そうでなくてはなりません。
そのように大人が生きるなら、子供たちは自然に愛国心を持つようになります。


福島の放射能汚染が続いているのに「終息しました。」と嘘を言う首相を戴いている日本は、世界の笑いものになっています。そういう国を子供達は誇りをもって愛することができるでしょうか?
大人が尊敬できる行いをすることが、子供たちに愛国心を持たせる結果となるのではないですか?

大人が、

特に為政者が悪事を働いている国で、

子供に愛国心を強制するなんて、

おかしいですよ!


---引用はじめーーー


小中学校で「道徳心」「愛国心」に成績を付けると文科省が決定!!内申書に記載して入試の資料にも…

http://commonpost.info/?p=126679


投稿日: 2016年6月17日 作成者: キルロイ


2016y06m17d_152942474

民進党長妻昭氏が活動報告の中で、小中学校において2、3年後に「道徳心」「愛国心」に成績を付ける、と文科省の決定していると報告して大きな話題となっています。「道徳心」「愛国心」について、教育委員会の判断で内申書に記載し、入試の資料とすることも可能になるとしています

長妻氏によると、文部科学省の職員との話の中で、2年から3年後、全国の小中学生に対して、道徳心、愛国心に対して一人ひとり成績をつけていくという方針だと説明を受けたとしています。さらに各都道府県の教育委員会の判断では中学受験、高校受験の内申書にも影響を与えるといいます。


―――引用終わりーーー

この記事については続きを検索してお読みください。

http://commonpost.info/?p=126679


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団スト-ーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

2016/08/17 4:07 に非公開希望でコメントをくださった方へ

クリックよろしくお願い致しますm(__)m


人権 ブログランキングへ


2016/08/17 4:07 に非公開希望でコメントをくださった方へ


8月12日からハイテクノロジー犯罪攻撃を強く受けるようになり、相当辛い思いをされているとお察しいたします。

まず、心にとめていただきたいのですが、今は被害初期ですので、一番辛い時です。

私の被害初期も、強力に攻撃されました。先が真っ暗で、パニックになりました。誰もわかってくれず、病院を勧められました。ほとんどのテクノロジー犯罪被害者が同様の思いをしていると思います。

ただ、昔とは違い、今はしっかりした組織があり、何よりも、この犯罪を裏付ける技術資料が手にはいります。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのHPに技術資料が紹介されていますので、しっかり知識を獲得してください。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech.html

米国ではジェームス・ウォルバート氏が裁判で勝訴し、日本でも、AGSASの戸崎さんが一部勝訴されています。

また、ロシア下院では2001年にマイクロ波、光、超音波等を武器として認める決議がなされ、プーチン大統領が署名されています。

そのほか、テクノロジー犯罪被害を裏付ける事実がいろいろありますので、気を強く持ってください。


この犯罪の被害者にとって最悪の状況は「孤立」です。
加害側は被害者が孤立するようにしつこくいろいろと仕掛けてきますが、それに翻弄されずに、(翻弄されても気を取り直して)被害者仲間とつながってください。加害者はどこにでも入り込んで、被害者を打ちのめします。被害者団体の中にも加害者は入り込んでいますので、それを覚えておいてください。

被害者は皆さん悲惨な思いを強要されながらも、頑張って今日も生きています。
ぜひ、被害者仲間と知り合い、情報や防御方法を手に入れてください。
そして、この犯罪を撲滅するための周知活動にご参加ください。被害者仲間と一緒に周知活動をすることで、希望を持てるようになっていきます。

今が一番辛い時です。
きっと乗り越えられます。

被害者仲間と手をつなぎましょう!


追伸:ご家族や友人知人にわかってもらおうと頑張らないこと。99%わかってもらえません。ご家族は心配してあなたを精神病院へ入れるかも知れません。そうなるとますます悲惨な思いをします。ですので、しばらくの間はこの犯罪について何も言わないほうが賢明です。誰かにわかってもらうには、日本の常識が遅れすぎていますので、科学的に説明できるように、技術資料をよく読んで、わかりやすい技術から説明できるようにしてください。たとえば、電子レンジ等、身近にあるもので説明すると良いと思います。(目に見えなくても危ない物は存在する例として)

テクノロジー犯罪被害者として自覚させられる人は殺されません。
なぜなら、心身の人体実験用に利用されるからです。
気を付ける必要があるのは、自殺誘導です。でも、加害側の言うことを信じないで、希望を持ち続けるなら、殺されないと私は考えています。

この犯罪はなかなか全容が見えにくく、加害者が誰なのかさえ断定できない現状ですが、私たち被害者は全世界の99%の側にいるのだということをしっかり認識してください。


この犯罪の攻撃から逃れたいなら闘うしかありません。

私達にとっての闘いとは、周知活動をすることです。

国会でこの犯罪を禁止する法律を作るため、周知活動は欠かせません。

一緒に、頑張りましょう!



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。


2016/08/20 18:18 にコメントをくださった方は、上の方と同じ方のようです。
非公開希望ですので、ここにお返事しますね。

少し落ち着かれたようでちょっと安心しました。
気分が良くなるのでしたら、いくらでもアクセスしてください。(私も被害初期の頃、被害者仲間のブログに大変救われました。)
活動はご本人の意思でするものです。負担に思わず、そのうち時期がきたら一緒に活動しましょうね♪

(8月21日23:00記)



周知活動情報


この暑い暑い夏に、周知活動を頑張っておられる被害者仲間がいらっしゃいます。

頭が下がります。リラックスさんとアップルさんです。

(コツコツと頑張っておられる方はほかにもいらっしゃると思います。私の知っている範囲内でのご紹介です。)

bud金沢市のリラックスさん

リラックスさんは大変精力的に街頭宣伝されています。
ブログに動画が沢山UPされていますので、ご覧ください。

「目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家、既得権益粉砕!」

8月熱中熱血夏休スペシャル街宣模様!

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

budアップルさん→「アップルのブログ」

2回目のポスティング

http://ameblo.jp/apple0717777/entry-12186054462.html


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

餓死・戦病死が6割

クリックよろしくお願い致しますm(__)m


人権 ブログランキングへ

私の両親はそれぞれに、兄弟を何人も戦地で亡くし、父は命は落とさなかったが、マラリアにかかり、戦後の日本には薬が無く、何年も苦しめられた。異常な暑さと寒さが交互にやってくる病状で、いくつもの病院へ行ったがどうにもならなかった。

ある日、知り合いが「お酒が良い」と聞いてきて、下戸の父に「薬だと思って飲んで」と言った。父はお酒が苦手だったが、我慢して飲み、次第に回復していった。

以上は母の語ってくれた内容で、その頃私は生まれていない。

私が小学5年生くらいの夏、学校からの宿題で父に戦地での事を聞こうとしたことがある。
父から直接聞いたのは、ジャカルタで食べるものがなく、トカゲやカエルまで食べた事、トマトを他の兵隊と一緒に植え楽しみにしていたら、上官に全部持って行かれて悔しかったこと、くらいだった。戦争の様子などは一切話そうとはしなかった。

父は母にも戦地での様子を話さなかったlことから、どんなに過酷な状況に置かれていたか想像できる。


昨日、日本兵の死因についての記事を目にした。それによると多くの日本兵の死因は餓死であったことがわかる。

父はたまたま死なずに帰ってきた。でも、死なずに済んだはずの沢山の命が消えた。そのためにどんなに多くの涙が流れただろうか。

「もう二度と過ちは繰り返しません」

という決意は、戦争を止める事の出来なかった私の親世代の、胸をかきむしるような慟哭と苦い反省の上に立った決意だったと思う。

それを忘れて、とうとう安保法案が成立してしまった。

戦争を美化するかのような映画や主張がめだってきた。

「国のために命を捧げなくてどうするか」という発言も最近でてきた。

やめてほしい。
戦争は、戦争をおこしたい輩の欲望のために行われる大量殺人以外の何物でもない、誰が何と言おうと、戦争を起こさせてはならない。

自分の子供がかわいいというなら、よその母親も同じだという事、それが外国人であっても、同じだということを、しっかり認識しなければならない。

可愛い子供たちに人殺しをさせてはならない。

餓死・戦病死が6割

http://sp.mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data1.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

米兵が銃を持って

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

沖縄は元々は琉球王国として平和外交を保ってきた国でしたが、江戸時代に日本領となって以来ずっと、煮え湯を飲まされてきました。

第二次世界大戦に日本が負けて、沖縄は米軍に占領され、1972年まで通貨もアメリカドルを使っていたのです。日本復帰したあとも、沖縄は米軍基地に悩まされてきました。

米兵にレイプされ、殺されても、地位協定により日本が米兵を裁くことはできませんでした。
今も沖縄は辛い闘いを強いられています。
自分に非があるわけではないのに普通に暮らせない、という意味では私達テク犯被害者と共通しています。
沖縄は大国と日本の情けない政府のために、今日も、今も、涙を流し続けています。

沖縄の同胞の苦しみを自分の苦しみとするために、すべての日本人が見るべき映画:「標的の村」をご覧ください。

標的の村

農道に銃持つ米兵

沖縄・高江 座り込み近く「住民に恐怖

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-13/2016081304_01_1.html


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

世界はどこに向かっているか

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


テクノロジー犯罪の被害者として、NWO(新世界政府)は極少数の極悪人が99%以上を支配する世界であり、ひとたび支配構造が確立すれば、恐らく覆すことはできない奴隷制社会になると、私は予想していました。

けれども、実現しそうな世界の形はちょっと違い、支配層が人工知能に私達庶民をを支配させる世界になる可能性が高そうです。


衝撃的な動画をご覧ください。


孫正義氏の動画 (長いので、①と②の順序を逆にしても)
孫氏は淡々と語るので、つい見落としそうになりますが、実は大変なことを発言しています。



ソフトバンク 3.3兆円で英半導体大手ARM買収の狙い 1:17:38 2016.7.23作成



「支配層と大衆の間に人工知能を置いた統治システムを構築する」それが孫正義に与えられた役割である~ 3.3兆円でARM買収「SoftBank World 2016 孫正義氏基調講演」を見て

この動画の意味を理解する方は、テクノロジー犯罪についても理解できるでしょう。私達テク犯被害者にとって、孫氏の発言内容は大変有利に働くのではないでしょうか。孫氏の発言の意味をさゆ氏が解説されていますので、しっかり聞いて説明できるようにしたいと思います。


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

癌について知っていただきたい事

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

被害者仲間のcresnさんのご家族が医師に「末期癌でいつ死んでもおかしくない。抗がん剤治療が必要だ」と言われたそうです。でもご本人は体調悪くなく食欲もあるとのことで、テク犯側の工作である可能性が高いと思われます。

ただ、もし、本当に癌であったとしても、抗がん剤や放射線治療は非常に悪いと主張する方々がおられますので、たまたま近くの病院の医師に言われたことよりも、長年研究してきた方の結果を見ておく必要がありそうです。

世界的に有名な阿保徹先生は、「89,90(歳)、になれば癌の5つや10はあるのが普通」だとおっしゃっています。

阿保先生のお話をどうぞお聴きください。

阿保徹オフィシャルサイト

http://toru-abo.com/


安保徹先生『免疫革命!はじめてがんの原因が分かった!』



クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (6)

暑い最中の周知活動

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

真夏の暑いなか、被害を押して周知活動等してくださっている被害者仲間の活動のご紹介です。
前半を一度消されてしまい、書き直しました。(これがすべてではないと思いますので、お気づきの方はお知らせ下さいm(__)m)



周知活動報告


budアインさん→「千葉県柏街宣報告」

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

budリラックスさん

「目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家、既得権益粉砕!」

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

budatstnkさん→「~集団ストーカー~いつか消える日」

http://atstnk.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

budベガさん「第6回横浜ローカルポスティング報告 」

http://ameblo.jp/vega521/entry-12186348563.html

budプラム〈さん→「今、そこにある危機(現実編)」

http://ameblo.jp/ryou2009/entry-12178002499.html

budanasuiさん→「patentcomさん主催マイクロ波勉強会報告」

http://usagi45.blog.fc2.com/blog-entry-78.html



周知活動予定

budpatentcomさん→「第11回マイクロ波勉強会 」

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14312862.html


pencilコピペできませんでした。
patentcomさんのブログは「自衛隊の犯罪を斬る」です。


ブログに行けない可能性がありますので、ここに一部転載します。


―――転載始めーーー


第11回マイクロ波勉強会は、

2016年8月20日、土曜日、午後2時から午後4時30分頃まで

氷川区民会館(渋谷区東2-20-18)で開催いたします。

受付は午後1時30分から開始します。

内容

10月27日及び10月28日に

静岡大学浜松キャンパスで開催される

電子情報通信学会音声研究会で

テレパシー通信に関して発表するのですが、

今回の勉強会は、ほぼ同様の内容を講義します。

学会発表では専門用語を駆使しますが、

勉強会では専門用語を控えて、分かりやすくいたします。

米国空軍が特許権者である

米国特許6470214号及び米国特許6587729号は、 

マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信について機密解除しています。

そして、この通信方式を利用して、

誰かがひっきりなしに被害者に話しかけてきています。

1日、24時間、常に話しかけられている被害者もいるようです。

それでは、一体、誰が話しかけているのか、ということになります。


―――転載終わりーーー

闘うには知識が必要です。

暑い最中ですが、是非、御参加下さい。



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (1)

8月の青空に

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


もう30年以上前のことですが、偶然この歌の作者のピアノ伴奏で友達や沢山の方達と一緒に歌う機会がありました。
この歌の作者(山本さとしさん)は繊細な感じの若い方でした。


youtubeで検索すると、意外なことに初音ミクちゃんが歌っていました。



広島のある国で


8月の青空に 今もこだまするのは

やせた詩人の叫び 遠き被爆者の声

あなたに感じますか 掌のぬくもりが

人の悔し涙が 生き続ける苦しみが

:

私の国とかの国の 人の命は同じ

この広い大地の上に 同じ生を得たのに

広島のある国で しなければならないことは

ともる戦の火種を 消すことだろう

:

かの南の国では 大国がのしかかり、

寡黙な少年らが 思い銃に身を焼く

やせた母の胸に 乳飲み子が泣き叫び

裸足で裸のまま 逃げ惑う子供たち

:

祖国の土を踏むことも 家族と暮らすことも

許されない戦争が なぜに今も起こる

広島のある国で しなければならないことは

ともる戦の火種を 消すことだろう

:


この歌を初めて歌った時、まさか30年後に世界がこのようにきな臭くなるとは思いもしなかったのです。世界はもっと平和になると信じていました。

その頃すでにテクノロジー犯罪の被害者にされていたことも知らず、自覚のないまま、20年が過ぎました。

そして13年前に初めてテク犯被害者の自覚をさせられて以来、世界が本当に危険な状況であることを身をもって知ったのです。

世界は平和とは反対の方向に進んでいます。99%が奴隷にされるNWO(新世界政府)が作られようとしています。

理解している私達が動かなければならないと思います。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencilコメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »