« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月20日 (日)

2015/4/24小倉街宣のお知らせ

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


久しぶりの小倉街宣です。
福岡県・近県の皆さま、奮ってご参加ください

~~~~~~~~~~

2016/4/24小倉街宣

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク福岡県被害者の会

日時:4月24日 午後1時~3時

場所:福岡県小倉駅ペデストリアンデッキ

小雨決行。荒天中止

のぼり旗、メガフォンが目印


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


twitterでご紹介しましたが、素晴らしい内容ですのでこちらでもご紹介させていただきます。
長めの英文をnewchamさんが翻訳してくださっています。

「newchamのブログ」

http://ameblo.jp/newcham/entry-12139210900.html

ーーー引用はじめーーー

●TIのための社会的孤立の受け入れ方(抜粋)
拒絶されるというのはつらいもので、もしあなたがTIであり、社会的孤立を余儀なくさせられているのならそれを受け入れることさえも困難に違いありません。
孤立に対処するためによりよい方法を見つければ、私たちはより強くなれるでしょう。
この記事はTIとして社会的孤立によりよく対処する助けになると思います。

ステップ1
現状を受け入れてください。
でもそれはこの世の終わりではないことを知ってください。
あなたの考え方と孤立への対処方法を変えることによって状況は変化するはずです。
悪い状況下にあってもベストな状態を作り出すことはできるのです!

ステップ2
あなたはひとりじゃないと気づいて下さい。
ほとんどのTIは不本意に友人、家族、地域、あらゆる形態の支援から孤立させられます。
他人があなたに対して行うことをコントロールすることはできませんが、その状況に対するあなたのリアクションをコントロールすることはできます。

ステップ3
TIにされるということがどういうことなのかできる限り調べて研究してください。
これはあなたが前進する助けになります。
情報は力なり!

ステップ4
テクノロジー犯罪に巻き込まれることで感じるつらさ、拒絶されてひとりぼっちになることを認めてください。
何がなんでも、自分は最高の人生を送ると決心してください。

ステップ5
あなたの人生においてまだそばにいる人々(たとえば友人、家族、近所の人、同僚、ペットなど)や物事に感謝の気持ちを表していい関係を築いてください。
非被害者の生活をテクノロジー犯罪の話題でいっぱいにしないように。
非被害者のほとんどはそれを理解できず、あなたから離れていくだけです。

ステップ6
インターネットでTIの支援グループを見つけてください。
他のTIたちとネットワークを作り友人関係を築いて下さい。
オンライン・サポート・グループがあるし、TIのための電話会議は毎日行われています。

ステップ7
自分を鬱状態に陥らせないようにしてください。
仲間と楽しむことを学び、自然の中へ出かけ、あなたがずっと学びたかったことを独学してください。
庭いじりをしたり、新しい料理レシピに挑戦したり、素敵な音楽を聞いたり、映画を見たり。
TIにされる前に楽しんでいたこと全てを続けてください。
たとえそれを1人でやらなければならなくても。
そしてたとえそこに加害者がいてあなたに嫌がらせをしてもです。
それらを通して何が何でもあなたの人生を楽しんでください。

ステップ8
ヒトは他の人間との交流を必要とします。
たとえ長くつき合えなくてもいいので努力して他の人々との交流を続けてください。
短期間の友人関係でも全く交流しないよりはましです。

ステップ9
あなたはソーシャル・メディア(ツイッター、フェイスブックなど)を通してコミュニケーションを取りたいと思っているかもしれません。
ネット上のソーシャル・グループや掲示板(TIのグループやオンライン掲示板があります。)に参加してください。
新しく趣味を始めたり、社会活動に加わって活動家に会ってください。(他の活動家はあなたの抱えている困難を理解してくれるかもしれません。)
地元のジム(教室を開いている)に行ったり、コミュニティ・カレッジに行ってクラスを受講したりして下さい。
執筆クラブや読書クラブもいいでしょう。

ステップ10
ボランティアをする機会を探してください。
地元の小児病院、老人施設や給食センターはたいていボランティアするにはいいところです。

ステップ11
本来のあなたでいてください。
誰にも、何にもあなたのいいところを潰させないようにしてください。

○秘訣
・嘲笑され、馬鹿にされ、脅迫される時はあなたが優しく振る舞うことができるようになるためのゴールがすぐそばにあると気づいて下さい。
穏やかで寛容な心を保つことを選ぶためです。
これを練習すれば加害者たちの影響に気づき、乗り越える事が簡単になります。

・決して加害者たちに注意を向けすぎないようにしてください。
これこそが彼らが望むことです。いかなる犠牲を払ってでも無視してください。
あなたのエネルギーをあなた自身に向けてください。

・笑って、微笑んで、楽しんでポジティブな場所にとどまる努力してください。
楽しむのです!

・時に、隠された操作の被害者を中和するために使われるもっともショッキングなツールは医者です。すなわち精神科医や、カウンセリングをしたり心理療法などを行う専門家です。

・泣いて、あなたの身にふりかかっていることをどう感じているか吐き出してください。
でもそこには長くとどまらないように。
鬱を引き起こしてしまいますから。
一旦吐き出してしまえば気持ちが楽になるでしょう。
これはまた、あなたが前進し始めるのに役立ちます。

・深刻にとらえてしまうなら、これは一種のいじめだということに気づいてください。

・もし周囲から拒絶されたら、あなたは何も言っていないし、何もしていないことに気づいて下さい。
あなたは不本意にも悪徳な実行犯に加害プログラムをずっと受けさせられていますが、この世の終わりではありません。
前進し続けてください。

・あなたを平和をもたらすことを行ってください。たとえば祈り、ヨガ、瞑想、交通量の多いところから離れて散歩する、そして自然に囲まれてみましょう。

・人ごみで混乱してめまいがしたり圧迫感を感じたらその場に立ち止まってリラックスし、
何回かゆっくり深呼吸をしてください。
気分がよくなるまでさっきまでとっていた行動を再開しないでください。

・ペットを飼うことを検討してください。
彼らは素晴らしい仲間になってくれます。
しかし、加害者たちはペットも同様にターゲットにする可能性があるので注意してください。
もし犬や猫が無理なら魚や鳥やうさぎなど他の動物を考えてみてください。

・絶対に薬物やアルコール、または自分自身や他者を傷つける方向に向かわないようにしてください。

・加害者たちを憎悪しないように。
憎悪はあなたに、なぜこんなことをされなければならないのかと破壊的、自己破壊的な考えと行動をもたらします。
大体において、あなたは彼らを認める事さえするべきではないのです。
この無関心戦法は加害者たちに、その後あなたを巧妙に加害する結果をもたらすかもしれません。
思慮深く汚れの無い人物こそが攻撃者であると。
あなたの固執しない心が全人類と完全な孤立と共にあり目標を持っていると。

・あなたが今生きているのは、あなたがそうすることができるからです。
宇宙は平等です。このことを忘れないでください。
自分の運命は自分で選び、あなたの世界はあなたが好きなように導くことができ、いつも落ち着いていて、常にポジティブに考え、あなたの世界をどんなふうにしたいのかと考えます。
物事は少しずつでもはるかによくなって行くでしょう。

・あなたの車が追跡されている/後ろにぴったりくっつかれているとわかったら、シンプルに路肩に停車してください。
でも考えてください。
あなたはストレスを受けています。
路肩に停車させるのは故意にスピードを落とす計画的手法です。
最悪の場合、落ち着いてあなたの車を車線内に持って行って停車させ、加害者が去るのを待ってください。
他のドライバーたちの文句は無視してください。
あなたは攻撃されているのだから自分を防御するあらゆる権利があるのです。

・あなたが自覚できる意識をなくして催眠状態にある時は、筋肉を緊張させてください。
これは血圧をあげてアドレナリンを放出する効果があります。

・思考盗聴されている間、"彼ら"はあなたに自問自答させているかのように思わせてあなたと会話しています。
しばしばあなたはそれに気づきません。
自分との対話は個人的な内容を避け、しっかりと興味が持てることにしてください。
例えば自分の頭の中に音楽を流したり、ビジュアル・イメージを思い描いたり、数学の問題を考えたりなどです。

○注意
・あなたの内面の強さに気づき、前進することを忘れないでください!

・被害者にされると最悪の拒絶を体験するに違いありません。
これに伴うすべてに焦点をあてるとひどく圧倒されてしまうので集中しすぎないようにしてください。
出来る限り加害を無視して、どんなに周囲から拒絶されようとも絶対にあきらめないでください。
進み続けるのです!

・加害者はとても執着心が強く、大嘘つきで、半分犯罪者であるかのように下品に振る舞うのが大好きです。
あなたを孤立させたがりますから、できるだけ仲間たちから信頼されるようにしてください。(話すことはつらさをやわらげます。)
この犯罪について権力者や医師に声高に話すのは避けてください。(彼らは至る所にコネクションを持っていてあなたに統合失調症のレッテルを貼ってしまうでしょう。)

・周囲から拒絶されることもあるということ、人生はフェアではないこと知ってください。
でも神の救いによってあなたはそれに対処して、人生を進めていくことができるのです。
拒絶は内面の強さを引き出し、必然的に私たちを強い人間にすることを教えてくれます。

・防御ツールを構築する前にまずネットで調べてください。
何とかして一時的に苦痛を除去しているTIは世界中にたくさんいます。
最初から多額のお金をかけるのはやめましょう。
加害者はあなたがお金と時間を浪費しているのを見るのが大好きです。
彼らは、最初あなたの作った防御ツールが感動的なものであるかのように嘘をつきます。
そしてそれを使い始めるとしばらくは(故意に)おとなしくしていますが、突然悪辣さを取り戻してあなたの希望とモラルを貶めます。

・加害者は陳腐なツールやありふれたテクノロジーは使いません。
彼らは私たちがこの世界で知っている最新のものよりももっと進歩した:思考形成アンプ、超音波、不可視レーダー、超低周波を使用しています。ほとんどが軍事レベルです。


ーーー引用終わりーーー


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


最新の周知活動情報はtwitterのほうが早いです。→「サニナ @sanina327」

| | コメント (7)

2016年3月15日 (火)

2016/3/12j自転車街宣報告

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


12日は午前中から夜まで、葵は気持ち悪く腹痛を起こされました。

こう書くと、テクノロジー犯罪をご存知ない方は
「?」
と思われるでしょうけれど、被害者にされると当たり前のようにいろいろなことをやられます。

ネオジウム磁石をあちこち付けたら痛みは少し軽減されましたので、体に問題があるのではないことがわかります。磁石は電磁波に反応します。電磁波の流れに影響しますので、痛みのビームの向きを変え、結果、痛みが軽減されるようです。

電磁波による遠隔操作についてはホセ・デルガド博士の実験をお読みください。  

http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech17.html

子供を攻撃されたら黙ってはいない、と思うことは街宣につながります。

久しぶりの晴天でしたので、自転車街宣といっしょにポスティングをしようと思いましたが、加害側の妨害により自転車街宣だけとなりました。

自転車を押しながら、同時にマイクを持って演説するのはなかなか難しいですので、ヴォイスレコーダーに演説を吹き込んでおき、メガフォンに接続して演説を流し、自転車をとめてポスティングもする、という方法を、前回からとっています。

今回もそのようにするため、ヴォイスレコーダーの電池の充電を約3時間しておき、それを使いました。
ところが、開始後何分も経たないうちに「電池を交換してください。」と音声が流れ、録音していた演説を流すことができなくなりました。

仕方がないのでその後、約1時間自転車を押しながらアドリブで演説を続けました。

そのため、予定していたチラシを配布できず、終いには喉が枯れてしまいました。

せっかくの晴天なのに集スト車が相当あり、排気ガスをたっぷり吸いこみました。

次回は今回のようなことがあっても慌てないように、原稿を持って行こうと思います。

妨害があろうと街宣は良い効果をもたらします。
目的の周知活動以外にも、達成感が得られることは気分的に大きな効果があります。

街宣したくても被害が大きくてできない被害者仲間達、耐えきれずに自殺せざるを得なかった方達の無念を思いながら街宣しています。


2016/3/12自転車街宣

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

ブログのご紹介

被害者仲間の街頭宣伝は各地で行われていますが、私のブログ更新が遅いため、気が付いた時にはお知らせが遅かったということもよくあります。

被害者仲間のリラックスさんはお忙しい中、頻繁に街頭宣伝されていますので、是非ご訪問ください。

「目覚めよ!日本 国家権力による集団ストーカー.テクノロジー犯罪と戦う!」
http://liferelax.blog.fc2.com/



ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

2016/3/2自転車街宣

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


下関は年間平均して雨が降っているような気がします。
告知をして駅近辺で行う街宣は、今まで雨だったことが珍しくなかったのですが、自転車街宣だと告知なしに晴れている時にできるので気楽にできます。

テクノロジー犯罪の被害者にされると、来る日も来る日も休みなく加害され続けますので体調の良い日などありません。けれども、散々理不尽な介入、誹謗中傷、心身への加害を続けられ、人生をめちゃくちゃにされたまま手をこまねいて泣きながら生きるのはごめんです。

私の周知活動が大河の一滴にすぎなくても、続けて行くうちにだんだんと世間に広まって行くでしょう。
加害側の隠れた妨害は感じますが、メガフォンとチラシによる周知活動はそれなりの効果を生むと信じています。

実際、道行く人達にチラシを渡す時、なかには「頑張って下さい!」と言って下さる方もいらっしゃいます。

周知活動は、私達自覚ある被害者だけのためではなく、すべての人の未来に関わっています。

この冷酷で卑劣な犯罪を告発し、法規制し、自由を取り戻しましょう!

:


2月28日の自転車街宣です。
白い光の線が通り過ぎるくるまから来ています。何なのか私にはわかりません。わかる方に教えて頂けたらありがたいです。


2016/2/28

28日の動画に光の線が映ってしまったので、この日には大分少なくなっています。
なお、この光の線は体に感じられませんし、肉眼にも見えません。

2016/33/2


:

ひどくむくんでいた脚ですが、いつものように病院へもいかず放っておきましたら、昨日あたりには少し退いてきました。どのくらい浮腫んでいたか、もし、私がハイテクノロジ―犯罪の被害者でなかったら、病院へいかないなんてありえないほどのむくみ方でした。靴がきつくなって履くのに時間がかかるほどだったのです。

けれどもハイテク攻撃が原因であるとわかっていたので病院へは行かなかったのです。必要以上に多い量の血液検査と尿検査をされ、「検査の結果異常ありません。」と言われることが経験上わかっていたからです。

また、足首につけた使い捨てカイロが膨らんでしまうので、むくみはいつもの内臓攻撃だけでなく、脚への直接の攻撃があったことがわかっていました。

加害側は取り返しがつかない状態になるまで攻撃を続けません。その手前で攻撃をやめますので、どちらにしてもその時が来るまで続けるのです。

私にできる事は、気持ちを明るく持つこと、(自分から明るくなれない時には笑えるようなコメディを見たり読んだりする)、野菜を多めに食べる事、磁石や使い捨てカイロをツボに貼って疲れや痛みを軽減すること、極めつけはが周知活動です。

周知活動をすることは大変良い結果を生みます。
この犯罪の周知は犯罪撲滅のためになくてはならないものですが、ほかにも効果は沢山あるのです。
人生をずっと邪魔されてきて、なす術がなかった被害者人生は周知活動で反撃できる、
被害で動けない被害者仲間のためにもなる、
全人類の未来の幸福に貢献している、
自殺された被害者仲間への供養にもなる、
自己肯定できる


なので、むくみできつくなってしまったズボンをはいて、また出かけます。

被害者仲間にはおとなしい方が多いと思います。私も静かに暮らしていたい人間です。でも、それがかなわないなら、この犯罪を終わらせるために頑張るしかありません。
行動しているうちに性格も積極的になってきました。

わたしは、娘の幸せが一番の望みですが、自分のためには山奥でひっそりと暮らせる日を夢見てがんばります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

リラックスさんの金沢街宣
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

2016年3月14日(月曜日)
石川県金沢市香林坊アトリオ前
午後12時~午後14時まで
同日 金沢市武蔵町エムザ前
午後16時~18時まで


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

--

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »