« 身を守る為に必要な事 | トップページ | 2016年1月23日 下関街宣は荒天になったため中止します »

2016年1月22日 (金)

初めての試み~自転車での街宣

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


23日に下関街宣を行う予定ですが、その前に自転車での流し街宣をしたいと考えていました。

去年の8月に小倉街宣をした後、メガフォンを街宣仲間にあずけたままになっていました。それが、先日もどってきましたので、1日も早く街宣を再開したかったのです。ただ、いつもの街宣場所は警察の許可が必要で、少し待たなければならないため、許可が必要ない街宣を先に始めた次第です。

自転車の後ろのかごにメガフォンを入れ、のぼり旗をクラフトテープで止めました。(クラフトテープでは長時間固定するのは無理だったようで、間もなくのぼりは かしいできましたが、斜めになったままで続行しました。)
チラシを隙間にいれ、前のかごに保冷バッグと水筒、その上に原稿を挟んだバインダーを置きました。

以前、プラカードを胸と背中に付けて歩いていたことがあり、また、自転車にのぼり旗を付けて外出していたこともあるため、人の目は全く気になりませんでした。

自分の家の近所に小学校があるため、少し離れてから演説を始めました。自転車を左手で押し、右手でマイクを持ってかごの中の原稿を見ながら歩道を歩くのは楽ではありませんでしたが、兎に角、街宣をしたくてうずうずしていた日々の後ですので、予定の1時間を超え、2時間以上となりました。

途中、病院や学校がある所は自転車に乗り、後は演説を続けました。

準備していた最新の原稿は下書きのままなくなってしまい、結局以前の街宣の原稿3つを訂正して使いました。

歩行者は少なかったのですが、住宅地域を回ったので、家の中にいる人に聞いて頂ければよいので、聞き取り易いように気を付けていましたが、去年の暮れに義歯をいれたため、後半、疲れてきた頃には聞き取りにくい発音になってしまいました。最後の頃、歩道を小学生3人がすれ違いながら、「ワァワァワァワァワァ~」とはやしていきましたので、たぶんはっきり聞き取れない発音だったのでしょう。

次回からは義歯を外していこうかと考えています。

今回の自転車街宣の結果です。

時間:午後2時~4時半
場所:下関市内
チラシ:7枚
質問者:1名

なお、署名集めをするなら許可が必要とのことですので、自転車街宣では署名は集めません。
その分、23日以降の街宣で署名を集めますのでご協力を、と、演説に入れました。

下関警察の近くでの街宣を予定していましたが、予定の半分の距離で疲れてしまったため、次回やってみたいと思います。

最近は外出するとパトカーが音もなく通り過ぎること(1回の外出で2~3回)あるため、なおさらやってみたいと考えています。
公務車の集ストは、私の場合救急車が主ですが(毎日約5回、サイレン音が聴こえます。実際に大通りを通って行きます。)メガフォンが戻り、街宣再開が具体的になってから、パトカーが現れるようになりました。でも、しずかなので気になりません。(先日など、時々行く八百屋さんの奥さんと大口開けて笑っていたら、目の前をパトカーがスーッと通って行きました。この八百屋さんは加害側の嘘を一時は信じたようですが、今はまた感じよくおしゃべりをしてくださいます。こういう方は珍しいです。)

最近下関は冷えていて、南国とは思えないような寒さが続いています。
その上、下関駅方面の街宣日、23日、24日は40年ぶりの寒波が来てマイナス10度になるので食料品を買いだめしておくようにとのニュースがあったと聞きました。

私はマイナス16度の体験があり、息をすると冷気が喉に入ってきて痛い感じでしたので、寒波を甘く見てはいけないとは思います。マイナス10度ならどうなんでしょうか。外出可能なら、23日、24日の街宣は行いたいと思います。

雪が降る予報が出ていますので、交通に問題が出た場合は街宣中止となります。
明日の午前中にははっきりすると思いますので、ブログかツィッターをご覧ください。
1人でも参加してくださるといいんですが、多分娘と私の二人だけの街宣になると思います。

(元々は小倉街宣を予定していましたが、参加予定の方が体調を悪くされたため、下関に変更した経緯があります。)

明日の下関街宣予定は以下の通りです。

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

場所:しものせき駅そばシーモール前の歩道

日時:1月23日〈土) 午後1時~3時

メガフォンとのぼり旗が目印

雪が降ってもバスが動いていれば街宣する予定です。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

周波数が合えば音でガラスを割ることができます。

Speaker sound break a wine glass / 音でワイングラスを割る


音波=音として人間の耳に聴こえる
超音波=音として人間の耳に聴こえない。


ーーーwikipedeaより引用はじめーーー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2

超音波加工機(超音波カッター、ドリルのほか、金属やプラスチックの溶接・研磨など。超音波振動エネルギーを利用)
超音波モータ(小型化しやすいため、カメラ用レンズのAFやズームの制御や腕時計などに使われている)
高密度焦点式超音波治療法(集中超音波による前立腺癌・胆石・脳血栓の破壊・除去)

ーーー引用終わりーーー

超音波は目には見えなくても相当の破壊力を持っています。
これがテクノロジー犯罪に使われているのです。


ー--集団ストーカー被疑者の会ネットワークのチラシより引用はじめーーー

ロシアでは2001年、下院がマイクロ波、超音波、超低周波、光、を武器に相当すると認める法案を可決し、プーチン大統領が署名しています。

ーーー引用終わりーーー



ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪について知りたい方は「さくらんぼの実る頃―テクノロジー犯罪被害者の日記~」を、
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。
ご覧ください。

|

« 身を守る為に必要な事 | トップページ | 2016年1月23日 下関街宣は荒天になったため中止します »

周知活動情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 身を守る為に必要な事 | トップページ | 2016年1月23日 下関街宣は荒天になったため中止します »