« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月17日 (木)

テクノロジー犯罪対処法 (歯)

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

さわ様、何通もコメントありがとうございます。

私がなかなかブログを更新できない状況で、お返事が遅れて申し訳ありません。
前回のコメントに返信しようとしていましたが、新たにコメントをいただきましたので、その件について私の考えを書いてみたいと思います。


まず、歯に金属を入れてから居場所を特定されるようになったとのことですが、被害者の自覚をさせられた時点ですでに加害のための準備は完了していたと思います。

ですので、歯に入れられたインプラントをさわさんが見ることができたということは、加害側がさわさんに精神的な圧迫をするためにわざと見せたということでしょう。
もし、加害側が見せたくないと思えば、沢さんの記憶を消すことができるからです。記憶を消されると、まったく覚えていないのですから、何もないのと同じになります。
私達被害者は、想像以上にいろいろと記憶消去されていると、私は認識しています。

歯にチップを入れなくても、ハイテクはものすごく進歩しているので、被害者の位置情報確認や思考操作など、簡単にできます。すでに注射器でチップを体内にいれることができるほど小さくなっているのですから、もはや防ぎようがありません。
このような技術があるのに、今更歯にチップを入れなくても良いわけです。
ですので、あまり気にしなくて良いのではないでしょうか。

私も最近歯科医院に行っていますが、チップを入れられても構わないと思うようになっています(すでに沢山入れられているでしょう)。
悪くない歯を悪くされないように気を付ける事は必要ですが、歯科医は加害側に丸め込まれていますし、ハイテクの進歩を知らない場合がほとんどです。いくら頭が良くても、日本の医師達はテクノロジー犯罪を知らない人が多いのです。その医師達を加害側に取り込むために、被害者を悪人と信じさせ、「悪人を見張る為にチップを入れるのに協力してください」、とかなんとか騙して、加害側に取り込もうとしているのだと、私は考えます。


もし、歯科医が明らかに加害者のような態度であったり、敵意をむき出しにしていたりで、精神的に治療継続が苦痛であるなら、ほかの歯科医に行くのも良いかもしれませんが、どこへ行っても同じ思いをすることになると思います。これは、私が今まで何十もの歯科医へ行った経験から言えることです。とても良い歯科医であると信頼していた人であっても、やがては加害側にまるめこまれました。たったひとりだけ、そうではない人がいましたが、その人の同僚が悪さをして、結果として同じになったのです。


そういう訳ですので、歯のことで私が助言できるとしたら、
①歯科医院へ行く前に、鏡で隅から隅まで写真にとり、状態を記録すること(直筆でノートに記録)
②帰宅してから、①と同じことをする。
③次に歯科医院へ行く時も同じことをする。
④「やわらかめ」の歯ブラシで鏡を見てしっかりマッサージする。
⑤緑茶は虫歯になるのを邪魔しますので、飲み物は緑茶を沢山飲むと良いです。

大きな100円ショップでは歯用の、棒の先に鏡が付いたものが売っていますので、使うと便利です。

なお、記録するノートは盗られないようにしてください。ノートにひもをつけて机なり、柱なり、棚なり、目立つところに結び付けておくと盗られにくいと思います。


歯科医院通いは気が重いですが、歯の状態を兎に角こまめに記録して、悪くもない歯を抜かれないようにしてください。私は今頃になって記録の大切さを知りましたが、すでに何本も抜かれてしまいました。義歯を明日入れる予定です。
私のようにならないために、是非、頑張って記録してくださいね!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

街宣予定


リラックスさん、「今後年末年始の街宣予定!」

http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-103.html


rainbow2306さん

2015/12/22(火) 「新宿駅街宣のお知らせ」

http://rainbow2306.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/20151222-808d.html
(リンクが貼れませんでしたm(__)m


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪について知りたい方は「さくらんぼの実る頃―テクノロジー犯罪被害者の日記~」を、
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。
ご覧ください。

| | コメント (8)

2015年12月 7日 (月)

組織(集団)ストーカー犯罪対処法(買い物をする時)

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


さわ様、コメントありがとうございます。

非公開希望ですので公開はしませんが、内容はほかの被害者仲間にも参考になると思われますので、お返事はこちらから致します。

被害者がお店に入ると;

頻繁な店内放送、店員の付きまとい、清掃員が目の前でモップ掛けをする、目の前を横切る、店員が次々に向かってきて睨み付けながら「いらっしゃいませ」を言う、棚をはたき掛けし始める、質問にきちんと答えない、ぞんざいな答え方をする、ほかの客には言うが、被害者には「ありがとうございます」を言わない、店に入った時には客があまりいなかったのに、どんどん客が増えて、レジに並ぶ直前に急に列を作る、警備員がこれ見よがしに何度も通り過ぎる、そばをうろつく、その他、いろいろな嫌がらせをしてきます。


対処法:

①店に入る時、できるだけ荷物を持たない。ポシェットのような小さなバッグか財布だけを持ち、買い物袋はお店でだしているような透き通るプラ袋を、買い物かごの中に始めから入れておき、レジの人がほかの商品と一緒に手に取れるようにしておく。

②着ている服にポケットがある時は空にしておく。

③集スト犯はお客の中にも複数いますが、こちらが気にすると加害者は喜びますので、買い物だけに集中してください。加害者が嫌がることは被害者から無視されることです。

④ボイスレコーダーやipod等で録音してください。それを手で持っていると加害者の話し方がガラッと変わります。面白いほどですよ。(ただし、話し方は丁寧になっても目つきはきつい人もいますので、それを観察するのも面白いです。)なお、録音機は始めだけ手に持っていれば、あとはポケットに入れておいても効果があります。

この4点を実行してみてください。
そして、できるだけ堂々としていてください。私達は悪いことをしていないしその気もないのですから。

もし気持ちを切り替えることができたらもっと楽になれます。つまり、末端加害者は悪魔のような人間に利用され、犯罪に加担させられているだけでなく、彼ら自身も心身ともに攻撃されている場合が多いのです。


集団ストーカーの末端加害者に対して最も効果があるのは無視することですが、普通の神経ではなかなか難しいことだと思います。
わたしもずいぶん嫌な思いをさせられましたが、上記のことを実行するようになってからだいぶ楽になりました。特にレジの店員さん達は普通ににこやかです(加害者である場合は事務的ですが)。これでわかるのは、今まで加害者であると思えた人も、実は加害に加担させられていただけである場合が多いということです。まとわりついて来る人のすべてが加害者に見えるように、敵は工作してきますが、本当の敵は少数です。(末端加害者の多くは被害者でもあります。騙されて犯罪に加担させられ、j自身も被害を受けているという意味では、この犯罪の一番の被害者であるという見方もできます。被害者は何をされても、たとえ人格を変えられても魂は清らかなままですが、加害者の魂は汚れて行きます。)


少しでも参考になれば嬉しいです。

他のご質問については次回、私にわかる範囲でお答えしますね。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

柏街宣が行われました。

アインさんのブログ{集団ストーカー犯罪ウォッチング」

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

ANASUIさん主催新宿街宣のお知らせ(12月13日)

「ANASUI~集団ストーカー被害者」。
.http://usagi45.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

リラックスさん主催金沢街宣のお知らせ(2015年12月14日)

「目覚めよ!日本 国家権力による集団ストーカー.テクノロジー犯罪と戦う!」
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-99.html


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪について知りたい方は「さくらんぼの実る頃―テクノロジー犯罪被害者の日記~」を、
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。
ご覧ください。

| | コメント (5)

2015年12月 2日 (水)

精神病入院施設の酷さ

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

精神医療関連の酷さは元精神科医の内海聡先生が精力的に周知活動されていますが、まだまだ一般に知られていないように思います。

今日、次のような記事を目にしましたので、ご紹介します。是非、お読みください。


ーーー引用はじめーーー


http://www.excite.co.jp/News/society_g/20121018/Weeklyjn_2619.html
(リンクが貼れませんでしたm(__)m )


福島原発事故置き去り50人死亡 双葉病院精神病入院患者その後の生活 〜ノンフィクション作家・織田淳太郎〜(1)

週刊実話 2012年10月18日 21時00分 (2012年10月19日 20時34分 更新)


 「過失がないのに謝れない」
 福島第一原発事故の混乱で、50人の寝たきり高齢者が死亡した精神科病院『双葉病院』。9月30日、いわき市で同病院の鈴木市郎院長が遺族ら124人に対して、病院側が行った事故の調査結果を初めて報告した。その中で同院長は、県や自衛隊などの連携不足による救出の遅れが多数の死者を出した要因で、「病院側に過失はなかった」と強調。「家族が病院側に安否を問い合わせるべきだ」とも発言し、遺族の神経を逆なでした。
 冒頭の発言は、遺族側から謝罪を求められた際、鈴木院長の口から飛び出したものだが、「誠意がまったくない」と途中退席する遺族が相次ぐなど、説明会は紛糾のうちに終わっている。

 それにしても、保身と責任のたらい回しに躍起になる病院責任者。その姿に違和感を覚えるのは、果たして私だけなのか。
 同病院には4遺体を1カ月近くも院内放置してきた“罪科”もある。その遺族の「主治医の説明を聞きたい」という切なる要望も、いまだ叶えられてはいない。こうした責任を棚上げにし、同病院は「患者置き去り」と発表した県に対し、「風評被害を受けた」と調査を要請。それが「誤発表」であることを県に認めさせ、謝罪させてもいる。

 では−−と、改めて問う。50人が死亡したことに関して、同病院には鈴木院長の主張通り、本当にいかなる責任もなかったのか。
 奇しくも私は、『なぜ日本は、精神科病院の数が世界一なのか』(宝島社新書)を上梓したばかりである。全世界185万床(推定)の5分の1、約35万床もの病床を有する日本の精神医療。脱収容化が進む先進国の中にあって、元々は精神障害者の隔離収容目的で作られたこの精神科病床が、日本で今なお削減されずにいるのも、経営優先の民間の精神科病院が病床全体の9割を保有しているからに他ならない。
 そして、そのあり余る病床を埋めるべく、夥しい数の「入院加療の必要のない」長期入院者が生産され、さらに彼らの死や退院によって空いたベッドに、入院ではなくケアが必要な認知症高齢者を収容する。
 彼らは「社会的入院者」と呼ばれ、その数全国で15~20万人にも上るが、認知症高齢者に関して言えば、そこにあるのは、残存能力を引き出すリハビリ的な介護ではない。むしろ「寝かせきり」にされ、廃用症候群と化した哀れな姿である。

―――引用終わりーーー


これは特殊な例ではありません。日本のあちこちで今日も同じような境遇に落とされた方達が沢山いらっしゃいます。
イタリアのように精神病の入院施設をなくしていきたいと思います。是非、周知にご協力ください。


。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

「非公開でお願いします」のさわさんへ

コメントありがとうございます。

監視や尾行が怖いというのはよくわかりますが、慣れれば気にならなくなります。無視できるように早くなるといいですね。彼らはほとんどの場合暴力をふるいません。証拠に残るようなことは極力さけています。ですので、怖がらないで下さい。

どうにも大変なのはテクノロジー犯罪ですので、集団ストーカー被害だけと感じていらっしゃるなら気持ちの持ちようでだいぶ楽になります。とはいえ、孤立は避けてください。

関東地方は被害者が最も多い地域です。

また、たくさんの被害者仲間がブログやtwitterで拡散されています。

被害者仲間と出会えれば元気がでます。

是非街宣にご参加ください。


。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


街宣のお知らせ


*12月3日(木) 東京・新宿街宣

テクノロジー犯罪・集団ストーカー撲滅のための街宣活動を行います

日時:2015/12/03 10:00 集合、10:15開始

場所:JR新宿駅南口

http://rainbow2306.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/20151203-02c4.html …

新宿南口街宣

日時;12/13(日)13:00~

場所;新宿駅南口

http://usagi45.blog.fc2.com/

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


ラテンミュージック ブログランキングへ

コメントをくださっても、加害側の妨害により表示されないことがあります。
いただいたコメントには、遅くなることがあっても返信しています。けれども、表示されないコメントにはどうしようもありませんので、申し訳ありませんが、そういう場合はほかの被害者仲間のブログにコメントしてくださるようお願い致します。被害者ブログは沢山あり、有益なものも多数ありますので、是非、訪問なさってください。
左のリンク集にはそのいくつかが貼ってあります。一番下が初期から貼ってあるものです。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
また、テクノロジー犯罪について知りたい方は「さくらんぼの実る頃―テクノロジー犯罪被害者の日記~」を、
街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、
デモ関連は「ACP」を、
テクノロジーについて知りたい方は「テクノロジー&勉強会」を、
創価学会関連は「back in the race~」を、
精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、
ご覧ください。

このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。
ご覧ください。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »