« 被害者に歯科医がいない理由 | トップページ | ロキレボ的ブログのご紹介 »

思想的違いを乗り越えて

pencil集団ストーカー・テクノロジー犯罪周知・法的禁止のための周知活動2014年11月〜はこちらをご覧ください。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-4be9.html

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

yuuyさんという方からコメントをいただきました。
この内容も皆さんに考えていただきたい内容ですので、こちらからお返事させていただきます。

なお、先日いただいたフリテンさんへのお返事にははいまのところコメントがありませんので、フリテンさん、是非、コメントをお願い致します。他人に対して非難するならそれだけの根拠を表明する必要があると思いますが、いかがでしょうか?是非、お返事くださいませ。


以下はyuuyさんからのコメント全文です。


―――はじめーーー

フリテンさん・・・サニナさんは間違いなく被害者であると思います。
しかし、加害者の人権に配慮した発言がみられたり、他の被害者の主張と相反する政治的思想をお持ちです。

サニナさん・・・反原発を強く主張されていますが、もし現実問題 原発を停止した場合の代替エネルギーはどうお考えでしょうか。
停止した場合、日本経済にどう影響を及ぼすでしょうか。企業は?一般家庭は? サニナさんの保冷剤の冷却は?
理想論だけでは現実問題に立ち向かえません。

この犯罪について、NWOによるものだと推測しても、その手先となり直接加害している組織を糾弾していく事が大事だと思います。

思想や信条が被害者それぞれだということは承知しています。

サニナさんが、この犯罪の撲滅に向けて精力的に行動を起こしている点は尊敬しますし脱帽です。
ただ他の被害者に誤解を与え、被害者同士の団結を妨げられているように見えてなりません。 それこそ加害者の思うつぼです。

―――終わりーーー

yuuyさん、コメントありがとうございます。
以下、お答えしたいと思います。

yuuyさん
>加害者の人権に配慮した発言がみられたり、他の被害者の主張と相反する政治的思想をお持ちです。


サニナ

「加害者の人権に配慮」については、私の考えですので、これが絶対に正しいかどうかはわかりません。これについては検証のしようがありませんが、今までの私の、末端加害者とのかかわりで導き出されたものです。そして私は、私の考え方をほかの方に押し付けるつもりはありませんし、そのような発言をしてたこともありません。逆に、押し付けられるのも辞退いたします。

加害者にはいろいろあります。末端加害者はほぼ全員が被害者でもあると私は考えています。

もちろん、末端加害者の多くに対して、憎しみを感じることは当然で、私も被害初期には、その憎しみで息苦しくなったほどです。これほどの苦しみを与えられなければならないような悪いことを、いったいいつしたというのだと、そして、会ったこともない加害者達から休みなく苦しめられる理不尽さに、憤死するのではないかと感じたほどです。私が死なないですんだのは、当時まだ小学生だった子供がいたからです。

けれども、今にも自殺してしまうのではないかと思えるほど辛そうで憔悴した加害者を見ていますし、私に対して照射していた電磁波をもっと強く受けていた加害者は、ある朝救急車に連れて行かれてかえってはきませんでした。(死亡しました。)
ほかにも、好きで加害をしているのではないと思われる人も複数見ました。

加害行為をもう、したくないと思っている末端加害者は実際に存在しています。ただ、やめることができない現実があります。

また、喜んで加害行為をしている末端加害者も実際に見ました。
その加害者達を見た時、わたしは憎しみと同時に気の毒にも思えたのです。他人を苦しめることに喜びを感じる人は、愛情に飢えた人生を生きてきたのでしょう。その結果心が壊れてしまったのです。

人は何のために生きるのか、まったくわかっていない人達であると思います。
でも、愛情を与えられなかったのは、彼らの責任ではありません。愛情を与えられなくても加害行為をすることはもちろん罪ですが、同情の余地はあると思っています。

社会が良くなれば、彼らのような人はいなくなるでしょう。

そういう意味でも、この犯罪を撲滅する必要があるのです。

彼らも、99%の側にいます。
なぜなら、この犯罪の大ボスたちは、彼らを切り捨てることなど、何とも思ってはいないからです。ただ利用しているだけのことで、用がなくなれば簡単に切り捨てるでしょう。

彼らの命も私達の命も、NWOのボス達にとっては虫けら同然なのです。

何をどう考えるかは個人の自由です。
思想・言論の自由は憲法でも保障されていますよね。

特にわたし達被害者は、様々な自由を奪われているのですから、そういう私達自身が他人の思想の自由を縛るようなことは加害側の加害をある意味肯定することになります。

私達被害者には様々な背景があります。ですので、この犯罪を撲滅するという1点で団結することができなければ、私達はいつまでも被害者として苦しみ続けることになります。

また、私達は、社会の最低線に貶められています。
その弱者である私達が、以前から社会の弱者として貶められてきた在日と部落民と言われる方達を証拠もないのに加害者扱いして糾弾するようなことがあって良いのでしょうか?

そこのところをどうか良く考えてください。

加害側は強大な権力を持っています。
弱者同氏が手を繋ぐことができなければ、私達の勝利は夢のまた夢で終わるでしょう。

どうぞもっとっ広い視野に立ってこの犯罪について考えてみてください。


yuuyさん
>もし現実問題 原発を停止した場合の代替エネルギーはどうお考えでしょうか。
停止した場合、日本経済にどう影響を及ぼすでしょうか。


サニナ
2011年3月11日に福島原発が爆発したあと、日本中の原発が稼働停止されました。おぼえていらっしゃいますか?その年の夏、電力が足りなくなるのではないかと危惧されましたが、問題は起きませんでした。
まず、この事実を思い出してください。

「フクシマ」のあと、ドイツでは急速に原発離れが進みました。
ドイツでは電力会社がたくさんあり、原発依存の電力会社は人気がなくなり、風力発電などを使っている会社が需要を伸ばしました。

保存していた記事がみつかりませんので、今検索して出てきた記事をご紹介します。

ドイツの再生可能エネルギーが過去最高に 電気料金・用地買収など課題山積み
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/15/renewable-energy-in-germany_n_4600747.html


「対話を求めて」というブログに、大変わかり易い記事がありました。

管理人さんは元創価学会会員でいらした方だそうです。

http://signifie.wordpress.com/

ーーー引用はじめーーー


「誰が儲かるのか」という視点」


憲法9条がノーベル平和賞の候補として委員会が受理したニュースがありました。こうした報道がなされると、決まって「これは左側の人間が一方的にやったことだ。日本国民全員が望んでいることじゃないぞ」などと批判する人が騒いだりします。いまだに右だ左だとこだわって文句を言う人が絶えないのにはうんざりしますね。世論に限らず、いろんなことを二極化することで自分たちが利用されていることに気づかない人たちが、昭和な頭で文句を言ってるんですよね。「自分たちは由緒正しい右側の人間であって、左側のやつらは日本人じゃない」とか、「外国人が日本を乗っ取ろうとしている」などと騒ぐのです。しかしそれは与えられた情報に踊らされているだけであって、自分たちの「敵」をはっきりさせることで、実際には利用されていることに気づいていないんですね。体制の二極化や国どうしの二極化をつくることでお金が儲かる人たちがいる。そんな人たちにうまい具合に利用されていることを知るべきです。

近代以降の戦争も、途上国の独立運動も、あえてそうした二極化をつくりあげることで武器弾薬を売って儲かるという商売人に利用されていることに気づいていない。

戦後の日本が原発を推進することを余儀なくされたときに、マスコミを利用してそれに反対する人たちは左側だというレッテルを貼り、反原発を世論から引き離したのが当時の政府と電力会社です。これは直接的にはアメリカ政府の意向ですが、結局はそれでお金が儲かるウラン採掘権をもっている財団の仕業です。

いまだに右だ左だと騒いでいる人は、自分たちが利用されていることをいい加減知って欲しいと思います。

(略)

―――引用終わりーーー


この後創価学会について書かれています。
大変参考になりますので、是非、URLへどうぞ。


http://signifie.wordpress.com/


pencil今確認しましたら、上の記事が消されていました。

ブログのURLをコピペします。

http://signifie.wordpress.com/

リンクが貼れませんでしたm(__)m

yuuyさん
>ただ他の被害者に誤解を与え


サニナ
どのような誤解なのか、具体的に教えていただけますか?

「純日本人」さんへのコメントにも書きましたが、私にはどうして特アとか、在日、とか、部落民、とかいうのかわからないのです。あの方たちが一体どんな悪いことをしたのでしょうか?加害者だという方もいらっしゃいますが、その証拠があるのでしょうか?
「キツネ顔」などと言っても、日本人にいろいろな顔があるように、朝鮮半島にも中国にもいろいろな顔があります。日本人にも「キツネ顔」の方はいらしゃいますよね。

それに、弥生文化は大陸からやってきた人たちが作り上げたものです。
現在の日本人の多くはその子孫ではないですか?
もし、差別をするなら、それは自分にかえってくるものでしょう?

人種的にも文化的にも韓国はずいぶん日本に近いと思います。
握手をしながらお辞儀をする、とか、靴を脱いで座敷に上がる、とか、先祖を敬う、とか、民謡の節回しの類似、とか、巻きずしを作って食べる、とか、演歌にそっくりな歌の数々、など、そのほかにも似ていることが沢山ありますね。

関東地方に高麗川(こまがわ)という川があります。
それは、朝鮮半島からきた高い技術をもった帰化人の住んだ所でしょう。
また、能登半島がある石川県は、朝鮮に同じ字の「石川」という場所があると、韓国の方に聞いたことがあります。

女性の着物である、ツィマ・チョゴリも、日本の着物に似ています。
順から言えば日本の着物が朝鮮の着物をもとに作られたということでしょう。

もちろん、違う部分もありますが、外国としては、文化的に相当近いのです。

古くからの隣人同士、いがみ合わずにお互いを理解しようとする努力が必要だと思います。

お互いが争っても、どちらにも何の利益もありません。
利益を取っていくのは戦争で儲ける武器商人やその仲間です。

私達はそんな悪魔のような人間に翻弄されてはなりません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

前回に続いて懐かしいフォルクローレです。

note花祭り
https://www.youtube.com/watch?v=N3bOdETL3rk


ラテンミュージック ブログランキングへ


|

« 被害者に歯科医がいない理由 | トップページ | ロキレボ的ブログのご紹介 »

被害者仲間」カテゴリの記事

コメント

お返事ありがとうございます。
加害者に対する想いは、個々人違うんだと改めて感じました。
特亜に対する考え方については、やはり相容れないという気持ちです。「韓国人の中にもいい人はいる」という考えは、お花畑脳だなと。差別をしているのではなく、区別が必要だという事です。
世界を牛耳る悪魔が、あらゆる場面で敵対させるのが目的だとしても、今実際に日本が被っている事に、怒りを表するのは自然な事であるし、右寄りでもなく中道であると感じます。
日本人としての誇りや団結力を再認識することは、世界統一を目論む彼らを厳しい状況にすると思いませんか?
EUにしてもそうです。通貨や人の流れが自由になり統一したかのように見えますが、移民問題が勃発し多文化共生は難しいという声が挙がりはじめ、EU脱退を考える国も出てきています。悪魔の目論みがズレ始めたのではないでしょうか。

NWOについても断定しておられますが、私はそうかもしれないし、そうじゃないかもしれない、と思っています。
集スト、テク犯が人口削減目的というのも懐疑的です。日本は放っておいても少子高齢化で確実に人口減少していっています。中国やインドなど人口が多い所でやるほうが要領よく思えます。お金も手間も掛かりすぎだし、やり口がただの虐めとしか思えないんですよね。

原発についてですが、なくなるにこしたことはないです。それは誰もがそう思っています。しかし停止後、何も問題なく同じ生活が送れましたか?
節電しませんでしたか? 社会全体が暗い雰囲気に覆われました。この「雰囲気」って大事で経済に影響します。
日本を弱体化させたい人たちが、脱原発を必死に叫んでいます。(どんな市民団体か調べて下さい)。それに上手いこと乗せられる日本人がいるという構図です。

サニナさんと他の被害者のやり取りを客観的に見て、悲しいというか虚しく思えて、誤解を与えてる…という言い方になってしまいました。
敵対しても何も生まれません。

投稿: yuuy | 2014年12月 8日 (月) 23時04分

始めまして。反原発大いに結構です。

福島停止で、何ともないなら、最初から要らなかったんです。

原発推進派は、日本を滅ぼそうとする、在日カルトでは。

投稿: Moco | 2014年12月 9日 (火) 03時08分

初めましてサニナ様。ghgcj030と申します。
いつも興味深く読ませてもらっています。
突然ですが、今回の記事で気になるところがあったので質問させて下さい。

記事の一節に、「私に対して照射していた電磁波をもっと強く受けていた加害者は、ある朝救急車に連れて行かれてかえってはきませんでした。(死亡しました。)」とありますが、その死亡した加害者がサニナさんに電磁波を照射していたというのは、状況証拠的な感じで導いた結論なのか、それとも本人から直接「私が装置を使ってあなたを攻撃している」と仄めかしではなくはっきり言われたのか、あるいはサニナさんが直接その装置を見たことがあるのか、どちらなのでしょうか。

投稿: ghgcj030 | 2014年12月 9日 (火) 13時49分

yuuy様、コメントありがとうござます。

>サニナさんと他の被害者のやり取りを客観的に見て、悲しいというか虚しく思えて、誤解を与えてる…という言い方になってしまいました。
敵対しても何も生まれません。

わたしは被害者仲間のどなたとも敵対する気持ちがありません。
Yuuyさんがそのように思われたのは何が原因でしょうか?私の書いた文章のどれをご覧になってそう思われたのでしょうか?それを教えていただけたら考えてみることができますので、ご指摘をお願いします。


この犯罪の被害者はあらゆる背景から任意に選ばれていると思われます。ですので、思想的に一致することはほとんど不可能でしょう。それでも、団結しなければこの犯罪を撲滅するなど、夢のまた夢です。

そういうことから、各々の思想については攻撃しないという了解がすべての被害者に必要ではないでしょうか?

わたしは思想的に異なるからと、ほかの被害者仲間のブログに行って攻撃したりはしません。
ブログやツイッターは個人的なものですので、政治的なことを書きます。辺野古の問題も政治ですし、消費税も、反戦も、政治です。私達は否応なく、政治にかかわっているのです。
この犯罪を法規制していただくのも政治です。
私達は誰一人として、政治と切り離すことはできません。
たとえ投票に行かなくても、私達は政治とかかわって生きているのです。

また、私は自分の考えがいつも正しいとは考えていません。人間は完全ではない以上、絶対正しいと言うことはできにくいですね。ただ、何であるにしても、あることについて、それが人々の幸せになるかどうか、正義があるかどうか、そこが判断基準だと考えています。

投稿: サニナ | 2015年1月20日 (火) 08時05分

Moco様、コメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

>原発推進派は、日本を滅ぼそうとする、在日カルトでは

その根拠を教えてください。
わたしにはどうしてそう言えるのかわからないのです。

投稿: サニナ | 2015年1月20日 (火) 08時28分

ghgcj030 様、コメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

そのことについて以前ブログに具体的に書いた覚えがあります。
ただ、いつ書いたのかは覚えていませんので、その記事を紹介できないのが残念です。
簡単に書きますと、アパートに入居して1週間くらいは何ともなかったのですが、そのあと、ラジオに酷い雑音が入るようになり、それがお隣の壁際に置いた時が一番ひどかったのです。それでお隣に、ラジオを持ってお邪魔して、許可を得て確認しました。するとすさまじいばかりの雑音が入り、まったくラジオの声は聞こえませんでした。それほど強く電磁波が出ていたということです。ちなみに、壁から離れるほど雑音は弱くなりました。
箪笥が壁につけてあったので、おそらく箪笥の中に装置があったのでしょう。

投稿: サニナ | 2015年1月20日 (火) 08時43分

サニナ様、貴重なコメントありがとうございます。参考にさせてもらいます。

投稿: ghgcj030 | 2015年1月22日 (木) 23時47分

: ghgcj030様、コメントありがとうございます。

質問するだけでこちらの質問に答えてくださらない方もいらっしゃるなかで、ご丁寧にコメントをありがとうございます。

被害者仲間の中には頭の良い方が何人もいらして、科学的に解明しようと努力されています。

「テクノロジー&勉強会」の活動を参考にされてはいかがでしょうか?
http://www.freeml.com/bl/8531507/265232/?sid=2fd2e5f8025476c26f64953d66788154

投稿: サニナ | 2015年1月23日 (金) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被害者に歯科医がいない理由 | トップページ | ロキレボ的ブログのご紹介 »