« 韓国メディア労組の健全さ | トップページ | 3Dバイオプリンティングで作る人工臓器! »

2014年10月26日 (日)

141103小倉街宣のお知らせ

集団ストーカー・テクノロジー犯罪撲滅のための周知活動2014年10月〜はこちらをご覧ください。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-9c4f.html

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


第7回下関街宣

http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-483.html

―――引用はじめーーー

11月も9月に続き、連日街宣を実施致します。
よろしくお願い致します。

集団ストーカー被害者の会ネットワーク

山陰被害者の会では、11月2日(日)に
第7回下関街宣を行います。

日時:2014年11月2日(日)
集合場所:JR下関駅 改札口前
集合時間: 12:30 (移動あり)
開始時間: 13:00
※雨天決行

注意事項 
・サングラス・マスク、深い帽子の3点着用はご遠慮願います。
 (1点のみ着用可)
・プラカード大歓迎、演説ご希望の方は原稿をご用意下さい。
・映像の撮影・upは主催側で行います。
 映像のボカシが必要な方は事前にお申し出願います。
・街宣終了後、懇親会も予定しています。
・懇親会のみの参加×


活動内容は、チラシ配り、のぼり旗、署名活動、演説です。
できそうな活動をしていただければ、大丈夫です。

山口県・近県被害者の皆様、ご参加お待ちしております。
一緒に被害を訴えましょう!

―――引用終わりーーー

11月3日(文化の日)、小倉で街頭宣伝を行います。

集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会主催


141103小倉街宣


日時:11月3日12時30分集合、13時から

場所:小倉駅南口ペデストリアンデッキ

*雨天決行
*のぼり旗が目印
*演説をしなくてもチラシ配布だけでも参加となります。
*飲み物(ご自分の好きなお茶やジュース)をお持ちください。

小倉は通行人数が多く、大変効果が期待できるところです。

福岡県、近県の皆さん、奮ってご参加ください


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

11月1日(土)秋葉原にて「集団ストーカー犯罪撲滅デモ」開催

デモは優れた周知活動です。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪を撲滅するために、

万障繰り合わせて、

是非、ご参加ください


集団ストーカー犯罪防犯パトロール(ACP) Anti-Crime Patrol
http://acpnihon.blog.fc2.com/#101

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


集団ストーカー・テクノロジー犯罪とわたし達被害者が呼んでいるテクノロジー犯罪は、海外では: electronic harassment=エレクトロニック・ハラスメントと呼ばれているそうです。
米国では裁判もいくつか行われ、被害者が勝訴しています。


エレクトロニック・ハラスメント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

ーーー引用はじめーーー

エレクトロニック・ハラスメント(英語: electronic harassment) は、他人に嫌がらせや拷問をしたり危害を加えたりする目的で、ある種の方法によってその精神や身体に直接または間接の実体的影響がもたらされるように、電子機器を使用することを指す用語である。インターネット上で行われるサイバー暴力とは異なる。

アメリカ合衆国では、ミシガン州[1]、メイン州[2]、マサチューセッツ州[3]の州法がこのような行為を禁止している。また、2009年にカンザス州ウィチタの裁判所が、エレクトロニック・ハラスメント被害を訴える原告の勝訴の判断を示した例がある

ーーー引用終わりーーー


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。
°

どうぞ最後までお聴きください。
心地よい響きです。

南米の音楽・フォルクローレ/quenas 1
https://www.youtube.com/watch?v=03JCJ6quTYk



ラテンミュージック ブログランキングへ

|

« 韓国メディア労組の健全さ | トップページ | 3Dバイオプリンティングで作る人工臓器! »

周知活動情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国メディア労組の健全さ | トップページ | 3Dバイオプリンティングで作る人工臓器! »