« やっとPCが使えるようになりました | トップページ | 憲法学者「集団的自衛権」閣議決定に抗議 「撤回」求める声明 »

2014年8月25日 (月)

被害者の共同生活

「集団ストーカー・テクノロジー犯罪撲滅のための周知活動情報8月~」はこちらをご覧ください。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-8d7c.html


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

以前から考えていたことですが、被害者同士が共同生活することはいろいろな点で良いのではないでしょうか。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者は、加害側による孤立工作に苦しめられることが多く、特に被害初期の孤立は場合によっては致命的です。

以前、アパートをお持ちの被害者の方がシェアーハウスにされていたと聞いたことがあります。けれども、なかなかうまくいかなかったということでした。

同じ犯罪の被害者とはいえ、相性の良し悪しだけでなく、被害内容もそれぞれが違うため、お互いに理解しあい、助け合っていくことは、なかなか難しいことだと想像がつきます。

それでしばらく考えていたんですが、同じ家に住む場合、気の合う被害者同士ならうまくいくのではないでしょうか。被害内容は違っていても、お互いが助け合いたい気持ちがあれば、何か誤解が起きても解決することができるでしょう。

同じ家に住むのは、熱攻撃に苦しめられている被害者の場合、とても重要になってきます。
私と娘の葵はともに熱攻撃がひどいのですが、10年以上もの熱攻撃に耐えてこられたのは、一緒に住んでいるからです。葵の睡眠中はわたしが葵の頭を保冷します。私が眠っている間は葵が私の頭の保冷をします。

最近では、熱攻撃を受けている被害者仲間が増えてきました。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪への理解が、被害者の家族にある場合は協力をお願いできますが、たいていは理解されませんので、睡眠中に保冷をしてはもらえないでしょう。一人暮らしの場合も難しいですね。

脳細胞は熱に弱く、高熱を照射され続けると、やがては何らかの問題が起きてきます。
テクノロジー犯罪による熱攻撃は、外で火が燃えているのとは違い、体の中を熱くします。マイクロ波の場合は体液を発熱させますので、心臓から脳に流れていく血液を首で冷やす必要があります。

私たちの場合、保冷交換は約1時間毎ですので、眠っていてはどうにもなりません。


ほかの形の共同生活も考えられます。

すぐ近くにそれぞれが家やアパートに住み、たとえば1日に1回は集まり、一緒に食事をする、というふうにします。その時に来ていない人がいれば、何か異常があると考えられるので、その人の家に確認しに行きます。加害側からの攻撃がひどくて起きられなくなっている場合、食べ物を持っていき、励ますこともできます。

一緒に料理したり食べたりしながら、おしゃべりしたり情報交換したりできます。

買い物も皆で一緒に行くと、集団ストーカー攻撃に対処しやすくなります。

周知活動もし易くなりますね

テクノロジー犯罪の大きな比重を占めるマインドコントロール攻撃は、本人にそれと気づかせないで攻撃してきます。そうして人間関係を破壊します。

私達被害者へのマインドコントロールは頻繁にやられていて、相当辛い状態に陥れますが、それについての理解と心構えがあれば、被害者同士の連帯は不可能ではないと思います。

日本中のあちこちで、共同生活の可能性を探ってみませんか?
急がなければ、私たちは生き残ることができないでしょう。
そしてそれは、99パーセントの人たちも殺されるか隷属状態にされるということなのです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


victor jara-el cigarrito

https://www.youtube.com/watch?v=hesTpJ4oGvk&index=4&list=RDHCGKPTECxxOK0


ラテンミュージック ブログランキングへ

|

« やっとPCが使えるようになりました | トップページ | 憲法学者「集団的自衛権」閣議決定に抗議 「撤回」求める声明 »

被害軽減関連」カテゴリの記事

コメント

被害者同士が同じ家に住むとは良い考えだと思います。
熱攻撃は凄まじいです。
何とこちらに移り住んだ当初からの16年に及ぶ被害だ気付きました。

投稿: はじめちゃん5053 | 2014年9月 1日 (月) 19時32分

はじめちゃん5053様、コメントありがとうございます。

熱攻撃が凄まじいとのことで、お辛いこととお察し致します。
どのように対処されているのでしょうか?
お互い熱攻撃の被害者として、情報交換できたらと思います。メルアドなど教えていただけましたら、嬉しいです。
是非、よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2014年9月 8日 (月) 16時38分

はじめまして
ネットで検索していてこのサイトを見つけました
私も被害にあってます。
これまでに私自身が自分の被害から色々調べて試した事を書きます
この犯罪は創価がやってます
こして手口は催眠犯罪です(薬の混入もあり)
被害者は創価のミスリードで電磁波、思考盗聴、レーザー、メーザーというものでそれがあると思い込まされてます。
実際に私は暗示の入れ込みを聞いています
どうか冷静に対処してください

共同生活のアイデアはいいですね

投稿: 銀狐 | 2016年5月19日 (木) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっとPCが使えるようになりました | トップページ | 憲法学者「集団的自衛権」閣議決定に抗議 「撤回」求める声明 »