« この犯罪の説明/ソンコ・マージュ | トップページ | 被害初期の1例/ビクトル・ハラ② »

2014年7月 7日 (月)

焼身自殺をする意味/ソンコ・マージュ②

集団ストーカー・テクノロジー犯罪撲滅のための周知活動情報はこちらをご覧ください。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-6ac2.html

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

焼身自殺をする意味

集団的自衛権容認に反対して焼身した方を非難している人がいると聞きました。
どうして彼を非難できるのか、わたしには理解できません。

彼は、戦争を起こさせたくないために、ご自身の身をもって阻止しようとしたのです。

特に安倍政権になってから、悪法がどんどん通ってしまいました。
このままいけば、憲法9条は無いも同然になってしまう、日本がまた、第2次大戦時と同じ事になってしまうと、ご自身の命に代えても戦争を起こさないための行動であったと思います。

それを、どうして非難できますか?

わたしは、焼身自殺のニューをを娘の葵から聞いて知りました。
娘は涙ぐんでいました。

それが普通の反応ではないでしょうか?

彼を非難した方は、どうぞ、ご自分の感覚がおかしいのではないかと、良く考えてみてください。
あなたが戦争=人殺しをしたくないのであれば、彼に感謝するはずです。

焼身という苦しい方法をとってまでも、戦争反対してくださった彼に、

「ありがとうございます。あなたの犠牲を無駄には致しません。これからは、わたし達があなたのご意思をひきついで行きます。きっとお元気になって、わたし達と一緒に闘いましょう!」

と言いたくなるはずです。

(胃いたく、胃痛く、と何度も変換されました。意味の違う字に返還されるのはいつものことではありますが、今回はしつこいので、それだけ、加害側がどういう組織かということが分かり易いですね。)

さゆふらっとまうんどさんが歯切れよく語ってくださっています。


【集団的自衛権と戦争】新宿南口 焼身自害についてコメントに答えました】
https://www.youtube.com/watch?v=bvuqgnRZgQ0&feature=em-subs_digest

日本中で、集団的自衛権容認反対のデモを起こしましょう

皆さま、デモ情報のコメントをお願い致しますm(__)m

(今日からのコメントは御断りがない限り公開させていただきます。よろしくお願い致します)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°

ソンコ・マージュ②

「SonkoMayu-Zamba del grillo Yupanqui こおろぎのサンバ
https://www.youtube.com/watch?v=6y9UPZUtRnk


ソンコ・マージュさんのミニコンサートに初めて行ったのは、今から30年くらい前のことでした。

東京の荻窪のある喫茶店でソンコ・マージュさんを好きな人たちが集まりました。わたしは友達に連れられて、行き、初めて聞くソンコ・マージュさんのギターの深い音色に感動したのでした。

その当時、ソンコ・マージュさんは荻窪に住んでいらしたようで、道を歩いている時偶然お会いすることがありました。少し離れていた所からすでにこちらが見えていたようで、あちらからわたしの名前を呼んでくださった時にはとても吃驚しました。大変記憶力の良い方だということと、気さくなその性格に。小さなコンサートとはいえ、わたしは地味で平凡な人間なので、ソンコ・マージュさんがわたしの顔さえ覚えてくださるとは思いもしない事でした。

ソンコ・マージュさんは当時、日本ではあまり知られていませんでしたが、実は世界的には有名な方なのです。

アルゼンチンの、世界的に有名なギタリストであり歌手であり、作家である、アタウアルパ・ユパンキ氏の唯一の弟子で、師お気に入りの2本のヌーニェスのギターの1本を、ソンコ・マージュ(心の川)という名前とともに与えられた方です。



ラテンミュージック ブログランキングへ

|

« この犯罪の説明/ソンコ・マージュ | トップページ | 被害初期の1例/ビクトル・ハラ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この犯罪の説明/ソンコ・マージュ | トップページ | 被害初期の1例/ビクトル・ハラ② »