« 官僚の言い分 | トップページ | 熱攻撃に対する防御 »

2014年6月16日 (月)

JBさんの対応

周知活動については「周知活動情報」http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/20146-b80e.htmlをご覧ください。

被害者仲間JBさんのブログのコメント欄に次のようなやりとりがありました。
最後が見事だったので、転載させていただきました。
http://gsinde.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

ーーー転載始めーーー


加害者:あんた狂ってる。それだけでなく性悪。腐ってる。社会のゴミだね。


JBさん:ネット・トロールの代表のような書き込みですね。面と向かって話してくれたら録画して名誉毀損でしょっ引けそうなんですが残念。


加害者:日本に帰って来れば会って病院に連れて行ってあげるけど。日本に居場所が無いから海外ウロウロしてるんだろ。そんな人を追いかけて行けるわけないだろ笑


JBさん:日本人辞めたいだけです。実際、日本語も日本の文化とかも海外なら必要ないし。追いかける必要ないと思うんですが、何のために追いかけるんですか?見知らぬ人を追いかける、それをストーカーっていうんですよ。


加害者:そんな奴はいない。あんたに興味のあるやつなんているとおもうの?


JBさん:興味ないなら書き込みもこのブログも読まなきゃいいのに。
paa553c.chibnt01.ap.so-net.ne.jpさん。


ーーー転載終わりーーー

被害者仲間のブログはたくさんありますが、加害者のコメントに対しては、対応の仕方がそれぞれで、とにかく全部掲載して加害の証拠とする、という方と、荒らされたくないので酷いコメントは載せない、という方と、コメントは一切載せない,という方と、色々です。

ブログはその管理人さんの管理のもと、好きなようにするのが基本と思います。

わたしは最近コメントをそのままコメント欄に反映させなくなりましたが、やはり、加害側に煩わされたくない思いが強かったためです。それについて文句を言ってきた方がいましたが、文脈からして加害者であると判断しました。加害者としては、被害者のブログを荒らしたいのでしょうね。

被害者のブログを読むのは被害者仲間と加害者、がほとんどだと思っています。残念ですが、一般の方は興味をもっていないでしょう。
わたしがブログを始めたきっかけは、それまで被害者仲間のブログに励まされてきて、とっても感謝していたため、ご恩返しのような気持ちで、今度は自分も被害者仲間の役に立ちたいと思ったからです。

けれども、悩んでいたり困っていたりして相談したい、という方のコメントはもう随分前から届かなくなりました。
それで、わたしのブログの存在価値があまりなくなってしまったように感じておりました。
けれども、最近、楽しみに読んでいるという方のメールをいただき、励まされています。

これからは、自覚ある被害者だけでなく、沢山いると思われる自覚のない被害者とこれから被害者にされるかも知れない多くの方の注意をひくようなブログを目指します。

なかなか思うようにならない毎日ですが、なんとか頑張っていきたいと願っています。

街宣ができない状況がつづくと、ブログに力を入れざるを得ません。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。

愛らしい幼子が一生懸命パパと歌っています

「ビートルズをパパと歌う2歳児」
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/pfc7eb067c0f04546a519bd8e794268ff?pos=3&ccode=ofv

|

« 官僚の言い分 | トップページ | 熱攻撃に対する防御 »

被害者仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 官僚の言い分 | トップページ | 熱攻撃に対する防御 »