« 「暴露」を読みながら | トップページ | 犯罪撲滅のための周知活動2014年6月~ »

2014年6月13日 (金)

周知活動ができない状況

(周知活動情報を集めようとすると、PCが動かなくなります。
時間をおいて掲載するように致します。)


何か気になる事や、有益な情報など、書きたい時には下書きとして記録してあります。それが大分たまってしまいました。UPしたいものは沢山あるのですが、どうも最後まで書く気力がそがれていて、なかなかUPできないでいます。
この種類の攻撃は断定ができないところが難しいのですが、集団ストーカー・テクノロジー犯罪を一刻も早く撲滅したい気持ちでいっぱいの被害者としては、周知活動のひとつであるブログの更新をできないというのは、自然ではないと思うのです。そのため、更新できないのは加害側の何らかの力が加えられていると思えるわけです。

高度に発達した科学技術による犯罪=テクノロジー犯罪は、常識では想像もつかないほどの様々な事が出来ます。
被害者を精神病患者に見せかけることも、病気を作り出すことも、直接体に触れなくても誰かを階段から突き落とすこともできます。遠隔から電磁波や超音波等を使って、また、人の脳を操作することによってできるのです。
そういう体験をしないでは、そんな技術の存在を信じる事が出来ないのが普通でしょう。
でも、わたし達の多くは、そういう技術を知らされていないだけで、技術は確かに存在しています。
そして、絶え間のない様々な苦しみを、被害者達に与え続けているのです。

ニック・ベギーチ博士の書かれた「電子洗脳」(成甲書房)をご覧ください。
また、被害者仲間ミランダさんのブログには、テクノロジー犯罪の証拠となるいろいろな資料が掲載されていますので、是非、ご覧ください。http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。゜


割と頻繁にメールのやり取りをしていた被害者仲間からは9日間も連絡がありません。
気になっています。
以前にも書きましたが、わたしはメールや電話での加害側による妨害や改ざん、でっち上げを頻繁にされてきました。そして、そのデッチアゲを信じてしまった被害者仲間はわたしから離れて行きました。でっち上げにはいろいろありますが、わたしの名前を使っての偽メールを送るということがあります。私の書き方の癖を、加害側がまねて、いかにも本物らしく作り上げ、被害者仲間に送ります。直接会える距離にいる被害者仲間でも、会って確認しないままに加害側のでっち上げを信じてしまい、連絡を断ってしまう場合があります。

私も、引っかかった事がありますので、非難することはできません。
けれども、悲しい気持ちになります。

九州地方は福岡を中心に街宣等かつては活発にやってきましたし、被害者仲間同士、和気あいあいとやってきましたが、しばらく前から街宣できない状態になっています。
福岡被害者の会の代表と連絡ができなくされ、他の被害者仲間との連絡もままなりません。
ガブラスさん、1日も早く、福岡街宣やりましょう!
ご連絡よろしくお願い致しますm(__)m

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。

(周知活動情報を今日中にUPできない場合は明日付の更新と致します。)

|

« 「暴露」を読みながら | トップページ | 犯罪撲滅のための周知活動2014年6月~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「暴露」を読みながら | トップページ | 犯罪撲滅のための周知活動2014年6月~ »