« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月21日 (金)

ブログランキングの怪

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者ブログの中でも、相当人気のあるミランダさんのブログですが、しばらく前から科学ランキングのほうで変な現象がおきています。

ミランダさんは、「犯罪被害ブログランキング」と「科学ブログランキング」に参加されています。

「犯罪被害ランキング」には今日640ポイントで1位になっています。(3月20日)
「科学ブログランキング」では、310ポイントで10位になっています。

科学ブログランキングでは、1位になったこともあるミランダさんのブログです。
ブログの内容が急にかわったわけではありませんし、被害者ブログのほうでは変わらず1位です。
昨日までは3位だったと思いますが、急にポイントが少なくなり10位になるのは、どう考えてもおかしくないでしょうか?

去年の暮れから、ミランダさんに対する加害側の攻撃は激化しました。
その結果の体力の低下もあるそうです。
ブログランキングへの操作も、加害側がやっていることだと思われます。

ミランダさんの被害は以前から相当きついものでしたが、それにも関わらす。目いっぱいがんばっていらっしゃるのが、加害側にとっては相当目障りなのでしょう。
このままでいくと、ミランダさんが倒れてしまうのではないかと、とても心配です。
加害側からの個々への攻撃をなくす事は今のところ大変むずかしいのですが、せめて、精神的に少しでも楽になりますように、わたし達被害者仲間が応援をしたいと思います。

「科学ブログランキング」に今まで以上にクリックをお願い致します。
ランキングがでましたら、そこでのブログ名をクリックしますと、1ポイントになるそうです。


3月15日には、ミランダさんのいらっしゃいます山陰被害者の会主催の岡山街宣が行われました。
報告をご覧ください。


「さくらんぼの実る頃~テクノロジー犯罪被害者の日記」
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-411.html


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


周知活動情報

KGSさん主催 3月16日新宿街宣

報告をご覧ください。

「集団ストーカー&組織的嫌がらせ&いじめ@東京都世田谷区」
http://killgangstalkers.blog115.fc2.com/


集団ストーカー被害者の会ネットワーク 茨城被害者の会主催 千葉県柏街宣
(今回も千葉県で行います)

場所: JR柏駅周辺
日時:3月30日(日) 13:30〜
   (基本は雨天決行ですが、あまり雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)
集合:13:15 =JR柏駅改札口前(そごうがある方です)
   のぼりorメガホン集合目印

※・・・今回も千葉県柏市にて街宣を行います。
    柏駅アクセスは常磐線、常磐各駅停車(千代田線連結)、東武野田線で下車します。
    車の場合、駅前に大手百貨店駐車場などがあります。
    他団体、遠方からの参加大歓迎!!!。
    街宣初めての見学だけの人もOKです!。
    工作員はお断りです。
http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


コメントをくださっても邪魔をされてこちらに届かない場合が多くなっています。
わたしの方からの反応が無い場合で相談されたい方は、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の方へどうぞ。
被害者仲間のブログが紹介されています。
http://gsti.web.fc2.com/


会のリーダーのKFさんのブログはこちらです。
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


エクアドルのキトは、標高2850mもあります。

渡航先をエクアドルのキトにと考えていた頃、高山病にかかるかもしれないと少し心配でした。けれども、ハイテク被害に比べたら大したことないだろうとも思いました。

加害組織はハイテク攻撃で様々な苦しみを被害者に与えますが、その中に、気持ちの悪さ、嘔吐、胸やけ、胃痛、下痢、頭痛、眠気、だるさ、その他があり、なんでもハイテクで出来ないものはないのではないか、と思われるほどの症状を作り出せます。それで今までの10年間、さまざまな攻撃を経験した葵とわたしにとって、高山病はそれほど恐ろしくないだろうと軽く考える事にしました。


実際、キトのマリスカル空港をでてからも、息苦しいという事はなく、長旅と熱攻撃で疲れたことと、下肢の酷いむくみ以外は異常を感じませんでした。

とても疲れていたわたし達は少しでも早くホテルに行って休みたいと願っておりましたが、そうは簡単にいきませんでした。
ホテルに予約していた迎えの車が来ていなかったのです。
仕方なしに乗ったタクシーで、わたし達は集団ストーカー・テクノロジー犯罪の攻撃をうけることになります。
(書くのが気が重いですが、次回)

| | コメント (1)

2014年3月18日 (火)

浜松医科大の森則夫教授の発言「脳にマイクロチップ」

2005年といったら今から9年くらい前になりますが、この頃すでに日本の精神科医の発言をkebichan がブログで紹介されています。
皆さんはどう思われるでしょうか?

ーーー「精神科医の犯罪を問う」より引用始めーーー


http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/40161729.html

…今、われわれ精神科医が脳外科の先生方と勉強会を開き、「脳の深部を刺激する慢性電極を脳に留置してはどうか」を研究しています。これは、2,3年前からアメリカで開始された治療法で、わが国にも導入する必要があるのではないかと検討しています。

しかし、日本では、心臓や脳にさわることに対して抵抗感があるので、相当の時間がかかるかと思います。ただ、私の予測では、50年後には、脳にマイクロチップを入れて刺激して健康を保つ治療法は、たくさんの人が普通に行っていると思います。この勉強会は、その出発点と考えています。
(2005年11月20日静岡新聞朝刊より)

ーーー引用終わりーーー


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°

街宣情報

茨城県・千葉県には被害者仲間が多くいらっしゃいますので、是非、多数ご参加ください。
街宣活動に参加する事で孤立に悩まされなくなりますし、この犯罪撲滅の希望が持てるようになります。
是非、一歩を踏み出しましょう


集団ストーカー被害者の会ネットワーク 茨城被害者の会主催 千葉県柏街宣

場所: JR柏駅周辺

日時:03月30日(日) 13:30~(雨天決行)

集合:13:15 =JR柏駅改札口前(そごうがある方です)
   
    のぼりorメガホン集合目印

※・・・今回も千葉県柏市にて街宣を行います。
    柏駅アクセスは常磐線、常磐各駅停車(千代田線連結)、東武野田線で下車します。
    車の場合、駅前に大手百貨店駐車場などがあります。
    他団体、遠方からの参加大歓迎!!!。
    街宣初めての見学だけの人もOKです!。
    工作員はお断りです。

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°


エクアドルでのこと

アレックス

バスで大使館へ行った帰り、バス停に行っても時刻表も行き先案内もなかったので、どのバスに乗ったら良いのかわからず、葵とわたしは困ってしまいました。
傍にいた女性に聞いてみても、英語が全く通じません。
その女性はとても明るく感じよく、一生懸命説明してくれたようなのですが、全てスペイン語だったため、お手上げ状態でした。
すると、そこに颯爽と、若者が英語で助けを申し出てくれました。
明瞭な英語でわかり易かったのですが、わたし達が不安だったのに気がついてくれたようで、自分も行く用事があるので、と、一緒に行ってくれました。降りる所まで行ってくれて、ほんとうにありがたかったのです。

夕方だったのでバス停近くのファーストフードに入り、何か買う事にしました。
その子に一緒に食べましょうと誘ったのですが、遠慮したので、「それでは後で何か買ってね」と言って少し渡しました。また遠慮したので、わたし達は本当に助かったので、どうしても、と強く言って、受け取ってもらいました。

高校生だとばかり思っていたアレックスは22歳で、すでに結婚しているということでした。仕事もしていて、土曜日に英語学校で学んでいるということでした。道理できちんとした英語を話す筈です。

キトは大きな街ですが、それでも、人々はすれてない人が大変多いと感じました。
アレックスにはスペイン語を教えてもらう事になったのに、帰国することになり、その後、メールをしても届かなかったので、今も連絡できずにいます。加害側の邪魔が入った可能性があります。
せめて日本に帰ってきた事と、お礼をもう一度言いたいと願っています。

短い滞在の中の、数少ない嬉しい出会いでした。

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

現実をしっかり見る

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者にされると、それまで見えていなかったものが見えてきます。

人間には、考えられないほどの悪人がいる、ということを実感させられます。

他人の痛みを感じられない人、自分の欲のためには他人がどうなっても良い、他人がどんなに苦しんでも泣き叫んでも死んでも構わないという人がいるのだと、思い知らされます。

もともと悪い人等いない、と信じて生きていた身としては、信じたくない現実でした。

けれども、実際に、悪魔のような人間が存在するのだということを認めないでは、この犯罪を理解する事ができないという事に思い至りました。

悪魔のような人間が少数いて、その人間達が大きな権力を使っていろいろな悪事を働き、本来なら充分すべての人間が幸せになれるだけの条件のある緑の地球と、共生している動植物を破壊し続けているのだということ、その事実を知らないままでは、この犯罪を撲滅する事はできません。

まだ被害者にされていない方には、特に知っていただきたい、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の実態です。
多くの被害者ブログがあります。
けれども、そのブログがすべてではありません。
ネット環境がある方はこの犯罪に気がつきやすいのですが、被害者であってもネット環境が無い方は何が何だかわけがわからずに苦しまされて、自殺される方も多いでしょう。

日本には毎年3万人前後自殺される方がいらっしゃいます。
平成23年の死因不明死体は警察庁発表で17万人以上です。
世界保健機構WHOは、死因不明死体の半数を自殺とみるそうです。
すると、17万人の半数8万5千人と3万人で、11万5千人の自殺数となります。

こんな異常な国があるでしょうか?

日本は平和だと思っている方には、是非、この現実を知っていただきたいのです。
日本はもはや、平和な国ではありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°

周知活動情報

集団ストーカー被害者の会ネットワーク 山陰被害者の会主催 第7回岡山街宣

日時:3月15日(土)13:00~ (雨天決行)
場所:岡山駅西口連絡橋上およびバスセンター周辺 
集合:JR岡山駅中央改札付近 12:45
備考:
・ サングラス、マスク、深い帽子の一点のみの着用可
・ プラカードご用意、演説希望の方は原稿事前用意願います
・ 映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います
・ 映像取材制限有り、個人撮影不可
・ 街宣参加者の懇親会を予定
参加・問い合せは下記へ
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

KGSさん主催 3月16日新宿街宣

*新宿駅南口(甲州街道の歩道の街宣やっている場所)午後1時30分集合、移動あり。
*自分の紺色の野球帽と拡声器が目印。
*雨天決行。ひどい悪天候の場合当日10時までに告知。
*参加する人は前日までにこちらに連絡。(参加希望の旨とHNだけコメント欄に連絡ください。)
*プラカード持つだけでも参加可
*サングラス、マスク等は自由です。
*変更など全て下記の記事上に追記していきます。
http://killgangstalkers.blog115.fc2.com/blog-entry-251.html


集団ストーカー被害者の会ネットワーク 茨城被害者の会主催 千葉県柏街宣
(今回も千葉県で行います)

場所: JR柏駅周辺
日時:3月30日(日) 13:30〜
   (基本は雨天決行ですが、あまり雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)
集合:13:15 =JR柏駅改札口前(そごうがある方です)
   のぼりorメガホン集合目印

※・・・今回も千葉県柏市にて街宣を行います。
    柏駅アクセスは常磐線、常磐各駅停車(千代田線連結)、東武野田線で下車します。
    車の場合、駅前に大手百貨店駐車場などがあります。
    他団体、遠方からの参加大歓迎!!!。
    街宣初めての見学だけの人もOKです!。
    工作員はお断りです。
http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

コメントをくださっても邪魔をされてこちらに届かない場合が多くなっています。
わたしの方からの反応が無い場合で相談されたい方は、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の方へどうぞ。
被害者仲間のブログが紹介されています。
http://gsti.web.fc2.com/


会のリーダーのKFさんのブログはこちらです。
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°


エクアドルでのこと

キトのバス②

キトにはバスが2種類あります。
わたし達が初めて乗ったバスは日本のバスと外見は似たようなものでした。

違うのは、ワンマンバスではなく、車掌さんがいたこと、とあちこちのバス停からものを売る人が乗って来る事でした。

キトはエクアドルの首都で外国人観光者も多いだろうと思われるのですが、バスに乗る人は少ないのでしょう。ちょっと視線を感じました。(道を歩いている時、誰もじっと見たりしません)
キューバのバスに乗った時にはもっとはっきり見られました。共通していたのは、失礼な人が一人もいなかった事、違っていたのは、キューバでは話しかけてくる人がいたのに、キトではちょっと見ても、じーっとみるというひとはいませんでした。そういう点でも、感覚的に日本人に似ているように思います。

バスの座席に座り、ほっと一息ついていると、次の停留所で乗ってきた人が前方で立ったまま、突然後方に向かって話し始めました。淀みなく流れるような、しかもはっきりした口調でしばらく話した後、何かを配りながら後方へやってきました。訳がわからないまま受け取ったものはチューインガムの試供品のように見えました。後列まで行くとその人はまた、最前列にもどり、今度はお金を受け取りながら歩いてきました。

その間誰も何も言わなかったのは、口上で値段も言ってあったのでしょう。
わたしは口上を全く理解できなかったため、
「くあんと くえすた?」(いくらですか?)と聞いて小銭を渡しました。
その人は後列まで行くと、間もなく止まった停留所で下りて行きました。

その後も、口上をのべて売る人は乗ってきました。後日バスに乗った時もそうでしたが、口上売りの人達の素晴らしいスペイン語の響きにわたしはほれぼれと聞き入りました。今その人達に会えたら、追いかけて行って、捕まえて、是非、スペイン語の先生になって!と頼む事でしょう。


| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

ブレインジャックの実例

今まで被害者仲間、ミランダさんのブログから度々引用させていただきました。それほど、ミランダさんのブログは充実しています。今回は、ブレインジャックがどのようなものなのか、是非知っていただきたくて引用させていただきました。合わせて、警察の実態もご覧ください。


「さくらんぼの実る頃~テクノロジー犯罪被害者の日記」

http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/

ーーー引用始めーーー

以前より警察車両のつきまといについて掲載していますが、
今回、申請するまではいろいろあり手間取ったものの、
(会ネットワークのメンバーには報告しています)
許可証の受け渡し自体はスムーズでした。

普段からよく会いますが、その許可証をもらいに行く時、
二桁ほどの警察車両に遭遇しましたので動画にしました。

他の被害者の方も警察への申請の際に
嘘をつかれたりされているそうで、印象としては、やはり、
集団ストーカーテクノロジー犯罪の周知活動を
行ってほしくないようです。

おかしな事に拡声器による演説を入れての街宣申請をしているのに
許可条件に『演説等は行わないこと』と書かれた事もあります。


(*注:ミランダさんのブログにはその証拠写真が掲載されています。)


この犯罪を取り締まってもらうとするならば
どのようなアプローチになるのかを考えなくてはいけないでしょう。

以前の記事

カナダの反ギャングストーキング活動家に寄せられた
【警察官よりの証言】

に書いてありますが、

1. 公式記録(被害届、告訴、告発)として残さない。
2. 被害者を精神障害ということにする。

という2点が、国内外で一致しており、
その通りの証言が警察官によってなされた

という事を考えても、警察は被害者救済の側ではないのです。

その事を踏まえて解決方法を考えなくてはいけません。
個人的にはまず周知あってのことと考えています。


(*注:動画がありますので、是非、ご覧ください。)

http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/

窓口で「気を付けて帰ってくださいね」と言われたのですが、
警察署を出るなり、警察車両が複数現れ、
緊張感のある帰路となりました。

以前、ブレインジャックされて一時不停止を取られた事があるため、
このテクノロジー犯罪によるコントロール被害を使っての
被害者を貶める手口はやり方が本当に汚いと思っています。

でも、そうした被害は日常的であり、
どれだけ貶められ傷付けられても被害者の現状は我慢するか、
その場から逃げるより他ありません。

逃げてもまた同じことをやられるだけで、
かえって環境を変えない方が対処できる事もあります。

帰る途中、運転中に何度も意識が落ちました。

ふと気が付くと、完全に反対車線を走っていたり、
ガードレール接触寸前だったりで危険な帰り道でした。

実は行きも同じような事を少しやられたのですが、
帰りは激しかったです。

それがどのくらい続いたでしょうか。

その時、自分の脳はその状況を認識できるものの、
ブレインジャック状態で、
身体は遠隔操作され、自分の感情は働いていなかったため、
危険な状況を認識した時のあの『ヒヤッ』とする感覚は
起きませんでした。

コンビニの駐車場で休みたいのに、それすらさせてくれません。
私に危険を経験させ続けます。

こうした操り人形状態を認識でき、自分の感性が働く時は
自分の存在について空虚感と言うか虚無感に襲われます。

自由がなく、拘束された時間を過ごす事があり、
この度し難い人権侵害を早くどうにかしたいと日々願います。

ーーー引用終わりーーー

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°


周知活動情報

集団ストーカー被害者の会ネットワーク 山陰被害者の会主催 第7回岡山街宣

日時:3月15日(土)13:00~ (雨天決行)
場所:岡山駅西口連絡橋上およびバスセンター周辺 
集合:JR岡山駅中央改札付近 12:45
備考:
・ サングラス、マスク、深い帽子の一点のみの着用可
・ プラカードご用意、演説希望の方は原稿事前用意願います
・ 映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います
・ 映像取材制限有り、個人撮影不可
・ 街宣参加者の懇親会を予定
参加・問い合せは下記へ
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

KGSさん主催 3月16日新宿街宣

*新宿駅南口(甲州街道の歩道の街宣やっている場所)午後1時30分集合、移動あり。
*自分の紺色の野球帽と拡声器が目印。
*雨天決行。ひどい悪天候の場合当日10時までに告知。
*参加する人は前日までにこちらに連絡。(参加希望の旨とHNだけコメント欄に連絡ください。)
*プラカード持つだけでも参加可
*サングラス、マスク等は自由です。
*変更など全て下記の記事上に追記していきます。
http://killgangstalkers.blog115.fc2.com/blog-entry-251.html


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°

コメントをくださっても邪魔をされてこちらに届かない場合が多くなっています。
わたしの方からの反応が無い場合で相談されたい方は、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の方へどうぞ。
被害者仲間のブログが紹介されています。
http://gsti.web.fc2.com/


会のリーダーのKFさんのブログはこちらです。
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°

エクアドル、キトでのこと

エクアドルでは毎日新しい事が起こりました。
その全部を書きたいと思ってはいるのですが、辛い事の方が多かったため、なかなか書く事ができずにおります。それで、気楽に書ける事から始めようと思います。


キトのバス①

キトのマリスカル空港に着いた時、小さいほうのスーツケースが壊れていたため、代わりになるものを買う必要がありました。それで、大きなお店に行くことになりました。
空港からホテルまでのタクシーに乗った経験が酷かったため、タクシーが嫌いになっていましたので、バスに乗る事にしました。

ホテルのフロントに教えられた所に行くと、バス停が見当たりません。それで、近くにいた親子に
「ドンデ エスタ ブス?」(バスはどこ?」
と聞いてみました。すると父親と思われる人が何か言ってくれたのですが、わたしにはまるきりわからず、それをさっして12歳くらいの男の子に連れて行ってやれと言ってくれたようです。というのは、言われた男の子はすぐにわたしに行こうという手ぶりをして歩き始めたからです。それで、わたし達はその子の後をついて行きました。
1ブロック行ったところで指さしてバス停を教えてくれたらしいのですが、何もないところだったので、「アキ―?」(ここ?)と疑わしげに聞くと、「アキー!」と大声で答えましたが、わたしの不安そうな顔を見て、その子は(しょうがないな)という顔をして、アキー、と繰り返していましたが、バスが来たのを見て、指さし、一生懸命なにかいいましたので、それに乗る事にしました。
その子に大声で「ムーチャス、グラシャス!」(どうもありがとう)と叫んでわたし達は急いでバスに乗りました。
その子はわけのわからないおばさんからやっと離れる事ができて、やれやれという顔をしてもと来た道をもどっていきました。


| | コメント (0)

2014年3月 8日 (土)

ブログ紹介

しばらく前から探していました被害者仲間、anasuiさんのブログが見つかりましたので、紹介させていただきます。

「anasui~集団ストーカー被害者」

http://usagi45.blog.fc2.com/blog-date-201308.html


ココさんのブログは被害初期の方と、この犯罪に気がついていない方に大変参考になる内容です。

「池袋犯罪記録 集団ストーカー・テクノロジー犯罪」

http://syuusuto12.blog.fc2.com/


長年強烈な加害攻撃をされながらも不屈に頑張っていらっしゃるtuyoさんのブログです。

「頭の中に声を聞かせるテレパシー送信 テクノロジー犯罪被害報告」

http://ameblo.jp/244tuyo3/


正義を貫いて退職された元警察官、大河原宗平さんのブログです。

「大河原宗平のブログ」

http://ookawara.doorblog.jp/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°


周知活動情報

集団ストーカー被害者の会ネットワーク 山陰被害者の会主催 第7回岡山街宣

日時:3月15日(土)13:00~ (雨天決行)
場所:岡山駅西口連絡橋上およびバスセンター周辺 
集合:JR岡山駅中央改札付近 12:45
備考:
・ サングラス、マスク、深い帽子の一点のみの着用可
・ プラカードご用意、演説希望の方は原稿事前用意願います
・ 映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います
・ 映像取材制限有り、個人撮影不可
・ 街宣参加者の懇親会を予定
参加・問い合せは下記へ
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

KGSさん主催 3月16日新宿街宣

*新宿駅南口(甲州街道の歩道の街宣やっている場所)午後1時30分集合、移動あり。
*自分の紺色の野球帽と拡声器が目印。
*雨天決行。ひどい悪天候の場合当日10時までに告知。
*参加する人は前日までにこちらに連絡。(参加希望の旨とHNだけコメント欄に連絡ください。)
*プラカード持つだけでも参加可
*サングラス、マスク等は自由です。
*変更など全て下記の記事上に追記していきます。
http://killgangstalkers.blog115.fc2.com/blog-entry-251.html


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°

コメントをくださっても邪魔をされてこちらに届かない場合が多くなっています。
わたしの方からの反応が無い場合は、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の方へどうぞ。
被害者仲間のブログが紹介されています。
http://gsti.web.fc2.com/


会のリーダーのKFさんのブログはこちらです。
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

被害者団体同士の連携

3月2日、集団ストーカー被害者の会ネットワーク主催の新宿街宣がありました。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の団体は幾つもありますが、考え方や周知活動等の違いから、ひとつになることはなかなか難しいと思われます。ただ、いがみ合っている訳ではなく、複数の団体に所属している方も多く(わたしもその一人です)、良い影響を与え合っていると思います。

最近は新しい周知活動、流し街宣もあちこちで行われているようです。
新宿街宣のさい、丁度良いタイミングで流し街宣車が応援に来てくださり、現地の被害者仲間の皆さんから拍手がわきあがったそうです。
それを知り、嬉しさに涙ぐんでしまいました。

被害者仲間、プラムさんのブログ「Back in the race ~わが道を突き進め!」

http://ameblo.jp/ryou2009/entry-11786372423.html


被害者仲間、アインさんのブログ「集団ストーカー犯罪ウォッチング」

http://sshu369.blog.fc2.com/


被害者仲間、レックスさんのブログ「創価学会と反日組織の集団ストーカーとテクノロジー犯罪!」

http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/


被害者仲間、ミランダさんのブログ「さくらんぼの実る頃~テクノロジー犯罪被害者の日記」

http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/


被害者仲間、kkyteaさんのブログ「集団ストーカーと創価学会の犯罪集団」
『車での広報街宣 本日開始(Eの会)』

http://kkytea.blog44.fc2.com/blog-entry-228.html


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°


エクアドルでの出来事をなかなか書けないでおりますが、葵が書き始めましたので、そちらをご覧ください。

「海の底 地の果てまで」

http://ameblo.jp/tobiah/

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

わたしの経済的事情

去年の11月まで生活保護を受けていたのに、どうして海外へいけたのか、不信に思われている方もいらっしゃるのではないかと気がつきましたので、その辺の事情を簡単に書いてみようと思います。

10年前にわたしは不当に精神病院に入れられ、その間、子供は父親のもとに行かされました。退院の条件が、元夫のそばに住む事、という、病院長のおかしな言い分でしたが、とにかく退院する事が大事だったので、その条件をのみ、元夫のそばにアパートを借りました。その際、わたしは生活保護を受けることになりましたが、娘は父親の扶養ということで、わたし一人が保護受給しました。

3年前に東北大震災が起こり、放射能汚染を恐れて、わたしは娘と一緒に長崎に引っ越しました。
わたしは引き続き保護を受け、娘は父親からの送金で生活しました。

その後、娘が父親のもとに帰らないからと仕送りを止められ、教育費以外は全く仕送りがなくなりましたが、娘は貯金があったため、生活保護は受けずに今まで来ました。

貯金が多少あるとはいえ、二人とも仕事をしていなかったので、いつかは無くなります。
それで、貯金のあるうちに何とかしたいと考えた結果、古い家を買ってリフォームし、賃貸に出すという事を思いつきました。

実際に買った家は非常に古く、しばらくの間誰も買い手がつかなかった物件でしたが、その分、考えられないほどの安さで購入できました。ネットでその家を見つけたのはわたしでしたが、その後のすべての手続きをしたのは娘でした。貯金も娘のものでしたので、名義も娘のものになっています。

家を購入した事は、二つの意味で大変良かったと思っています。
まず、どんなにぼろであっても、とりあえず、住む事ができる家があるという事は、安心感があります。(それまで借家だったため、思うように防御ができず、常に侵入される不安が付きまといましたが、今はどのようにもできます。)
また、面倒な手続きを葵がひとりでやったということは、それだけの能力があるということを証明したことになります。それは、父親が加害側にマインドコントロールされて娘を精神病院へ入れようとしている事に対する抵抗としては大きな意味があると思われます。
本当に精神病患者なら、面倒な手続きはできないでしょう。

その後、ほかにも格安の物件を見つけ、それも娘が一人で手続きをして購入しました。
それは賃貸に出すように不動産屋さんにお願いしました。未だ借り手は見つからず、収入はありませんが、そのうちに借り手も見つかると思います。

とはいえ、 それだけの収入で二人が生活していくには無理があり、また、父親が近いうちに連れ戻しに来るという連絡があったため、海外の物価の安い所に行こうという事になりました。

物価が安く安全な国、というと限られてきます。
消去法で考えて、その結果、エクアドルになりました。

生活保護受給をやめたのは、娘が家を買った事と、海外へ行くことになったため、なんとか生活できるかもしれないと考えたためで、わたしに収入があったわけではありません。わたしの預金通帳はあいかわらず0に近いのです。不正受給もしたことがありません。
けれども、保護担当者は娘が家を買ったことを連絡した直後、わたしに大声で怒鳴り始めました。
娘が家を買おうと何を買おうと、娘は保護受給をしていないので不正にはならず、保護担当者から理不尽な扱いをされる言われはありません。

わたしは生活保護受給を止めてくださいと伝え、その後は電話をとりませんでした。そして、メールで改めて受給を止めるとことを伝えました。それ以後は生活保護の支給はなく、わたし達は福岡に引っ越しました。

以上がわたしの経済的事情です。
これを書いたのは、被害者仲間から不信を抱かれないためです。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者はいろいろな方法で離間工作をされていますので、今回のわたし達の海外渡航も、そういう形で離間工作に使われるかわからないと気がつきました。
それで、そうならないために書きました。

幸い、娘もわたしも貧乏生活には慣れていますので、必要以上に大きな出費はありませんが、現在住んでいる家がどれほどぼろな状態かは、3人の被害者仲間がご存知です。終戦直後であったら平気で住む気になったかも、という状態の家です。壁ははがれかけていますし、屋根の一部は破れています。床も緩んでいる部分があります。けれども、それをリフォームできずにいます。

わたし達は熱攻撃のため、普通ならいらない冷凍庫を買い、その電気代も余分にかかります。そして、1時間以上の外出時にはドライアイスを買う必要もあります。
娘は皮膚被害が酷く、そのために皮膚科を受診したり、高めの乳液を買わなければなりませんので、受けている攻撃の結果の出費も馬鹿になりません。胃腸に対する攻撃もあり、娘は「七ふく」、わたしは「百草」という漢方薬を使っています。
熱攻撃を緩和するための保冷ジェルにも相当の出費があります。

わたし達は長い間美容院へも行かず、(わたしは自分で髪を切っています。娘は髪の伸びが遅くなっているため、切る必要がありません。)お化粧も全くせず暮らしてきました。

娘もわたしも熱攻撃のため、どこかに就職する事はこの先もできないでしょう。今の住所で生活するには、貸家からの収入が入るようになっても足りません。それで、なんとか収入の道は無いものかと考えているところです。

そういう状態で生活していますので、もし、どなたか、加害側の嘘を耳にした時には、遠慮なくお知らせくださるようお願い致します。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »