« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

危険なACTA

危険な法案が明日(31日)、可決されようとしています。

ーーー転載始めーーー

「集団ストーカー現象について考える」


問責決議通過でもACTA成立は自走
竹島や尖閣諸島問題、野田首相への問責決議で、世論、大手メディアは盛り上がりを示しているが、ネット活動、言論の自由、人権にとり、非常に危険な法案が通過しようとしている。

ACTAの問題は政権がひた隠しに通過を図る重要な闇法案の一つである。ACTA、Anti-Counterfeiting Trade Agreementとは、模倣品・海賊版拡散防止条約であるが、この名称はその本質の誤解を誘導する。
元来、ACATAは国際的に知的財産を守り、登録商標の模造を防ぐ為の法案である。
社会には多くの模倣品や海賊版の製品が溢れ返り、その国際的な知的所有権、著作権、オリジナリティを保護し、製品や作品が価値を保ち、高い品質を維持する事を保証する為の国際的な著作権法を調整する事に依り、可能にする。

しかしながら、その大義とは裏腹に、我々の日常的なネット活動には大きな支障を発生させ、「ネットの核兵器」とも呼ばれており、甚大な人権侵害の状況に導く可能性がある。
ネット上を通過するあらゆるデータである、コンテンツ、情報、意見は検閲され、制限の対象となる。
具体的には以下の内容が実施される事になる。

・ インターネットサービスプロパイダ(ISP)への監視義務、強制
・ 著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン
 - ISPから捜査当局への情報提供
 - 国境での情報端末機器の内容検閲、捜査
 - 3回侵害行為をすると接続を遮断するスリーストライク法
 その他
 - アクセスコントロール回避対策には刑事罰適用の方向
・仮処分に関して:、権利者の言い分の正当性を審理せずに「申し立て」だけで仮処分可能
 ・敗訴者が勝訴者の訴訟時弁護費用を負担
 ・ジェネリック医薬品の取り締まり

以上の状況からして、表現の自由や通信の秘密等の基本的人権を脅かす可能性が非常に高く、危険な社会状況を作り込まれる。インターネットは検閲され、自由な活動が著しく制限される事から、ネットの中立性も失われる。
インターネット上の情報である個々のデータパケットは常に監視され、オンライン状態でのユーザーの活動は監視が徹底される。そして、有無を言わさずのインターネット切断等の罰則が有効となる。
従って、言論の自由は阻害され、全くその本来の機能、性質が失われる。集団ストーカーのターゲット被害者には恒常的に行われる様な個人の監視が格段に強化され、合法化の衣を纏い、同じ状況が今後は全ての国民に対して、展開でき、違反すれば非常に厳格な処罰の対象となる。

(省略)


参議院で野田政権は問責議案を突きつけられ、事実上の国会の機能は停止したが、衆議院の外務委員会でACTAは採決に掛けられる事が、衆議院の理事懇談会で決定した。野党側議員は出席しないと見られる事から、8月31日にも審議されずに可決される見通しである。

有志の方々は是非、至急、この法案成立への反対意見を[外務委員会]に突き付けて頂きたい。
衆院外務委員会メンバーの事務所にはメールではなく、電話かFaxにより、ACTAに抗議の声を伝える事が効果が望める。


ーーー転載終わりーーー

kingfisherさんのブログには、ACTAの外務委員名簿がありますので、是非、ご覧ください。
ACTAは大変危険な法案ですので、電話やファクスで反対の声を届けましょう!特に、地元の議員さんには効果があります。

| | コメント (2)

2012年8月29日 (水)

本の紹介

「精神科は今日も、やりたい放題」ーーー内海聡著ーーー三五館発行

現役医師が書かれたこの本は、いろいろな方に大変役に立つ本だと思います。

まず、悩みを抱えている方、精神科に行って相談しようかと考えている方、精神科へ行った方が良いと家族や友人から言われている方、精神科に現在通院している方、精神病院に入院した事のある方、精神病院で処方された薬を飲んでいる方、薬をのんでも一向に良くならない方、薬を飲んでさらに辛い状態になっている方。。。いえ、日本の全ての方に読んでいただきたいと思える本です。

この本の著者は現役の医師で、多くの患者を実際に診察してその苦しみを観てこられた方です。その上で、ご自身の反省にたって、この本を書かれたそうです。

日本の精神病院の現実、薬害の実際をそのまま教えてくださっています。そして薬害から抜け出すための解決策も。

この本の195ページに「トラウマは重力のようなもの」「無重力の中で人間が生活するとすぐに体はボロボロになってしまう。」とあります。
トラウマは病気ではない、ストレスはある程度あったほうが良い、ということなのでしょう。

そのように考えられると、元気がでてきます。
実際、辛い思いをすると他人の痛みが分かるようになり、優しくもなれるように思います。

この本を多くの方に読んでいただきたいと熱望します。
そして、この世界から私利私欲のために、病気でもない人を病気にして苦しめるような、悪人どもが儲かるような仕組みを一掃できますように。

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

再び 「メンタルヘルス検査義務化」について

今回の問題となっている「メンタルヘルス義務化」法案は、会社で働いている方達に対して、会社側が責任を負うという形をとっていますが、中身は働く人たちにとって、相当の圧力となって来ると思います。今までこういう法律はありませんでしたが、もし、施行されれば、まっとうな人達が苦しむ事態が頻発する事になるでしょう。


kebichanのブログ「精神科医の犯罪を問う」より転載します。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/archive/2012/08/01


ーーー転載始めーーー

労働安全衛生法改正案によるメンタルヘルス検査義務化の問題点について


1. 検査自体に科学的根拠が乏しい
公衆衛生や精神医学の専門家ですら、検査の科学的根拠に疑問を呈している。

2. 産業医やその主要な団体が混乱を懸念している
国によって改正案が進められてきたが、検査義務化によってその役割を担うことになる現場の産業医や保健師から反対や懸念の声が上がっている。

3. 労働者を守るという本来の目的と反し、逆に追い込む危険性がある
検査に科学的根拠が乏しく、誤判定率(擬陽性率:本来それに該当しないはずの人がそのように判定される確率)が90%とも言われる検査では、不要な不安を労働者に与え、不要な受診につながる危険性がある。誤ったレッテル等により、不必要に本人の労働意欲を奪い、労働の機会を不当に奪う恐れがある。

4. ずさんな診断や治療が目立つ精神科は労働者をケアするよりも傷つける危険性がある
7月27日、精神医学会自体が、うつ病治療をめぐり、誤診や安易な投薬が問題となっていることを認めた。このような現状では、労働者を精神科受診につなげたところで、誤った診断や不要な投薬により、命や健康が奪われるという結果になりかねない。事実、精神科治療によって被害を受けるという事例は後を絶たず、大きな問題となっている。


ーーー転載終わりーーー


非・被害者のBさんから頂いたコメントに対してわたしの経験を書きたいと思います。

^^^^^

サニナ:「大変良心的で本心から患者を救いたいと願いながら診療してくださる精神科医は確かに存在していますが、そうでない精神科医の方が多いと実感しています。」

Bさん:「そうでない精神科医の方が多いと思うのは先入観です。」

^^^^^

わたしは今まで10人の精神科医に直接診察されました。そのうちの2人だけが信頼できる医師でした。
わたしは8年以上前統合失調症という事にされましたが、処方された薬は3回ほどしか飲みませんでした。ですので、今、薬害に苦しまされずにすんでいます。(わたしが薬を飲まなかったのは、入院させられた経緯が詐欺的*だったためです。そして、わたしは、自分が精神病にかかる理由がないという事を知っていました。)

去年の10月以来、わたしは精神科に行っていません。長崎の精神科医師が必要ないと判断して下さったためです。入院が必要なほどの統合失調症だったのわたしが、薬も飲まずにいても、普通の生活がおくれています。統合失調症は薬を飲まなければどんどん悪くなって取り返しがつかなくなるとある医師に言われました。それなのに、これはいったいどういうことでしょうか?

つまり、加害組織が精神病患者ではない人間を精神病患者にデッチ上げたという事です。

悪徳精神病院に入院した経験のない方には想像できないことですが、入院すると人格を否定されるような扱いを受けます。相当の苦しみを、2か月以上も耐えなければならない理由が、いったいどこにあるというのでしょうか。
一度精神病患者のレッテルを貼られると、何を言っても、病気だからと言って、世間はまともに取り合ってくれません。それは加害組織にとって大変都合のよい事なのです。これでなんの心配もなくハイテク攻撃できるという訳です。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の組織はわたしの知っているだけでも5つありますが、「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」はそのひとつで、会員数が今年2月の段階で1000人超えました。

このような組織に所属している被害者は自覚のある被害者ですが、日本全国にはその何倍もの自覚のない被害者が存在していると思われます。世界中では、いったいどれくらいの被害者数になることでしょうか。

今回の「メンタルヘルス検査義務化」法案は、被害者を増やすために大変有効な法案です。法律に則って、合法的に被害者を増やす、何ともずる賢い法案ではありませんか!


「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」から出ている本に、「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(講談社出版サービスセンター発行)があります。その17番目にわたしの手記が載っていて、そのいきさつが書かれていますので、もしご覧になれるようでしたらお読みください。


| | コメント (0)

「スライブ」紹介

you-tubeにUPされていたものを紹介いたします。

「スライブ」

たった今観たところです。

もし、気にいらないところがあったとしても、
どうぞ最後までご覧ください。希望が持てる動画です。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

9月の活動予定

周知活動は大変重要ですので、今回も、ブログのトップに置きたいと思います。
記事の更新はこの記事の次に置かれますので、よろしくお願いいたします。


8月25日 9月9日現在の予定です。新たな活動予定はそのつど記入いたします。(記入漏れがあった場合は、お知らせくださるようお願いいたします。)

この悪辣な集団ストーカー・ハイテク犯罪を撲滅するために、街宣活動とポスティングはとても重要です。これらの周知活動なしには、この犯罪を終わらせる事ができません。

おとなしい性格の方が多いと思いますが、おとなしくしていると加害側はますます攻撃を強めてきます。勇気をだして、参加してみてください。心を決めれば道は開けてきます。

街宣予定(日付順)


電磁波犯罪被害の非営利団体・組織ストーカー電磁波被害の会


松戸駅 署名街宣活動

9/9(日) 13:00~16:00 

雨天決行

松戸駅西口 ぺディストリアンデッキ下

各省庁への署名活動・被害チラシ配布

集団ストーカー被害者の会ネットワーク 街宣のお知らせ


◆第三回 下関街宣
日時:平成24年9月16日(日)
場所:下関駅(改札口付近)
時間:12:00~
主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク山口被害者の会

詳しくは蝶結びさんのブログ集団ストーカー 解決までの記録をご覧ください。

◆第四回 広島街宣
日時:平成24年9月17日(月)
集合:広島市中区 広島中郵便局前 12:45
場所:広島市中区 紙屋町西駅交差点
時間:13:00~

詳しくはpumillaさんのブログ「広島県呉市 集団ストーカー被害記録」をご覧ください。

第八回 大阪街宣

場所:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅周辺
日時:9月23日(日)17:00~(移動あり)
集合:16:45 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 7番出口付近

のぼり旗を目印にお集まりに下さい。
(関西以外の方でも大歓迎)

*【雨天決行】*

詳しくは:atstnkさんのブログ「集団ストーカー~いつか消える日」:をご覧ください。

茨城街宣

場所: 茨城県JR土浦駅西口
日時: 9月30日(日) 14:00 (雨天決行、移動有り)
集合: 13:45、のぼり旗の目印

・参加・照会は本HPまで
・プラカード、演説原稿のご用意願います

ポスティング予定

■9月1日(土) 日暮里ポスティング大会
集合時間:15:30
集合場所:JR日暮里駅北改札口外側

詳しくはたたなかまるさんのブログ
「集団ストーカーin埼玉」をご覧ください。



■9月17日(月)中目黒ポスティング大会
中目黒ポスティング大会のお知らせです。

集合時間:15:30
集合場所:中目黒駅改札前(改札は一箇所)

詳しくはたなかまるさんのブログ「集団ストーカーin埼玉」をご覧ください。



講習会


テクノロジー情報and勉強会

測定機器講習会       

9/8(土) 13:00~ 

(参加者は事前連絡)

詳しくはmmsさんのブログhttp://www.freeml.com/bl/8531507/117856/
をご覧ください。

| | コメント (1)

2012年8月22日 (水)

8月の街宣報告

街宣動画がUPされました。

KGSさんのブログです。

「集団ストーカー&組織的嫌がらせ&いじめ@東京都世田谷区」

kkyteaさんのブログもご覧ください。

「集団ストーカーと創価学会の犯罪集団」

| | コメント (2)

2012年8月21日 (火)

O・Sさんへのレス(教育勅語について)

O・S様へ

先日コメントをいただきながら、なかなか返信できず申し訳ありませんでした。

コメントにはご自身のURLやメールアドレスもお名前も書いてくださいましたが、わたしのブログには個人を断定できるものは乗せない方針ですので、O・Sさんとさせていただきました。感謝とお詫びを申し上げます。

教育勅語については、いろいろ思うところがあって、すっきりまとめる事が難しいように思います。

それで、私自身の思いを書いてみたいと思います。

わたしの父親はすでに亡くなっておりますが、生きている間に、従軍した経験をあまり話したがりませんでした。
話してくれたのはシンガポールやjジャカルタ方面に行かされた事、食べるものが無くて、カエルやトカゲなどを食べたこと、トマトを植えて楽しみにしていたら、食べごろになった時上官が全部持って行ってしまった事、などでした。

私が小学生のころ、「戦友」というテレビ番組がありました。怪我をしている非戦闘員の中国人(スパイでもない一般人の女性や子供、お年寄り達)を日本軍が助けたのに、中国軍人が殺してしまった、それに対して日本軍人達が怒って中国軍人に向かっていくという内容でした。
わたしは、いっしょに観ていた父にききました。どうして中国軍が中国人を殺すのか、と。すると父はいいました。
「あんなではなかった。」
「どういうふうだったん?」
「・・・・・」
酷いものだったというほか、父は具体的には何も話してくれませんでした。

わたしが中学生になった頃、学校で、戦争の事を聞いてくるように、という宿題が出され、わたしは父に聞きました。けれども父は、何も話してくれませんでした。
わたしにはどうして父が何も話してくれないのか理解できず、母に聞きました。すると、母も、父の従軍時のことは何も聞いていないとのことでした。
「話せないほど大変なことだったんだろう。」

母は、戦後、父と結婚したそうです。その頃の父は、戦地でかかったマラリアが治癒しておらず、非常に寒くなったり熱くなったり、を繰り返して病院も幾つも行ったのに、治らなかったそうです。(その頃、薬が手に入らなかったのでしょう)そしてうなされたりして、大変な思いをしていたようです。

わたしが今思うのは、父は病気でうなされたのではなく、従軍時の、人間らしく生きることを許されなかった辛い体験にうなされていたのではないかという事です。
父は、従軍体験を一言も、誰にも言うことはありませんでした。

父はその後、徐々に回復して、穀物や野菜を作りながら、心も少しずつ癒されて行ったのだろうと思います。また、兄達が全員戦死したために、家の責任が全て父にきて、自分の事を考える暇もなかったことも幸いしたのかも知れません。

日本は第二次世界大戦後、戦争放棄を憲法で表明したため(憲法9条)、今まで戦争をしないですんでいます。
戦後、教育基本法が作られ、教育勅語はなくなりました。

戦前、教育勅語により子供達は育てられ、戦争へと駆り出されて行きました。従軍して、憎くもない他国の人々を殺す、日本人に対して、何も悪い事をしなかった他国の無辜の人々を殺しに行く、そういう事を強いた戦争でした。

戦争さえなかったら、広島や長崎に原水爆は落とされなかったのです。
戦後67年経った今でも、未だに苦しんでいる方々がいらっしゃることを、ご存じでしょうか?

放射能汚染は、それに晒された方だけでなく、子孫にまで影響がある事は、どなたでもご存じだと思います。

戦前には、天皇は「現人神」(あらひとがみ)と呼ばれ、神様が人間の姿でおいでになったと教えられたそうです。(私の母はそのように教育されました)その、現人神の言葉として、教育勅語は日本の子供全員に教えられたのです。その結果、戦争に行けと言われれば、神様の言葉だからと迷うことなく従軍する、という少年たちを育てたのです。

戦争が何をもたらしたか、原水爆によってどんな地獄が生み出されたか、わたし達は知らなければならないと思います。特に、67年前の8月9日、水爆が落とされたこの日、長崎のこの地で、教育勅語を復活させようなどと
街宣する等、わたしには考えられない無神経さです。


OSさんには身近に戦争体験のあるかたがいらっしゃらないか、あるいは直接体験を聞かれる事が無かったのではないかと想像しております。被爆された方の体験談を、是非、聞いていただきたいと思います。広島や長崎の原爆資料館に足を運んでいただきたい、もしそれが難しいならば、せめて書かれた書籍を読んでいただきたいと思います。そして、どうそ、ご自分のこととして、その方々の体験を噛みしめていただきたいのです。

戦争に良いところはひとつもありません。
二度と戦争をしないように、憲法9条は作られました。

過去の戦争をいくつか見てみれば、権力者達の欲得のために起こされたものである事がわかります。
最近の例としては、イラク戦争、アフガン戦争がありますね。
「大量破壊兵器がある恐れがある」という理由でアメリカは戦争をしかけました。
9・11など、でっち上げである事が今は分かっています。いろいろな証拠があがっています。

わたし達はもう、権力者達に決して騙されないようにしたいと思います。
正義ぶった美辞麗句には乗せられないように、しっかりと、目を見開いていたいと思います。


「核武装」については後日書きたいと思います。時間がかかって申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださいませ。


参考資料


①  *文部科学省「教育基本法について」http://


② 9・11については

BBSさんのブログ「お天道様は見てくださっている」をご覧ください。

http://ameblo.jp/thesunisalwaysshining/entry-11232364850.html#main

http://ameblo.jp/thesunisalwaysshining/entry-11237482855.html#main

アメリカが起こした戦争の理由は欲得です。石油の権益が欲しいためでした。

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

危ない!「メンタルヘルス検査義務化」

kebichanさんのブログ「精神科医の犯罪を問う」からの転載です。

「まだまだまだまだ諦めません メンタルヘルス検査義務化反対」

ーーー転載始めーー

この10日間、労働者へのメンタルヘルス検査を義務化する法案(労働安全衛生法改正案)に関連して、非常に慌ただしい日々が続いています。

政治の迷走により、8月8日に予定されていた衆議院厚生労働委員会が流れ、委員会での可決が少し伸びました。しかし国民不在のその迷走も収束に向かい、一旦ストップした審議もお盆明けに再開されそうです。

次のXデーは8月22日です。早ければこの日に衆議院厚生労働委員会で可決する恐れがあります。

しかし、悪い話ばかりではありません。議員の事務所を訪問するとわかりますが、検査義務化を懸念する声、反対する声が多数届いているようです。物凄い数のFAXが届き、ようやく議員も秘書もこれが問題であることに気付き始めたようです。明らかにこの10日間で関係者の意識が各段に変化していることがわかります。

ある国会議員は、皆さんからのFAXに目を通していました。何百というFAXそれぞれに赤線を引いたりして目を通した形跡がありました。皆さんの声は届いているのです。

さて、これからさらに声を大きくしていきましょう。国民不在の政治の迷走に、皆さん辟易されていることだと思います。政治的な駆け引きではなく、国民の命を守ることに注意を向けて欲しいというメッセージを国民から伝えていきましょう。

衆議院厚生労働委員にFAXを送り終わったという方は、是非以下にも送って下さい。参議院厚生労働委員会はもちろんのこと、民主党、自民党、公明党の幹部にも送っていきましょう。なぜならば、すでにこの3党の間で法案を通すことが合意されているからです。

一旦与野党で合意が形成されたら、それを覆すことは大変困難になります。とにかく法案を通すことが優先されてしまうからです。しかし、それが国民の命を奪うことになるという事実を理解させることができれば、彼らも躊躇し始めます。より正気な議員は、個人的にでも何とかしようと考え、実際に行動に移してくれます。

「労働安全衛生法改正案による労働者へのメンタルヘルス検査義務化に反対します」という声をFAXで届けて下さい。
関連情報:
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/53386911.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52689956.html

参議院厚生労働委員会
名前 FAX
小林正夫(民主)03-6551-0406
梅村聡(民主)03-6551-0324
牧山ひろえ(民主)03-6551-1007
石井準一(自民)03-5512-2606
中村博彦(自民)03-6551-0304
渡辺孝男(公明)03-6551-0521
足立信也(民主)03-6551-0613
大島九州男(民主)03-6551-0910
川合孝典(民主)03-6551-0916
津田弥太郎(民主)03-3508-9160
辻泰弘(民主)03-6551-0404
西村まさみ(民主)03-6551-0909
柳田稔(民主)03-6551-1222
赤石清美(自民)03-6551-0601
石井みどり(自民)03-5512-2206
衛藤晟一(自民)03-6551-1216
大家敏志(自民)03-6551-0518
高階恵美子(自民)03-6551-0714
丸川珠代(自民)03-6551-0902
三原じゅん子(自民)03-6551-0823
秋野公造(公明)03-6551-0711
川田龍平(みんな)03-6551-0508
田村智子(共産)03-6551-0908
福島みずほ(社民)03-6551-1111
谷岡郁子(みどりの風)03-6551-0524


民主党本部「国民の声」係 03-3595-9961
民主党幹事長 輿石東 03-3593-6710
民主党幹事長代行 樽床伸二 03-3508-3201
民主党幹事長代理 一川保夫 03-6551-0704
自民党幹事長 石原伸晃 03-3593-7101
自民党幹事長代行 田野瀬良太郎 03-3591-6569
自民党幹事長代理 遠藤利明 03-3592-7660
自民党幹事長代理 小渕優子 03-3592-1754
自民党幹事長代理 伊達忠一 03-5156-8070
公明党幹事長 井上義久 03-3508-3354
公明党幹事長代行 斉藤鉄夫 03-3501-5524
公明党幹事長代理 木庭健太郎 03-6551-1114
公明党幹事長代理 高木陽介 03-5251-3685
公明党幹事長代理 富田茂之 03-3508-3852

ーーー転載終わりーーー

| | コメント (0)

MEDUSA についての解説 の紹介

昨日被害者仲間のココアさんから掲載依頼がありました

pat​ent​com​さんのブログ「自衛隊の犯罪を斬る」の次のページをご覧ください。


「米陸軍が「脳内で音声を発生させる技術」を公表」

こちらも関連しています。

「マイクロ波で「頭の中の声」を送る命令電波兵器 MEDUSA 」


ーーーコピペ始めーーー

MEDUSAのしくみ

マイクロ波聴覚効果は、高出力レーダーが発射するパルスで観測される。MEDUSAは、高出力レーダーが発射するパルスのタイミングを制御するものである。換言すれば、MEDUSAの外観は、レーダーと同じである。

基本的には、MEDUSAは、高出力レーダーに音声入力用のマイクが接続されている。マイクから入力された音声信号によりパルスが発射するタイミングを制御する。

MEDUSAでは、高出力レーダーのターゲットとして人の頭部が選定されている。通常のレーダーと同様に、ターゲットである人の頭部の移動を捕捉しており、人の頭部が移動に応じて、パルスを発射するスイープ領域を調整する。


MEDUSAと個人の特定

米国海軍は、人の脳波を計測し、脳波により個人を同定する技術について米国特許を取得している。いわば、脳波が指紋となって、個人を同定している。

したがって、MEDUSAで特定の個人に対して、マイクロ波を発射するときに、同時に脳波を計測することにより、人違いすることがない。

MEDUSAと心を読む装置

MEDUSAは、通常、心を読む装置と一緒に使われる。
両者が一緒に使われた場合、テレパシー装置となる。

MEDUSAがテレパシー装置の送信機となり、
心を読む装置が、テレパシー装置の受信機となる。

心を読む装置では、離れた場所から脳波を計測し、脳波から思考を解読する。

テレパシー装置については、基本特許が1976年に米国特許3951134号が成立している。

防衛省技術研究本部先進技術推進センター(東京都世田谷区池尻)が、テレパシーについて研究開発している事実は、
「技本版ifの世界 (先進技術が開く新たな戦い方)」という文書、15ページで公表している。

この文書は、下記の防衛省のサイトで閲覧できます。
mod は、Ministry of Defence、防衛省の略語であり、
go.jpにより、日本政府のサイトであることを意味します。


http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2011.files/low_pdf/R5-2.pdf




心を読む装置

MEDUSAも、心を読む装置も、レーダーを応用しており、基本的には、人の頭部にマイクロ波パルスを発射するという点において共通する。

しかし、MEDUSAが発射するマイクロ波の周波数と、心を読む装置が発射するマイクロ波の周波数は異なる。

MEDUSAでは、マイクロ波聴覚効果が発現するマイクロ波が選定される。

これに対して、心を読む装置では、頭部の脳波、特に、頭部の皮膚表面の脳波でなく、頭骨の内側の脳皮質の電位を計測するためにマイクロ波を発射して、その反射波を受信するものである。


マイクロ波は、頭部の皮膚表面で反射する成分が少なく、脳皮質で反射する成分が多いことが求められる。


頭部で反射した反射波には脳波が重ねあわされており、


反射波から脳波を抽出するのである。


脳波と思考とを対応する脳波辞書を搭載したニューラル・ネットワーク・コンピュータを用いて、脳波から思考を解読する。

心を読む装置に関する更に詳細な技術的な解説は本ブログの下記の記事でされている。

「テレパシー装置の概説」

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/folder/451936.html

「心を読む装置」

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/5370214.html

「思考解読のしくみ」

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/5595483.html

「神経言語学と思考解読」

http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/5613357.html


情報保全隊

防衛省情報本部及びその傘下の情報保全隊が、テレパシー装置を多数の国民に使用して、ターゲットとなった国民の心の裡を読んでいる。

国民の心の中を読むことは究極のスパイ活動であり、監視活動でもある。

防衛省、自衛隊のスパイ部門には、国民の心の中を読む権限は付与されておらず、非合法な活動である。

そこで、自衛隊のスパイ部門の活動は一切、秘密にされ、自衛官が仕事で犯罪をしている実態を隠している。

自衛隊のスパイ部門が秘密警察と揶揄され、一切の活動が秘密にされている背景である。


ーーーコピペ終わりーーー



| | コメント (5)

2012年8月15日 (水)

日本を潰すTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)

皆様もご存じとは思いますが、今、日本はとても危ない状況に置かれています。

わたしは的確にかくのがむずかしいので、他の方の記事を転載させていただきます。

まず、この動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=CI8l71dSy_A&NR=1&feature=endscreen

:

この動画の後に東京都知事の石原新太郎氏の動画が検索できましたので、見て見ました。女性とお年寄りの敵のような石原氏でさえも、TPPに反対されています。それで、少なくとも石原氏は売国奴ではないと知りました。

次に、BBSさんのブログをご覧ください。

TPPについて詳しくわかります。

http://ameblo.jp/thesunisalwaysshining/entry-11300721531.html


http://ameblo.jp/thesunisalwaysshining/entry-11300749281.html#main


http://ameblo.jp/thesunisalwaysshining/entry-11300755648.html#main

| | コメント (2)

2012年8月10日 (金)

原水爆禁止世界大会/ハイテク被害者による8月の活動予定

昨日、「原水爆禁止2012年世界大会ー長崎」へ行ってきました。

国内からも海外からも平和運動の団体個人の方々が参加されて、大変有意義な2時間半でした。

特に心に残ったのは、長崎の高校生の発表で、署名活動を頑張っていることや核問題に対する現状認識をしっかりと、聴衆の顔を見ながら発表したのには驚きもし、頼もしくも思いました。そして、彼女達の澄んだ歌声も素晴らしかったです。

その後、娘とわたしは野菜を買いに浜の町までいきました。
橋の上でで街宣をしている人たちがいました。
見ると、「在日特権を赦さない会」というような名称だったと思います。
プラカードには「教育勅語の復活」とも書かれていました。

8月9日に教育勅語とは!
被爆者の方々がご覧になったら怒りに震えるのではないかと思いました。よりによって水爆を落とされた悪夢の記念日に!

「悪魔の兵器を廃絶しない限り、死ねません。」
と発現された日本の年老いた被爆者のお顔と、
「67年間何の賠償も手当てもされずに放置されたままです。」
と発言された韓国の被爆者の悲しげなお顔が忘れられません。

核兵器も原発も、人類を不幸にします。
核兵器も原発も、廃絶するしかありません。

また、核兵器とともにいくつかの大国で研究開発されてきたハイテク兵器も同様に、人類滅亡の危機を招きます。
すでにイラク戦争でその一部が使われました。戦時だけでなく、日本でもハイテク兵器は使われています。多くの被害者が既に存在しています。

皆様、どうか「核兵器全面禁止のアピール」署名にご協力ください。
そして、「ハイテク犯罪に法規制を!」署名にもご協力をお願いいたします。

被害者にいつでもされうる全世界の99パーセントのわたし達が頑張れば、平和の実現は可能です。
子供達のために、明るい明日を手渡すために、今から1歩、踏み出しましょう!
もう、待っている時ではありません。

原水爆禁止世界大会について詳しくは次のHPをご覧ください。

http://www.antiatom.org/intro_activity/world_conference.html


*******

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」8月の街宣


◆福岡街宣

主催:福岡被害者の会
日時:8月18日(土) (雨天決行)
集合時間:12:00
集合場所 西鉄福岡駅1F ライオンズ広場

明日を見失わないように
最近の状況/街宣告知
http://asitawomiusinawanai.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

◆ 東京新宿街宣

主催: 集団ストーカー被害者の会ネットワーク
場所: JR新宿駅東口 ALTA前広場 (雨天決行/ 移動有り)
日時: 8月25日(土)15:00~
集合: 14:45上記場所、のぼり旗の目印
備考:
・ 相当な暑さが予想されます、対策をお願いします
・ サングラス、マスク、深い帽子の一点のみ可 ・ プラカードご用意願います
・ 演説希望の方は原稿事前用意願います
・ 映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います ・ 映像取材制限有り、個人撮影不可
問い合わせは本会ネットワークに

http://gsti.web.fc2.com/

KGSさん主宰の街宣はこちらです。

http://killgangstalkers.blog115.fc2.com/blog-entry-162.html

mmsさんご紹介の活動予定はこちらです。

http://www.freeml.com/bl/8531507/116237/

| | コメント (6)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »