« 神戸の「あ」様へ再び | トップページ | 産業医について »

2011年10月29日 (土)

第2回長崎街宣報告①

10月26日、2回目の長崎街宣を行いました。

元々、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の「福岡被害者の会・街宣部隊」が今年の5月から毎月実施してきた街宣でしたが、参加者がふえたことと、中国地方と北九州地方から集まるのは、時間的にも経済的にも大変であるために、中国地方、福岡県、長崎県、の3つに分かれたのでした。

現在、中国地方は、ミランダさんんの「山陰被害者の会」と、pumillaさんの「広島被害者の会」ができ、11月に広島で合同街宣を行う予定です。

また、「福岡被害者の会」でも、11月に街宣を予定しています。

この調子で、参加者が増えていけば、鳥取県、広島県、山口県、福岡県、長崎県、熊本県、でそれぞれ街宣を組織できるようになるでしょう。

また、大阪は被害者仲間が多く、積極的な仲間も増えつつあるため、西日本の拠点として、デモさえ組織できるようになると期待が膨らみます。

世の中は確実に変わりつつあります。
それを実感できた長崎街宣でした。下記をごらんください。

::

26日、午前11時、長崎駅改札口に街宣参加者のうちの5名が集合。

参加者の一人とわたしは、バスの中に忘れたバッグを受け取りにバス会社の事務所まで行ったため、大幅に遅れて駅に到着。申し訳なさでいっぱいのわたし達に、仲間はとても寛容で、
「みんなでおしゃべりできて楽しかったですよ。」
と笑顔で迎えてくださる。
これで、今回の参加者全員7名がそろった。

街宣場所は、市電で2駅のところ、歩けば10分くらいだけれど、息を切らしていたわたし達の為に、市電で行きましょうということになる。

元々デパートの前の交差点近くにしようと考えていたのを、通行人の邪魔になると思い変更、少し離れた歩道に場所を決めた。仲間の一人から、街宣許可の話が出たので、
「もし、市条例で申請が必要とされていたとしても、憲法で保障された言論の自由があること、また、過去に逮捕された人は裁判で勝っているjことを話し、それを印刷してきた資料を手渡す。

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」ののぼり旗、白地と黄色地の2枚を広げたとたん、
「わーっ!」
「きれいに出来たねー!」
と歓声があがる。

こののぼり旗は、KFさんとmoiwa2010さんのご尽力でできたもの。

Photo

|

« 神戸の「あ」様へ再び | トップページ | 産業医について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神戸の「あ」様へ再び | トップページ | 産業医について »