« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

第2回長崎街宣報告②

わたし達が街宣場所に選んだ歩道は、お寿司屋さんに面していたので2人で店内に入り、レジの店員さんにお断りをした。

その後、のぼり旗をポール*につけ、ビデオも準備し、街宣が始まった。

マイクの不調のため*良く聞こえなかった場合もあり残念なことだったけれども、そのわりには署名が24筆も集まり、最後には、大満足のうちに街宣を終えた。
道行く人々の反応も比較的良かったと思う。

その後、近くのデパートのバイキング形式のお店で食事。
バイキングは私たち被害者にとっては、外食をする場合最も好ましいものだ。変なものを入れられる恐れがない。

熊本県からの参加者、太陽さんが「いきなり団子」を皆さんにくださる。
後でいただいたら、とてもおいしかった。*

楽しい食事とおしゃべりだったけれども、充分時間を過ごさないうちにわたしが予約していた病院に行くj時刻となり、皆さんが一緒に行っててくださった。

わたしは加害組織の攻撃のために精神病患者とされてしまったけれども、本当は病気ではないので病院に行く必要はない。精神科の病院に行くのは娘の父親の出している条件のため(娘と一緒にいたいなら精神科に通うこと)で、娘の脳を睡眠中に守るためには、誰かが保冷をしなければならず、仕方なしに月に1度、通院していた。
けれども、前回、マインドコントロールされて、2重人格を作られたと思われる状況証拠があり、その後、怖くて1度キャンセルしていた。

そこへ、街宣参加された全員で一緒に行ってくださった。
病院では、医師のほうから、「もう来なくていいと思いますよ。」
と言われた。
これは、いっしょにいってくださった被害者仲間のおかげと思う。

その後、近くの諏訪神社に皆さんで行き、参拝したり、おしゃべりしたり、それは楽しいひと時を過ごした。
傍目には、わたし達はごく普通の参拝客に見えたと思う。
日が傾いてきた頃、名残を惜しみながら、長崎駅でお開きとなった。

::

参加してくださった皆様に心から感謝いたします。
わたしは物事の中心になってテキパキと行動するような性格ではありませんし、能力もありませんので、今回もやはり御迷惑をおかけしてしまいましたが、これからも宜しくお願いいたします。m(__)m


次回は福岡街宣です。

また、みんなで集まりましょう!

::

メールをくださったA(長崎の被害者)様、私からの返信は届いておりますか?
11月に長崎で小街宣を予定しています。よろしかったら、一緒にいかがですか?


::


*ポールは太陽さんが熊本で買って運んでくださいました。感謝です。

*マイクの不調のため、ビデオの音声がとても悪くて残念。


*「いきなり団子」について
団子というにはとても大きく、さつまいもの上に小倉あん(白餡のものもある)がのっていて、周りに米粉と片栗粉を原料にしたのかと思われるような皮に包まれている。甘味がちょうど良く、大変おいしく頂いた。

九州には素朴な和菓子が多いのでしょうか?
「いきなり団子」もおいしいし、「梅が枝餅」もおいしい。
どちらも皮の味が自然で、中身が甘い。
一緒に食べるととてもおいしいようにできている。
それなのに私の娘は皮ばかり食べていた。

| | コメント (6)

2011年10月30日 (日)

産業医について

被害者仲間、ミランダさんは、説明しにくいハイテク被害を御自身の経験を交えながら分かり易く解説されています。

29日付の記事は、”モビングと産業医”です。
大変興味深い内容です。是非ご覧ください。


「さくらんぼの実る頃」

http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

第2回長崎街宣報告①

10月26日、2回目の長崎街宣を行いました。

元々、「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の「福岡被害者の会・街宣部隊」が今年の5月から毎月実施してきた街宣でしたが、参加者がふえたことと、中国地方と北九州地方から集まるのは、時間的にも経済的にも大変であるために、中国地方、福岡県、長崎県、の3つに分かれたのでした。

現在、中国地方は、ミランダさんんの「山陰被害者の会」と、pumillaさんの「広島被害者の会」ができ、11月に広島で合同街宣を行う予定です。

また、「福岡被害者の会」でも、11月に街宣を予定しています。

この調子で、参加者が増えていけば、鳥取県、広島県、山口県、福岡県、長崎県、熊本県、でそれぞれ街宣を組織できるようになるでしょう。

また、大阪は被害者仲間が多く、積極的な仲間も増えつつあるため、西日本の拠点として、デモさえ組織できるようになると期待が膨らみます。

世の中は確実に変わりつつあります。
それを実感できた長崎街宣でした。下記をごらんください。

::

26日、午前11時、長崎駅改札口に街宣参加者のうちの5名が集合。

参加者の一人とわたしは、バスの中に忘れたバッグを受け取りにバス会社の事務所まで行ったため、大幅に遅れて駅に到着。申し訳なさでいっぱいのわたし達に、仲間はとても寛容で、
「みんなでおしゃべりできて楽しかったですよ。」
と笑顔で迎えてくださる。
これで、今回の参加者全員7名がそろった。

街宣場所は、市電で2駅のところ、歩けば10分くらいだけれど、息を切らしていたわたし達の為に、市電で行きましょうということになる。

元々デパートの前の交差点近くにしようと考えていたのを、通行人の邪魔になると思い変更、少し離れた歩道に場所を決めた。仲間の一人から、街宣許可の話が出たので、
「もし、市条例で申請が必要とされていたとしても、憲法で保障された言論の自由があること、また、過去に逮捕された人は裁判で勝っているjことを話し、それを印刷してきた資料を手渡す。

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」ののぼり旗、白地と黄色地の2枚を広げたとたん、
「わーっ!」
「きれいに出来たねー!」
と歓声があがる。

こののぼり旗は、KFさんとmoiwa2010さんのご尽力でできたもの。

Photo

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

神戸の「あ」様へ再び

24日17時36分にコメントをくださった「あ」様、

長い、けれども全く無駄のない真摯なコメントをありがとうございます。

書いてくださった全てを理解できたと思います。
わたしの今までの理解不足をお詫びいたします。

わたしは「あ」様に対して「歯がゆく」思うことはありましたが「腹が立つ」ことはありませんでした。

同じ被害者とは言え、被害内容も考え方も様々ですので、「これが正解」というものはないと思います。


ただ、どんな加害実行犯も、単独ではできない犯罪で、大きな組織に組み込まれていると思われますので、好き勝手に攻撃を強めたりはできないと推測しています。
彼らは、小ボスから命令されるままに動いていますし、彼ら自身も監視されているでしょうから、あまり自由はないでしょう。
結局は、加害組織の方針通りにことは進んで行きます。
そして、その組織の方針を変えることができるのは、私たち被害者です。

実際わたしは、プラカードを首からぶら下げて歩き始めてから集スト被害が激減しました。
また、街宣をするようになってからは、以前苦しめられていた、我慢の限界まで続けられた痛みの攻撃がなくなりました。
こんな小さなことでも、加害組織の攻撃を変えることができるのです。

でも、これは以前にも電話でお話しましたので、これを読んでくださっている他の方のため、とご理解ください。
私は「あ」様が、できる努力をしておられることを理解しています。

いつか、この忌まわしい極悪犯罪の終焉を見るまでは、お互いに強気でいきましょう!

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

理解できない

福島原発が爆発し、その後放射能汚染が広がり、取り返しのつかない悲惨な状況となっているのにもかかわらず、野田首相始めとする日本の権力はこれからも原発を推進していくと表明している。

考えられない主張だ。

悪魔でなければ言えないような言葉だ。

いったい、人の命をなんだと思っているのか!!!

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

神戸の「あ」様へ

昨日コメントをありがとうございました。

わたしからのお願いです。
せっかく下さったコメントを「非公開」でなく「公開」にしていただきたいのです。

もしかしたら、殺されてしまうかも知れないほどの強い攻撃に、耐えるだけで良いのですか?
そちらの地域は特殊だとうかがっていますが、この犯罪自体が、前代未聞の犯罪なのです。人間の目に見える攻撃を、敵は仕掛けてこないでしょうし、もし、万が一仕掛けてきたとしたら、それは証拠として利用できます。ハイテクの辛さに耐えるよりは、直に殴られたほうが楽ではないかと思います。

そういう理由から、わたしは街宣に妨害が入った時、驚きはしましたが、怖くはなかったのです。
直に傷つけられたら、こちらに有利になります。

どうか、お願いですから、御自身の安全のために、コメントを公開してください。また、せっかくのブログも、始めたことを宣伝させてください。

おとなしくしている限り、苦しみは増すばかりです。


| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

長崎県の自殺者数

長崎県では、自殺する方が毎年400人前後おられると,、数日前、NHKラジオで放送された。
その中に、うつ病等の精神疾患で亡くなる方が多いとのことだった。

自殺される方のどのくらいの割合、精神疾患があったのか、また、そのうちの何割がハイテク被害者だったのか明らかではない。けれども、ハイテク攻撃とは知らずになくなられた方は多くいらっしゃるのではないかと思う。


放送では、薬剤師に研修させて、薬を買いにくる人を病院で受診させるようにするのだといっていた。
けれども、それは気をつけなければならない。日本の精神病院の処方する薬は膨大な量になっていて、一大産業だという現状を知ってからにしたほうがよい。

皆様、そのことについて詳しいブログをご覧ください。

精神科医の犯罪を問う

http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/folder/1601504.html

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

太りたくなければ

統合失調症の薬、リスパダールの副作用のひとつに「太る」というのがある。
精神病院に入れらた時からずっと飲んでいることになっているので、わたしが太ったのは薬のせい、ということにしたいらしい。そうすれば、わたしが病気なのは明らか、と言いたいのだろう。

けれども、わたしは薬をほとんど飲んでいない。
入院していた時にも、(入院時意識不明にされた2日間はわからないけれど)、数回しかのんでいない。
わたしは、自分が病気でないとわかっていたので、薬を飲まなくていい方法を考え出したのだ。
加害者は、わたしが薬を飲んだ時、「飲まなくてもいい。」とさえ言ってきた。

皆様、太りたくなければ、精神病院には行かないことです。


| | コメント (3)

2011年10月16日 (日)

少しずつ これから

以前、このブログに書き始めて尻切れトンボになってしまっている記事がいくつかあります。

日々の対応に追われてなかなか書けないでおりますが、折を見て少しずつ書いていこうと思います。

茨城にいたころの歯科医院のこと、福島原発事故の後南下して長崎まで来た行程、被害から逃れようとして外国へ行ったこと、精神病院内部の実態、被害者仲間との交流、いろいろ、書いていこうと思います。

その記事が、被害者仲間の皆様の参考になり、欲を言えば、被害者以外の方々にも読んでいただけるようなものになればと願いながら。

メールが届かないとかサニナの名前で加害者が酷い内容のメール等を送信したりする被害が続いていますので、送信してくださったコメントが届いたかどうか確認していただくために、このブログにいただいたコメントは、すべて、次のように公開します。

「非公開希望」でないコメントは、そのまま公開します。
「非公開希望」のコメントは、ハンドル名と到着日時のみ、公開します。
明らかなスパムコメントは、「スパム」としてハンドル名と到着日時を公開します。

*送ってくださる方に悪意はないとしても、気の弱い方が読んだり見たりして気分の悪くなるような内容の場合も、「スパム」とさせていただきます。(被害関係の資料は別です)

皆様、よろしくお願いいたします。

| | コメント (8)

2011年10月15日 (土)

「メじゃないよ!」

さきほど、山口県の街宣仲間、蝶結びさんにメールを書こうとしたら、文字変換をできなくされた。
蝶結びさんとのやりとりは、以前あまり邪魔されなかったのに、この頃はメールの送受信が邪魔されている。

仕方がないので、ローマ字で書いて送信した。

その後、自分のブログにほかの方からコメントが来ていたのにレスを書きはじめたら、簡単に文字変換できた。
つまり、蝶結びさんとの連絡だけ(今日は)、邪魔されているのだ。

蝶結びさん関連でほかのこともあり、加害側の離間工作と思わざるを得ない。

蝶結びさん♪
わたしたちは離間工作など「メじゃないよ!」と 加害側にわからせてやりましょう!
26日の街宣、楽しみにしています。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

PCのマイクを壊された

被害者仲間が大変な状況に追い込まれ、skypeで頻繁にやり取りしていたら、先ほど、マイクが壊されていることに気がついた。
以前なら、侵入されて壊されたのだと思っただろうけれども、今回は、多分違うと思う。
侵入された形跡がないし、携帯動画もほとんどずっとついていた。

多分、マインドコントロールされて、壊すようにしむけられたのだろう。

明日、マイクを買いに街に出なければならない。
ちょうど良いので、街宣の下見をするつもり。

| | コメント (0)

幻のラーメン

ラメちゃんのブログを見ると、とたんにラーメンが食べたくなる。

「ラメ@いろいろ日記」
http://ameblo.jp/ramehappy/entry-11040547057.html

けれども、被害者になってからはめったに外食をしなくなったので、ただ、よだれを飲みこんでいる。


食べ物にはあまりうるさくないほうだと思う。けれども、忘れられない味と言うものはいくつかあり、その一つが、東京で20年以上前にたべたラーメンだ。

練馬駅を出て10分以上歩いたところに、何の特徴もない庶民的なラーメン屋さんがあったので、あまり期待もせずに入った。お店の中も普通で、お店の人はカウンターの中でにこやかだった。
普通の醤油ラーメンを注文した。やってきたラーメンのスープを一口、そのとたん、あまりのおいしさに固まってしまった。
もう一口、もう一口、と飲んでいるうちに、おなかがいっぱいになってしまった。麺が半分くらい残っていて、迷ったけれども、スープを全部飲み干した。どんぶりに残った麺をみて、それからカウンターの中のご主人を見たら、とっても嬉しそうにこちらを見ていたので、
「すみません。すごくおいしかったんですけど、食べきれなくて。。。」
と言ったら、御主人はますますにこやかになった。

あんなにおいしいラーメンを食べたことがない。その後、また食べたくなって行ってみたけれども、同じ味ではなかった。聞いてみたら、御主人はその日、用事ででかけていて、スープは他の人が作ったとのこと。それなりにおいしかったけれども、スープを飲み干すことはなかった。

その後引っ越してしまったので、ずっと長いことあのおいしいラーメンを食べていないけれど、まだお店はあるのだろうか。。。あの幻の味は、健在だろうか。。。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

ゴム手袋の再利用

ゴム手袋の再利用

台所用に使うゴム手袋はあまり長持ちしない。何の邪魔もなければ2~3ヶ月は持つのかもしれないけれど、何しろ、加害者が侵入していろいろ悪さをする。何度ゴム手袋に穴を開けられたか知れない。

新しいのに穴を開けられるともったいなくて捨てることができない。大抵右手ばかり穴を開けられるので、左手ばかりが残る。少し使いづらいけれど、左手を裏返すと右手用になる。そのようにしてできるだけ、使う。



しばらく止んでいた右手指への攻撃がまた始まり、カサカサして痛むようになった。
前回はセロテープを指に巻いて防ぎ、効果があったが、時間がたつにつれてセロテープがビームにより硬くなり、剥がれやすくなるので、めんどうだった。
それで今回は穴の開いたゴム手袋の、使える指の部分を切り取り、指にはめてみた。するとぴったりして具合がいい。数時間はめても水を使わない限り問題ない。

ほかに何か使い道がないかと考えている。

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

小動物の命を

長崎は南国なので、関東以北では見たことのない生き物がいる。

クモはあまりに大きいので、もしかして毒があるのかと心配するほどだ。
(長崎に来る前に見たクモは小さくてかわいかった。カやハエを食べてくれるので、ありがたい存在で、家の中のクモは私たちを怖がらなかった。)

家の中で、黒いクモをいくつか見た。
初めて見た時にはあまりの大きさに驚いたけれども、そのうちに慣れてきた。浴槽に落とされていることが何回もあった。滑るので自力では上がれなかったため、台所用マットを浴槽にかけてやったら、いつの間にかそこを這い上がり、めでたく生還。
電磁波等の強いこの家の中では小動物の弱り方は早い。そのうちに見かけなくなった。最後に見たのは、お風呂場のタイルの上で動かなくなっていて、小さい茶色のアリに(たぶん)食べられていた姿だ。

3日くらい前に、灰色っぽい大きなクモが居間の壁を這っていたのを見た時には、仰天した。
何と、脚が6本しかなかった。(クモは脚が8本)その上、近づくと、脚を横にまっすぐ伸ばしてぺったんこになる。

!!!今、これを書いているPCの40センチくらい上の壁に、そのクモがいる!
「うウェー!!」とうなったら、サササッと移動して暗いほうへ消えた。よく見たら、6本と思っていた脚は奇妙なバランスで、右側の脚を2本切り取られたように見える。バランスが悪いので、左の2本が右寄りになっているのだろう。

こんな明るい人間のいる部屋にそれも夜中の3時台に、クモが出てくるなど、考えられないことだ。
このようなことには数年前から慣れっこになっているので「ああ、またか」と思うのだけれど、小動物にとっては非常な迷惑だと思う。(何かの電磁波で操作できるとのこと)

今まで、何回もこういうことがあった。
ゴキブリの死骸を窓から入れられ、生きているナメクジやヒル(?)を台所やふろ場に入れられた。特にナメクジは焦げ茶色で、大きかった。自然の中で見たことはなかった。

長崎に来てからは、ゴキブリとクモだけだとおもっていたけれど、お風呂場に普通のなめくじを数回入れられた。
しばらくナメクジはこなくなったが、さきほど、久しぶりに見つけた。
玄関の靴箱の上に置いてあったマーカーを取りに行ったら、手に何かがついたので反射的に放り投げた。すると小さなナメクジが丸まっていた。

玄関に行って、今度は灯りをつけた。瀕死のゴキブリがタタキ(漢字変換邪魔されている)にいた。郵便受けが壁に穴をあけられてついているので、そこから入れられたのだろう。


小動物だって一つの命、どうして宗教信者と言っている人たちがこんなことをできるのか。。。
わたしには理解できない。
もっとも、同じ人間同士なのに、加害者は被害者を攻撃しているものね。その宗教団体は自分勝手な屁理屈をでっちあげて、信者を洗脳して、こんな残酷な、人殺し、動物殺しをさせている。

殺生をさせる宗教なんて、笑止千万。

| | コメント (1)

2011年10月 9日 (日)

最近の娘の被害

娘と私は家にいることが多く、環境は同じだ。
けれども、被害はすっかり同じではない。

わたしは常に熱くされていて、熱いと感じている。
けれども娘は、身体は熱くされているのに、首から下が寒いと言う。
真夏でも家の中で靴下をはいていたし、フリースのジャケットを着ていた。
今は、布団の中でも靴下をはいている。夜中に目覚めて、「寒いから毛布を一枚足して。」と言う。でも、身体は熱くされている。そして背中にあせもができている。

あまりに睡眠中の熱照射が酷いので、色素沈着が激しい。
シミもできた。
皮膚科の医師に調べてもらったが該当することがなく、原因を聞いても答えがなかった。

頭の熱についても、以前いくつもの医者に通ったが、同じことだった。
いちどは大病院で精密検査をしてもらったが、異常はでなかった。
何の病名もつけられなかった。

ハイテクによる異常は、本人には原因がないのだから。

ただ、ある期間ハイテク攻撃をされた結果、異常がでることはもちろんある。
私のむくみはその例だ。

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

ハイテク被害者が病院へ行っても無駄な理由

わたしは、6年以上前から一般の病院へ行っていない。
むくみは常にあるし、だるさや体の不調はあるけれども、行かない。
どうしてそうなったか、覚えているうちに書いておこうと思う。


のどが痛くなった時、病院で医者に血液検査と尿検査を勧められ、そこは大きい病院だったので、検査結果を待った。結果が出て医者が言うには、「後で正確な結果を郵送するので、届いたら今日の分は破棄してください。」ということだった。
1週間後に届いたものには「異常ナシ」とあった。

初めの検査結果には、「3つの異常があるので、できるだけ早く精密検査を受けてください。」
と書かれていた。
病院自体は加害に関係なく、その医者が加害者であったのだと思う。

また、脚がずいぶんむくんだことがあり、だるさも普通でなかったので近くの病院へ行って診察を受け、やはり血液検査と尿検査をされた。結果は「異常ナシ」だった。それで、病院に行っても無駄だとわかった。
病院へ行く前に薬局で尿検査のための試験紙を買って試し、すでに異常がでていた。

他にも不信を感じたことは何度かあり、私は医者も病院も信用しなくなった。


加害組織は人体実験を計画通りに進めるため、一つの実験の結果が出る前に被害者が不調を治すことを邪魔するのだと思う。
そのように考えると合点が行く。

| | コメント (2)

2011年10月 7日 (金)

第1回札幌街宣をご覧ください

札幌の被害者仲間、moiwa2010さんのブログを是非、ご覧ください。
大変な状況におかれているなかで、凛々しく頑張っていらっしゃいます。

札幌発!集団ストーカー日記


集団ストーカー被害者の会ネットワーク 北海道被害者の会


北海道の被害者仲間の皆様、moiwa2010さんと共に闘いましょう!


| | コメント (0)

ますます太ってきたので

6年以上前から急激に太りだし、1年経たないうちに通常体重より20キロくらい増えた。
太り具合はそのまま持続していたけれども、この頃更にお腹が出てきた。

食べ方は同じようなので、考えられるのは、ハイテク操作しかない。
加害者がわたしの空腹中枢を刺激し、食べさせ、記憶を消す。。。といったところだろう。

電気で動くものはすべて遠隔操作できると思うので、最新式の体重計は買わない。
それで、ベルトをお腹にまくことにした。
空腹を感じても、ベルトが緩んでいなければ食べる必要はないということだ。

丁度娘が、1.5センチ間隔で穴のあいているベルトを持っていたので、それをかしてもらうことにした。
余っている部分の穴が増えれば増えるほど、おなかの脂肪が減っていくということなので分かり易い。しばらくはこの方法を続けようと思う。
つけ始めはあまりの穴は5個だった。


10月21日、あまりの数は8個になった。(外見は変わりなし)

| | コメント (4)

2011年10月 5日 (水)

広島県内で初めての街宣!

被害者仲間街宣のお知らせです。


ーーーpumillaさんのブログより転載始めーーー


広島街宣のお知らせ
 街宣のお知らせ 

『山陰被害者の会』、『広島被害者の会』合同で、
11月20日(日曜日)にJR広島駅付近(予定)で街宣を行う事が決定しました。
広島県内で初めての街宣活動となります。
現在、参加者募集中です。県内、近県の被害者の皆様、是非ご参加ください!
宜しくお願い致します。


ーーー転載終わりーーー

広島県呉市 集団ストーカー被害記録


pumillaさんは最近「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」に参加された方です。すでに下関街宣でも訴えておられ、大変積極的な方です。
是非、ブログをご覧ください。

「山陰被害者の会」
ミランダさんのブログ

「さくらんぼの実る頃~テクノロジー犯罪被害者の日記~」

広島県・近県の被害者仲間の方々、どうぞ奮ってご参加ください。
周知活動をすればするほど、被害は軽減されます。
ガンガンやりましょう!

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

長崎街宣のお知らせ

長崎で街宣をいたします。


日時: 10月26日午前11時集合

集合場所: 長崎駅改札口


現在6名参加予定です。


近隣の被害者仲間のみなさん、是非、ご参加ください。
飛び入りは受け付けられませんので、前もってここにコメントをいただきたいと思います。

この悪辣な犯罪を終わらせるために、共にがんばりましょう!

| | コメント (2)

2011年10月 3日 (月)

コメントを下さる方々へ

私のブログに訪問くださりありがとうございます。

いただいたコメントは全部読んでおりますが、公開を控えさせていただく場合が沢山あります。

明らかに加害者からのものと分かっているコメントは勿論公開しません。
また、被害者の方と思えても、公開しないこともあります。

私のつたないブログでも、役に立つと思ってくださる被害者仲間がいらっしゃいますので、その方々の不利益となるかも知れないと判断されるコメントは公開しないことにしました。
基本的に非公開と考えていただけると良いかと思います。

このブログをはじめた理由は、自分自身が他の方のブログに助けられ、感謝していたため、今度は自分も被害者仲間のお役にたちたいということでした。
今はそれに加えて、周知活動のひとつとしても続けたいと思います。
また、娘と自分の被害記録も、できるだけ記録していこうと思います。

被害者のブログですので暗くなりがちですが、時々は楽しい記事もUPできるようにしたいと願っております。

ハイテク情報もありがたいです。苦しいこと、楽しいこともお寄せください。
今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »