« 産業医について | トップページ | 加害側が嫌がること »

2011年10月31日 (月)

第2回長崎街宣報告②

わたし達が街宣場所に選んだ歩道は、お寿司屋さんに面していたので2人で店内に入り、レジの店員さんにお断りをした。

その後、のぼり旗をポール*につけ、ビデオも準備し、街宣が始まった。

マイクの不調のため*良く聞こえなかった場合もあり残念なことだったけれども、そのわりには署名が24筆も集まり、最後には、大満足のうちに街宣を終えた。
道行く人々の反応も比較的良かったと思う。

その後、近くのデパートのバイキング形式のお店で食事。
バイキングは私たち被害者にとっては、外食をする場合最も好ましいものだ。変なものを入れられる恐れがない。

熊本県からの参加者、太陽さんが「いきなり団子」を皆さんにくださる。
後でいただいたら、とてもおいしかった。*

楽しい食事とおしゃべりだったけれども、充分時間を過ごさないうちにわたしが予約していた病院に行くj時刻となり、皆さんが一緒に行っててくださった。

わたしは加害組織の攻撃のために精神病患者とされてしまったけれども、本当は病気ではないので病院に行く必要はない。精神科の病院に行くのは娘の父親の出している条件のため(娘と一緒にいたいなら精神科に通うこと)で、娘の脳を睡眠中に守るためには、誰かが保冷をしなければならず、仕方なしに月に1度、通院していた。
けれども、前回、マインドコントロールされて、2重人格を作られたと思われる状況証拠があり、その後、怖くて1度キャンセルしていた。

そこへ、街宣参加された全員で一緒に行ってくださった。
病院では、医師のほうから、「もう来なくていいと思いますよ。」
と言われた。
これは、いっしょにいってくださった被害者仲間のおかげと思う。

その後、近くの諏訪神社に皆さんで行き、参拝したり、おしゃべりしたり、それは楽しいひと時を過ごした。
傍目には、わたし達はごく普通の参拝客に見えたと思う。
日が傾いてきた頃、名残を惜しみながら、長崎駅でお開きとなった。

::

参加してくださった皆様に心から感謝いたします。
わたしは物事の中心になってテキパキと行動するような性格ではありませんし、能力もありませんので、今回もやはり御迷惑をおかけしてしまいましたが、これからも宜しくお願いいたします。m(__)m


次回は福岡街宣です。

また、みんなで集まりましょう!

::

メールをくださったA(長崎の被害者)様、私からの返信は届いておりますか?
11月に長崎で小街宣を予定しています。よろしかったら、一緒にいかがですか?


::


*ポールは太陽さんが熊本で買って運んでくださいました。感謝です。

*マイクの不調のため、ビデオの音声がとても悪くて残念。


*「いきなり団子」について
団子というにはとても大きく、さつまいもの上に小倉あん(白餡のものもある)がのっていて、周りに米粉と片栗粉を原料にしたのかと思われるような皮に包まれている。甘味がちょうど良く、大変おいしく頂いた。

九州には素朴な和菓子が多いのでしょうか?
「いきなり団子」もおいしいし、「梅が枝餅」もおいしい。
どちらも皮の味が自然で、中身が甘い。
一緒に食べるととてもおいしいようにできている。
それなのに私の娘は皮ばかり食べていた。

|

« 産業医について | トップページ | 加害側が嫌がること »

コメント

届いて 今まだ返信を打っていたところです。
ですが 最近 被害が酷く、自分の言葉での返信がすぐに乗っ取られてしまうようで もう少し掛かりそうです。遅れて申し訳ありません。
被害軽減になる参考になればと 私のこれまでの気付いた事をまとめているところです。
直接加害者が いつも脳の中を覗いていて 書き込みをしようとすると いつの間にか 代わって書こうとするのを感じ、書き止めています。
もう少しかかりそうです。

それから 今 試しているのは、百均(キャンドゥ)で購入した 磁石の石が繋がったネックレスとブレスレットです。それを ネックレスにうまく絡ませてつけていると 重みがあるから 始終磁石が動き また 電磁波の痛みの有る所に近づけたり遠ざけたりすると 人体電界のバランスが崩れ 加害者のBMIの器械が 被害者に波長合わせをするのに時間がかかる為 ほんのしばらくですが楽になれることを体験しています。
但し NHKの[サイエンスZERO]の番組の中で紹介が昨年あった通りに 人体から5CM位が一番人体電界が強いそうで その距離の中で 磁力がバランス崩すようにと考えて磁石が動き続けるのが良いようです。
たぶん間違いなく 人体電界の強い身体皮膚5センチ以内で 身に付けた磁石が動き続けるのが 効果があります。加害者側は MRI 脳波などを 電磁波波長として受信し 解析してそのデータ―を研究しているから・・・
病院のMRI検査の部屋については 最近放送されたドラマ「チームバチスタ  トリアドネの戦い」 「http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-4271.html」
の中で その磁場の組み立て方の話がありました。この同じ要領で 被害者の放電する人体電界の強い部分に 磁場を組み立てられているなら・・・磁石で 電磁波の痛みから少しでも逃れられる事実から やはり MRIの検査室の要領を 人体電界のオーラの中に作っているんだと思いました。
そこ(人体電界のオーラの中)に 雷が落雷する時のように、 長波長の電磁波で繋げられると 私たち被害者の身体情報は 加害者側に送受信されてしまうと言う事なのでしょう。
ひと頃 落雷は 何故 その人に落ちたのかと テレビなどで そんな研究がされていると、その実験の様子が放送されていましたが、あれって 個人を特定して雷が落ちている事をすでに 実験し続けていたと言う事なのではないでしょうか・・・

電磁波による被害を せめて 少しでも軽減できればと思い いまだに思考錯誤しています。

何しろ 加害している器械は ICチップ・記憶容量の多いコンピュータですから、私達からの情報・人体電界の波長が安定してとれないと その採取した波長を解析して映像に表わせないし・操ったり脳の中が覗けないですから・・ コンピュータで解析するには 細かい計算を常にコンピュータがしている訳ですから・・・その計算を遅らせるには・・

また、どうやったら 人体電界を盗み続けるIBMの器械が個人を特定できなくなるのか・・・

この2点を考え被害軽減対策を考えています。

痛みを与えられた時には 磁石を 心臓や、耳の後ろなど脳に近いところに移動をさせながらあててみて下さい。痛みが 軽くなるのが実感できると思います。
皮膚から5センチ以内であてて 様子を見ながら動かすこと。
私は 心臓の拍動の様な痛みや耳介の後ろの電磁波の痛みに効果がありました。
ブレスレットとして腕や足くびに固定して付けていても効果がありませんでした。

他の方で試してみられた方は いらっしゃらないでしょうか?
(磁石ネックレスだけではなく そこに ブレスレット型のものを2個絡め その絡み・重みで 常に動く状態にしています。電磁波防止のアクセサリーって この仕組みなのではないでしょうか・・・そうであれば 安価で対応出来るのかも知れないので 書き込ませてもらいました。)

また 私の直接加害者が 私を操作し始めたようです。長文になってきました。
私の書いている事が 被害者の皆さんに理解して読んで貰えているのか心配です。


11月も長崎でするのですか? 今度こそ お会いしたいし、どんな活動をされているのかを 教えて頂きたいです。  

投稿: A(長崎の被害者です) | 2011年11月 1日 (火) 11時03分

A(長崎の被害者です)様

コメントありがとうございます。

いろいろ試していらっしゃるのですね。
Aさんはもともと医学方面の知識をおもちなので、説得力があります。

わたしは知識がないのですが、ある被害者仲間に磁石が良いと教えていただき、それ以来、いくつも磁石を買い、加害者に盗られながらも常に身につけるようにしてきました。今も、背中につけています。磁石がなかったら今よりだいぶ悲惨な状態になっていたと思います。

頭に小さな磁石をたくさんつけると思考盗聴できにくくなるのではないかと考えたことがあります。ただ、それは脳にとって害があるのかないのか、わたしにはわかりませんので、実行はしていません。

じっさいにやったことがあるのは、ピップ000バンを等間隔にハンカチに貼り、それを頭頂にのせて帽子で抑える、ということです。そのようにして電車に乗っていた時、加害者が放ったビームがそれて、隣の人が大きなくしゃみをし続けていた、という経験があります。慌てて一生懸命携帯のボタンをわたしに向けて押し続けていた加害者の顔を、今でも覚えています。

街宣用のメガフォンは買ったばかりですが、26日の街宣ではマイクが不調で残念でした。
マイクを直しにだして、そのあと小街宣ということになります。月に一度は遠方にも行ったり来たりですが、小街宣は、近くの方だけで気軽に行います。

長崎が地元ではやりにくいかも知れませんが、わたしたち被害者は、どこに行っても同じです。この犯罪が解決しない限りは、仕事も思うようにいきません。
仕事に復帰したいなら、まず、この犯罪を解決すること以外にはありません。

頑張って、ハイテク犯罪を規制する法律を作りましょう!そのための周知活動と、新たに署名活動を始めました。地道にコツコツやっていきます。

小街宣をする時にはお知らせしますので、いっしょにやりましょう!

投稿: サニナ | 2011年11月 1日 (火) 15時18分

新潟県の女性被害者です。

サニナ様 お久しぶりです。
あの凄い猛暑も、忘れた位に、すっかり秋の気配になってしまいました。
こちらは少しづつ紅葉の景色に変わってきています。

わたしは加害者による、攻撃が、酷くなってきていますので、毎日
逃げ回っております。、食事の支度や家事も、出来ない毎日です。
先月、加害者による酷い脅迫で、恐怖を覚えましたので、夕方、買い物に
行くときに、警察に電話をして、「事故に遭っても、単純な事故ではなく
加害者による故意による可能性もあるので、それも考えに入れて下さい。」
とお話しました。

わたしは外出の時に、自転車走行ですので、走行中に自転車を横に、倒され
そうに、されたり、信号待ちをしている時に、自転車を車道に押し倒されそう
にされ、もう少しで、車に、接触事故になるかもしれない状況になりましたが、
女性の歩行者のかたが、自転車を抑えて下さいましたので、車道に自転車を
倒されるのをやっと避けることが出来ました。

身体攻撃も、足首より上から太ももまで、すごく、太くされ、お腹も臍から下まで、
大きくされています。
時々は元に戻しては、私に確認させた後、また直ぐに大きくされています。
頭や耳も攻撃が激しく、痛みで、ブログなども、なかなか読むのが辛い状況です。

家で食事の支度が出来ませんので、夕食は、今のところは、スーパーの食堂で、食べています
が、もの凄く、塩辛くされて、味も解らないようにされたり、よく苦い、薬を入れられたり
されていますが、今日は加害者に箸を片方1m近くも、飛ばされ、私が食べ終わって、レジの前に
居る時、店員さんが、食器を下げにきた時に少し水の残っているガラスのコップを床に、
突き落とされ、中に入っている氷が散らばったのか、ガラスの破片が飛び散ったのか、床に散乱
していました。

おまけに、パーカーの裾の縫い目をとびとびに、解して、「こういう技術も、出きるんだぞ!」と
自慢していました。

最近は、胸のあたりに、強い圧迫を加えられて、「肋骨をへし折るぞ!」と言われたり
しています。

コメント欄に、背中に、磁石をつけていると書かれているとありましたが、
何ガウス(gs)で、サイズはどの位のを、何個位つけているのでしょうか?
わたしも、心臓の防御をするために、磁石を付けたいと思っております。

投稿: 新潟県の女性被害者 | 2011年11月 3日 (木) 03時21分

新潟の女性被害者様

コメントありがとうございます。

ますます大変な状況になってきていますね。
なんとかばんばって、ブログを立ち上げ、skypeできるようにして、ネットワークの仲間になってください。

加害側は、孤立している被害者を徹底的に痛めつけます。
とにかく、孤立状態から脱してください。

食事は、外食して、変なものを入れられたことがわたしもあります。一度はおなかをこわしました。
外食はあまりお勧めできません。

食材を買ってきて、調理する方が安全です。
もし、途中で変なものを入れられても、家に帰ってすぐに洗い流せば、たいていは大丈夫と思います。

たいていは、根元に近い部分に薬品をいれますので、たとえば、ニンジンなら、太いほうを5ミリくらい切り落とす、キャベツなら、芯をくりぬいて捨てる、ジャガイモなら、切ってから湯でこぼす、ホウレンソウなら、2度湯でこぼす、キウリならツルのついていた部分を1センチくらい切り落とす。。。

福島原発の事故以来、放射能汚染は日本中に広がっています。長崎でも安全とは言い切れませんので、食べ物はできるだけゆでこぼしてから料理しています。
1度ゆでこぼすことによって、60%放射能汚染を除去できるそうです。(安斎育郎教授の研究結果)

何を入れられているかわからない、集スト・ハイテク犯罪被害者は、やはり、注意が必要ですよね。

インスタントラーメンは、便利です。栄養の点からいって、あまり頻繁には食べたくないものですが、沸騰している湯で2度ゆでこぼせば悪い油はほとんど除去できます。
乾麺なども、悪くされにくいと思います。

野菜不足になり易いので、缶詰のトマトなどは重宝です。

磁石ですが、わたしがいま背中に使っているのは
直径5.5㎝、厚さ1.2㎝の丸型二つ
です。この2つの磁石で服を挟んでいます。これをつけ忘れると、背中が痛くなります。ただ、この大きさの磁石ですと、重さもありますので、服を悪くするかも知れません。お気を付けください。
ホームセンターで買ったので、磁石の強さはわかりません。

磁石は電磁波には効きますが、超音波には効きません。その時は,アルミが多少役にたちます。

くれぐれも、加害者の言うことを真に受けないでくださいね♪

サニナ
 

投稿: サニナ | 2011年11月 3日 (木) 08時56分

服に磁石の板を張り付けるのですか・・・ ホント それなら いつも磁石が動き・磁場が安定しないから 加害者側のBMIの器械が 受信したがっている被害者の生体電気信号の解析が難しくなりますね!
私も 取り入れてみたいと思います。

今日は 一年前に買ったばかりのアイロンが壊れてしまいました。私の人体電界(オーラ)の強い皮膚から5センチ?位のところでいつも使っていたから、加害者側の電磁波を受け続け壊れてしまったんでしょう・・・昨年は洗濯機。この頃は 被害に苦しんで よく洗濯機に依りかかって長い時間すごし続けていた時期だから、電磁波を洗濯機の器械が受けたんですよね・・ 

BMIの器械と電磁波について知るにつれて だんだん 理屈がわかるようになってきました。

電気製品には 被害者のすぐ近く(5センチ?)に 置き続けない!と言うことでしょうか・・・人体電界の強い範囲に 加害者の電磁波(送受信する為の)を受けているから・・・
これからは電気製品の使用法にも気をつけなければと思いました。

投稿: A(長崎の被害者です) | 2011年11月 3日 (木) 23時22分

A(長崎の被害者です)様

コメントありがとうございます。

磁石はとても効果があります。
私たち被害者にとって最も深刻な被害は、マインドコントロールですので、磁石によってどうにかできないものかと思います。わたしは物理に弱いので、どうしたらよいのかわからないのが残念です。

投稿: サニナ | 2011年11月 7日 (月) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 産業医について | トップページ | 加害側が嫌がること »