« 大変役に立つ本の紹介 | トップページ | 加害組織の工作・2 »

2011年8月16日 (火)

加害組織の工作

もしかしたら以前書いたかもしれませんが、 大事なことですので、UPします。

5か月以上前、ある被害者仲間にメールしましたら、ビックリするようなきつい調子の返信が返ってきました。
その方にはお会いしたこともあり、穏やかで優しい方だと思っていたので戸惑いました。ショックが大きかったので、そのままどうすることもできませんでした。

しばらくしてから、他のことでいただいたメールは、以前抱いていた印象そのままで、その上、大変親身になって助けてくださいました。
それで、あのメールは加害組織の工作だったと気がつきました。

こういう加害組織の工作は、被害者仲間のどなたにも仕掛けられる恐れがあると思います。とても巧妙ですので、ご本人かと思いこんでしまうのです。(マインドコントロールもあるかもしれません。)


最近、私への工作がまた、ありました。
こんどは、加害者の書いたメールが、私の名前である被害者仲間に送信されたのです。
その方とは、毎日何回もメールのやり取りがありましたが、2日間まったく来なくなりました。もしかしたら、と思っていましたら、案の定、偽メールがいって、その方はショックを受けていたとのことでした。


皆様にお願いいたします。

メールも電話も工作される可能性は常にあります。
わたしたち集スト・ハイテク被害者は分断工作にさらされています。
特に最近は、ネットワークの周知活動や被害者同士の助け合いがしっかりしてきたために、一層邪魔がはげしくなっています。

何か変、と思ったら、確認してください。
電話は毎回録音してください。
また、メールは控えをとっておいてください。
直接被害者仲間と会う時も録音してください。
日々の記録も、できるだけ頻繁につけてください。
このことは、自分を守るだけでなく、被害者仲間をも守ることになるのです。

是非、よろしくお願いいたします。

|

« 大変役に立つ本の紹介 | トップページ | 加害組織の工作・2 »

コメント

加害者は卑劣だね。
こんな犯罪が永遠に続く訳がない。
いろいろネットで調べて、最近になってやっとこの犯罪の概要が分かってきたつもりです。
そして、多くの人々がマスコミの異常な報道に不信感が沸き上がってきているのが認識できる今日このごろです。

投稿: つばめ(佐藤) | 2011年8月16日 (火) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大変役に立つ本の紹介 | トップページ | 加害組織の工作・2 »