« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月13日 (月)

消息不明の被害者仲間

最近連絡が取れなくなっている被害者仲間がおられます。
これをご覧になったらすぐにご連絡ください。
また、御存知の方はお知らせくださいますようお願いいたします。

KEN様、

茨城県で一緒に街宣をした被害者仲間です。
メールも電話も通じません。
とても心配しております。
すぐに連絡くださるようお願いいたします。

ラジエル様、

茨城県で一緒に街宣をした被害者仲間です。
携帯に電話しましたが、御主人がでられ、ご本人は出られません。
どういうことなのかわからず、とても心配です。
息子さんの携帯も、呼び出し音はなりますが、連絡とれません。
すぐに御連絡くださるようお願いいたします。

ミセスまるこ様、

「D氏への手紙」の管理人さんです。ブログがずっと更新されていません。
1行でもブログに書き込みしてくださるか、メールをくださるようお願いいたします。とても心配しております。

::

すべての被害者仲間の皆様におねがいいたします。

御自分の住所を、複数の方にお知らせしておいてください。
私たちハイテク被害者は、いつ何が起きるかわからない状況におかれています。頻繁に電話やメールをやりとりしていると、大丈夫のような気になってしまいがちですが、電話番号だけでは、いざという時にどうにもなりません。

御自分の安全のために、複数の方に、住所・氏名をおしらせしておいてください。一人の被害者仲間の安全は、すべての被害者仲間の安全につながります。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2011年6月 9日 (木)

簡単レシピ

ほとんど書き終えた時、消されました。
頻繁に保存にするべきでした。
もういちど書きますので、少しお待ちください。

::

ハイテク攻撃がひどくて料理に時間が取れない方の為に、10分くらいでできるものを紹介いたします。

中華丼の作り方

1、材料を切る
2、中華鍋を熱して油と材料を入れる
3、味付けをする
4、水溶き片栗粉を入れて混ぜる。
5、熱いご飯の上にかける。

材料

1、肉類、練り製品、豆腐類
2、野菜類(なんでも良いが、キャベツ、白菜、人参、ピーマン、小松菜等は、アクがないのでそのまま使える)
3、その他(キノコ類、卵類、にんにく、しょうが)
4、味付け(鳥ガラスープの素、塩コショウ、醤油、ゴマ油、オイスターソース)

何を使っても良いです。味付けもお好みで、最低必要な味は鶏がらスープの素だけです。

食欲もなく、ぐったりしているときには、にんにくジュースがお勧めです。

にんにくジュースの作り方

1、1リットルくらいの耐熱容器にニンニクとショウガをすりおろして入れる。蜂蜜を加える。
2、熱湯を注ぎ、かき混ぜ、香りをつける。

材料;にんにく=1球根、しょうが=ひとかけ、蜂蜜とレモン汁=好みの量

にんにくジュースは熱くても冷めても効きます。

わたしは以前、風邪をひいたとき、にんにくジュースだけ飲んで2日間で完治した経験があります。にんにくの匂いが嫌な方は鼻をつまんで飲むとよいです。また、蜂蜜が嫌いな方は砂糖でも良いのです。ショウガが多すぎるとのどが痛くなりますので、にんにくよりも少なめにしてください。

だるさには磁石も効きます。

膝の内側下方を指で押していちばん痛いところがツボです。そこに小粒の磁石を貼っておくと、いつのまにかだるさが消えていきます。2から3日位そのままでも大丈夫です。かゆくなったらはがします。

女性は、内くるぶしの上方5㎝くらいのところにツボがあります。女性であるためのだるさや痛み解消には、ここに磁石を貼ってください。とても良く効くツボです。

足の裏と耳(外耳)には全身のツボが集まっています。少し押して痛ければ、そのツボに関連している器官が弱くなっているということですので、磁石を貼ると改善されます。

是非、お試しください。

| | コメント (0)

下関街宣

集団ストーカー被害者の会ネットワークの福岡被害者の会では、下関駅頭で街宣をします。
鳥取県からミランダさん、山口県から蝶結びさん、福岡県からてんとう虫さん、長崎県からAさんとサニナが参加予定です。

時: 6月15日、午前11時

集合場所: 下関駅改札

雨天決行です。よろしくお願いいたします。

下関付近の被害者仲間の皆様、どうぞご参加ください。

| | コメント (4)

2011年6月 8日 (水)

迷うこと

3月以来、精神科に行っていなかった。

長崎にきて、全く状況が把握できていなかったので、こちらに来てから知り合った方にある病院を教えていただき、そこで紹介された個人病院へ、今日行くことになった。

わたしはハイテク被害者であって、精神病患者ではないので、本当は行く必要がない。
けれども、行かなければ娘の父親が承知せず、すると一緒に住めなくなり、結果娘の保冷ができなくなるため、行かざるをえない。

困るのは、防御だ。

精神科に娘を連れて行って、もし、娘がマインドコントロールされて変な言動をするようなことでもあったら、どんな結果になるかわからない。最悪の場合、精神病院に入院させられるというシナリオもあると思う。
そのことを考えると、娘は家に置いていくしかない。

けれども、たびたび侵入されている家に、ひとり置いていくのも心配でたまらない。

わたしはどうしたらいいのかわからない。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

コメント欄を承認制にしました

今回、moe様より、非公開にしてほしいとのご希望がありました。以前も読者の方から同じ語希望をいただいたのですが、その時にはやり方がわかりませんでしたので、そのままになっておりました。

今回、承認制にすればよいと思いつきましたので、そのようにいたしました。

コメントをくださる時、非公開にしたい方は「非公開希望」と お書きください。その場合は公開しませんので、私だけが読むことになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2011年6月 5日 (日)

新潟県の女性被害者様の被害 2

新潟県の女性被害者です。

五月晴れに、感動したばかりなのに、もう全国的に梅雨に入ったとの情報に吃驚しています。

先回に続いて、バージョン2になります。
外出している時

警察に相談に伺っているときでも、足への熱攻撃や音声送信(主に自分たちの会話を内容を
聞き取れないように肝心のことは聞こえないようにされています)があります。
これは、市への相談のときも同じく足への熱攻撃、および音声送信があります。
それに加えて、顔への熱攻撃で、顔は真っ赤になっています。

外出中は、自転車走行になるのですが、走行中に、右足の膝に痛みを加えたり、走行の
邪魔をします。自転車なので、危険な行為を仕掛けてきます。
目に、粘々した液体をかけて、前方の視界を見えずらくされたり、ビームを照射されたり
しています。

買い物は、スーパーへ行くのですが、買い物最中では、手に液体を吹きかけられたり、
足の甲に針で刺されたような痛みを加えたり、足の裏の力のかかるところに、強いビームを加えて
痛みで歩けなくされています。
そして気がつかないうちに、手の指先にレーザーで切り傷を作られ、血が滲んでいたりします。
遠隔装置で、加害を行っているのかと思っていましたが、最近では、私の周囲に、加害者が、
付きまとっていて、加害行為をやっているのではと思い、度々周囲を見渡しています。

5月の中旬ころ、スーパーの中で、FM 新潟のパーソナリティが、ステッカーの配布に、
来られたので私も行列の後ろに加わりました。
私の前後に男性が携帯電話で、ゲームをしていたみたいでしたので、怖かったのですが、被害は
ありませんでした。
人が混雑している所では、狙いずらいようだといわれていますが、そうみたいです。
本人を特定は出来ていても、やりずらいのでしょうか。

本屋さんに行った時ですが、会計で、お金を支払うときに気がついたのですが、指先から血が出血
していました。
商品に血が付いていなかったので、良かったのですが、それからは、バックの中にバンソウコを
入れておきます。
バンソウコをバックに用意したとたんに、それまで、何本の指にも、傷をつけられて、血がでたり、
血が滲んだりして、バンソウコを張っていたのですが、傷をつけられずに、バンソウコを
はらずにすんでいます。

私の場合、私の身体を加害者の装置の使い方のレベルを上げるために、加害行為が行われてい
るようなところも感じられます。
なので、今は指の出血はなく、手の指にはバンソウコは、張られていませんが、また、間をおいて
反復練習のために、手の指の傷の攻撃は行われると思います。
反復練習ではないかと思われるのは、すべての攻撃について考えられます。

わたしは2年前から身体攻撃が始まりましたが、女性2人は、装置の使い方は初めてのようで、
トレーナーに、昼夜をとわずに、つきっきりで、教わっているみたいでした。
わたしの方も攻撃からの防御を行いますので、そのたびに、装置のプログラムを変えて、攻撃を
仕掛けてきます。まるで、いたちごっこみたいで、攻撃の弱まることがありません。

今は若い男の子も参加して、攻撃をしてきます。
この子の達も、装置の使い方を私を攻撃することで、慣れてきているみたいです。
私の就寝時に寝床に入って眠っているときは、動かないので、練習の絶好時だみたいで、
朝目覚めたときには、体中が痛くて、やっと歩いています。
4・5歳くらいの幼い声も聞こえますが、トレーナーにプログラムを設定してもらえば、
簡単に、装置を使えるみたいで、加害をおこなっています。

私の身体は、加害者の育成に使わられている面もあるみたいです。
最終的な目的は、プログラムのなかに、決定しているのでしょうが。
なので、アルゴリズムの勉強をもしてみようと思っています。

長くなりましたので、一旦ここで中断いたします。
コメント欄を使わせていただき、有難うございました。
これからもよろしくお願いいたします。


トレーナーに、昼夜をとわずに、つきっきりで、教わっているみたいでした。
わたしの方も攻撃からの防御を行いますので、そのたびに、装置のプログラムを変えて、攻撃を
仕掛けてきます。まるで、いたちごっこみたいで、攻撃の弱まることがありません。

今は若い男の子も参加して、攻撃をしてきます。
この子の達も、装置の使い方を私を攻撃することで、慣れてきているみたいです。
私の就寝時に寝床に入って眠っているときは、動かないので、練習の絶好時だみたいで、
朝目覚めたときには、体中が痛くて、やっと歩いています。
4・5歳くらいの幼い声も聞こえますが、トレーナーにプログラムを設定してもらえば、
簡単に、装置を使えるみたいで、加害をおこなっています。

私の身体は、加害者の育成に使わられている面もあるみたいです。
最終的な目的は、プログラムのなかに、決定しているのでしょうが。
なので、アルゴリズムの勉強をもしてみようと思っています。

長くなりましたので、一旦ここで中断いたします。
コメント欄を使わせていただき、有難うございました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメント欄を使わせていただき、有難うございました。
これからもよろしくお願いいたします。


簡単に、装置を使えるみたいで、加害をおこなっています。

私の身体は、加害者の育成に使わられている面もあるみたいです。
最終的な目的は、プログラムのなかに、決定しているのでしょうが。
なので、アルゴリズムの勉強をもしてみようと思っています。

長くなりましたので、一旦ここで中断いたします。

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »