« うんざりする日々 | トップページ | 被害日記 2011年5月22日 »

2011年5月21日 (土)

宅配人に要注意

宅配人の中には加害者もいるだろうと思ってはいたけれど、今日まであまり気にしていなかった。携帯の動画に一部始終を納めていたつもりでいたから。

ドアを開ける前から携帯の動画をつけ、
用事を済ませてドアを閉めて鍵をかけ、
テープなり、薄紙なりで封印をし、
写真を撮る、
それを印刷し、
日記帳に貼り、テープで留め、その上からペンで日付と時刻を書く。

ということを毎回していた。

撮った動画は確認したりしなかったりだったけれども、今日の宅配人の表情がどうも気にかかったので、動画を気をつけて見てみた。
すると、ありえない音がはいっていて、同時にその部分は急激に場面が動きすぎていた。

また、午後2時くらいと思っていたらすでに3時すぎていた。

そういう時は侵入された疑いがある。

時間が早く経ちすぎていると感じる時、恐らく侵入されていると思う。

昨日午後、娘が急に叫んだ。
急いで台所に行ってみると、右足を抱えて転んでいた。
あるはずのない画鋲を足の裏で踏んだのだ。

この家には先月入った時から画鋲は一つもなかったし、買ってきた覚えもない。その上、昨日は雑巾がけをしている。画鋲があれば気がついたはずだ。それなのに、娘は普通に歩いていたのに床にあった画鋲を踏んだのだ。

昨日はお昼ごろ、宅配人が来て娘が応対した。

娘が画鋲を踏んだのはそのあとだった。

加害組織はハイテクを使って犯罪を犯す。
特に、記憶を消す装置は、奴らにとってなくてはならないものだ。
悪事を働いても被害者の記憶を消したら何も分からない。

はらわたが煮えくりかえる。

|

« うんざりする日々 | トップページ | 被害日記 2011年5月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うんざりする日々 | トップページ | 被害日記 2011年5月22日 »