« 被害日記 2011年5月22日 | トップページ | 飛びぬけて嬉しかったこと »

2011年5月23日 (月)

被害日記 2011年5月23日

pm2:33~3:05頃  
ある被害者から電話。久し振りで近況を話し合う。私の携帯の電源が切れそうになったので、5分後にまた、ということでいったん切る。(その方からは無料で通話できるとのこと)

保冷ベルト交換。
携帯のバッテリーを替える。

3:12~3:57
先ほどの方から電話。以前私が書いた、ある記事を削除してほしいとたのまれた。削除したくはなかったけれど、時がたった今でも気になっているのだとわかったので、今日中に削除すると答えた。
電話を切った後の今考えると、彼女の電話の目的はそのことだったはずなのに、その後もしばらくの間話し続け、またもや私が嘘を言っていたようなことを言い出したので、さすがに今度ばかりは我慢ならなくなった。私が以前、彼女のめちゃくちゃなコメントにいちいち反論しなかったのは、私が事実を書いた結果彼女が傷つき、孤立するのは気の毒だと思ったことと、マインドコントロールされている可能性があるためだった。

今日、その方は、私が我慢できなくなるまでそのことを延々と話し続けた。よっぽど電話を切りたかったけれど、あちらからかかってきた電話であるし、なんとか我慢をしようと、こちらからはきらなかった。
けれども、不毛な話し合いはしないに限る。難癖をつけてくる人に対しては、たとえ被害者であっても、早々に止めておくべきだ。

その方は、自分が傷ついていることを分かってほしいと言ったけれど、難癖をつけられ続けている私が傷つかないとでも思っているのだろうか?

MLの不毛な論争が終わり、ほっと一息ついたのもつかの間、加害組織は今度はこんなことを仕掛けてきた。あちらは「私はかわいそうな人」意識を増幅され、こちらは怒りを増幅されたというわけだ。

その方の電話番号を着信拒否に設定した。
どんな方の電話番号も、着信拒否にしたことは今までに一度もない。

|

« 被害日記 2011年5月22日 | トップページ | 飛びぬけて嬉しかったこと »

コメント


アメモバのサイトにコメント下さり、ありがとうございます。
現在メンテナンス中になっておりサイトが見れなくなっています。

時々コメントさせて頂きますので、よろしくお願いします。

投稿: h.hibari.t | 2011年5月24日 (火) 05時47分

h.hibari.t様、

コメントありがとうございます。

>アメモバのサイト

というのが何なのかを、私は知りません。
最近、私の名前を使ってどなたか(加害者?)が、あちこちにコメントやらメールやらしているようですので、お気を付けください。
もし、なにかおかしいと思われましたら、またお知らせください。
よろしくお願いたします。

投稿: サニナ | 2011年5月24日 (火) 06時45分

久し振りにサニナのブログみました。大阪の被害者です。サニナのアドバイスで、今、頑張れてます。たいへんな毎日を過ごされているのでしょうね。でも、いつも応援しています。加害者の離間工作は醜く、被害者は翻弄され、猜疑心に心を乱す事もあります。こんな時こそ、被害者と言う、一点で結束していく必要があります。わたしは加害者であるような中傷を加害者達によってバラまかれています。でも、わたしの目を見、わたしの行動を見てくれれば、解ってくれると信じます。

投稿: たえ | 2011年5月24日 (火) 10時27分

新潟県の女性被害者です。

こちらは、抜けるような青空になることが最近多いです。
そちらは、なお綺麗な空を見ることが出来ることと思います。

サニナさんも、ジェルの取替えに気を付けなければならない状況のようですね。
わたしの方も新潟は、20度前後のことが多いのですが、うっかりしていると、
首に巻いているジェルは38度近くになっているように、ジェルは熱くなっています。

就寝中

就寝中も、身体攻撃や、音声送信があります。
身体攻撃は、頭には、木槌でたたかれるような痛みや、電磁波のビームや針で刺す
ような痛みがあります。

目も朝起きると、赤く充血して出血していたり、液体を吹きかけられてべたついてい
たりします。
身体は、熱攻撃で、足の裏から頭のてっ辺まで熱させられています。
朝起き掛けには横になって両足を曲げて寝ていますので、足の膝関節の周囲の筋肉を
硬くさせられて動けなくされています。
なので、電気あんかを布団の中に入れておいて、固くなった膝関節の周囲を暖めて筋肉
をほぎぐします。

でも布団の中で体は、熱攻撃で熱くされているので、弱にしておいた電気あんかまで、
すごく熱くなっていて怖いです。

起床後

食事の支度や、片付けをしているときは、両足の裏に熱攻撃で、床に両足をつけていられません。
片足づつ床につけたり床から足を上げたりしながら作業をしています。
そして歩くときには、足の裏をビームで痛くして、歩くことを妨害しています。
立ったまま作業をしている時には、足の甲の小指側や足の指の爪に、針を刺すような痛みの攻撃
をされます。
調味料やほか、ペットボトルなどを持っている時にはたぶん、容器を押すのかと思いますが、
床に落とされます。
特にティッシュペーパーなどは、こちらも、力を入れていない状況なので、よく床に下ろされます。

食事中

足の甲は熱攻撃で真っ赤に腫上がっていますし、上肢や下肢は、むくみでやっと
据われるくらいですが、せいぜい30分ぐらいしか座っていられません。
座って食事をするのですが、10分位すると足の裏にビームで痛くしたり熱攻撃で、
我慢できないほど熱くされて食べ終わるまで、座っていられません。

ときどき食事の内容が気に入らないみたいで、食べる前に、足の裏の筋肉を攣らせて痛くて
座っていられなくされます。
食事をさせないようにされます。

食器を洗っている時、食器を濯いでいるとき、食べ物を食器に盛り付けているとき、
食事をするときには、液体を際下なく降りかけられています。
いくら取り替えても、また再度液体を振り掛けられますので、食べないでいられないので
食器の中身を良く見ないようにして口の中に入れています。

その液体も苦味はないときと、苦いときがあります。
注射のような臭いがする時もあります。
そして液体は、24時間間断なく、鼻から入れられています。
それを口から吐き出すために、ティッシュペーパーで拭き取っています。
なので、ティッシュペーパーは、一日一箱半ぐらい使います。

公的機関に行っている時でも液体は鼻から口の中に入れられています。
失礼だと思ったのですが、ティッシュペーパーで、口の中の液体を拭き取って、
見ていただきました。

これは、浴室で身体を洗っている最中、衣服を着けているとき、いつでもどこでも
粘々した液体を吹きかけられています。
特に身体を洗っている時には、液体のほか、熱攻撃、ビームによる痛みの攻撃
なので、痛みのため、トイレに行けなく、6時間も我慢をしたのですが、用を足した
あとは、すごい痛みで、二度と、身体を洗えない心理にさせられてしまいます。

家事をしている時
足への攻撃は、熱攻撃によるものと、足の裏にビームの痛みを加えるものと、針で刺した
ような痛みを加えられます。
屈むようなときには腰に痛みを加えて、曲げた腰を伸ばせないようにされます。
そして、段差のあるところにしゃがみこんで、物を取り上げようとする時などは、
前に押し落とされようとされます。
そして、片足に立つような姿勢の時には、身体を揺らして邪魔をします。

最近では、音声送信で、さかんに、「殺してやる!」と、一日に何度も言われています。
加害者は、2,30代の女性2人、年配のプログラマー1人、若い男性3人位、4,5才の幼児、
これに、依頼者の家族3人で、攻撃をしています。
依頼者の家族は、主にプログラマーを指示をしているみたいです。

長くなりましたので、いったん、これで、中断いたします。
コメント欄を使用させて頂きまして感謝いたしております。
今後ともよろしくお願いいたします。


投稿: | 2011年5月24日 (火) 15時30分

たえ様、

コメントありがとうございます。

加害者のくせに被害者を加害者と言ってくるという神経には呆れます。

おっしゃる通り、本当の被害者であることを証明するのはその行動によってですね。被害がひどくて動けない方も多いと思いますが、たとえば、ブログで告発するとか、告発チラシを作って、被害者仲間に見せるとか(そのチラシをほかの方が配るなど)、また、新潟県の女性被害者様のように、警察に訴えるとか、何か出来ることをやっていくことにより、この犯罪を追い詰める結果につながると思います。

私もこの頃、加害側が私をつぶそうと手を変え品を変え仕掛けてきているのを実感しています。でも、この犯罪を終わらせるための行動が、信頼を得ることにつながっていくのだと思います。

おたがいに、がんばりましょう!

投稿: サニナ | 2011年5月25日 (水) 06時20分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。

以前から大変な被害を受けていらっしゃいましたが、もっと酷くなったのでしょうか?ほんとうに、腹の立つ加害者どもです。

コメント欄はどうぞご自由にお使いください。いくら長くても大丈夫です。被害例として、記事にUPさせていただくのも良いかと思いますが、いかがでしょうか?

針で刺されるような痛みは、続くと神経がまいりますので、なんとかしないといけませんね。
わたしの被害はその痛みから始まりました。外出中だけでしたので、参考になるかどうかわかりませんが、加害者と私の間に木があった時と、土の小山があった時、強風が吹いてきた時は、その攻撃がなくなりました。

それで、水分が良いのかと思い、その意味でも保冷ジェルを使っています。

何年も前から、わたしも熱攻撃をうけています。これを防ぐ方法がわかりませんので、保冷ジェルを使うしかありません。これを頭に巻いていますが、冷凍庫も電流を遮断され、十分冷えないこともたびたびです。温度計を冷凍庫に入れて記録した時には邪魔がひどくなくなりました。また、温度計を買ってこようと思います。

新潟県の女性被害者様、どうぞ、これからも被害を書いてきてください。世間に告発することは、この被害を終わらせるために大事なことと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2011年5月25日 (水) 06時49分

新潟県の女性被害者です。

コメントのレス有難うございました。

>コメント欄はどうぞご自由にお使いください。いくら長くても大丈夫です。
被害例として、記事にUPさせていただくのも良いかと思いますが、いかがでしょうか?

コメント欄、これからも利用させていただきますね。よろしくお願いいたします。
記事のUPは、よろしければ、お使いになってください。

ですが、また、前回のコメントに、ミスが見つかりました。
お忙しいところすみませんが、下記に、訂正部分を書きましたので、
訂正お願いいたします。
このことがあるので、ご返事が遅くなってしまいました。
なにしろ、加害者による、熱攻撃に耐えながら、音声送信(加害者たちの、私に対する
加害行為の煽り、催促、入ったと言う歓声、耳鳴りに似た騒音、カチカチという、
連続音の、加害行為の装置の音)、頭、肩、腰を電磁波による痛みや、
筋肉の硬直に耐えながらの投稿です。
何回も確認をしたのですが、ミスになってしまいました。(涙)

訂正部分

首に巻いているジェルは28度近く→38度近く
ペトロポット→ペットボトル

上記2点を訂正お願いいたします。

あ それから、携帯電話の番号は、お聞きしていませんでした。

投稿: 新潟県の女性被害者 | 2011年5月27日 (金) 15時19分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。

さきほど、久しぶりにお話できて嬉しかったです!
先日いただいたコメントを記事として今、UPさせていただきました。ありがとうございました。

気にしてくださいましたが、携帯電話は、かける相手の方が遠くになればなるほど、お得感が強いですね。通話料金は距離ではなく、時間で決まるようですので、長崎市内でも、新潟でも、同じなのです。そして、無料通話が1000円分までできますので、気になさらないでくださいね。

また、お話しできるのを楽しみにしております。

投稿: サニナ | 2011年5月27日 (金) 18時07分

新潟県の女性被害者

昨日はお電話本当にありがとうございました。
吃驚したと同時にほんとうに嬉しいでした!
お引越しをされたので、お電話をすることが出来なくなり
閉塞感でいっぱいでしたが、やっと、壁をスルーすることができました。
お電話のあと、元気が出ましたので、お洗濯をすることが出来ました。

早々のブログのコメントの訂正をして頂き、有難うございました。
お手数をおかけいたしました。

記事へのupありがとうございました。
これに懲りずに今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 新潟県の女性被害者 | 2011年5月28日 (土) 14時10分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。

>お電話のあと、元気が出ましたので、お洗濯をすることが出来ました。


なんて書いていただけると、嬉しくなってニタニタしてしまいます。私なんかでもお役にたてると思えることは、とても幸せです。

お互い被害者同士、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2011年5月28日 (土) 21時38分

コメントありがとうございました。今見たら、サニナさんの「さん」が抜け落ちていました。本当に失礼しました。本当にごめんなさい。

投稿: たえ | 2011年5月31日 (火) 22時02分

たえ様、

わざわざありがとうございます。
大丈夫です。
これは加害者のしわざと思っています。
私たち被害者はこのようなことをしょっちゅうやられますので、お互いに気にしないでいきましょう。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2011年6月 1日 (水) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被害日記 2011年5月22日 | トップページ | 飛びぬけて嬉しかったこと »