« 被害者仲間のブログ | トップページ | 緊急事態です! »

2011年1月22日 (土)

いよいよ明日です (茨城県・近県被害者の集い)

被害者仲間の皆様、明日は茨城県で被害者の集いがあります。

参加される皆様、どうぞお気をつけておいで下さい。よろしくお願いいたします。

::

第4回茨城県・近県被害者の集い(決定)

http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-5583.html

|

« 被害者仲間のブログ | トップページ | 緊急事態です! »

コメント

サニナさま

先日は私のブログをご紹介いただき、ありがとうございます。

明日は「茨城県・近県被害者の集い」ですね。
街宣頑張ってください。
応援しております!

投稿: moiwa2010 | 2011年1月22日 (土) 21時52分

サニナさま

メールでご連絡頂きありがとうございます。又、お電話でお話しさせて頂いてありがとうございます。サニナさんの文章でお話し下さいとのお申し出とこちらで相談してこの場をお借りしてお願い致します。
家族で相談した際、誤解については、お話しさせて頂いても加害側からのものと認識されるに留まるだけと言われても、私個人としては、被害の中にあっても、自身の過失と加害側の攻撃(電話で相手に全く違う言葉が本当に聞こえている事かどうか)とを把握したいと思っていました。
サニナさんのブログ記事上で、私が個人的にお話しした被害内容を書いておられたので、誤解と知りつつ、匿名として記入されていらした事からブログ上に意見を載せる事が長い間出来ませんでした。また、離間工作は、互いに本当の被害者だから存在し、その時には、被害者の方々の大事な活動を抱えていらした事からも、なかなかサニナさんの誤解を解く機会を与えられない事も、加害側の離間工作と思い、ブログ上に意見を載せる事が出来ず、その事は、個人的にはとても辛いものとなりました。2010年9月14日のブログ記事の削除をお願いしたいと思います。
前回のコメント欄では、サニナさんが突然、私の子供の被害について発言された事実が全くの誤解で在ることを、サニナさんへの加害によるものと認識して頂いて、ありがとうございました。また、その事を「口外しないで下さい。」と私が申しあげた事へご配慮頂いた事を重ねてお礼申し上げます。記事の削除に当たって、他にも多くの誤解があります。一例をお話ししますと、電話で話すと相手の方に自分と同じ症状が出ると申しあげた事は、ありません。
サニナさんのブログ記事から気付いた事を「産まれて初めて痔になりました。」と申しあげた事は覚えています。
個人的には、サニナさんを知る前からtokeisoさんの記事を読んで、他の被害者の方のブログを読むと相手の被害を受ける事は、被害者同志では当たり前の事と認識していました。それでも互いのブログを読む事は、訪問数のアップに繋がる事だと思って、様々な事を体験しながらずっと読んで来ました。その幾つかの体験をお話ししたのを覚えていらっしゃいますか?
真剣にお話しさせて頂いていた事からか憤っていると思わせて仕舞っていた事をお詫び申し上げます。今は、tokeisoさんの記事を思い出して技術的に対処をしたからか殆ど被害は軽減しています。よろしくお願い致します。

投稿: goby | 2011年1月23日 (日) 01時07分

サニナ様、こんばんは はじめまして

私は中国地方在住のまると申します

7年以上この被害(盗聴・ほのめかし・つきまとい・思考盗聴)に遭っており、仲間を探しています。

以前、オフ会にも参加しておりましたが、被害がひどくなり、仲間が入院することになりました。私自身も仕事を辞めることになりました。

「被害者ネットワーク」の大阪支部のストロbeりーさんとは何度かメールのやりとりをしています。気持ちが滅入ることも多く、近くに話し合える仲間がほしいと思っています。

福岡市のtomatoさんという被害者の方と連絡をとってみたいで、大変お手数ですが、tomatoさんに私の携帯の連絡先を伝えていただけないでしょうか。tomatoさんが私への連絡を拒否される場合はそれで構いません。携帯のアドレスはcomma@nnee.jpです

長い文章、すみませんでした

投稿: まる | 2011年1月24日 (月) 01時46分

moiwa2010様、

励ましのコメントありがとうございました。
23日の朝、拝見して、しっかりと胸に入れて街宣に出かけました。

お陰さまで13人の集い、街宣となりました。
後日報告を記事にUPいたします。今は時間がとれず、参加して下さった方々にも、読んでくださっている方々にも申し訳ありませんが、少しお待ちください。

札幌でも、1日も早く集いが持てますように、応援しております。

共に、頑張りましょう!

投稿: サニナ | 2011年1月25日 (火) 07時02分

サニナさま

街宣活動も軌道に乗られた事をお慶び申しあげます。
街宣活動の初期に一人受け留めて来た事をお考え頂けないでしょうか?

緊急事態を抱えていらっしゃるご事態の中、恐縮ですが、他のコメントへの対応をなさっていらっしゃる事から、迅速な削除の対応を頂けないでしょうか?

匿名として記入されておりましても、その後、コメント欄にて、匿名のご意見を受け留め、誤解の解明を優先しご質問させて頂いております際、サニナさんご自身も特定されるに当たるご質問に誤解の解明を優先しお応え頂いた経緯からも9月14日の記事の削除をお願いさせて頂きたいと思います。

家族にも指摘される事ですが、一般の視点に立ってお考え頂けないでしょうか?
個人的にお話しさせて頂いた被害や家族についても及ぶ場合、ブログ上の話題に上る際には、本人の確認を取ることをお考え頂けないでしょうか?

また、
個人的には、電話代のご心配をお電話で頂いた際から、何故か?お出でいただいた私のマンションが賃貸か所有かといったご質問や家族のプライベートなご質問にもお応え致して参りました、きまぐれさんのメールアドレスがPC上から閲覧出来ないとお嘆きの際にも、メールアドレスを、また、ある方の緊急事態の際、お電話番号を所望したいとのご希望にも迅速に対応致して参りました。

決して私の被害の報告のみの会話では無かった事も覚えていらっしゃいませんでしょうか?

9月14日の記事中にある内容に、多くの誤解・また、目になさる方々には、更なる誤解を生む内容に、お気付きでしょうか?

それらの離間工作を長い間受け留め、お待ち致していた事をお考え頂けないでしょうか?

投稿: goby | 2011年1月25日 (火) 08時51分

サニナさま

追伸:

長い間、サニナさんへの加害側の攻撃により、ご理解頂けない事と諦めておりました。
にわかに、サニナさまからメールを頂きまして、ブログ上の問題について対応が計られる事と思っておりました。

いち被害者として、個人的にお話しさせて頂いた被害について、また、個人情報への対応を計られる事と思っておりました。
この問題について、ご対応頂けない時には、理由を教えていただけませんでしょうか?

投稿: goby | 2011年1月25日 (火) 10時04分

サニナさま

携帯のpcサイトビューアーより閲覧させて頂いて日付けが1日ずれており、失礼致しました。

このお願いが始まってから、日にち毎に閲覧できたページも月毎の表記になりました。

9月13日以前に、一度はブログ上でのお付き合いに限定なされてから、諦めて静かに暮らしていた所、年末の街宣活動・新しい団体への参加のメールを頂いて、お電話差し上げて誤解の解明をお願いしたところ、文章でのご連絡を希望され、対応させて頂いたコメント欄・メールにも、一切お応え頂けない事態は、理解できませんてした。

投稿: goby | 2011年1月25日 (火) 17時27分

goby様、

コメントありがとうございます。

すぐにレスできなかったことをお詫びいたします。
とても忙しい毎日ですので、ほかの方にもすぐにコメントできない事が多いのです。けれども、昨日はさすがに、レスを書きました。時間がないので娘に、送信を頼んで出かけました。それで、誤解も解けたかと思っていたのですが、今、コメント欄を見て吃驚し、娘に聞きましたら送れなかったとのことでした。

同じレスを送ろうとして保存してあった筈の欄を見ましたが、消えていました。
つまり、加害組織はわたしのレスをgobyさんに見せたくなかったということなのでしょう。

gobyさんのコメントを全部拝見しましたが、加害組織がgobyさんのふりをしてコメントしてきているのか、それともマインドコントロールをして書かせたのかのどちらかだと解釈しています。被害者同士を非難・攻撃させるのは、加害組織の十八番だということを、gobyさんも御存じですね?今まで何人もやられてきました。

わたしが、去年の暮に送信したメールをここに公表してもよろしいですか?わたしは、被害者仲間の事を悪く言った事は一度もありませんし、gobyさんを傷つけようとしたことも一度もありません。今までのメールや電話の記録をもう一度落ち着いて確認してください。

それにしても、今回特に忙しい時に、加害組織がこのような問題をわたしにぶつけてきたというのは、よほどわたしをつぶしたいということなのでしょう。それは喜ぶべきことですね。つまり私は、自分が思っていたよりもずっと、加害組織にとって邪魔であるということなのですから。


投稿: サニナ | 2011年1月26日 (水) 10時24分

サニナさま

もうコメントでお話しさせて頂く事も無いと思っていました。お返事は、頂けないものと思っていました。
ありがとうございました。
申し訳ありませんが、昨日、ブログ上の該当する記事についてプロバイダーサイドにお力添え願っています。未だ、ご解答は頂けてはいません。
書かせて頂く事は、一方的な起きた事実(サニナさんにとって加害側に起こされた攻撃になります。)になります。

嘘は、ついていない事を解って下さい。
全てが加害の中にあっても、どうか、気持ちが通じます様に。

読み返すと文字だけからは、確かに、憤慨にも取れると思いましたが、このまま差し上げた方が少しでも解って頂けるのでは無いかと思い、馬鹿みたいですが、泣きながら書いていた事と乱文をお許し下さい。

ひとつひとつの事にお互いに感じ方の違いが在ることは理解できます。
今朝は、毎朝7時に届くメールが遅れて届いた事から、ネット上のサーバーへも取りに行きましたが、他にメールは無く、サニナさんからも届いていませんでした。

全ての事が加害側の攻撃に因るものと、言って仕舞う事は簡単な事です。
確かに、私にも、サニナさんにも、加害側の攻撃に因るものは在ると思います。それが身体被害であれ精神的意識や創意する考えから書かれた文章であれ、文章の中の書き間違えた一文字であれ、それでもその中に切々と流れる想いも感情の増幅がもし、あったとしても、存在していて、その後(うしろ)には起きた出来事や言われた言葉から受けた気持ちがある事を考えてみて欲しかった。
9月13日の記事を読んで見てください。
私にも、電話をかけていた被害者の方々もいらした時に、言っていない事をお書きになられ、自分の認識していない子供の被害がまるで在るように突然言われたり、その事を基にブログのコメント欄に文章を記入した事を話した後で、削除しますとだけおっしゃって電話が切れた時の気持ちがお解りになりますか。その後で、電話で物別れになり掲載された記事の中、自分のブログ上で再考をお願いして、新しい流れを待っていた事を一番解ってくれるのはサニナさんしか居なくて、ブログ上で非難や攻撃がしたいからでは無く、本当に無かった事は無かったと、もし、違って聞こえていたなら聞こえていたと、たった一言が聞きたかったから、年末のメールを頂いた際、嬉しい気持ちの中にも寂しかった事は、サニナさんにしか解らない事で、だから互いに子供の被害や女性としては(自分)最低の事も話すくらいに信じていた事を私は覚えています。
泣いて仕舞って最後は文章が変ですが、泣きながら書いていた気持ちは加害側の攻撃では無いので、また、いち社会人としては、ブログ上では不適切なものかも知れませんが、正直な気持ちでしか伝えられないと思って書かせて頂きました。
メールの記載に当たってご掲載お願いします。また、いち社会人としては、街宣活動への妨げにも当たる発言ともとれる事を認識し、お詫び申し上げます。
伝えたい気持ちは、沢山ありますが、長文になるので。また、これも長文かも知れません。その事も重ねてお詫び申し上げます。

9月13日の記事の削除をお願いします。

投稿: goby | 2011年1月26日 (水) 15時56分

サニナさま

申し訳ありません。
今、自宅で読み返していて、
文中の「メールの記載に当たって、」

正確には、「メールの記載に当たって、」の
メールは、サニナさんに年末に頂いたメールの事になります。

また、朝メールサーバーへ確認に行ったのは、コメント欄では無くメールも頂いていた事からご確認下さいとお話し頂いた事へのお返事のつもりでした。

この二点の含まれている事から、読む方に寄っては、私が差し上げたメールをサニナさんに掲載して頂いた様にも取れる事も、気が付きました。

嘘は言っていない事を解って頂きたいと思っています。

本当に、申し訳ありませんでした。

ごめんなさい。

投稿: goby | 2011年1月26日 (水) 23時03分

何度も、本当に申し訳ありません。
嫌がらせでは無く、本当に、コメントさせて頂きまして、ありがとうございました。

また、ご質問頂きまして、ありがとうございました。ご迷惑を重ねる事となりました事本当に、申し訳ありませんでした。

投稿: goby | 2011年1月26日 (水) 23時29分

goby様、

コメントありがとうございます。

最終的にわたしが何をどうしたら良いのか、箇条書きで書いていただけますか?一生懸命コメントを書いてくださったのに申し訳ないのですが、わたしは今、頭がもうろうとして、良く分からない部分が多いのです。

ただ、一言だけお断りしておきたいのは、gobyさんが言及されている記事については、わたしは個人名も住所も、何一つとして、当事者でなければ分からないようにかきましたので、gobyさんがどうして今回このようなコメントを下さったのか、よくわからないのです。それなら誰なんだと聞かれても、わたしは絶対にその方のお名前を公表するつもりはありません。

よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2011年1月28日 (金) 09時17分

まる様、

コメントありがとうございます。

レスが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

被害歴はわたしとほぼ同じくらいですね。大変な年月を重ねていらした事と推察いたします。

中国地方ですと、わたしの所からはとても遠いですね。NPOかいいんだけでも中国地方は数十人被害者仲間がおられるようです。

御自分のブログをたちあげてみませんか?
わたしもブログを立ち上げてから良い事のほうが多くなりました。もっと早くやればよかったと思うくらいです。機械オンチでもともと消極的だったわたしでもできたのですから、まるさんもやってみてくださいね。

tomatoさんには直接、ブログにコメントして差し上げて下さい。とても喜ばれると思います。お返事がすぐに書けない程の被害を被っておられますので、レスは気長におまちくださいね。まるさんの携帯番号はコメントから消した方が良いのではないかと思いますが、いかがでしょうか? 

では、お互いに、がんばりましょう!

投稿: サニナ | 2011年1月28日 (金) 09時41分

goby様、

昨日はお電話をいただきましたが話も出来ずにしつれいいたしました。外出しようとしていて、玄関に出たところでした。約束の時間ぎりぎりだったのです。
帰宅したら電話をするつもりでしたが、疲れきってしまい、できませんでした。

以前お願いしましたように、なにかありましたらこの、コメント欄にお願いできればと思います。電話ですと、いい違いや聞き違いもあり、誤解などを解くために時間がかかり、お互いに負担になります。もう、これ以上の誤解はわたしも辛いものがありますので、どうぞ、コメント欄でお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2011年1月30日 (日) 08時32分

サニナさま

一昨日は、お出掛けのところ、お電話差し上げまして失礼致しました。
お電話下さるとの事ありがとうございます。また、こちらからも差し上げるところ、本日は、朝から予定があり失礼致しました。

お力添え頂く予定のメールは、本日は、届いていませんでした。

遅くなりましたが、以下、お返事差し上げます。

①個人情報について
9月13日の記事「離間工作」から抜粋

ある日私は女性被害者のAさんと知り合った。

Aさんも私も、女の子の母親という立場で被害者なので、お互いにとても喜んだ。

Aさんは被害歴があさかったためか、 
お子さんの行事が終わった後、電話しますとAさんは言った
Aさんは今は他の方とのつながりもできた

Aさんはその後、海外に行かれた。

抜粋終了

禁止事項
プライバシーを侵害するおそれが
個人情報
氏名・生年月日・その他の情報から

また、サニナさんも被害内容を個人的に書籍になされていらした事からも、個人情報には、個人的にお話しさせて頂いた被害内容に関するものも含まれるとご理解頂けないでしょうか?

9月13日の記事の掲載内容中の個人情報部分の削除をお願いします。

②記事中の被害者Aさんについて

9月13日の記事「離間工作」より抜粋

そんな事はない、疑ってはいないという事を強調したいがために、表した言葉の一行が、Aさんには酷く気になる事だったようで、その後何度も蒸し返された。私ははっきりと理由を伝えたけれども、
抜粋終了

この一文は、サニナさん自身で削除された「子供は、嘘の付けない年頃です。」の事で、
疑っていない事を強調したいが為の一文では無く、また、そのご理由については、11月15日の記事のコメント欄でお話しさせて頂いている事で、9月13日の記事の内容にも触れ、合意頂き、記事中の被害者Aさんについては、既にコメント欄で明らかになっておりました。覚えていらっしゃいますか?
その後、ご対応をお待ちしておりましたが、ご配慮頂いた事には、大変感謝いたします。

③最後に、

9月13日の記事の「離間工作」より抜粋

実際にあった事を書いてみたいと思います。

抜粋終了

記事中の特にこちらの対応内容が、実際にあったものとはあまりにもかけ離れていた為、加害側の攻撃について、個人的には、教えていただきたいと思っていました。
数々のご配慮ありがとうございます。

追伸:かのお電話の際にも、家族は、在宅しておりました。

投稿: goby | 2011年1月31日 (月) 02時17分

goby様、


9月13日の記事の最後に、

「Aさんはその後、御主人の仕事の都合で海外に行かれた。海外でできたであろう被害者仲間との交友を、大切にしていってほしいと願っている。」

と書いてあるのにお気づきですか?
gobyさんは御主人のお仕事の都合で海外にいかれたことがあるのでしょうか?
また、この記事は2010年9月13日に書かれたもので、gobyさんがはじめてわたしにコメント下さったのは 2010年5月23日23:25 でした。

もし、この記事に書かれている被害者がgobyさんだとして、gobyさんは2010年5月23日から同年9月13日までの間に御主人の御都合で海外に引っ越されたのでしょうか?そして、海外からこのようなコメントをくださっているのでしょうか?

わたしには、gobyさんの真意がわかりません。
わたし達の敵は加害組織にあるという事は明らかで、この犯罪をおわらせるために連帯していかなければならないのに、どうしてわたしに何度もこのようなコメントをくださるのでしょうか?


>メールの記載に当たってご掲載お願いします。

というのは、わたしが2010年12月31日にgobyさんに出したメールを掲載してもよいということでしょうか?よいということでしたら、すみませんが、このコメント欄に、
「サニナが2010年12月31日にgoby さんに送信したメールをこのコメント欄に掲載して良い。」
と、このコメント欄に送信してください。
よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2011年1月31日 (月) 06時05分

サニナさま

個人的には、一人の被害者として、被害内容の違いや被害の受け留め方や個人的に生活を守る方法も被害内容の報告方法も決して何人にも、侵される事は無いものと思うのですが、 いかがでしょうか?
、個人的には自身の被害内容をどの様にも解釈頂いても、何も申しあげる事は出来ないものと理解しております。

サニナさまには、被害内容をお話しした際にも、自身のブログ上で記載した様に送信被害に気を失うまで耐えて来た中で「サインについて、自身が苦しんで来たので、みんなには、お知らせしたくなかった。」とお伝えした事は覚えていては下さらなかったのでしょうか?
また、正確には、記述内容にいささか間違いを含んでいらっしゃる事も、犯罪として報告するに当たっても、嘘は言いたく無いので本意では 無かった事も個人的には辛いものがあります。

私の被害内容をブログに記載なさる事を 取り下げて頂きたいと思います。

ブログ上に記載なされた事が、ご自身を追い詰めている事情は、お察しします。
加害側と真剣に闘われる事をお望みであれば、加害側の攻撃と自身の嘘は、別にしなければならないと思います。

また、被害者間で連携をはかるに当たっても、9月13日時点でサニナさんから、かのお電話の際に、お申し出のなされた方には、大変恐縮ですが、メール及びお電話でご相談させて頂いています。ご確認下さい。

「サニナが2010年12月31日にgoby さんに送信したメールをこのコメント欄に掲載して良い。」
よろしくお願いいたします。

投稿: goby | 2011年1月31日 (月) 09時15分

goby様、

マインドコントロールについて、もっとしっかり認識して下さい。
わたしはできるだけgobyさんが傷つく結果にならないようにしようと考えてレスをしてきましたが、うそつき呼ばわりされては看過できません。もういちど、電話やメール、コメント等の記録を確認してください。

わたしがgobyさんのコメントに出来るだけレスをしようとしてきたのは、gobyさんが被害者仲間であると思っているからで、孤立してほしくない思いが強いからです。孤立してしまったらとても辛いことになると分かっているからです。そうでなければ、無視したことでしょう。時間のない私にはそのほうが楽ですし、わたしの言動を見ている方々には,わたしが嘘をつかない、仲間を裏切らない、ということがわかっていらっしゃるので、偽被害者にはいちいちレスなどしません。

gobyさんとのやり取りをこのコメント欄に限ったのも、公にした方が誤解が少ないと思ったからです。

gobyさんが相談をされている方がどなたかは存じませんが、被害者仲間同士を対立させようとしている人がどんな人か、それによって利益を得る立場の人ということになりますね。

gobyさんが気分を害され、また、公表して良いとの許可を得ました(2011年1月31日)ので、そのメール( 2010年、12月31日)を転載します。

ーーー転載始めーーー

goby様、

アトピーはその後いかがですか?
しばらく連絡しなくてごめんなさい。
気になってはいたのですが、日々の防御や茨城県の被害者仲間の事等に追われていました。

ブログを閉めてしまった事は残念です。また、始めて下さるのを待っています。
千葉県には被害者仲間が多いですから、是非、連絡をしてください。kingfisherさんが立ちあげてくださった

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」
http://gsti.web.fc2.com/index.html

の、千葉県の被害者の会に連絡してみてください。

「テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。」 (ハンドルネームはプラムさんで、私は1度お会いした事があります。穏やかな方で、街宣も頑張っておられます。
http://ameblo.jp/ryou2009/

::
以前のメルアドはヤフーのもので、大分邪魔されましたが、今のはグーグルで、大分良いようです。連絡くださる時はこのメルアドにお願いします。

gobyちゃん、来年は今年よりきっと良い年になりますように、共に頑張りましょう!

サニナ

ーーーコピー終わりーーー


投稿: サニナ | 2011年1月31日 (月) 12時47分

サニナさま

マインドコントロールの認識は、互いに認めた中にあって、お話しさせて頂いていたはずです。

ご自身でお電話中にお名前を出されて、意見を求める様に私におっしゃった事実を思い出して頂けませんか。

決してサニナさんのご心配されている様な方では無く、返ってサニナさんの極親しい方です。

サニナさんの立場でずっとご心配されて私よりずっとサニナさんの事を大切にされていらっしゃる方です。サニナさんご自身も、その事はご認識なされた上でお名前を出された事も、私自身も理解してご相談させて頂いていました。

その方から、ご連絡差し上げるとの事ですので、お待ち頂けませんか。

投稿: goby | 2011年1月31日 (月) 14時56分

goby 様、

あなたの相談者がわたしに連絡を下さるとのことですが、誤解のないように、このコメント欄に連絡してくださるようにお伝えください。

>サニナさんの立場でずっとご心配されて私よりずっとサニナさんの事を大切にされていらっしゃる方です。

わたしのためを思ってくださる方でしたら、秘密にはしないで堂々とここにコメントができるでしょう。

楽しみに待っています。

投稿: サニナ | 2011年2月 1日 (火) 05時33分

9月13日「離間工作」引用
「実際にあった事を書いてみたいと思います。」
引用終了

実際にあった事とはあまりにもかけ離れている事には、お気付きになれない程、忘れていらっしゃるのでしょうか?

でも忘れていらっしゃるのであれば、忘れていらっしゃる事を教えていただけたら、よかったと思っています。

本当に、私の対応させて頂いた事実とは、全然違う為、記事の削除をお願いしてきました。

サニナさま、事実とはあまりにも違う為、
9月13日の記事の削除をお願いいたします。

9月13日に、記事になさる位に気にしておられた内容のお電話の際に、ご自分でおっしゃっていらした方のお名前を、本当に、覚えていらっしゃら無いのでしょうか。

前回のコメントも皮肉で申しあげた事では無く、サニナさんご自身があんなに強い口調で告げた方のお名前も忘れていらっしゃった事に、本当に驚いています。
追伸1:まず、どうして孤立しているとお考えになられたのかわかりませんでした。ですので、孤立をご配慮頂いてメールを頂いていた事は、存知あげませんでした。
私は、11月15日のコメント欄で申しあげた様に、(まず、9月13日の事をきちんとお話し頂けるものと思って)ご連絡をお待ちしておりました。

いつか、ご自身で気付いて記事の対応をして下さると思っていました。

どうか、お身体を大切になさってお過ごしください。

追伸2:「Aさんはその後、御主人の仕事の都合で海外に行かれた。海外でできたであろう被害者仲間との交友を、大切にしていってほしいと願っている。」

この一文は、その前に書かれた内容にも、誤りがあった事は、認知の上で幾つかの含みとその時点では色々な気持ちから書かれた事も、ご推察致します。

サニナさんは、気付いていらっしゃら無いかも知れませんが、「離間工作」のタイトル・9月13日の日付が、加害側の攻撃に似ている事とは思いませんか。(これはサニナさん自身がしている事では無く、たまたま偶然=加害側の攻撃の関与も疑われる事は、被害者としては、気付いて仕舞う事なのですが、)
本当に孤立していると思われる被害者に、連携を取りたいと思う被害者に、この様な対応には、到らないと思います。
まず、11月15日に認めた時点で、きちんと9月13日の記事の内容が違う事を、改めてご掲載頂く事が、一被害者として最も望んでいる事であって、いわれの無い事を被害としてお受けになられたご経験のある被害者としては、お分かり頂けるものと思っていました。
また、メールをくださった事はお礼申しあげますが、被害者として連携をとるに当たっては、長い間こちらの対応に、様々な理由からご連絡を頂く事が無い中で、一番最初に上記の事実(11月15日のコメント欄で合意頂いている9月13日の記事について)にご対応頂いた上で無いと連携に至る気持ちにはなれない事も、ご理解頂ける事と思います。
追伸3:サニナさんご自身から私にご相談頂く様にお名前を出された方に、サニナさんがコメント欄での対応を望んでいらっしゃる事をご連絡差し上げたところ、ご自身で何かの折りにはサニナさんにお話しさせて頂くとおっしゃっていらしゃいました。また、文字でのお話し合いには限界のある事をお考えになられていらっしゃる事から、ブログ上にはいらっしゃいません。

最後に、余談ですが、海外への被害逃避の為の渡航予定のある事実・その為の下見に昨年夏渡航した事実も、私のブログ上の記載とともに、もちろんサニナさん同様個人的にもご相談させて頂いていた事から、やはり、9月13日の記事の上記の一文は、個人的には私の意見に理解できる事を教えていただきました。(9月13日時点では、私のブログをご覧になられた方々以外にも個人的に被害者の方々で5人その他にもプライベートな事からも個人特定に繋がる可能性の在ることのご推察頂けるものと思います。)

追伸4:個人的な予定の差し迫る中、対応させて頂いています。今後の対応が遅れるかも知れませんが、記事の削除をお願い申しあげて行くつもりです。

投稿: goby | 2011年2月 3日 (木) 02時47分

goby様、

ーーーgobyさんのコメントから転載始めーーー

サニナさんがコメント欄での対応を望んでいらっしゃる事をご連絡差し上げたところ、ご自身で何かの折りにはサニナさんにお話しさせて頂くとおっしゃっていらしゃいました。また、文字でのお話し合いには限界のある事をお考えになられていらっしゃる事から、ブログ上にはいらっしゃいません。

ーーー転載終わりーーー(何度ためしても>印がきちんと出ないのでこのようにしました。)


わたしはgobyさんの相談者からのコメントをお待ちしておりました。それがどなたかは見当がついていますが、はっきりさせたかったのです。

被害者のふりをして被害者同士を敵対させる、それが加害側のやり口です。もし、その相談者が本当の被害者であったなら、gobyさんに今回のような返事はしなかったでしょう。もし、gobyさんが信じているように、本当に良い方であったなら、gobyさんのために、すぐに私にコメントをくださったことでしょう。
どうして<何かの折>などと悠長なことをいえるのでしょうか?<何かの折>ですむほどの些細なことと考えておられるのでしょうか?

わたしが電話でgobyさんに紹介した方はお二人だけで、そのうちのお一人は、凄まじい被害に苦しんでおられる本当の被害者仲間です。(ブログを持っていません。)

けれども、もう一人は、ある方から紹介され、そのブログはいろいろ有益な情報もこまめに出していたので、わたしはすっかり被害者と信じてしまったのです。電話で話したこともあります。非常に、演技の上手な加害者です。
その人を加害者と知らずにgobyさんに紹介してしまった事はとても申し訳ない事でした。心からお詫びいたします。


>個人的な予定の差し迫る中、対応させていただいています。


わたしも忙しい毎日です。
これからは、gobyさんの相談者からのコメントをいただくまで、gobyさんからのコメントは拒否させていただきます。その方に、「gobyさんを大切に思うなら、今すぐここにコメントを書くように」お伝えください。

そして、この犯罪をなくすために、周知活動をがんばっていただきたいと思います。

投稿: サニナ | 2011年2月 3日 (木) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被害者仲間のブログ | トップページ | 緊急事態です! »