« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

第4回茨城県・近県被害者の集い(新)

被害者仲間の皆様、集いの日程が少しはっきりしてきましたのでお知らせいたします。

集合日:1月22日か23日

集合場所:土浦駅 駅ビル2F ロッテリア

内容:情報交換、街宣、他

*街宣はできるだけ参加していただきたいですが、マイクを持ちたくない方はプラカードを持つ、とかビラを配る、とか撮影をする、とかで立派な参加となります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

2010年12月27日 (月)

第3回茨城県・近県被害者の集いの結果報告と第4回の集いについて

今、12月27日、午後3時10分です。
第3回茨城県・近県の集いから帰ってまいりました。

すくなくとも2人以上にはなる筈でしたが、1時30分まで集合場所にはどなたもいらっしゃいませんでした。とても残念です。

テーブルの上にメガフォンをおくと、隣のテーブルの女子高生2人が「それで何をするんですか?」と興味深々で話しかけてきたので、集団ストーカーの説明をし、持って行った資料を手渡しました。

メガフォンは大きいので目立つようです。それで、何かと思って話しかけてくる人がおりますので、これからはそのことを念頭に置いてビラを持ち歩こうと思います。

今回は集いの決定が遅くなってしまった事と年末ということで、このような結果となりました。また、加害側から相当な邪魔が入ったことも考えられます。

第4回の集いはもっと余裕を持って、決定も早めにしたいと思います。

被害者仲間の皆様、被害で悩まされている中での活動はとても大変ですが、来年はもう少し頑張りませんか?いろいろ知恵と力をを出し合って、この犯罪を終わらせましょう!

::

早速ですが、来年1月の第4回の集いについて、ご意見をお寄せ下さい。

O土浦市のKENさんが、土曜日か日曜日なら出席できるとおっしゃっていますので1月はKENさんのご希望を入れたいとおもいますが、いかがでしょうか?

O集合場所と時刻、活動内容についてもご意見をお寄せ下さい。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (10)

2010年12月24日 (金)

第3回茨城県・近県の被害者の集い(決定)

茨城県・近県の被害者仲間の皆様、

大変お待たせして申し訳ありませんでした。今月は以下の通り決定いたしました。

::

集合日時:12月27日(月) 13:00

   場所:常磐線土浦駅、駅ビル ペルチ2F ロッテ

O年末という事で忙しく、時間がとれない方が多いようですので、当日の行動については集合してから話し合って決めたいと思います。街宣の準備をしていきますので、できる方は是非、ご参加お願いいたします。(2人以上で街宣します。)

O日曜日御希望の方には大変申し訳ありませんが、1月の集いで何とかしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

第2のKさんを出さないために

今朝、ある被害者仲間のブログを見て吃驚した。UPされている動画に(管理人さんが加害者だと思っている)人の顔が出ていた。これは人権侵害で訴えられる可能性があると思う。ただでさえ、私達被害者は、統合失調症と決めつけられ、保護入院(事実上の強制入院)をさせられる仲間が多い。決して墓穴をほってはならない。

そのブログの管理人さんにはこの記事を書く前にメールで知らせた。その時、いろいろ邪魔された。まず、メルアドの欄にアドレスがなくなっていた。そして、画面をパッパッパッパと動かされてなかなか字が書けなかった。あげくに前頭葉を痛くされ、仕上げに眠っている娘が頭痛攻撃で目を覚まさせられた。

つまり、それほどに加害組織は、この仲間を孤立させたいのだ。
この仲間の生い立ちはとても辛いものだった。加害組織はどんなに冷酷な事もやってのける。わたし達被害者がそれに対抗できる唯一の手段は、団結以外にない。決して一人ぼっちにさせない事。マインドコントロールされて、被害者同士がいがみ合うようにされても、どんなに腹が立っても、被害者どうしが攻撃し合うような事がないようにしたい。

わたし達ハイテク被害者は皆、辛い毎日を何とか生きている。そんな状態なので、他の被害者仲間を思いやるのがとてもむずかしくなる事もある。けれども、もう、2度と被害者仲間に自殺されたくない。どの被害者仲間も、独りぼっちで死んでいってはならない。

| | コメント (12)

2010年12月19日 (日)

PJニュースの紹介

PJニュースで今話題のウィキリークスについての記事があります。

ウィキリークス公電暴露、「自由の国」アメリカは・・・http://www.pjnews.net/news/877/20101208_7

TIという視点から社会を見る
ttp://www.pjnews.net/news/877/20101123_1

エレクトロニック・ハラスメントを警告するミルウォーキーの街頭広告ttp://www.pjnews.net/news/877/20101213_4

ターゲティッド・インディビジュアルについて考えるhttp://www.pjnews.net/news/877/20101102_3

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

コメントをくださった方々へ

いつも訪問して下さる方々へ、感謝しております。特に、コメントをくださる方々には励まされ、いろいろ情報等も頂いて、感謝しております。

最近、少し気になる事があり、おしらせすることにしました。

それは、わたしの、レスの書き方についてです。
何度もコメントを下さっている方々や、実際お会いしている方々に対しては感じない事なのですが、初めてコメントを下さる方に対して、もしかしたら加害者ではないかと疑ってしまう事があります。その結果、傷つけるようなレスになっていないかという事が気になっております。

皆様御存じの通り、敵は分断工作を常にしかけてきますので、コメントに対してもわたしの気持ちを操作してきます。心をこめてコメントを下さったのにもかかわらず、それを素直に受け取れない事が、最近あるのです。

以前は、あるコメントが加害者のもののように思えても、返ってそれを使って被害者仲間の方々にとって有利になるようなレスを書こうと思ってきました。
ところが、最近は、素直な気持ちになれない事がたびたびあります。

最近、姉からの電話があり、わたしはある、知らせておかなければならない事を伝えていなかったことについて、素直にごめんなさいということができませんでした。この事を後で気がつき、とても吃驚しました。わたしはもともと、自分の非を認める事を躊躇する性格ではありません。それなのに、謝る事が出来なかったのです。

コメントのレスについても、本来の自分の感覚が変なふうに操作されて、変えられてしまう、悪い情報を入れられてしまう、ということを、よく良く、気を付けなければならないと思うようになりました。

今まで、コメントをくださった皆様、もし、失礼なレスだと思われた方は、どうぞお許しください。
これからも、いろいろ、感想や情報等よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2010年12月12日 (日)

茨城県・近県の被害者の集い(改)

茨城県・近県被害者仲間の皆様、

12月1日に、被害者の集いは栃木県で、と書きましたが、ゴロさんの体調の悪い状態が続いておりますので、茨城県に変更したいと思います。

御意見をお寄せ下さい。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2010年12月 2日 (木)

Kさんの自殺

信じたくない事がおきました。

被害者仲間のKさんが、11月30日に服毒自殺されました。
少し前、ご家族の方から電話をいただきました。

Kさんは、15歳の時からハイテク被害を受け続け、最近は脳内音声が酷く、非常に気持ちの悪い声や、脅しの送信に苦しめられてきました。御両親はほっておけず、Kさんを精神病院にいれました。精神病院でいったい何があったのでしょうか?詳しい事は聞いておりませんが、「精神病院に戻るのは絶対嫌だ」と言われたそうです。ご家族の方が病院に外泊延長手続きを取りに行った間に自殺されたそうです。

病院側がなんと言おうと、「病院に戻るなら死んだ方がまし」と思われるような入院生活だったということでしょう。

衝撃が強すぎて、考えがまとまらないのですが、
Kさんを20年間苦しめ続け、自殺までさせた加害組織と加害者達=犯罪者達、をこのままはうっておいてよいはずがありません。

先日は、被害者仲間の弟さんが、やはり、精神病院で自殺されたばかりです。

福岡では、tomatoさんが、連日の過酷な攻撃に殺されそうな状態です。

こんな悲惨な被害者仲間の現実を書きながら、憤りと悲しみに涙があふれてくるのに、加害者は、私の口元を操作して、うすら笑いを浮かべさせようとしている冷血漢です。

私達はもっと時間を惜しんで行動しなければならない、無念のうちに亡くなられた被害者仲間の方々の死を無駄にしたくない。

| | コメント (21)

2010年12月 1日 (水)

11月15日の記事に関して

15日の記事をUPした後、数人の方から連絡をいただきました。御心配下さった皆様、ありがとうございました。

3つほど、悲しい事が続いた中身は、わたしに直接関わった事ではありませんでしたが、被害者仲間の関係でしたので、やはり、他人ごとではなかったのです。

被害者仲間はわたしにとって、身内のような感じになってきつつあります。ですので、被害者仲間の不幸は、私には大変な衝撃となることもあります。

::

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」もたちあげられ、街宣に参加される方も増えてきた事もあり、加害組織の分断工作はこれからはもっと、酷いものになるでしょう。

わたし達は、それに乗らないようにしたいと思います。

(この記事は11月26日に書いたものですが、どういうわけか、UPできないでおりました。)

| | コメント (0)

第3回茨城県近県の被害者の集い

茨城県近県被害者の皆様、毎日大変な状況の中ですが、12月中旬に集いたいと思います。

今回は、茨城県ではありませんが、第1回から参加されているゴロさんのお住まいの近くにしたいと考えております。栃木県、宇都宮市です。

日程の1案です:

午前10時集合、栃木県警訪問、昼食

午後1時、街宣

これは、決定ではありませんので、皆様のご意見をお寄せ下さい。

今年最後の集いになると思われますので、皆様、是非、ご参加ください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »