« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

tomatoさんが大変です!

福岡のハイテク被害者仲間のtomatoさんが非常に大変な状態になっておられるそうです。あまりに酷い攻撃

福岡の被害者仲間はNPO登録されている方だけでも20人おられます。

福岡被害者の皆様、tomatoさんのために、訪問していただけませんでしょうか?

| | コメント (2)

2010年11月27日 (土)

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」

「集団ストーカー現象について考える」http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/

のkingfiserさんが、

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」

http://gsti.web.fc2.com/index.html

を立ち上げてくださいました。各県や地域ごとにある被害者の会をまとめ、連携をはかるネットワークです。

今日は東京で街宣を予定しています。
参加できる方は是非、お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

2010年11月15日 (月)

被害者仲間の皆様へ

最近気がかりな事が続けて起きています。
それで気が重く、ブログが書きにくくなっていました。

今でも状況は変わっていませんが、何もしないでいる事は後退する事のように思えますので、頑張って書こうと思います。

被害者仲間の皆様も、どうぞコメントをお寄せ下さい。

:::

私達集団ストーカー・ハイテク被害者は、さまざまな背景があるばかりでなく、個々人としての好き嫌いがあり、相性の良しあしもあるため、一致団結して協力し合う事はとても難しい。

その難しさを乗り越えるためには、被害者としての苦しみを共有しているという1点のみで協力し合うしかないと思う。

加害組織はずる賢く被害者を選び、卑劣な手を使って私達を分断する。
ただでさえ思想や背景の異なる私たち被害者なのに、その上、過酷な攻撃に晒されている。なので、気持ちをひとつにするのはとてもむずかしい。さらに加害組織は遠隔操作でマインドコントロールを仕掛けてくる。

O言い間違い、読み間違い、書き間違いをさせて、本人には気付かせない。

O相手の言葉を間違えて認識させる。

O感情の操作(怒りの誘発・増幅、好き嫌いの操作も)

O体の操作(動作、声、表情)

O感覚の操作

O記憶の操作

O電話やメール、手紙の操作

結果、私達が心をひとつにして、この犯罪をなくすために協力して動くという事は不可能かと思えるほどに難しい。けれども、この犯罪を終わらせたいなら、心をひとつに協力し合い、助け合っていくしかない。 

だから私達はどんな時でも
「いや待てよ。」
と考えたい。

加害組織はいつでもしつこくしつこく、私達を分断させ、孤立させるように仕掛けてくる。それに乗せられる事のないよう、いつも気を付けていたい。そして被害者仲間と行き違いや誤解があった時は、たとえ自分が100%正しいと思っても、仲間を非難したり罵ったりしないようにしたい。そして、少しでも自分が悪かったと思ったら、素直に謝りたい。自分が謝られた時には、全てを水に流したい。

本当の所、敵が私達を操作して、誤解させたり怒らせたりしているのだという事に、早く気がついて、同じ被害者としてまた、一緒に頑張っていきたい。同じ被害者同士、この犯罪をなくすために、協力し、助け合っていきたい。

:::

何が起こったのかは具体的に書けませんが、いつもは多少楽天的なチビデブおばさんでも、悲しくて元気が出ないような事が続きました。

被害者仲間の皆様、加害組織がしつこい以上に、私たち被害者は粘り強く、粘り強くいきましょう!

「諦めたらそこで試合終了です。」

ーーー「スラムダンク」の安西先生の言葉ーーー

 

| | コメント (26)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »